スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もこもこもこ

もこもこもこ
もこもこもこ
谷川 俊太郎 (1977/01)
文研出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:たにがわ しゅんたろう(谷川 俊太郎)…1931年生まれ。高校を卒業後、詩集や絵本・翻訳・童話の分野で幅広く活躍をされています。
絵:もとなが さだまさ(元永 定正)…1922年三重県に生まれ、数多くの美術館に作品が展示されてある。

♪その他の絵本を紹介
ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)
(1984/11/22)
元永 定正

商品詳細を見る

いろ いきてる! (こどものとも絵本)いろ いきてる! (こどものとも絵本)
(2008/11/15)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

みみをすますみみをすます
(1982/06)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
青から黄色にうつりかわるグラデーションの中に、一つのこぶが「もこ!」
辺りは緑から黄色のグラデーションに変わり、もこが成長して先が黄色くなったら
その横から「にょき」(ん??もこの子どもなのか??)

更に「もこ」が「もこもこ」になってオレンジ色の山になった。
もちろん「にょき」だって成長して「にょきにょき」になった。

親子だと思っていたのに…「もこ」がパクッって「にょき」をたべちゃったぁ~~~~~!
もぐもぐしたら、どうなるの????

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、素朴なのに超面白いなぁ~~~~♪言葉は一言だけで、それにふさわしい絵が…ん?絵にふさわしい言葉??そんなかんじなのに、その存在感はかなりのもの。へんなのぉ~~~~超面白いです。もぐもぐ食べちゃった「もこ」はどうなって、「にょき」はどうなったと思いますか??味わってもぐもぐやっていたけど、次の瞬間…(私は笑ってしまいましたぁ)ぜひ読んでみてくださいね。広さと∞を感じますぞ!読んだ人は、ミヅポンに感想を聞かせてくださいな(*^ー^)ノ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/454-c532bb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。