スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼくのパパはおおとこ

ぼくのパパはおおおとこ
ぼくのパパはおおおとこ
カール ノラック、イングリッド ゴドン 他 (2006/12)
セーラー出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:カール・ノラック…子どもの本の作家で、世界39ヶ国で翻訳され愛されています。また詩人としても有名で、学校のイベント・ブックフェアーなどで活躍をしています。

絵:イングリッド・ゴドン…イラストレーターとして高い評価を受けている、国際的にも有名な彼女です。夫と子どもとベルギーに暮らしています。有名な絵本で「なきむしあかちゃん」がありますが、これは10ヶ国で翻訳されロングセラーとなりました。

訳:いずみちほこ…ドイツ語の絵本訳書を中心とした、児童書翻訳家さんです。

♪その他の絵本を紹介
わたしのママはまほうつかい―せかいいちのママがいるひとみんなに わたしのママはまほうつかい―せかいいちのママがいるひとみんなに
カール・ノラック、イングリッド・ゴドン 他 (2007/07/03)
セーラー出版
この商品の詳細を見る



あらすじ(*^♀^*)
僕のパパは、とっても大男なんです。
首に抱きつくのに…なんとはしごがいるんですよぉ。
はしごを一番上まで登ると、パパに抱きつく事ができるんだ!

パパは、とってもでっかいからお空の雲だって
疲れるとパパの肩で一休みしちゃうんです。
パパの肩は大きくて、とっても気持ち良さそうだね。

こんなに大きなパパがくしゃみをしたら
まさに…台風ですな
あの広い海だって、海に住んでいるさかなさんだってどっかに飛んでいっちゃうよ。

パパが笑うと………

ミヅポンの声(^♀^)/
お父さんってこのくらい大きいんですよね。私も子どもの頃は、そう思いました♪なんでもお父さんのマネをして、いつかお父さんみたいになってやるぅ~っと思っていたのですが、私は女だったと言う事に気付いて断念しました(笑)いや~~~~これは、子どもの頃はショックでした。どうやら男だと、ずっと思っていたんですねA(^♀^;)まぁ~私の昔話は置いといて…この絵本、課題図書になっているので感想文にこのお父さんと自分のお父さんを比べてみるのも楽しいですね。でも、ただ一つ僕の方が上手な事があるんです。それは読んでからのお楽しみ!お父さんと一緒に読んでみるのも楽しいかもしれませんよ♪♪ぜひ読んでみてねぇ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/453-0399be0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。