スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うたうのだいすき

うたうのだいすき (世界の絵本コレクション)
うたうのだいすき (世界の絵本コレクション)
ル=ホェン ファム、ジョアン・アーリー マッケン 他 (2006/08)
小峰書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文:ジョアン・アーリー・マッケン…バーモント大学で児童文学を専攻していました。
絵:ル・ホェン・ファム…子ども向けの本を中心に絵を描いています。
訳:河野 万里子…上智大学外国語学部フランス語学科を卒業しました。国際翻訳賞新人賞を1993年に受賞しました。

あらすじФ(・♀・=)
コマドリのママは、とっても早起きでヒナ達 
僕たちにむかってきれいな声でさえずりはじめます。
歌が聞こえると、歌わずにはいられない!!
みんな おきてぇ!!!

ブンブン みつばちがイチゴの蜜をさがして働いている。
ブンブン聞こえてくると、歌わずにはいられない!!
はちはぶ~~~~んとおおいそぎ!!!

りすが玄関の手すりを走って行くよ。
小鳥に良く似ているけど、みんなにお説教しています。
でもその声がきこえると、歌わずにはいられない!!
ちいちい おしゃべり リスとおはなしたのしいな!!!


ミヅポンの声(^♀^)/
どこかで歌声が聞こえてくると楽しい気分になってくるよね。この絵本の僕も朝から色んな音にあわせて、なんでもうたっちゃう!!日本人は、リズムに合わせるのが苦手って言いますけどホントかな?みんなはこの男の子みたいにリズムに乗って楽しく踊れる?
独特な絵の感じで僕の顔の表情がとっても豊かな絵本なんですよ。うきうきしたくなっちゃう絵本です。リズムに合わせて元気良く感想文を書きたいお友達は、これがピッタリかしら?!ぜひ読んでみてね~(*^♀^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/451-e5e56323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。