スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶーちゃんとおにいちゃん

ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん
島田 ゆか (2004/11)
白泉社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
島田 ゆか…東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科を卒業しました。パッケージのデザインを経てフリー・絵本作家となりました。
島田さんの絵本は、以前にもブログで紹介をしました。そちらもごらん頂いて、更に楽しんでくださいね♪
【バムとケロのにちようび】
【バムとケロのさむいあさ】

♪その他の絵本を紹介
4歳のお気に入り絵本集 おひさまのほん 4歳のお気に入り絵本集 おひさまのほん
島田 ゆか (2003/06/11)
小学館
この商品の詳細を見る

バムとケロのおかいもの バムとケロのおかいもの
島田 ゆか (1999/02)
文溪堂
この商品の詳細を見る

バムとケロのそらのたび バムとケロのそらのたび
島田 ゆか (1995/10)
文溪堂
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ぶーちゃんは、おにいちゃんが大好きなんです。
だからいっつもお兄ちゃんのマネをするんだぁ~。

お兄ちゃんがお絵描きを始めると、ぶーちゃんも…
お兄ちゃんがお昼寝をすれば、もちろんぶーちゃんも…
お兄ちゃんが大盛りごはんなら、ぶーちゃんのだって…
そして、お兄ちゃんが目隠しをしたら、ぶーちゃんも目隠しを…

でもその時お兄ちゃんは、ぶーちゃんに内緒で隣の部屋でおもちゃで遊んでいます。
けれど…ぶーちゃんはマネっこができないんだ…
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
そうそう!!そうなのよねぇ~兄弟がいると、弟や妹は上の子のマネをしたがるものです。みなさんはお兄ちゃんですか?お姉さんですか?それとも弟?妹??一人っ子の人はわからないけど、この絵本で楽しんでね。兄弟のいる人は、そ~そ~!!と納得しながら読んでみてね。そして私…気になる事があるのですよ。それはね…ページのどこかにいっつもいる、ウサギちゃんです。この子は誰なんだい??いつの間にかウサギちゃんの姿を探していたので2度この絵 本を読んでしまいました。


この記事に対するコメント


v-4 KABAさんへ
こんにちはヾ(@^▽^@)ノはじめましてぇ~♪
えぇ~~~いいなぁ!!私も子どもたちと一緒に絵本作りしたいですぅ(^▽^*)そっちの方がぜ~ったい良い絵本ができますよぉ。ぜひぜひ、楽しんできてくださいねぇ!!

KABAさんは、3人のお子さんのお母さんなんですね。
いいなぁ~毎日大変だろうけど…楽しそうですね。そして男の子3人なら元気いっぱいなんだろうなぁv-238
それなら、ぶーちゃんの気持ちもおにいちゃんの気持ちもわかって更に楽しい絵本ですよね。私もこの絵本が好きで、昔の私はこんな感じだったなぁ~と読んでいました。
埼玉で行われた原画展に行った時に、この原画を見て楽しくてず~~~と借りたいと思っていたんですけど、1年越しくらいでやっとかりられましたぁe-460
何度も読み返してしまうほど、キャラクターの印象とお話がいいですよねぇ~~~~e-415
ぜひぜひ、TBぺっこり貼って下さいな♪♪お待ちしておりま~す。

【2007/07/30 16:05】URL | 【 KABA さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

大好き♪ぶーちゃんとおにいちゃん♪


初めまして、KABAと言います。絵本はもっぱら読む専門ですが、今度近所の図書館で子供たちと手作り絵本講座に参加する予定です。ミヅボンさんのようにはいかないと思いますが、楽しんできたいと思っています。
ぶーちゃんとおにいちゃん大好きです。この絵本と始めて出会ったのは、まだ三男クンが生まれる前。(我が家は、男の子3兄弟です。)長男クンと次男クンにそっくり-って大笑いして、まずは主人と楽しんでた絵本です。そして今、ぶーちゃんだった次男クンはおにいちゃんになり、三男クンがぶーちゃんとして、次男クンを追いまわしています(笑い)。
過去記事になりますが、思い入れのある絵本です。TBさせてくださいね。
よろしくお願いします。

【2007/07/29 23:36】URL | KABA #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/450-655740e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。