スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はっぱじゃないよ ぼくがいる

はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)
はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)
姉崎 一馬 (2006/09)
アリス館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書
対象年齢:4さいくらいから~
著者の紹介☆
文&写真:姉崎 一馬…1948年東京に生まれ、幼少時代を北海道で過ごしました。日本の樹木や森の美しさを写真で伝えたい。本の出版では、自然をテーマとしたものが多く、第29回サンケイ児童出版文化賞を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
はるにれ (日本傑作絵本シリーズ) はるにれ (日本傑作絵本シリーズ)
姉崎 一馬 (1981/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る

姉崎一馬の自然教室 姉崎一馬の自然教室
姉崎 一馬 (1997/04)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る

森のめぐみ 森のめぐみ
姉崎 一馬 (1997/08)
リブロポート

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
「はっぱじゃないよ ぼくがいる」
ん?はて…写真に見えるのは、一枚の葉っぱ
どこにいるんだろうね??

「わたしは ここ!」
なんて声も聞こえてきたけど…

沢山の葉っぱが枝についているよ
た~くさんの瞳が見える??

「あ」「い」「う」「え」「お」
って、葉っぱが言ってみた。
もう、僕の事気付いたかい??

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本で私はどんでもない間違いをしていました。「はっぱじゃないよ ぼくがいる」ん??えぇ~~~~!!!!まさかこの葉っぱ虫なのぉ(-♀-;)と思って最後のページまで見てると…何だかホントの葉っぱだと思うなぁ~と疑ってみたり。それなら…どこに虫がいるの??「はっぱじゃないよ ぼくがいる」この白いのが虫なのかな?????サッパリでした。すると……おっ!おおっ!!!!もしかして…葉っぱにあいている穴は瞳?!葉っぱにあいている穴は口?!!あぁ~~~なるほど!!ってことで、葉っぱの顔をみて楽しんでみてね。こちらの絵本課題図書に選ばれています。ぜひ感想文を書いてみてくださいねぇ(^∀^)ノ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/445-1ed964da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。