スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きんぎょがにげた

きんぎょが にげた
きんぎょが にげた
五味 太郎 (2000)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:1歳くらいから~
著者の紹介☆
作:五味 太郎…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。
五味さんの絵本は、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いています。そちらもご覧下さい!
【冬ーふゆ】
【ふゆはふわふわ】
【あきはいろいろ】


あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、いきなり「きんぎょがにげた」
まるい金魚鉢から赤いクジラみたいなきんぎょが、
ヒョイッと外に出ちゃった
さぁ~大変!!どこに行ったのかな?

あれれ??どこに逃げたかなぁ?
茶色いカーテンには赤い水玉模様
でもこの色は金魚と同じ色だねぇ~。
金魚みつかったかい??

わぁ~~~またまた金魚が電話を飛び越えて逃げ出した。
そこには植木鉢が3つ
黄緑のお花にオレンジのお花に…おや?赤いお花にお花が5本…
あっ!!!ここにいた。

見つけたと思ったのに、また金魚が逃げた。
ドアの隙間から逃げちゃったよぉ~!大丈夫かな?
あらあら…おやつがいっぱい
ビスケットでしょ~。ガムでしょぉ~。それから色とりどりのアメ?!
ぬ??アメの袋がねじってあるのが1個なのが…
いたいた…金魚がここにいましたぞ!

そうかと思うと今度はこんなところに……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、書店で初めて目にしたときに笑ってしまったんです。いきなり「きんぎょがにげた」と左ページに書かれてあって、右には素朴な赤いきんぎょがポッコリ外に飛び出しているんですもん。リアルな感じでなくて五味さんの絵の良さがとっても印象的でしたぁ。小さいお子さんから大きなお子さんまで、幅広く楽しめそうな絵本ですよ。ぜひ読んでみてね(*^ー^)ノ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/444-854434b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。