スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャベツ姫

キャベツ姫
キャベツ姫
エロール ル・カイン (2002/03)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校中学年くらいから~
著者の紹介☆
絵:エロール・ル・カイン(Errol Le Cain)…1941~1989。シンガポールで生まれたイギリス人。幼少時代にインド/日本/香港/サイゴンなどを転々とし5年インドに住んでました。14歳でアニメーションの世界で認められ絵本を生み出した。「ハイワサのちいさかったころ」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。数多くの賞と多数の絵本を手がけています。

灰島 かり(はいじま かり)…国際基督教大学を卒業しました。コピーライターを経て英国のローハンプトン大学院で児童文学を学ぶ。そして子どもの本を中心に翻訳を手がけています。

あらすじФ(・♀・=)
昔昔、それはそれは怒りんぼうの王様がいました。
そこら中に文句を言ってはプンプン怒っています。
気の効くお妃様がいなければ、お城はうまくはいかなかったでしょう。

王子様はきれいな顔が自慢で、王様はその事が気に入らず「うぬぼれアホ息子」と呼びました。
お姫様は、美しいお方で恥ずかしがりやでした。
王様はお姫様を結婚させるため、次々と王子を招きましたが全てお姫様は断ってしまします。
そのうち、王様はイライラしだし「ぼんくらキャベツ」言いました。

ある秋の日、王様はお城の森を散歩していると、キレイな音楽とともに仮面をかぶった男がユニコーンを従えて踊っていました。
王様が声をかけるけれど、無視していたので王様はカンカンです。
「出て行け!ぶれいものめが!!」
ユニコーンがけちらしていた芝生には文字が現れました。
それは、王様の娘を森のあるじの花嫁にしたいと書いてありました。
まったく無礼なヤツに娘をやるものかと、悪たれ口を飛ばしてやりました。

すると、森の主は怒り出しお前の悪たれ愚痴は、全て誠になるであろう。ひどい名前で呼べば、それは名の通り。」
そう言い残すと消えてしまいました。

王様は肝を冷やし城に戻ると、いつもの怒りをお妃にぶつけました。
「うるさい!このおうぼれ雌鳥め!!」
すると、お妃様はみるみる縮み体から羽根が生え、冠をかぶった雌鳥があらわれました。
ビックリした王様は寝室にお妃…雌鳥を隠し3日が過ぎました。

お姫様は、また11番目の王子様を断ってしまったのです。
そこで王様は、またしてもプンプン怒り出しました。
そしてお姫様に………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本はおもしろかったなぁ~!そして王様の口の悪さったら国一番ですね。きっとこの魔法にかかって心を改めるのではないでしょうか?もし私がこんな魔法にかけられたら…う~怖っ!!口から言葉が出るたんびにビクビクしちゃうよぉ(>♀<)みなさんもこの絵本を読んで、言葉に気をつけましょうね♪♪


この記事に対するコメント


v-4 いくこさんへ
そっかぁ~それだけに、図書館でもエロールさんの作品が
ごっそりあるわけねヾ(@^▽^@)ノなるほどぉ!
でも、そのおかげで沢山のエロールさんの作品に出会えて
うれしいです(^▽^*)

彼の原画も日本にごっそり持っていかれた…
えぇ~~~~何だか感じが悪い話じゃん!!
その作品はどこにいったのかしらねぇ??
きっと高値がついているのかなΣ(・ω・ノ)ノ!ヤッパネ

【2007/07/26 18:15】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


エロールくんは世界のどの国より日本での方が圧倒的に有名です。エロールくんに対する日本の熱狂的ファンのことは世界中でも噂になってますv-418

彼の原画も日本にごっそり持っていかれた…v-412とどこかで読んだことがあります。だからエロールくんを知りたければ日本のほうが断然有利なのよん。

【2007/07/26 06:10】URL | いくこ #-[ 編集]


え!!!外国の方がエロールさんの作品を目にすることが多いのではないかしら?エロールさんの作品を沢山読んで紹介したいのですが、Amazonに画像がないんですよ(((( ;≧♀≦))))そこが辛い……。
…「うぬぼれアホ息子」に「ぼんくらキャベツ」…と訳すのもすごいですが、英語でその言葉に似た表現で書かれている事も驚きなのです。私はなかなか出てきませぬ(*^ー^)ノ

【2007/07/21 17:30】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


この絵本は実物を見たことが無いのv-406
エロールくんは日本で有名だからなぁー。いいなー。

ところで…「うぬぼれアホ息子」に「ぼんくらキャベツ」…
日本語って奥が深いわv-496!!

【2007/07/21 02:19】URL | いくこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/440-247e79d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。