スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼくのいもうとみなかった?

ぼくのいもうとみなかった? ぼくのいもうとみなかった?
マシュー プライス、エロール ル・カイン 他 (1993/10)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る

※またまた画像がありませんねぇ~(^エ^;)
なのでbk1さんの画像を載せています。画像をクリックして詳細を確認してくださいませぇ~♪




対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文:マシュー・プライス(Mathew Price)…イギリス、チュールストン生まれ。ロンドン大学卒業後、書店を経営し編集・本をデザインする仕事に就きました。出版関係の仕事を多くしたため、子ど ものお話も数点手がけています。
絵:エロール・ル・カイン(Errol Le Cain)…1941~1989。シンガポールで生まれたイギリス人。幼少時代にインド/日本/香港/サイゴンなどを転々とし5年インドに住んでまし た。14歳でアニメーションの世界で認められ絵本を生み出した。「ハイワサのちいさかったころ」でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。数多くの賞と多数の絵本を手がけています。
訳:岩倉 千春(いわくら ちはる)…1959年栃木県生まれ。お茶の水女子大学大学院修了。その後、英文学を教えながら民話研究に携わっています。

あらすじФ(・♀・=)
そろそろおやつの時間。
あれ?ベンの妹のエミーがいない…どこに行ってしまったのかしら?
お兄さんだから、ベンがネコと一緒に探しに行きました。

庭のつきあたりには、友達のアヒルのアーサーが住んでいます。
アーサーに聞くと…
「知らないよ。僕も一緒におやつ食べたいな。ビスケットあるから一緒に行っていい?」
ってなわけで、アーサーも一緒にエミーを探しに行きました。

次に行ってみたのは、おしとやかなジェーンのお家でした。
ジェーンは木の中に住んでいます。
木の中の家は、緑がいっぱいでチョウチョがヒラヒラ飛んでいます。
ジェーンにエミーの事を聞いてみると…
「知らないわ。私もおやつが食べたいわ!ブドウパンを持ってご一緒してもいいかしら?」
ってなわけで、おやつにビスケットとブドウパンとアーサーとジェーンが加わる事になった。

次に行って見たのは、正直ジョンの家。
ジョンはね………

あらすじ(^∀^)ノ
お兄さんのベンは、妹のエミーを探しに出掛けたけれど…アーサーに聞いてもジェーンに聞いても見つかりません。けれど、お菓子と人は増えてきたのでおや つはきっと楽しいものになるでしょうね。これでエミーがみつからなかったら、ドンドン増えて大きなパーティーになるね。さぁ~って頑張ってエミーを見つ けてね。そして、エロール・ル・カインさんの絵本をこれまで見たけれど、この絵本は今までとは全く違うタッチでとってもかわいらしさがありました。大人っぽい芸術的な絵も大好きですが、かわいい絵も好きです。才能がある人は、なんでも描けるのね!!私も努力して色々なタッチの絵が描ける人になるっす。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/438-ca3f9b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。