スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おくりものはナンニモナイ(The gift of nothing)

おくりものはナンニモナイ
おくりものはナンニモナイ
パトリック マクドネル (2005/10)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:パトリック・マクドネル(Pattrick McDonnell)…1956年にニューニャージーで生まれ、ニューヨークの芸術大学スクールオブビジュアルアーツで美術を学びました。その後イラストレーターとなり「Mutts」を発表し20ヶ国で出版されました。欧米で多くの賞を受賞しました。
訳:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年東京に生まれ、「二十億光年の孤独」で注目を集めました。それ以降、詩や絵本作家・翻訳など幅広い分野で活躍をしています。

あらすじФ(・♀・=)
窓から雪が見える日
ネコのムーチは、大好きな犬のアールに贈り物をしたくなりました。
でも…何をあげればいいのかな?
アールは何でも持っている犬なんだよねぇ。

ん~~~~~~??
ん??????????

ナンニモナイ!!

そうだ!ナンニモナイを送ればいいんだ!
そうとなれば、ナンニモナイを探しに出発だ!!
ん?どこにあるんだ…ナンニモナイは?

家のご主人がしょっちゅうTVを見て言っている…
「みたいものは…ナンニモナ~イ」
TVはいつでも何でも映っているのに、どうしてなんだろう?

ドゥージーと友達が話しているよ。
「あ~あ!することがナンニモナーイ」
でもね、いっつも何かしてあそんでいるのになぁ~。

ナンニモナイってどんなものなんだ??

ミヅポンの声(^∀^)ノ
この絵本、素朴な絵だけれど…と~っても面白かったです。「ナンニモナイ」を探しに行ってどんな「ナンニモナイ」を見つけるのかしらね(*^♀^*)親友のアールにプレゼントした時の顔がとってもかわいくて忘れられません。ぜひ、読んでみて下さいね~!!


この記事に対するコメント


v-4 らぴ~♪さんへ

TBありがとうございますぅヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
おっ!今日は、ずいぶん遅かったんですねぇ!
お疲れさまですぅ~(^▽^*)

私もこの話、好きですよん。
読んでいて笑い&ジ~ンとしちゃいます(友情っていいなぁ)
まぁ~ねぇ、現実はそうあっては困るんですけど。
ナンニモナイ反対運動起こしちゃうくらい箱の中には、
ナンデモ入れて欲しいタイプの私っす。
あれ??猫でない???あらぇ~もしかすると猫じゃないかも…
自信満々に「ねこ」って書いてしまったぁ。(´д`lll)オロオロッ
ムーチが猫でないと思った方はこちらまで↓(〃^▽^〃)↓

ミヅポン事務局
v-213●×■-■■▲-▲●●♪まで

【2007/12/05 21:16】URL | 【らぴ~♪さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


ミヅポンさん、おはよ
相変わらずこんな時間ですよん(^m^)
TBありがとう。私もお返しさせてね。
ムーチとアールのお話いいよね。
現実に当てはめるとどうか・・・って話はおいといて・笑
ぎゅーってやる場面がたまらんね、ハイ。
あら?ムーチってやっぱりネコだったのね^^:

【2007/12/05 03:40】URL | らぴ~♪ #4kczMfbM[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/434-158eff34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おくりものはナンニモナイ

おくりものはナンニモナイパトリック マクドネル Patrick McDonnell 谷川 俊太郎 あすなろ書房 2005-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools子犬(?)のムーチは大好きなアールに何... ひつじの絵本【2007/12/05 03:35】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。