スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち

ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち
ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち
いわむら かずお (1986/06/01)
至光社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※あれれ?これも大きな画像がありませんでした。ごめんなさい(^エ^;)

対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:いわむら かずお…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

当ブログでもおなじみの、いわむらかずおさんの絵本です。以前に紹介をした絵本も見てね♪
下をクリックしてワープ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
『お父さんのかさはこの子です』
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』
『ゆきのひはあついあつい』
『ねずみのさかなつり』
『14ひきのあきまつり』
『14ひきのやまいも』
『のはらのひなまつり』


あらすじФ(・♀・=)
夏の日の午後
今日も元気なこりすの、ぱろ・ぴこ・ぽろです。

「そろそろゆうだちがくるぞぉ~」っと鳥達が遠くに離れると
カエルはうれしそうに喜びました。
けれど3人は??

走って家を目指す途中、大粒の雨に降られました
子リス達は慌てて、森の入り口にある穴に入りました。
3人ともビッショリです(;´▽`A
雨に濡れないように奥に進むと…あれれれ??
ネズミの兄弟も先に雨宿り

今度は、「僕も入れてよぉ~!」と慌てて入って来たのは
子うさぎです。
いっきに穴の中は満員
次第に雨は強くなり、雷もゴロゴロ ピカっ!!!
どど~~~~ん!!
「きゃ~!こわい!!」

ミヅポンの声(^♀^)/
いわむらさんの絵本は、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いていますが、今回も自然の中での出来事です。雨がザ~ッと降って雷がピカっと光ると、とっても怖いですよね。特に夏になる夕立はすさまじいものがあります。そうそう、前にも話したかしら??夏に田舎で夕立が降って、家の窓からぼ~っと雷を眺めていると…
ピカッ!!ド~~~~~ン!!!バリバリ…シュ~~~。
え!!雷が目の前の柿の木に落ちました。超ビックリで、目が点になってしまったよ。あれは、夕立の思い出の中でも忘れる事がない思い出です。それから雷は、と~~~っても恐い。けど家の中では強気で、ず~っと眺めています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/429-dbf438c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。