スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あめのもりのおくりもの(おおきなクマさんとちいさなヤマネくん)

あめのもりのおくりもの ? おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
あめのもりのおくりもの ? おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
ふくざわ ゆみこ (2006/04/20)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ふくざわ ゆみこ…東京生まれ。絵本作家・漫画家です。
このシリーズは、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いています。
そちらもご覧下さいね(下をクリックしてワープ(^▽^*)
【めざめのもりのいちだいじ】
【もりいちばんのおともだち】
【ふゆじたくのおみせ】

♪その他の絵本を紹介
いないよいないよいませんよ いないよいないよいませんよ
ふくざわ ゆみこ (2004/06)
教育画劇
この商品の詳細を見る

ミミちゃんのぬいぐるみ ミミちゃんのぬいぐるみ
ふくざわ ゆみこ (2006/09/13)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ぎょうれつのできるパンやさん ぎょうれつのできるパンやさん
ふくざわ ゆみこ (2007/04)
教育画劇
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
森に嵐が来て、ゴロゴロ ビッシャ~ン!!!
クマさんは布団をかぶってビクビク…
そこに、トントン トントン誰か来たみたい。

恐る恐る、腰を低くしてドアを開けると…
角を生やした見た事もない生き物が立っていました。
クマさんは慌てて布団をかぶり丸くなりました。
「ぼくだよ」
その声は…ヤマネ君

「こんな嵐の日にどうしたんだい?」とクマさんが言うと
「カエルさんが教えてくれたんだけど、あじさいを見に行こうよ」と言いました。
けれど、クマさんは雷が大嫌いなのです。
ヤマネ君はクマさんにあじさいをプレゼントしようと、一人で七色谷に向かいました。

けれど、クマさんはヤマネくんの事が心配でした。
そんな時、クマさんの家に大量の水が入って来ます。
大変だ!!七色川の水があふれてクマさんの家の中に入って来ちゃった!
大量の水の中には、上流から流れて来た枝や木の葉が流れて来ます。
その中にあじさいを発見しました。
まっまさか!!!ヤマネくんんが行った七色谷は川の上流
ヤマネ君の身になにかあるのでは…とクマさんは怖い雷も忘れて駆け出しました。
(クマさん急いで!!!ヤマネ君が………)

ミヅポンの声(^♀^)/
このブログでクマさんとやまねくんシリーズは常連さんなのですが、どの絵本を見ても友情を大切にし自然の中での出来事がとっても面白いです。そして、ど のシリーズを読んでも心がやさしくなれるんだな(*^♀^*)私もこんな絵本を作りたいと思います。大きなクマさんと小さなヤマネくん…みなさんはどっ ちのタイプですか?私は、まぁ~、まぁ~背が大きいし雷が恐いのでクマさんタイプかしら。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/426-e2096404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。