スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しずくのぼうけん

しずくのぼうけん
しずくのぼうけん
マリア・テルリコフスカ、うちだ りさこ 他 (1969/08)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:マリア・テルリコフスカ
絵:ボフダン・ブテンコ
訳:うちだ りさこ


あらすじФ(・♀・=)
村のおばさんのバケツから、雫がポチャリと飛び出した。
裏庭で、どっちに走ってもホコリだらけ。
真っ黒だ!!
雫はキレイ好き。だから、クリーニング屋さんを探した。

けれど、このクリーニング屋さんはドライクリーニングだけなんだって。
これじゃ~雫はなっくなっちゃうよね。

そこで雫は病院に行ってみた。
先生が顕微鏡で雫を拝見!!
不潔は病原菌がいっぱい。ばい菌を殺しましょう!
慌てて雫が逃げたから、またもやドップ~ン

泥の中。
そして外は、ギラギラ太陽が照りつけて
雫の体はどんどんやせ細り、体がなくなった?!
高いお空の雲まで登って………。

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は勉強できちゃうねぇ~!!雫ちゃんが太陽で乾かされてお空に登って行ってしまったよ。けれど、雲にたどり着いて…どうやらこの雲は雨雲みたいです。そのあと、雫ちゃんはどうなってしまうのかしらね??ぜひかわいらしい雫ちゃんと一緒に、地上に降りたり天に昇ったり地面にもぐったり水の中で泳 いだり…ってのは読んでからのお楽しみ♪
どんより雨も、雫ちゃんだと思うとかわいいね(*^♀^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/422-04fa7226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。