スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あめのひのおるすばん

あめのひの おるすばん (至光社国際版絵本)
あめのひの おるすばん (至光社国際版絵本)
(1968/06/01)
岩崎 ちひろ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文/絵:いわさき ちひろ…1918年福井県に生まれ、東京で育ち東京府立第六高校女学校を卒業。絵を岡田三郎助、中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

※ちひろさんの作品はブログでも何度か紹介をさせて頂いています。ぜひそちらもご覧下さいね
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

案:武市 八十雄

♪その他の絵本を紹介
あかちゃんのうた あかちゃんのうた
松谷 みよ子、いわさき ちひろ 他 (1971/08)
童心社

この商品の詳細を見る

ちひろのバースデーブック ちひろのバースデーブック
いわさきちひろ絵本美術館 (1995/10)
講談社

この商品の詳細を見る

げんきになったひ げんきになったひ
岩崎 ちひろ、松本 猛 他 (2006/10)
至光社

この商品の詳細を見る



あらすじv(^♀^)v
女の子がおうちで一人、雨の日のお留守番をしています。
緑の風船に お母さんがどこまで行ったかを託して……

誰もいないお部屋
それはとっても退屈…
ネコと遊んでみても、お母さんの事が気になっちゃう

ピアノを引いて
うっかりいつものクセで指をなめちゃった。
お母さんにダメって言われているのにね……だって…

ミヅポンの声(^♀^)/
いわさきちひろさんの水彩画は、とってもステキ!!美術館に原画を見に行った時も、一枚ごとに長い時間足を止めてみていました。この絵本は初めてのお留守番で女の子の心配な気持ちがヒシヒシと伝わってきます。とっても心配で退屈で…読んでいて心が苦しくなってしまいました。だんだん暗くなりお母さんが帰ってこないページでは、鉛筆画の女の子の後ろ姿が「ぎゅっ!」ってしてあげたくなりました。そのくらい寂しい様子や心配な気持ちが伝わってきました。雨の日のおるすばんで余計に心配だよね。早くお母さん帰ってきてね。


この記事に対するコメント


v-4 いくこさんへ
こんにちは(*^ー^)ノ今日も日本は超暑いですぞ。
それそれ!!黒電話に青いカーテンに隠れた女の子!!!
どのページを見ても文字が少ないのに…気持ちが伝わってくるよ。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。なんとスバらしいv-82
ホント私もTopではないかと思います。
海外でもトットちゃんで有名なのね~。うんうん黒柳さんの力なのか、ちひろさんの力なのか微妙だけど、絵本には世界に広がる力があるよねぇ~ヾ(@^▽^@)ノ
私も拍手を送らせて頂くわv-425

【2007/06/12 15:38】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


はじめまして。
ご紹介いただきましてありがとうございました。
教えて頂いた、アドレス拝見したいと思います。

【2007/06/12 15:31】URL | 【日本ブログ新聞さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

右上には逃げた猫


これ、黒い電話とカーテンに隠れた女の子のイラストがある絵本だよね。このイラストは絵本のイラストとして頂点にあるすばらしぃーーイラストである...と思っている私。

いつか学校の先生に見せたら「これトットちゃんのイラスト描いた人でしょ!」と言われた。彼女がアメリカで有名なのは、トットちゃんが世界中で翻訳されているからか...黒柳さんが有名なのか...ちひろさんの絵がすばらしいからなのかは定かではない。

黒柳さんもすばらしいが、お絵かき人間としては、ちひろさんに一票v-425

【2007/06/12 14:16】URL | いくこ #-[ 編集]

ごあいさつ


はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

この度、日本ブログ新聞というサイトをオープンいたしました。

ブログランキング&ブログパーツ&SNS&YouTubeなどの付加サービスを備えております。

よろしければ、ご参加下さい。

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。

http://japanblog.jp/

japan.blognews@gmail.com

【2007/06/11 18:46】URL | 日本ブログ新聞 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/399-1a46ab15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。