スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山のタンタラばあさん

山のタンタラばあさん
山のタンタラばあさん
安房 直子、出久根 育 他 (2006/09)
小学館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校中学年くらいから~(ふりがな付き漢字が含まれます)
       読み聞かせは4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:安房 直子(あわ なおこ)…1943年東京に生まれ、日本女子大学国文科を卒業しました。心に残る作品を多数出版し、1993年永眠。
【さんしょっ子】第3回日本児童文学者協会新人賞

【北風のわすれたハンカチ】第19回産経児童出版文化賞推薦
北風のわすれたハンカチ 北風のわすれたハンカチ
安房 直子 (2006/03)
ブッキング

この商品の詳細を見る


【風と木の歌】第22回小学館文学賞
風と木の歌―童話集 風と木の歌―童話集
安房 直子、司 修 他 (2006/07)
偕成社
この商品の詳細を見る


【遠い野バラの村】第20回野間児童文芸賞

【山の童話 風のローラースケート】第3回新美南吉児童文学賞
などなど、多数の賞を受賞しました。

絵:出久根 育(でくね いく)…1969年東京に生まれる。武蔵野美術大学を卒業しました。絵本や挿絵の他に銅版画や油彩画なども手がけています。現在はプラハに在住しています。
【あめふらし】2003年19回ブラティスラヴァ世界絵本原画展グランプリを受賞しています。
あめふらし あめふらし
グリム兄弟、出久根 育 他 (2001/11)
パロル舎
この商品の詳細を見る


♪その他の絵本を紹介
ペンキや ペンキや
梨木 香歩、出久根 育 他 (2002/12)
理論社
この商品の詳細を見る

ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心 ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心
梨木 香歩、出久根 育 他 (2004/01)
理論社

この商品の詳細を見る

おふろ おふろ
出久根 育 (2007/03)
学習研究社

この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
この絵本の中には、タンタラばあさんの4つのお話が入っています。
毎日1話づつ読むのも楽しいですねヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
なので、1話目のあらすじだけを書きます。その他は手にとって楽しんでください。

ずっと東のお日さまが昇る、まあるい山の上の、タラの木の下に住んでいるのが
タンタラばあさんです。
山の動物たちの間では、知らないものなんていないくらい有名なおばあさんなんだ。

だってタンタラばあさんは…
魔法使いなんだもの。

冬の終わりの頃もね、タンタラばあさんがタラの木の下で
「東の風よ、ふっと吹け!」て言ったら
たちまち風が生まれて、タラの木が揺れだした。
その風は、
うす緑色のやさしい風なんだよ。
タンタラばあさんは、その風にのって踊りだすんだ……
「東の風よ吹け!つぼみの花をゆりおこせ」
そうすると、また風が吹いて つぼみは眠りから覚めるんだ。
タンタラばあさんの声は 春の声

そんな日の夜のこと…タンタラばあさんの家に
トントン トントンと、家のドアを叩く音が聞こえてきたよ。
そのお客さんは、どなたかしら???

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
タンタラばあさんは、とってもやさしい魔法使いなんだね。魔法使いと聞くとちょっと怖いイメージがあるけれど、動物みんなを幸せにしてくれるやさしいおばあちゃんなんです。春の訪れもタンタラばあちゃんがウキウキ踊って歌っていたからなのね。
4つの中の1つしかあらすじを書いていませんが、ぜひ他のお話も読んでみてくださいね。読み聞かせでは、ちょっと文章も長いですが楽しいお話が詰まっているので挑戦してみて下さい。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/384-4bcd51ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。