スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はるかぜ とぷう

はるかぜとぷう
はるかぜとぷう
小野 かおる (1998/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作/絵:小野 かおる(おの かおる)
♪その他の絵本を紹介
われたたまご―フィリピン民話 われたたまご―フィリピン民話
小野 かおる (1997/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

こぶたかげこぶた こぶたかげこぶた
小野 かおる (2002/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

まーふぁのはたおりうた まーふぁのはたおりうた
小野 かおる (2001/12)
童話館出版
この商品の詳細を見る


あらすじ(=^♀^=)ノ
とぷうは春風の子ども
家族で丘のホテルでお泊りです
大きなかしの木ホテルは、春風達で満員のようす

次の朝、とぷうは春風の子どもたちとお散歩にでかけました
町の人たちは、とぷうが飛ぶと
「春風だ!暖かくなるぞぉ」と大喜びです。

おやおや幼稚園の子ども達がお出かけのようす…
着いていってみよう!!
そこは…動物園
とぷうたちが、あっちの動物…こっちの動物のところへいくと
動物は気持ち良さそうに、ムニャムニャ…

その時にぎやかな笑い声が聞こえてきました。
ライオンのところに居たのは、他の風の子達……
(これは大変な事になったぞ…。ケンカにならないといいけどねぇ。)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
最近のポカポカ陽気は、風の子たちが通り過ぎた合図だったのね。でも昨日の強風は、風の子達がケンカをしていたみたいです。我が家の外にあるジョウロが、ゴロゴロンと飛んでいきました。買ったばかりなので、とぷうちゃん持って行かないでね。この絵本を読んで、春風についてなるほどなぁ~と思うところがたくさんありました。小野さんの表現豊なやさしい春の風を感じてみてくださいねぇヾ(@^▽^@)ノ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/369-fa7d524e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。