スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がたごと がたごと

がたごとがたごと
がたごとがたごと
内田 麟太郎、西村 繁男 他 (1999/04)
童心社
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~
著者の紹介☆
作:内田 麟太郎…1941年福岡県に生まれ、独特の文で沢山の絵本を生み出しています。
絵:西村 繁男…1947年高知県高知市に生まれる。

♪その他の共作絵本
おでんさむらい―こぶまきのまき おでんさむらい―こぶまきのまき
内田 麟太郎、西村 繁男 他 (2006/01)
くもん出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(^♀^=)
※まず最初に!文は3つです(^^)なので絵本の文をそのまま使用します。
「おきゃくさまがのります ぞろぞろ ぞろぞろ」
「がたごと がたごと」
「おきゃくさまがおります ぞろぞろ ぞろぞろ」

ここから私の絵から察するイメージで、あらすじを書きますね。
みなさんは、手にとって読んでみて下さい(=^♀^=)ノでは行ってみよう!!

シュッシュ~ッ  シュ~ッ=3
電車は8時33分に駅に到着しました。
駅では沢山のお客さんが電車にのります。
みんな どこへ行くの??
列車に乗る前にお土産を買ってる人、友達と別れる人、あらら冠婚葬祭でもあったのかしら…
観光で来ている人もいるみたいね。
みんな急いで!!
ピ~車掌さんの笛の音で、35分に駅を出発!!

「がたごと がたごと」
電車は町の駅から出発すると、あたり一面に広がる田んぼの中を気持ちよく走る。
犬も電車に向かって元気よく、ワンワンほえる。
猫も日向ぼっこして眠っていたのに、
ワンワンほえる犬に起こされて電車をみちゃうさ。

田んぼを過ぎると、当電車は山の中に入ります。
「がたごと がたごと」
山の上流は水が綺麗だから、チョウチョがヒラヒラ楽しげに飛んでいます。

おくやま駅に到着(=^♀^=)ノ
あれ れれれ?????
みんな 動物の姿になっちゃった…?

ん?元の姿が動物で…町に行くのに化けていたって事??
ん~フシギな出来事:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

(さぁ~今度の駅から出発するお客さんは、どんなお客さんかな??→みんなどこへ行くの??)


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本の表紙は、桜が咲いている中を気持ちよさそうに走っている電車の絵本なので、分類を「春」にしましたが…中をのぞいてみると、ぜんぜんそんなこともなかったです。この展開の面白さに私は気に入りました(*^♀^*)人間が電車に乗ったのに、山あり谷ありを超えた先に着いた駅には動物が降りちゃうだなんて面白いでしょ。でも次に「がたごと がたごと」行くと…(^m^)これから先は言えませぬ。まぁ~面白い絵本だと言うことは確かなので、読んでみて下さいね♪♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/341-c6840974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。