スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ともだちほしいな おおかみくん

ともだちほしいな おおかみくん ともだちほしいな おおかみくん
さくら ともこ、いもと ようこ 他 (1986/07)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

※画像がなくて残念(^^;)
いもとようこさんのHPで画像が確認できますので、そちらで見てね♪
「いもとようこさんのページにワ~プ」


対象年齢:4歳くらいから~(漢字がちょこっとあります。森と三が使われています)

著者の紹介☆
作:さくら ともこ…(本名:阿部直美)お茶の水女子大学卒業。その後、聖心女子大の講師として児童言語学を教え、筆名を佐倉智子として子どもの歌の作詞や作曲活動なども行っています。
絵:いもとようこ…1944年に兵庫県に生まれ、金沢美術工芸大学卒業後、小学校の教員を経て絵本の仕事に入りました。彼女はボローニャ国際児童図書展エルバ賞を連続で受賞する程の実力のある作家さん。
このブログでは、いもとさんの絵本を紹介する事が多くなりました♪ホントかわいい絵本ばかりですよねぇ~(^^)過去に紹介した絵本も見てみてね!!下をクリックしてワ~プできますよん。
『あしたも あそぼうね』
『たんじょうびのおきゃくさま』
『みんなげんきで七五三』
『おおきな おおきな木』
『しゅくだい』

あらすじФ(^♀^=)
元気村に住むオオカミ君はホントは優しい狼なんです。
けれど、三匹のコブタや七匹の子ヤギでは狼は怖い動物でしょ。
だから他の動物たちはビクビクしているんだよ。
でも…オオカミ君はいつでもみんなと遊びたいと思っています。

広場であそぶものよっといでぇ~
元気もりもりこの指と~まれ!!!

大きな声でオオカミ君がいったらホントにお友達来ちゃった?!
でも…やさしいオオカミ君は、みんなをびっくりさせちゃうといけないから草の陰にかくれちゃったの。

そこにかくれたのはだ~れ?うさぎさんとブタちゃんがやってきた。
オオカミ君は小さな声で
「えっと…おいら…耳が大きいんだ」
じゃ~私と同じじゃない!と、うさぎさん
「えっと…おいら…鼻も大きいんだぁ…」
それなら僕と同じだぁ!!と、ブタちゃん

「あのねぇ~おいら…ブタじゃないんだなぁ~尻尾が大きいんだ…。」
わかった!!じゃ~僕と同じだ……
(さてさて、とってもやさしいオオカミ君はお友達と仲良くなれるかな??)


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
見た目にこわ~いオオカミ君。けれどホントはやさしい友達思いのオオカミ君。みんなと仲良くなって元気よく遊べるといいね(^^)この絵本を紹介するのは、春は入学の季節。初めて幼稚園や小学校に行ったり、学年が上がるとクラスが変わるから、お友達ができるかドキドキしちゃうよね((≧m≦))オオカミ君みたいにどうしたらいいか…モジモジしちゃったりする子もいるのかな?この絵本を読んで、元気よくた~くさんお友達を作ってね。ミヅポンもみんながお友達いっぱいできるように、応援していま~す♪♪ガンバレ×ガンバレ(*^♀^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/330-9998c556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。