スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あしたもあそぼうね

2007.3.28.jpg

あしたも あそぼうね
あまん きみこ、いもと ようこ 他
詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:あまん きみこ…1931年旧満州生まれ。日本女子大学児童学科卒業。新日本児童教室第一期生。
「ぽんぽん山の月」で絵本にっぽん賞を受賞。
絵:いもと ようこ…1944年兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学を卒業。教師の仕事から絵本の世界に入りました。
2年連続エルバ賞を受賞/「うたの絵本」ではグラフィック賞を受賞

あらすじФ(^♀^=)
まんまるやまととんがりやまの間には桜の木が一本、毎年キレイな花を咲かせています。
まんまるやまに住むうさぎのぴょんこは、友達がいません。
だから一人で、桜の木の下にままごとセットを広げて遊んでいるよ。
けれど…「ホントのお客さまが来ないかな~」とポロっと言ったら…
「ほんとの おきゃくさまよ」
桃色の服を来た女の子のお客様がやって来た♪♪
名前はさくらこちゃん。一緒に仲良くおままごと 
ぴょんこはお友達ができて大喜び!「また明日も遊ぼうね」
さくらこは、空を見上げてニッコリ笑い「ええ 遊びましょう」といいました。

次の日、とんがりやまに住むこぶまのくうたくんが桜の下で自転車に乗る練習をしています。
「う~ん!難しいな…誰かもってくれないかな?」ポロっとつぶやくと…
「後ろを持ってあげるわよ!」とさくらこちゃんが優しく言った。
さくらこちゃんと一緒に練習したから一人で自転車に乗れるようになった。
うれしくて「明日も遊ぼうね!」と言うと…
空を見上げて「ええ 遊びましょう」とさくらこちゃんが手を降りました。

次の日………

ミヅポンの声(^♀^)/
今日は暖かかったので桜の花もゆるんで咲き始めましたね(*^♀^*)いよいよ春ですなぁ~。この絵本は、この季節にぴったりの絵本ですよ。結末はちょっぴり寂しいお話なのだけれど、それは読んでからのお楽しみです。いもとようこさんのかわいいイラストとあまんきみこさんのちょっぴりせつないお話を読んでみてくださいね。
近所の桜並木の桜が満開になるのが楽しみだなぁ~!今年こそボタニカルアートで桜を上手に描くぞ!!
2年前から研究中なのです。ピンクの薄い色は超難しくて…まだ成功していません。
エイエイオ~♪♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/321-861309cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。