スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねむりひめ-グリム童話-

Dornroeschen. Ein Maerchenbilderbuch nach den Bruedern Grimm
Dornroeschen. Ein Maerchenbilderbuch nach den Bruedern Grimm
Array (1999/06)
Sauerlaender GmbH
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※日本語版の画像がなかったので英語版です。下をクリックすると日本語版のAmazonに飛びますよ
ねむりひめ?グリム童話 ねむりひめ?グリム童話
グリム、フェリクス・ホフマン 他 (1963/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る


対象年齢:4歳くらいから

著者の紹介☆
画:フェリクス・ホフマン(Felix Hoffmann)…1911年スイスのアーラウで生まれ、ドイツの美術学校を卒業し故郷で活動を始めました。20歳から挿絵の活動をしていますが、その他に石版画、木版画、銅版画など版画家としても活躍をされていました。また、ステンドグラスや壁画制作も手がけ、各地に多くのすばらしい作品を残してします。彼は世界で最も優れた絵本作家の一人と言えよう。1956年に作った絵本『おおかみと七ひきのこやぎ』ではドイツの年間児童優秀賞を受賞。それ以降グリム童話を美しく描いています。この絵本は彼の最後の絵本となり、1975年に同地で亡くなった。

フェリクス・ホフマンの画は以前にもブログで2冊紹介をしています。そちらもご覧下さいね♪

『クリスマスのものがたり』
『おおかみと七ひきのこやぎ』

訳:せた ていじ

「いばらひめ」をチョコッと前にブログで紹介しました。
「ねむりひめ」=「いばらひめ」なので、そちらも参考にクリックしてみてみてください!!
『いばらひめ-画:エロール・ル・カイン』

あらすじФ(・♀・=)
昔々あるところに、王様とお妃様がおりました。二人には子どもはなく寂しく暮らしていると…ある日、妃の元に一匹の蛙が現れ、お妃様の願いは叶うと言いました。

その次の年、願いは叶いました。かわいらしい姫の誕生です。王様は大喜びで宴を開きました。しかし宴の席には一人の魔法使いを招く事ができませんでした。11人の魔女は、姫に皆が欲しがる願いを授けました。12人目に差し掛かる時、13人目の魔女がやって来て言いました「姫は15をむかえると、つむに刺されて死ぬ」そう言うと城を後にしました。皆が驚く中12人目の魔女がやってきて、「死ぬのではなく、100年の眠りにつくのです」と変更しました。

それからと言うもの15になるまで国中のつむを焼きはらい、姫はすくすく成長しました。15の年、王と妃が留守にしていると、姫は城の塔の先にある部屋までやってきました。そこにはおばあさんが一人、麻の糸を編んでいます。姫はおばあさんに話しかけ、編んでいるつむを触ってしまったのです。…とたんに姫は眠りにつき…そればかりか城中が100年の眠りについてしまいました。やがて時は経ち、ねむり姫の噂は広がり遠くの城より王子が来るものの、いばらに邪魔をされて誰一人城へは近づけません。

更に更に時は過ぎ…100年の月日が経ちました。一人の王子がおじいさんからその話を聞くと、お城に近づきました。するとどうでしょう!!城の周りのいばらはカーテンのように開き、塔のてっぺんの姫の元まで行き、美しい姫に口づけをしました。そして姫は100年の眠りから覚め城も明かりを取り戻しました。そして姫と王子は幸せに暮らしました。

ミヅポンの声(^♀^)/
みなさんは「いばらひめ」と「ねむりひめ」が=だと言う事を知っていましたか?私は図書館で絵本を借りて読むまで気付きませんでした。なので同じ話を2冊借りてしまったのねぇ~A(^♀^;)でも両方の絵本の絵が素敵なので、紹介しちゃいます。タイトルが違うけど原作のグリム童話は同じと言うのは結構あるようです。これからも重なる事があるかもしれませんが、絵が違かったり訳し方が違うと…ダイブ印象も変わってくるので、沢山紹介をする中で好きな作品に出会えるといいですね(*^♀^*)グリム童話は山ほどの話があるのでお楽しみに!!!


この記事に対するコメント


おはようございますぅ(^^)
私も同じ時間くらいは起きているので、さすが宵っ張りチームですねぇ(^m^;)
それが、vistaちゃんは落ち着かないどころか対応ができないので、XPに格下げなのです(>♀<)会社のソフトを入れないで、vistaのソフトだけを使用すれば快適なPCなんだけどなぁ~残念

グリム童話はた~くさんあるので知らない話の方が多いですねぇ~。ぜひぜひ参考にしてください♪
イラスト見てくださってありがとうございま~す。水彩でサラサラと描くことになれていないので、勉強中です!頑張って、も~と良い絵が描けるようになりますね!!

【2007/03/25 06:55】URL | 【らぴ~♪さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


ミヅポンさん、こんばんは~
・・・っていうか“おはよう”に近い宵っ張りぶりです。
あっちにもこっちにもコメントありがとうね。
もうビスタちゃんは落ち着いてきましたか?
かなり魅力な機能が多いと聞くので羨ましいわ♪

さてさて おとぎ話シリーズ
とっても楽しみにしてます(その割に久々コメントでごめんね)
気になっているのは『12にんの~』
『いばらひめ』=『ねむりひめ』っていうのも知らなくって
目からウロコでした!ありがとう(^O^)/
最近昔ながらのお話の読み聞かせを始めたので
ぜひぜひ参考にさせてもらうね。
カエルさんやブレーメンなど相変わらずミヅポンさんのイラストはホンワカしていてステキだな~★

【2007/03/24 03:31】URL | らぴ~♪ #4kczMfbM[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/315-92668b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。