スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんくまさんと おたんじょうび

どんくまさんと おたんじょうび どんくまさんと おたんじょうび
柿本 幸造、蔵冨 千鶴子 他 (1985/06/01)
至光社

この商品の詳細を見る

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文:蔵富 千鶴子
絵:柿本 幸造…1915年に広島で生まれ、小学館絵画商を受賞しました。柿本さんは、この絵本を描いている時に69回目の誕生日を迎えられたそうです。

♪その他の絵本を紹介
じゃむ じゃむ どんくまさん じゃむ じゃむ どんくまさん
柿本 幸造、蔵冨 千鶴子 他 (1973/06/01)
至光社
この商品の詳細を見る

どんくまさんのくりすます どんくまさんのくりすます
蔵冨 千鶴子 (1991/11)
至光社
この商品の詳細を見る

どんくまさんの ぱん どんくまさんの ぱん
柿本 幸造、蔵冨 千鶴子 他 (1981/06/01)
至光社
この商品の詳細を見る


『どんくまさんはほっかりこ』は、以前ブログで紹介をしたことがあります。下をクリックしてそちらもご覧下さいね。
どんくまさんはほっかりこ
あらすじФ(・♀・=)
山からの風が冷たくなり秋がやってきました。どんくまさんは誰かに会いたい気分になり、ウサギの子ども達に会いに山を降りてわかくさようちえんにやってきました。
「みんな何をしているかな?」
窓から教室をのぞくと…

「大変だぁ!火事だぁ!!」
あわてて火を消しました。

けれど…ウサギの子どももビックリ大変!!
そしてプンプン起こっています。
原因は…どんくまさん。
せっかく誕生会をしていてケーキにローソクをつけたのに、どんくまさんが水をかけてしまったので誕生会は台無し。
先生が皆をなだめ、どんくまさんも入れて誕生会の始まり。

どんくまさんは悪いと思って自分で考えたトンビ踊りを始めました。

ぴーひょろろぴ~ひょろろ

それを見たみんなは笑ってしまいました。

やがて冬が来てどんくまさんは、誕生日の事を考えながらうとうと眠りにつきました(冬眠です)
その中で昔の夢をみました……

やがて長い眠りから覚めポカポカの春がやってっきました。どんくまさんが外に出てみるとポストに手紙が入っています。

手紙の差出人は?????何のお手紙かしら?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
どんくまさんシリーズは何冊か読んだことがありますが、とっても温かい色使いと文でとってもやさしい気持ちになります。この絵本にお二人がどれほどの愛情を注いでいるかがわかります♪♪どんくまさん春が来て、ポストにお手紙が届いていました。それは春のポカポカした季節と同じくらい、どんくまさんをポカポカさせてくれる手紙ですよ。この先は読んでからのお楽しみぃ(=^エ^=)~♪♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/285-dd3037a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。