スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆきがふったら

ゆきがふったら ゆきがふったら
レベッカ ボンド (2005/11)
偕成社

この商品の詳細を見る

対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:レベッカ・ボンド(Rebecca Bond)…アメリカのバーモンド州に生まれる。ブラウン大学卒業後にデザイン学校でイラストレーションを学ぶ。暖かくてやわらかい曲線で描いたタッチは、大人から子どもに人気がある。この絵本は子どもの頃の体験を元に描かれた作品だそうです。
訳:さくまゆみこ…東京に生まれ、出版社勤務を経て翻訳家となり、編集者でもありアフリカ文学研究者としても活躍をされています。

♪その他の絵本紹介
あかちゃんのゆりかご あかちゃんのゆりかご
レベッカ ボンド (2002/01)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
一晩降り続いた雪は
家の屋根に綿帽子をかぶせ
車をスッポリつつみ…
辺り一面を真っ白な世界に変えた。
朝から除雪車がすごい音をたてて雪をおしのけおしのけ
固めて小山に積み上げる。
子ども達は飛び起きて大喜び
急いで暖かい服を着て
朝ごはんも大急ぎ!
外に出ると小山が大山になっている。
何を作ろう?何にする??
うん!!これにしよう!そうしよう♪♪
(さてさて、子ども達が考えた雪遊びは何でしょう?)

ミヅポンの声(^♀^)ノ
冬はやっぱこの元気ですなぁ~(^^)私も除雪車にお願いしたら、大きな山ができたのかぁ~。いつも雪が降ると、ソリをするのにジャンプ台を作って1日が終わるのよ。あぁ~あf(^♀^;)子どもの頃にそれに気づけばなぁ~残念(>♀<)でも雪が降るとこの絵本のようにホント楽しかったよなぁ~。子どもの頃に雪で作ったものに大喜びしていた気持ちを思い出しました。ぜひ子どもの気持ちを忘れてしまった大人はこの絵本を読んで楽しかった頃を思い出してみてね。
今年は暖冬だからなぁ~。私はまだ雪を見れませぬ(;♀;)
毎年作る「小雪だるま」すら、できません。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/245-05fabb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。