スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひちろの絵のひみつ

ちひろの絵のひみつ ちひろの絵のひみつ
ちひろ美術館 (2006/07/22)
講談社

この商品の詳細を見る


著者の紹介☆
いわさき ちひろ…福井県に生まれ、東京で育ち東京府立第六高校女学校を卒業。絵を岡田三郎助、中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本
しらゆきひめ しらゆきひめ
いわさき ちひろ、グリム 他 (2005/07)
講談社

この商品の詳細を見る
にんぎょひめ にんぎょひめ
アンデルセン、曽野 綾子 他 (1967/01)
偕成社

この商品の詳細を見る
はくちょうのみずうみ はくちょうのみずうみ
いわさき ちひろ、立原 えりか 他 (2005/03)
講談社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
この本は、ちひろさんの絵画の技法を色々なかたちで紹介をしている本です。画材(筆・絵の具・パステル・スケッチブック)や、ちひろさんの絵画の色のはなし…構図の決め方や、ちひろさんの技法でにじみの効果を生かしたテクニックの紹介・鉛筆画での線の効果などなど…この1冊にたくさんの素敵な絵を入れて紹介しています。

ミヅポンの声(^♀^)/
先日「ちひろ美術館」に初めて行ったときに、展示室の作品を見て…なんてステキな作品なのだろう!!と感動してしまいました。絵本で見るのもステキだと思っていたのに…、私は何を見ていたのだ?と思うほど、すご~い感動をしてしまいました。この絵本を読んで水彩の効果をマネしてみるのですが、私にはとっても無理でしたぁ。何だか濃い色を混ぜてしまったようで目がチカチカしちゃいました。でもこんなすばらしい技術を使って描けるように何度も練習したいと思いま~す。美術館でみた作品の中に、背景をにじみで表現し、ススキを塗らずに紙の白を残しているのが印象に残っています。紙の白さでススキを表現した存在感ったらないですよ~。そして水彩だけではなく鉛筆画なのですが「雪のなかで」という作品の女の子の横顔がとても気に入って、ポストカードを買ってきました。色がないのに色があるような、その気持ちが伝わってくるような感じで、と~っても好きになりました。みなさんはちひろさんの作品で好きなのはありますか??絵本もた~くさんあるので読んでみて下さいね(^^)♪


この記事に対するコメント


v-2らぴ~♪さん
そうなのですよ~。私も気になっていたので、たくさんある作品の中からこれを選んだのです!!そして更に、今度この絵本を読んだら、記事にしたいと思い(忘れないように…)ここに書き込んでおきました(^^;)たくさん読みたいのがあると忘れてしまうからねぇ~(>♀<)うっかり屋なので♪

ぜひぜひお金をためて、ち~ちゃんとパパさんとこちらの方に遊びに来てくださいな★楽しみですね!

【2007/01/12 22:01】URL | ミヅポン #z8Ev11P6[ 編集]


v-2いくこさん
おぉ~奇遇も奇遇ですなぁ(^エ^)/ 私もこの本をながめては…「はぁ~すばらしいなぁ~」と、うっとり…何度も見てしまいました。

技法の表現、笑っちゃったよ~!!
私はねぇ「チビチビ…チビチビ…あっ…やりすぎた」です。
いつも、1個工程が多くてやりすぎてしまいます(;♀;)
一度でスッキリ決めてみたいのぉ~。

【2007/01/12 21:55】URL | ミヅポン #z8Ev11P6[ 編集]

O(≧▽≦)O ワーイ♪


ミヅポンさん、こんにちは
またも私が飛びつきそうな記事ではありませんかっ!!
この童話のシリーズすごく気になってるんですよね、実は。
そろえたいって思うほど。
でもまだ読んだことはなく・・・をいをい(~_~;)
美術館とかで原画を見ると衝撃を受けるとよく聞きますがやっぱりそうなんですね。
紙の白さでススキを・・・って素人の私でも感動しそう!
いいな~行きたいよー
お金ためなきゃあ(≧~≦)

【2007/01/12 12:13】URL | らぴ~♪ #4kczMfbM[ 編集]


そうそう、この間 寝転びながら見てて、彼女を天才と感じた「水彩の本」とはこの本だったのでした。偶然ねー。

「さらさらららーぴたり」と言う感じの技法が必要だと思いました。ちなみに私は「ちょびちょびりーべちゃ」だったりするのです。

【2007/01/12 12:08】URL | いくこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/228-95315e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。