スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆめのゆき

ゆめのゆき ゆめのゆき
エリック カール (2002/11)
偕成社

この商品の詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~(数の勉強と動物のかくれんぼで楽しめますよ)
著者の紹介☆
作:エリック・カール…アメリカ合衆国生まれ、西ドイツで育つ。1968年に『1、2、3どうぶつえんへ―かずのほん 』でボローニャグラフィック大賞を受賞しました。以来、絵本作家として活躍しています。彼は自分の描いた絵にこだわりと深い愛情をもっています。初期の『はらぺこあおむし』を全て描きなおし現在の絵本になっています。今やこのキャラクターは、絵本の世界を飛び出して生活雑貨やぬいぐるみなどになって、幅広い年齢層に愛されています。以前『はらぺこあおむし 』を紹介をしていますので、下を(↓)クリックしてこちらからごらんください。
Go!Go!!→『はらぺこあおむし』へ進めぇ~(=^♀^)=3
♪その他の絵本
1,2,3どうぶつえんへ―かずのほん 1,2,3どうぶつえんへ―かずのほん
エリック・カール (1985/01)
偕成社

この商品の詳細を見る
パパ、お月さまとって! パパ、お月さまとって!
エリック カール (1986/12)
偕成社

この商品の詳細を見る

とうさんはタツノオトシゴ とうさんはタツノオトシゴ
エリック カール (2006/09)
偕成社

この商品の詳細を見る


訳:あおきひさこ

あらすじФ(・♀・=)
おじいさんは小さな農場で、手で数えられるだけの動物たちと暮らしていました。動物の名前は「イチ」「ニィ」「サン」「シィ」「ゴー」です。そして動物たちの納屋の横には「キ」という名前の木が一本立っていました。おじいさんはいつものように、動物たちの世話が終わると家に戻りました。そして、一番お気に入りのいすに座りミントティを飲みハチミツパンを食べました。そうこうしているうちに…おじいさんはウトウト夢を見るのです。雪がキラキラ降ってきました。そしておじいさんを白い毛布でやさしく覆うのです。そして雪は白い毛布で「イチ」を覆うのです…そして雪は白い毛布で「ニィ」を覆うのです……そして雪は………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
この絵本のモデルは、エリックさんの友人であり隣人であり、同業者であるバリー・モーザさんと言う方だそうです。近くにモデルさんがいるなんで素敵だわ!!絵本は夢の中で白い雪に、おじいさんが包まれて…動物たちも次々と包まれてゆきます。さて雪の毛布に包まれたおじいさんの所の動物は、どんな動物かしら?!そっと白い雪の中をのぞいてごらん♪そんな楽しみがある絵本です。親子でどんな動物がかくれているのか探してください。そして最後には、おじいさんのプレゼントでオルゴールのような音が聞こえますよ。私の絵本は電池がないのか…ヘッポコな音がします(残念)みなさんは素敵な音を聞いてくださいね。


この記事に対するコメント


v-2らぴ~♪さん
ホントですねぇ~思わぬ所で出会えてうれしいですv-238
ふふふっ(=0^♀^)0

あぁ~やっぱりこの絵本の、最後の音楽は電池切れではないのかも…。書店で気になって聞いてみました。
やっぱねぇ~微妙な音なんですよね…それが。
私の耳がおかしいのか?!(=>♀<=)不思議だぁ。
話は、らぴ~さんの言うとおり雰囲気があり良いですよね。

【2006/12/22 22:25】URL | ミヅポン #z8Ev11P6[ 編集]

おお!


ミヅポンさん、こんばんは
某所では思いもかけず出逢えて嬉しかったです(*^m^*)

さてこの絵本ちょうど今図書館から借りているんですよ。
最後の音は・・・微妙な感じが私もしましたが
やっぱり電池がなかったのかなぁ
図書館本だから電池まで管理してないのかも・笑
でも絵本の内容は雰囲気があってよかったですね

【2006/12/22 22:03】URL | らぴ~♪ #4kczMfbM[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/201-f09b4f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。