スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサとガスパールのクリスマス

リサとガスパールのクリスマス (リサ・シリーズ)
リサとガスパールのクリスマス (リサ・シリーズ)
(2000/09)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:

著者の紹介☆
作:アン・グットマン(Ann Gutman)…フランス・パリ生まれ。小説家の父の背中をみて育ち、その影響で絵本作家となる。1980年には父と初の絵本を出版しました。現在は夫のゲオルグ・ハンスレーベンと共に絵本に携わっている。
絵:ゲオルグ・ハンスレーベン(Georg Hallensleben)…ドイツ生まれで幼い頃から水彩画を学び大学卒業ご画家となる。『おつきさまはきっと』では『ホーンブック』(アメリカの児童書の書評誌)で最優秀絵本賞を受賞している。
おつきさまはきっと おつきさまはきっと
ゲオルク ハレンスレーベン、ケイト バンクス 他 (2000/03)
講談社

この商品の詳細を見る

訳:石津 ちひろ…1953年に愛媛で生まれ、早稲田大学仏文学科を卒業。3年フランスに滞在し、その後絵本作家・翻訳家として活躍。

リサとガスパールのであい リサとガスパールのであい
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他 (2002/05)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
リサとガスパールのレストラン リサとガスパールのレストラン
アン・グットマン (2005/10/20)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
リサとガスパールのたいくつないちにち リサとガスパールのたいくつないちにち
アン・グットマン (2004/02/12)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
リサはガスパールと好きな赤色のマフラーをして町を散歩していました。もうすぐ楽しいクリスマス!!バラディ先生に何をあげようか二人でガスパールの家で考え中。そうだ!バラディ先生は雨の日自転車でびしょぬれなのよね~。だからレインコートがいいんじゃない?!これで決まり!!早速、ガスパールとシャワーカーテンを取り外して…ガスパールにかぶせて…のりでペタペタ…できあがりぃ~!!あれ???…

ミヅポンの声(=^♀^=)/
リサとガスパールの原画が「絵本作家原画展?」のミュージアムコレクションとして展示されていました。白と黒のかわいらしい二人は、パンのCMでも皆さん1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?その他この二人はキャラクターとして、生活雑貨などにも幅広く活躍しています。クリスマスプレゼントはもらうのもうれしいけれど、あげるのもうれしいですよね~。どんなのが喜ぶかな?どうやって渡そう?そんな事を考えるだけでウキウキしちゃうのです(私)。もちろんもらうのは100倍うれしいですけど…(=^3^)リサとガスパールもバラディ先生に感謝して、レインコートを作っています。素敵なレインコートが出来たらいいのだけれど、大変な事になってしまっていますよ。この先は読んでみてのお楽しみです。クリスマス前に読んでレインコートの作り方の研究をしてみて下さい。この絵本のようにレインコートが出来上がった人は…それも良し!!!!


この記事に対するコメント


>わかなさん
こんばんは~(=^3^)/イヤイヤ、こちらこそリンク貼っていただいて、うれしいですぅ☆ありがとうございます(=^♀^=)これからも仲良くしてやってくださいませぇ♪
そうなんですよね~。リサガスとペネロペは作者が同じなんですよね~!私はクリスマス間近にペネロペを載せようかと思ってま~す。私も…迷ったのだけど…かわいいので…つい×つい(^^;)ホントかわいいですよね~ぇ♪♪「リサのような子どもが自分の子だったら、かなわんなー(=>♀<=)」同感ですぅ。

【2006/12/16 18:09】URL | ミヅポン #-[ 編集]

リサガスだ^^


ミヅポンさん、おはようございます♪
相互リンクのお誘い、ありがとうございました!
早速、貼らせて頂きましたよん。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
リサガスは、私もクリスマス特集に入れたかったのですが、
ペネロペのしかけ絵本を入れたので、特集内に同じ作者さんの作品はできるだけ入れない方針を貫くべく、諦めました(涙)
イイですよねー。リサのような子どもが自分の子だったらかなわんなーと思いつつ、こういう子どもの中の子どもこそが、将来有望なんだ!と思って楽しいです☆
リサガスは好きな作品がありすぎて、まだ1作品しか記事にしていないんですが、クリスマス絵本はこちらで見られたから満足☆
ありがとう!

【2006/12/16 08:52】URL | わかな #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/195-cbee9b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。