スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メルローズとクロックきみとであったクリスマス

きみとであったクリスマス―メルローズとクロック きみとであったクリスマス―メルローズとクロック
エマ・チチェスター クラーク (2006/10)
評論社

この商品の詳細を見る

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:エマ・チチェスター・クラーク(Emma chichester Clark)…チェルシー美術大学と王立美術大学で学び、最初に手がけた絵本「Listen to This!」でマザー・グース賞を受賞。絵本にブルーカンガルーシリーズやメルローズとクロックシリーズがある。
訳:たなか まや(田中まや)…1966年に千葉県に生まれ、早稲田大学第一文学部日本文学科卒業。その後翻訳本を多数手がけています。
ともだちっていいな―メルローズとクロック ともだちっていいな―メルローズとクロック
エマ・チチェスター クラーク (2006/06)
評論社

この商品の詳細を見る
だいすきよ、ブルーカンガルー! だいすきよ、ブルーカンガルー!
エマ・チチェスター クラーク (1999/11)
評論社

この商品の詳細を見る
どこへいったの、ブルーカンガルー? どこへいったの、ブルーカンガルー?
エマ・チチェスター クラーク (2003/06)
評論社

この商品の詳細を見る

あらすじФ(・♀・=)
もうすぐクリスマス。街はにぎやかな雰囲気に包まれています。ワニのクロックはスーツケースを持ち、街に初めてやってきました。それは広告を見たからです。「サンタがハリッジデパートにやってくる!」クロックはサンタさんに、会いたくて×会いたくて仕方がありませんでした。けれどデパートに行ってみると、先週の出来事でサンタクロースはいませんでした。途方にくれていると、音が聞こえてきました。そこはスケート場。ぐるぐる回って全ての事を忘れていまいたい…。
犬のメルローズは街に来たばかり。新しい部屋にクリスマスの飾りをつけたけれど、一人ぼっち…「誰かと一緒にやれたらなぁ~。誰か見てくれないかな」メルローズはデパートに行くと、女の人がプレゼントをくれました。プレゼントをもらっても、メルローズの心は寂しげです。メルローズはスケート場にやってきました。早く早くどんどん早くすべって…どし~ん!!!!!!……。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
皆さんは、誰とクリスマスを過ごしますか?家族…彼氏…彼女…友達…一人…??人の分だけ沢山の時間があるかと思います。この絵本のように、一人で過ごしていた二人が別々の時間を経て、思わぬ所で一緒になる事もあるのね~♪と、時間とタイミングを考えてしまう絵本でした。今年は祭日&お休みが続いているので、どんなクリスマスになるのか楽しみです。私は毎年ケーキを作ったり、料理をちょこっとクリスマス風にしてみたり…サンタさんにプレゼントのお願いをしてみたりと大変です。今年も多分、バタバタと同じだろうなぁ~(^^)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/193-4c6fbb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。