スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


えんふねにのって

えんふねにのって
えんふねにのって
(2006/03)
ひがし ちから

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ひがし ちから…1972年大分県に生まれ、筑波大学芸術専門学校を卒業しました。2004年にピンポイントピクチャーブックスで最優秀賞を受賞し、この絵本は新たに書き下ろしたものです。

♪その他の絵本を紹介
いま、なんさい?いま、なんさい?
(2009/04)
ひがし ちから

商品詳細を見る

ぼくのかえりみちぼくのかえりみち
(2008/10)
ひがし ちから

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
幼稚園に通っているマキちゃんは、えんふねが大好き。
川の向こうを眺め、えんふねが来るのを待っていました。
ところで、えんふね…て??
園船ですよぉ~~~~~~~(^^)

「おはよう マキちゃん」と声をかけてくれたのは
園船に乗った、遠山先生とお友達
マキちゃんが園船に乗ると、さぁ~出発!!
船頭さんが園船を走らせました。

ゆっくりゆっくり河を下っていくと…マキちゃんのおばあちゃんが
橋の上で何かをつるして待っています。
それは??


ミヅポンの声(^♀^)/
ミヅポンも園船に乗ってみたい!! こんな船に乗って幼稚園に行けるなんて、きっと毎日楽しみで仕方ないんだろうなぁ~。園バスならば知っているけど…園船かぁ~いいなぁ。さてさて、マキちゃんのおばあちゃんはあるものをかごに入れて園船に降ろします。それはいったいなんでしょうね? ミヅポンの大好きなもの…ん~食べたい!!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1217-a4e99fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。