スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魔女ひとり

魔女ひとり (魔女のえほん)
魔女ひとり (魔女のえほん)
(2004/10)
ローラ ルーク

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ローラ・ルーク(Laura Leuck)…子どものための本を多数手がけています。

絵:S.Dシンドラー(S.D Schindler)…50冊以上の子どものためのイラストを描いています。

訳:金原 瑞人…法政大学を卒業。翻訳家です。

♪その他の絵本を紹介
おひさまがしずむよるがくる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)おひさまがしずむよるがくる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1996/06)
ローラ ルーク

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
丘の上に魔女が一人
空っぽお鍋のふたをあけたよ…何をするんでしょうね?

丘から降りてきた魔女
二匹の野良猫に魚の骨をもらっています。
ん~? ? 骨かぁ…

更にほうきに乗ってどこへやら
案山子3人に会って小鳥の爪をもらってる。
魚の骨にお次は小鳥の爪…

野良仕事をしているゴブリン4人
虫探しをしています。
そこに魔女がやってきて…ニョロニョロの虫をドッサリもらってる。
骨・爪・虫 何だか嫌な感じしてきたような

……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
みんなから少しずつ色々なものをもらっていますよ。ちなみにまだまだ登場人物は増えるのです。ところで、この絵本…魔女が丘の上から降りてきて色々な生き物などにあうんですが、ページをめくるたびに数が増えていくことにあらすじで気づいたかしら? だから数の勉強もできちゃいますねっ♪ でも、魔女のもらっているもので、まさか…あの空っぽの鍋でグツグツしないよねぇ~ (*゚ー゚)ゞこれは読んでからのお楽しみ(/ω\)きゃぁ~!!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1190-fd906a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。