スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


999ひきのきょうだいのはるですよ

999ひきのきょうだいのはるですよ
999ひきのきょうだいのはるですよ
(2009/04)
木村 研

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆

作:木村 研(きむら けん)…1949年鳥取に生まれ、おもちゃや遊びの研究かとしても活躍しながら児童文学作家です。

絵:村上 康成(むらかみ やすなり)…創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アートなどのグラフィック関連で独自の世界を幅広く転回している自然派アーティスト。1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年ブラチスラバ世界絵本原画展金牌などの受賞を重ねています。

♪その他の絵本を紹介
999ひきのきょうだいのおひっこし999ひきのきょうだいのおひっこし
(2004/03)
木村 研

商品詳細を見る

999ひきのきょうだい (大きな大きな絵本)999ひきのきょうだい (大きな大きな絵本)
(2005/05)
木村 研

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【たなばたプールびらき】
【くじらのバース】【ふゆのあさ】
【そらはさくらいろ】
【おにはうち】
【あけましておめでとう】
【さつまのおいも】
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】
【青いヤドカリ】
【はるのやまはざわざわ】


あらすじФ(・♀・=)

春の音を聞いて、母さん蛙が土から出てきました。
「春ですよぉ~みんな起きてぇ」という母さんの声に
みんながいっせいに土から出てきました。

母さんはちゃんと子どもたちがいるか数えます。
1・2・3・4・5…
999匹いるはずなのですが
どうやら1匹足りません。

すると ZZZZZZzzzz…どこからか気持ちよさそうに眠っている声が。
その声の主は、お兄ちゃんカエルのようです。
お母さんに怒られて、お兄ちゃんカエルがヌクっと土から寝ぼけた顔で出てきました。

やっとお兄ちゃんが起きたのに、まだ気持ちの良さそうな寝息が…
だ~~~~~~れ??

ミヅポンの声(^♀^)/

春の声ってどうして気持ちが良くて眠いんでしょうか? ミヅポンは春と秋は眠くて仕方がないです。冬も何気に眠いような…夏は、「ん~」眠いような(^^;)毎日眠いでした。999匹の子どもたちが冬眠から目を覚ましたのに、どうしてかまだ寝息が聞こえるんですよ。冬眠する生き物は、た~~~くさんいるのでその声かもしれないね。みんな起こしてあげて!!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1180-2458a8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。