スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きんぎょ

きんぎょ
きんぎょ
(2009/05)
ユ テウン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ユ・テウン(Taeeun Yoo)…韓国に生まれ、イラストレーター。ソウルのホンイク大学を卒業後渡米。

訳:木坂 涼(きさか りょう)…詩人でエッセイスト。絵本作家。


あらすじФ(・♀・=)
ジェジェは図書館で働いているおじいさんと一緒に図書館に行きました。
大切にしているジェジェの金魚も一緒にね…。

一人で初めて来た図書館をウロウロしていたものだから
いつの間にやら疲れて眠ってしまって
次に目が覚めたときには、ずいぶん真っ暗になっていました。

ジェジェは金魚に本を読んであげようと、金魚鉢を見てみると
金魚がいない!!

金魚は 金魚は!?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
セピア調の色が不思議な世界に連れて行ってくれますよぉ。その中で金魚の赤が目立つんだなぁ~これが…゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。いったい金魚どこに行ってしまったのでしょうね。でも、図書館に金魚を連れて行くってところが想像ができにくい(汗)そこがまた不思議な世界に入るカギなのかもしれませんなぁ(ノ・ω・)ノ゙


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1150-421b9dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。