スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てんごくのおとうちゃん

てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)
てんごくの おとうちゃん (講談社の創作絵本)
(2008/11/26)
長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
うごくえほん チルビー vol.2 ぼくもヒーロー!の巻 [DVD]うごくえほん チルビー vol.2 ぼくもヒーロー!の巻 [DVD]
(2008/10/25)
もとしたいづみ荒井良二

商品詳細を見る

ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)ランドセルのはるやすみ (とっておきのどうわ)
(2009/02/28)
村上 しいこ

商品詳細を見る
まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2004/04)
長谷川 義史

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねぇ ねぇ】
【いいから いいから】
【パンやのろくちゃん】
【ぼくがラーメンたべてるとき】
【さるかに】
【おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん】
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)

お父ちゃんがなくなってから僕たち3人家族は元気にやっています。
僕は数少ないおとうちゃんとの思い出を思い返しています。

お父ちゃんは僕とキャッチボールをしようと誘ってくれたけど
僕は下手で泣いてばかり…
今思うと、もっとやればよかったよ。

お父ちゃんはウクレレを買ってくれたけど
とってもうれしくて弾いて
糸をひっぱったら、ウクレレ壊しちゃったっけ。
ごめんねぇ。

それから…

ミヅポンの声(^♀^)/
我が家の両親は元気にピンピンしているので、この子の気持ちを理解することは難しいけれど…大切にしていたペットや大好きだったおじいちゃんおばあちゃんが天国に行っているので、その気持ちはわかりますよ、だから私も思い出を思い出しては笑ったり泣いたりすることがあります。それはどんなとき? と言われてもわからないのだけど、ふとした時にポッと出てきてその出来事がよみがえるんだよねぇ。それはまるで生きているようで、それが思い出すってことなのかなぁ~って思います。きっと忘れないように、みんなが記憶から飛び出してきたのかもね。このお話は長谷川さんの実体験だそうです。世間はお父ちゃんを亡くした僕をかわいそうというけれど…それは違うよ。それはね…読んでみて


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1142-fdf5b010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。