スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はなびのはなし

はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)
はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)
(2007/06)
たかとう しょうはち

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから

著者の紹介☆
作:たかとう しょうはち


あらすじФ(・♀・=)
大きな入道雲が遠くの空にモクモク出ると、夏の花火大会の日がやってきます。
花火はね、冬の時期から準備を始めて夏に間に合うように職人さんは大忙しなんです。
作っている場所は、みんなのいない山奥。
それはね、火薬を使うので爆発して怪我をさせないためなんです。

火薬には2種類あるんですよ。
お米の皮に火薬を付けて作る…
菜種の小さな芯から色々な火薬を付けて作る…

それを…

ミヅポンの声(^♀^)/
ミヅポンの住んでいる市でも大きな花火大会があるんです。なんと1万発!! これがまた毎年近くで見て感動をしているんですわ。その花火をこんな風に1万発作っているのかぁ~と思うと、さらに感動して見ちゃうよね。きっと今年の花火大会は、見どころが一味違いそうだなぁ(;^ω^A 夏を楽しむ花火が冬から作っているなんてすごいよねぇ。火薬が爆発すると、とっても大変なことになるから職人さんはかなり神経を使って用心しながら作るんだろうな。そんな一玉がド~~~~ンと上がったら、私も感動するけど職人さんも感動するんだろうなぁ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1136-6f9e2219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。