スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しのだけむらのやぶがっこう(こどものとも)

しのだけむらのやぶがっこう (こどものとも傑作集)
しのだけむらのやぶがっこう (こどものとも傑作集)
(2006/06/14)
カズコ・G・ストーン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆

作:カズコ・G・ストーン…多摩美術大学グラフィックデザインを卒業後、1973年に渡米しました。日本での出版だけでなくアメリカで出版されている絵本も多数あります。現在はニューヨーク在住です。

♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(1998/10/20)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る

サラダとまほうのおみせ―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)サラダとまほうのおみせ―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(1997/08/15)
カズコG.ストーンKazuko G.Stone

商品詳細を見る

きんいろあらし―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)きんいろあらし―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(1998/10/20)
カズコ・G・ストーン

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ボウボウと生い茂る竹やぶの中にはしのだけ村というちいさな村がありました。
そこにはいくつかの家族が仲良くくらしています。
竹の子が伸びて柔らかい竹がはえたころ
ナナフシののっぽさんが竹で学校を建ててくれました。
そこでは、みんなで飛ぶ練習。
羽を一生懸命動かしても、まだ上手には飛べません。

だから明日の七夕に「飛べるようになりますように」とお願いを描くことに。
さぁ~次の日は七夕の材料を森からたくさん集めてきて
飾りを作ります。
それぞれが、色んないろの花びらに願いを書いて…

ミヅポンの声(^♀^)/
しまったぁ~(;^ω^A 七夕の時に紹介するつもりが出遅れてしまいました。すみません(汗)この絵本はたくさんの子どもの虫たちが飛ぶ練習をしたりみんなで七夕の準備をしたり…竹やぶの中でこんなことが行われているのかなあ~と思うと、なんだか楽しいですよぉ。やぶがっこうのお話はシリーズであるようです。興味のある方は、シリーズで楽しんでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1135-ce762824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。