スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひものでございっ!

ひものでございっ!
ひものでございっ!
(2004/07/26)
平田 昌広

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:平田 昌広…1969年神奈川県に生まれ、児童書の編集を経てフリーに。

絵:平田 景…1970年北海道に生まれ、児童書の編集を経てフリーに。

♪その他の絵本を紹介
なっちゃんのほくろスイッチ (講談社の創作絵本)なっちゃんのほくろスイッチ (講談社の創作絵本)
(2004/12)
平田 昌広

商品詳細を見る

ねえ、ほんとにたすけてくれる?ねえ、ほんとにたすけてくれる?
(2008/04)
平田 昌広

商品詳細を見る

おとんおとん
(2008/06)
平田 昌広

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある夏休みの1日、僕は家族と民宿に泊まっていました。
その日の朝ごはんは、
父ちゃんは大人のメニューで
僕と言えば、お子様メニュー。
僕はここに不満があったのです。
それは…

父ちゃんの前には、美味しいにおいをプ~ンとさせている「アジの干物」
とっても美味しそうで僕もその干物が食べたい!!
父ちゃんが干物をつまみあげて
てっきり僕にくれるのかと思ったら…
パクリッ!!
父ちゃんは大きなお口で干物を食べてしまいました。
僕の不満は最高潮<(`^´)> 干物が食べた~~~い。

そこで父ちゃん、とびっきりの干物を食べさせてやる…と言いました。
その干物って??

ミヅポンの声(^♀^)/
干物の絵本なんて…初めて表紙を見た時には「!?」が頭に浮かんでしまいました。そして図書館から借りて読むことに。みなさんは干物好きですか? 油がのった干物はたまらなく美味しいですよねぇ。家の魚焼きグリルで焼くよりも七輪で焼いた干物は絶品です。この絵本にとびっきりの干物の作り方が載っていますよぉ。ぜひ、この僕の感動を一緒に味わってみてくださいね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1109-6ea8c2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。