スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てぶくろがいっぱい

てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい
(2008/11)
フローレンス スロボドキン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:フローレンス・スロボドキン(Florence Slobodkin)…1905-1994 アメリカニューヨークで生まれ、詩人であり作家。多数の作品を残しているが、どの作品にも夫のルイスが絵を担当している。

絵:ルイス・スロボドキン(Louis Slobodkin)…1903-1975 アメリカのニューヨークに生まれ美術学校を卒業後、彫刻家として活躍をしています。挿絵の担当したことから子供の本の仕事を始め、コルデコット賞を受賞するなどユーモアあふれる絵本を描いています。

訳:三原 泉(みはら いずみ)…1963年宮崎県に生まれ、東京大学文学部を卒業し、多数の翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
スーザンのかくれんぼ (世界の絵本)スーザンのかくれんぼ (世界の絵本)
(2006/06)
ルイス スロボドキン

商品詳細を見る

百まいのドレス百まいのドレス
(2006/11)
エレナ エスティス

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねぼすけ はとどけい】

あらすじФ(・♀・=)
ミシガンに住むネッドとドニーは双子の男の子。
ある冬に、二人の両親は旅行に出かけ
代わりにおばあちゃんがやってきました。

二人が外へ遊びに行く時には、必ずおばあちゃんはこう言います。
帽子かぶった? 手袋はめた? 上着のチャックはちゃんと閉めて!

ある日、ドニーがいつのものように手袋をはめようとすると…
赤い手袋の片方がありません。
お友達のジェイニーの家に忘れてしまったのかと家に行ってみると
ここにはないみたい。
それで、また家に戻って見ると2時間後にジェイニーがやってきて
赤い手袋は見つかりました。

ところが…次の日お隣のブラウンさんがやってきて言いました。
「ドニーの赤い手袋が落ちていたわよ」
ん? 手袋?? 昨日あったのがドニーの手袋なはずなんだけど
ブラウンさんの持ってきた手袋もドニーのにそっくり
そこで???

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本に出てくる手袋は、どんだけあるんでしょうね? だって、表紙をごらんください。おばあちゃんが木と木の間にぶら下げている赤い手袋の数。そしてドニーとネッドが両手いっぱいに持っている赤い手袋の数を!! この双子ちゃんは、赤い手袋をどんだけ持っているのかしら? その理由は…この絵本を見てね。


この記事に対するコメント


v-4 なずなさんへ

こんばんは('-^*)/
一緒 一緒 v-343 ホント「どんだけぇ~!?」って言葉がピッタリですよね。
たしかに絵がかわいい!!
最初に「ねぼすけ はとどけい」を読んで
あらステキv-441と思い
2冊目にこの絵本を手にしてしまいました(*^∇^*)

【2009/06/01 20:04】URL | 【なずなさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


うちの長男もこの本の手袋の数見て「どんだけ~」って
言っていました(笑)。ストーリーも楽しいですが、
スロボドキンさんの絵がほんわかしていてイイですね♪

【2009/06/01 13:08】URL | なずな #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1102-fa4126b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。