スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かぜのこもりうた

かぜのこもりうた
かぜのこもりうた
(1994/09)
くどう なおこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
詩:くどう なおこ

絵:あべ 弘士

♪その他の絵本を紹介
ふくろうめがね (童話屋の詩文庫)ふくろうめがね (童話屋の詩文庫)
(1994/12)
くどう なおこ

商品詳細を見る

よいしょ (フォトポエム絵本)よいしょ (フォトポエム絵本)
(2006/07)
工藤 直子

商品詳細を見る

ライオンのながいいちにちライオンのながいいちにち
(2004/01)
あべ 弘士

商品詳細を見る

どうぶつさいばん ライオンのしごとどうぶつさいばん ライオンのしごと
(2004/08)
竹田津 実

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ゾウのこどもはいつでも元気
お母さんの「遠くへ行っちゃだめ」の言葉をきかないくらい…

だから小さなハリネズミをどこまでも追いかけて
迷子になっちゃった。

いっぱい泣いて、お母さんを探したけれど
どこにもいない。

星が出てきて、風の子守唄が聞こえてきたよ…

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は詩のようにやさしく語りかけてくれる絵本です。誰でも元気がいっぱいある頃ってお母さんの心配とはよそに何かをやってしまったりするものですよね。ゾウの赤ちゃんだってお母さんの言いつけをきかずに飛び出したものだから迷子になっちゃった。広い草原で迷子なんて、とっても不安で切ないだろうなぁ。独特な絵がそんなことを思わせ周りの動物が心配している様子を語っていますよ。ぜひ読んでみてね。そしてお母さんと子ゾウがまた一緒になれますように。


この記事に対するコメント


v-4 くーちゃんさんへ

こんばんは('-^*)/
ホントですねぇ~動物も人間の子どもも好奇心旺盛ってことろは
みんな一緒ですねぇ~。
私も子どもの頃は、好奇心旺盛すぎてよくしかられてたっけ。
あべさんの他の絵本を読んだことがないのですが
この絵本の輪郭の強さは、絵本のストーリーをグッと引き立てますよ。
その中にもやさしさがた~~ぷりで、親子の絆っていいですね。

【2009/05/16 22:57】URL | 【くーちゃんさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

好奇心


好奇心旺盛な、子供たち。
ぞうさんも人間も同じだね(^_-)
あべさんのえの筆圧の濃さは
強さだけでなく、優しさを、かねそなえていますね。
おかあさんの、子供を思う気持ちと
好奇心のある子供、
親子の絆を感じます~!

【2009/05/16 00:03】URL | くーちゃん #9K64Lzaw[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1089-154321e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。