スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おじいさんの旅

おじいさんの旅
おじいさんの旅
(2002/11)
アレン セイ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
作:アレン・セイ(Allen Say)…横浜生まれで16歳まで日本を転々としていました。そして自身の話やその時に住んでいた場所などの話で多数のお話を書いています。中でもこの絵本はコルデコット賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
じてんしゃのへいたいさんじてんしゃのへいたいさん
(1998/06)
アレン セイ

商品詳細を見る

ボートがしずんだの、だれのせい?ボートがしずんだの、だれのせい?
(1997/10)
パメラ アレン

商品詳細を見る

はるかな湖はるかな湖
(1999/02)
アレン セイ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
僕のおじいさんが世界を初めて旅した時、おじいさんは若者で
着物を着ていたおじいさんは洋服に着替え帽子をかぶり
大きな船で太平洋を渡り、アメリカにやってきた。

蒸気機関車に乗り砂漠を見て、広大な麦畑を見た。
そして多数の民族に出会い、初めての体験が故郷を忘れさせていた。

だけど、幼馴染と結婚をするため一度日本へ戻り
今度は妻と一緒に海を渡りカリフォルニアに渡った。

そして…

ミヅポンの声(^♀^)/
私はなあ~父が転勤族で引っ越しは多数あったけれど、海を渡って違う国へ行ったことがないからなぁ~このお話はとっても難しいと感じたんだけど。この絵本は作者ご自身の移民のお話を描いている作品なんです。日本にいると海外を思い、海外にいると日本を懐かしく思う。今の時代の子どもたちにはその気持ちを伝えるってのはとっても難しいけれど、私たちのお爺さんやそのまたお爺さんにはその気持ちが伝わり、このお話は自分と重なるものがあると共感する方が多いそうですよ。文字量は少ないのですが、難しいと思ったので小学校低学年からとしました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1086-15638c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。