スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不思議の国のアリス

不思議の国のアリス
不思議の国のアリス
(2008/11)
ルイス キャロル

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校中学年くらいから~大人の絵本
(読みごたえたっぷりの絵本です。ちなみに絵の数は少ないです)

著者の紹介☆
作:ルイス・キャロル(Lewis Carroll)…1832年イギリスで生まれる、オックスフォード大学を卒業後、母校で論理学を教えながら写真家としても活躍。

絵:リスベート・ツヴェルガー(Lisbeth Zwerger)…1954年版画家の娘としてオーストリアに生まれ、美術学校を卒業後「ふしぎな子」でイラストレーションの世界に入る。独特の繊細な画風で国際的にも高い評価を得ている。BIB世界絵本原画展を受賞、そして国際アンデルセン賞を受賞。

訳:石井 睦美(いしい むつみ)…1957年神奈川に生まれ、フェリス女学院大学を卒業後、雑誌の編集に携わり翻訳絵本で産経児童出版文化賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
オズの魔法使いオズの魔法使い
(2008/11)
L.フランク ボウム

商品詳細を見る

アンデルセンコレクションアンデルセンコレクション
(1993/06)
ハンス・クリスチャン アンデルセン

商品詳細を見る

鼻のこびと鼻のこびと
(1999/06)
ヴィルヘルム ハウフ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【賢者のおくりもの】
【くるみ割り人形】

あらすじФ(・♀・=)
アリスは、お姉さんの横に座り退屈にお姉さんの読んでいるお話を聞いていた。
するとそこにピンクの目をした白ウサギがアリスの横を通り抜けた。
普通の白ウサギならば、アリスだって気にも留めない…

そのウサギは、チョッキを着て
チョッキのポケットから懐中時計を取り出し
時間を見ている。
そして、垣根の穴に急いではいって行った。

アリスはこの退屈な時間がとっても楽しいものに変わった。
ウサギを追いかけ垣根の穴の中へ…

どこまでもどこまでも、ゆっくりな時間とともに落ちていくぅ~!!
地球の真ん中くらいまで落ちたような気になったアリスは
やっと地に足を下ろした。
そして、今度は真っ暗で何も見えない通路にウサギの姿だけを追って
進んでいった。
行きどまったのは、たくさんのドアがあるお部屋。
ここは?とアリスは…ドアを開けてみた。
けれどドアは、どれ一つ開かない。

すると、ガラスでできたテーブルがアリスの前に現れた。
テーブルの上には、小さな鍵が一つ
これって…



ミヅポンの声(^♀^)/
物語の始まりのあらすじを書いたのですが、ここから長い不思議な物語は始まるんです。ディズニーで有名なこのお話。知っている方はとっても多いのではないでしょうか? 文字はとっても多いのですが細かな部分まで書かれている不思議。アリスがどんな気持ちで不思議な世界に入り込んでいるのかがわかりますよ。そしてそのヘンテコなお話にとっても合っている不思議な絵。ディズニーで「不思議の国のアリス」のイメージが定着しちゃっている人には、ピンとこない方も多いかと思いますが、新しいアリスを発見してみてね。ところでこの絵本、読み聞かせにはかなり厳しいと思います。どなたか「私、読み聞かせしたよ」って方はいらっしゃいますか? 私は「これを読んで」と言われたら、眠ったふりをするのではないだろうか? ごめんのぉ~(@_@;) この絵本は図書館から借りて2週間少しずつ読みました(^^)うひっ


この記事に対するコメント


v-4 はなびやさんへ

こんばんは(-^□^-) コメント遅くなってごめんなさい。
そうなんですよぉ~。この作家さんは特徴ありますよね。
出久根さん…なるほどねぇ~
でも、出久根さんのズッシリとした絵、と言うよりも
水彩なので透明感がありますよん♪
お時間がありましたら図書館で探してみてくださいねぇv-398

【2009/05/04 04:20】URL | 【はなびやさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


幻想的な絵ですね。一瞬、出久根育さんかと思いました。

【2009/05/02 09:40】URL | はなびや #-[ 編集]


v-4 いくこさんへ

長いよねぇ~~~~~♪♪
でも、この長い本を読めるようになると
本の楽しさをわかるのかなぁ~って思います。
絵本をどっぷり楽しんだあとは…コノ本かしら(^^)
「オズの魔法使い」と「不思議の国のアリス」が2冊1セット!?
うおぉ~~~~~v-399 なんだか重そうなイメージ。
そして、読み応えありそうねv-352

【2009/04/29 14:11】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


これ長いよね~。

私が持っているのは「オズの魔法使い」と「不思議の国のアリス」が2冊1セットになっている本なの。どっちも長くて読み聞かせはできませんv-12。これは自分で読んで楽しまなくちゃ~v-8。へへへ。

【2009/04/28 04:14】URL | いくこ #-[ 編集]


v-4 なずなさんへ
こんばんは(-^□^-)
やっぱり、「眠ったふり派」ですよねぇ~さすがに長い!!
でもこの本(あえて絵本とは言わないv-356)読み応えがありますけど
ツベルガーの素敵な絵と、事細かに書かれた文が
想像を膨らませ、長い時間を楽しむことができますよぉv-344
少しずつ、楽しんでみてください('-^*)/

【2009/04/27 01:49】URL | 【なずなさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


私も、「眠ったふり」派です~。でも、たしか完訳、だし、
ツヴェルガーの絵のクオリティーも高いので
絵本という概念を捨てて、ミヅボンさんにならって
「2週間少しずつ」作戦でいこくかと思います(笑)。

【2009/04/26 05:18】URL | なずな #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1076-78971893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。