スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キップコップとティップトップ

キップコップとティップトップ
キップコップとティップトップ
(2005/07)
マレーク ベロニカ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:マレーク・ベロニカ(Marek Veronika)…1937年ハンガリーで生まれ、国立人形劇場のスタッフとして働いた後、絵本作家となりました。

訳:羽仁 協子(はに きょうこ)…1929年東京に生まれライプツィヒ音楽大学を卒業後、音楽大学の講師になりました。著作・編集書・訳書は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
ブルンミとアンニパンニブルンミとアンニパンニ
(2003/11)
マレーク ベロニカ

商品詳細を見る

サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)
(2007/10)
マレーク ベロニカ

商品詳細を見る

もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)
(2005/02)
ベロニカ マレーク

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ラチとらいおん】
【ゆきのなかのキップコップ】

あらすじФ(・♀・=)
キップコップはとちの木のとちの実の子ども。
ある日、とちのみの子どもが葉っぱのヘリコプターの乗って
やってきました。
女の子の名前はティップトップ。
降りた所には、ごそごそとハリネズミが落ち葉の中で何やら探しています。
ハリネズミはビックリしたけれど…
秋の寒さで凍えないようにティップトップの心配をしてやりました。
「だれに泊めてもらおうか?」

そこに一匹のリスがやってきました。
ティップトップは、近く似合った葉っぱを耳に、葉っぱのシッポをつけて
「わらしもリスよ」とリスの方へ近づいて行きました。
やさしいリスは泊まらせてあげようと木から木へ飛び移って着いて来るように言いました。
でも…ティップトップの手では、とても登ることができません。

今度は、チョウチョがヒラヒラと飛んで来ました。
ティップトップは、急いでチョウチョに変身すると・

ミヅポンの声(^♀^)/
キップコップの絵本は、今回で2度目の紹介です。え?? キップコップは出て来ないのか?  って。まぁ~まぁ~出てきますから。最後の方に…だからあらすじに書けない所がつらいわ(>♀<) 今回の主役は、とちの実の女の子ティップトップのようですね。秋の寒さをしのぐため森の生き物たちに泊めてくれるように色々な変身を見せてお願いします。ティップトップの休める家は見つかるのかなぁ? 動物達のすみかなどもわかりますよ!!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1042-7f9e6b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。