スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワーニーパリへ行く

ワーニー、パリへ行く (児童図書館・絵本の部屋)
ワーニー、パリへ行く (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/09)
フレッド マルチェリーノ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:フレッド・マルチェリーノ…初の絵本『ブーツをはいたネコ』で有名になり、1991年にはコールデコット賞のリストにあげらる程の実欲者である。

訳:せな あいこ

♪その他の絵本を紹介
グリム童話 あいててて! (児童図書館・絵本の部屋)グリム童話 あいててて! (児童図書館・絵本の部屋)
(2007/04)
ナタリー バビット

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【トラのバターのぱんけーき】
【すずの兵隊さん】
【ブーツをはいたねこ】

あらすじФ(・♀・=)
ワニのワーニーは、エジプト暮らし。
のんびり気楽にその日を過ごし、ちょっと動物がやってきたらおどかしてやる。

だってワーニーの楽しみは食べることなんです。
色々なものを食べますよ。時にはトカゲも…
トカゲは共食いじゃないかぁ~って説もあるけれど、そこはまぁ~…ってことで。

エジプトじゃ~ワニは、神様としてあがめられているから
そりゃ~なんでもかんでも自由なんです。

そんな自由な暮らしをしていたのに、ナポレオンってヤツが
エジプトの空気を乱し…
なんと、ワーニーを自分の国に連れて行ってしまいました。
ワーニーは!?

ミヅポンの声(^♀^)/
フレッド・マルチェリーノの作品はどうしてこんなに面白いのでしょう。絵もミヅポンの好みな絵だし~ユーモアもあってとっても楽しいですよ。今回ご紹介するのは、ワニのワーニーの話なんですけど…自由に暮らしていた時も、その自由さを楽しく描いていました。そしてナポレオンに連れて行かれたワーニー。もちろん自由など亡くなってしまうわけで…そんな中でも文句タラタラな感じが楽しい!! 今回で4冊目の紹介ですが、ぜひ読んでみてねぇ~♪♪


この記事に対するコメント


v-4 いくこさんへ
こんばんは(*^_^*) 今日は桃の節句でござんすねぇ~♪
そのたびに思い出す…いくこさんの鯉のぼり(;^ω^A

そう言えば、おフランスぽい雰囲気をかもし出していますね。
>シャンソンを歌っているアンニュイな感じというか…(笑)
はははははっv-411 読んだ人にはわかるぅ~
その気持ち!! (*^_^*)

マルチェリーノ氏の読み聞かせが聞きたくて飛び立ってみたらv-233
クイックプレイヤーのダウンロードにえらい時間が必要だったので
また今度、拝見させてもらいやす(-_-;)
さすがに、40分って…ホントかよぉ~~~~~~~。

【2009/03/04 02:19】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


ワーニーはエジプトのワニなのに、フランスっぽい雰囲気。
フランスで長い事過ごしたせいかしら。
こう、なんていうか…
シャンソンを歌っているアンニュイな感じというか…(笑)

たまごに動画…っちゅーか、マルチェリーノ氏の読み聞かせがあるから見てみてね。
クイックタイムプレーヤーが必要かも…
http://illustrators.blog71.fc2.com/blog-entry-253.html

【2009/03/03 03:11】URL | いくこ #mQop/nM.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1036-3f669632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。