スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みつけたよ、ぼくだけのほし

みつけたよ、ぼくだけのほし (にいるぶっくす)
みつけたよ、ぼくだけのほし (にいるぶっくす)
(2004/12)
オリヴァー ジェファーズ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:オリヴァー・ジェファーズ(Oliver Jeffers)…オーストラリアで生まれ、北アイルランドで育ちました。アルスター大学で学び世界中の画廊やパブで個展を行っている。この絵本は子ども向けに描いた初めての作品です。

訳:三辺 律子・白百合女子大学院児童文学科を修了。

♪その他の絵本を紹介
よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし (にいるぶっくす)よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし (にいるぶっくす)
(2007/10)
オリヴァー・ジェファーズ

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【まいごのペンギン】

あらすじФ(・♀・=)
部屋の窓から星を眺めては「自分の星があったらなぁ~」と思う
星が大好きな男の子がいました。

そして星と友達になった時のことを想像します。
一緒にかくれんぼ…
手をつないで海辺を歩く…
なんてステキなんだぁ~~~~~。

男の子はとうとう行動に出ることにしました。
朝早く起きれば星を捕まえられるかもしれない。
だって、星は夜中じゅう空で輝いているからね。
朝は疲れているはずさ!!

さぁ~朝早く…

ミヅポンの声(^♀^)/
ミヅポンも星を捕まえてみたいのです。だからこの子と一緒に星を探しに出掛けたい!! でもなぁ~ミヅポン寝坊助だから…置いていかれそうだにゃ~。さてさて、男の子はどんな方法で星を取ったのでしょうね。ん~この絵本を読んでいると色々な方法で頑張っていましたよぉ。それは読んでからのお楽しみ♪応援してあげてね。そして男の子が星を取れたら一緒に喜んであげてねっ。ミヅポンもこの方法ならば…星と手をつなぐことができるかも・(^▽^;) ウフフフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1032-d7b25300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。