スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとだけ

ちょっとだけ(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
ちょっとだけ(こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
(2007/11/15)
瀧村 有子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:瀧村 有子(たきむら ゆうこ)…1968年千葉県に生まれ、三児の母であり日々の子育ての中で絵本をつくっています。またこの絵本は生活の中で発見したことを絵本にしていて、彼女の初の絵本となりました。

絵:鈴木 永子(すずき ながこ)…1953年秋田に生まれ、広告デザインの仕事に携わった後、フリーのイラストレーターとなりました。この絵が初めての絵本の仕事となりました。

♪その他の絵本を紹介
おかあさんのパジャマおかあさんのパジャマ
(2005/07)
渡辺 博子鈴木 永子

商品詳細を見る

ひみつの小屋のマデリーフひみつの小屋のマデリーフ
(1999/09)
フース コイヤー鈴木 永子

商品詳細を見る

田んぼでダンス―全員集合 (ジュニア文学館)田んぼでダンス―全員集合 (ジュニア文学館)
(1997/09)
正本 ノン鈴木 永子

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
なっちゃんはお姉ちゃんになりました。
なっちゃんの家に赤ちゃんが来たからです。

買い物に行く時も、今までならママの手をつないでいたけれど
ママの手は赤ちゃんを抱っこしているのでつなげません。
だからママのスカートをちょっとつかんで歩きました。

お買い物から帰ると喉がかわいちゃった。
ママに牛乳を入れてもらおうと思ったら、赤ちゃんが泣いたよ。
ママは大急ぎでミルクを作っています。
だから…

夜、なっちゃんはパジャマに着替えています。
でもまだボタンが上手にとめられないよ…。
ママに言おうと思ったら、ママは赤ちゃんを寝かせています。
なっちゃんは…


ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本のなっちゃんの姿にキュッっとなってしまいました。弟・妹がいるお兄ちゃんお姉ちゃんは、いつも小さな心でたくさんの我慢をしているのかもしれませんね。ホントは、一緒に甘えたいのに…それを小さな弟や妹に譲ってあげるだなんて、泣けるじゃないですか。でも甘えたいときはちっちゃい子に負けないくらい甘えたいもの。そんな時はいっぱい甘えたらいいんだよ。兄弟・姉妹みんなおんなじなんだよ。…と私は妹がいるのですが大きくなるまで「お姉ちゃん」扱いをされずに大きくなりました。何といっても「ミヅポンの家にはお姉ちゃんがいないんだよ」と言うのが私の口癖でした(笑)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1027-a84599b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。