スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


めうしのジャスミン

めうしのジャスミン
めうしのジャスミン
(1996/07)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ロジャー・デュボアザン…1904年スイスで生まれ、美術学校を卒業後、多くの才能を発揮し舞台装置に陶芸やデザインを手がけてきました。その後アメリカに移ると絵本作家となりました。展開がはっきりとした作品に子どもから大人まで幅広い分野で人気があり1948年「White Snow,Bright Snow」でカルデコット賞を受賞しました。

訳:乾 侑美子

♪その他の絵本を紹介
ロバのロバちゃん (デュボアザンの絵本)ロバのロバちゃん (デュボアザンの絵本)
(1978/11)
ロジャー=デュボアザンくりやがわ けいこ

商品詳細を見る

ゆくえふめいのミルクやさんゆくえふめいのミルクやさん
(1997/11)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る

クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話
(2008/11)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ジャスミンは農場の牝牛
ある日、農場の裏庭でとってもきれいな鳥が動かずにいるのを発見しました。
具合が悪いのかと思い、角先でそっと突っついてみると
ヒョイッとジャスミンの頭に乗っかりとれなくなりました。

ジャスミンは、何が起きたのかわからずに池まで行って自分の姿を見ました。
「まぁ~なんて素敵なんでしょう。」
ジャスミンの頭に乗ったのは、パンプキンさんのひいおばあさんが若かった頃に
かぶっていた古い古い帽子。

農場の動物たちはジャスミンの帽子を笑ったけれど
ジャスミンはこの帽子をかぶった自分を気に入っています。
パンプキンさんの夫婦と孫娘のアンは、貴婦人のように振る舞う
ジャスミンの姿を気に入っていました。

ですが、やはり一人だけ目立っているジャスミンですから
他の動物が気にならないわけがありません。

牝牛・鶏も、豚・馬・ロバ・犬…
みんなジャスミンの帽子について色々話しました。
そして…。
 
ミヅポンの声(^♀^)/
一人だけ違うことをやっているとどうして目立って色々言ってしまうものでしょうね? 人間の世界であることは、動物の世界でもあるもの。動物は匂いが他の仲間と違うだけでも仲間外れになってしまうこともあるくらいですからね~。そんな中ジャスミンは、とっても綺麗な帽子をかぶり他とは違ってもお構いなし。そんな自分らしさを出せるジャスミンがステキだわねぇ~。私も個性を出さないとだわ!! 絵本作家になるにも個性がないとねぇ~。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/1006-7287854d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。