スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおきなおおきな木





おおきなおおきな木 Book おおきなおおきな木

著者:いもと ようこ,よこた きよし
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


著者の紹介☆


作:よこた きよし(横田 清)…1948年長野県生まれ。児童出版社勤務からフリーイラストレーターになり編集者となる。児童関連の執筆や編集に携わる。共著に『あいうえおのえほん 』著書に『自転車は、なぜたおれないで走れるの?


絵:いもと ようこ…兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続で受賞。そして同年グラフィック賞も受賞している。作品に『くまのこうちょうせんせい 』『あいうえおのえほん 』『ABCのえほん 』『やさいのおしゃべり 』など他多数ある。


あらすじФ(・♀・=)


大きな大きな木に大きな穴があいていました。ある日天気の良い日に、ピョンピョンうさぎが元気に走って来ました。走りすぎて疲れてしまったウサギは、穴の中にピョンッと入って眠りました。うさぎは夢を見ました…おかあさんにだっこされている夢を。うさぎは夢からさめると元気になってお母さんの元に帰って行きました。次の日、大雨が降ってきて友達と大喧嘩をしたキツネがずぶ濡れで走ってきました。そして大きな木の中にヒョイッと入りウトウト眠ってしまったのです……すると…。


ミヅポンの声(=^♀^=)/


この絵本は本屋さんで見て、一目で気に入ってしまいました(=^♀^=)同じ穴に入った動物達が色々な事を思って眠る。そして穴の中でいろんなかたちの元気を貰って帰って行く話です。木はすごい生命力を持って何百年も生きています。そんな大きな大きな木から色んな事を学ぶ事が出来る絵本です。皆さんはどんな元気をもらいたいですか??私はねぇ~o(^♀^=o)(o=^エ^)oうふふ





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/100-1576c4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。