スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふゆのあさ

ふゆのあさ
ふゆのあさ
(1997/11)
村上 康成

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳位から~

著者の紹介☆
作:村上 康成(むらかみ やすなり)…創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アートなどのグラフィック関連で独自の世界を幅広く転回している自然派アーティスト。1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年ブラチスラバ世界絵本原画展金牌などの受賞を重ねています。

♪その他の絵本を紹介
さかなつりにいこう! (おはなしパレード)さかなつりにいこう! (おはなしパレード)
(1996/05)
村上 康成

商品詳細を見る

ブルドッグブルブル (わははは!ことばあそびブック)ブルドッグブルブル (わははは!ことばあそびブック)
(2001/04)
中川 ひろたか村上 康成

商品詳細を見る

フライフィッシャーマンの絵本 (Be‐pal books)フライフィッシャーマンの絵本 (Be‐pal books)
(1998/04)
村上 康成

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【そらはさくらいろ】
【おにはうち】
【あけましておめでとう】
【さつまのおいも】
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】
【青いヤドカリ】
【はるのやまはざわざわ】

あらすじФ(・♀・=)
女の子のしずちゃん
静かな朝に目を覚まし「なんだかいつもと違う!!」と、思いました。
そしてしずちゃんは心の中で願いながら
窓を開けて曇った窓を手で擦りました。
すると…

やっぱり!! 外は一面の雪世界

車の音もしない しずか
鳥だっていつも元気だけど しずかに飛ぶ
ねこは?

ミヅポンの声(^♀^)/
雪が降っている日って、どうしてわかるんでしょうね? 私も冬になるといつも願っていました。「雪降らないかなぁ~今日は雪降るかなぁ~明日こそは雪降るかなぁ」って。夜中にシンシンと降る雪って、朝なんだか違うんですよね。「降ってる」って確信があって窓にへばりつくんです。その時の喜びったらないくらいうれしいですね。今じゃ~寒くて外に出る元気はなさそうですけど。あの感覚は忘れられません。この絵本も紙の白さを活かして、そんな雪の世界を表現しているすてきな絵本ですよ。


スポンサーサイト
スポンサーサイト

かさじぞう -日本昔話(こどものとも傑作集)

かさじぞう (こどものとも傑作集 (4))
かさじぞう (こどものとも傑作集 (4))
(1966/11)
瀬田 貞二赤羽 末吉

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
再話:瀬田 貞二(せた ていじ)

絵:赤羽 末吉(あかば すえきち)

♪その他のかさじぞう絵本を紹介
かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)
(2006/12)
松谷 みよ子黒井 健

商品詳細を見る

かさじぞう (はじめてのめいさくしかけえほん)かさじぞう (はじめてのめいさくしかけえほん)
(1999/05)
あらかわ しずえ

商品詳細を見る

かさじぞう (子どもとよむ日本の昔ばなし)かさじぞう (子どもとよむ日本の昔ばなし)
(2005/10)
おざわ としおむらた みちこ

商品詳細を見る



おはなしФ(・♀・=)
昔々あるところに、貧乏なおじいさんとあばあさんがおりました。
おじいさんは編み笠(頭にかぶるかさ)を編んで町で売っています。

今年も大みそかがやってきました。
おじいさんは、5つも編み笠を作ると
町でそれを売って正月の餅を買いに行きました。

でも、年越しの日には食べ物は飛ぶように売れても
誰も編み笠になど目もくれません。
やがて日が暮れると、おじいさんは編み笠をしまい帰ることに。

途中の広い野原にやってきたときには雪は強くふぶき出しました。
そんな時、おじいさんの目の前には雪で寒そうにしているおじぞうさんが。

おじいさんは「こんな雪をかぶってかわいそうに…」と、
自分の作った笠を1つ・2つ3つ…とかぶせてあげました。
すると、おじいさんの笠は5つ、しかしおじぞうさんは6体…
これはこれはと、おじいさんは自分の頭の笠を最後のおじぞうさんにかぶせました。

吹雪の中家につくと、やさしくおばあさんが待っていました。
けれども食べ物は買えなかったので
さびしく漬物を食べて眠りました。

その晩、どこからともなく声が聞こえ…
「よいしょ よいしょ!! 六地蔵に笠かぶせたじいさんの家はどこだ?」
やがてその音は大きくなりました。

おじいさんは思わず、「ここじゃよ」と声を出していました。
家の戸をあけてみると
そこには、米やら餅やら沢山の野菜が山積みになっていて
うっすら雪の中に消えていく六地蔵の姿が…

おじいさんとおばあさんは、六地蔵の届けてくれた食べ物で
幸せにお正月を過ごしましたとさ。

ミヅポンの声(^♀^)/
このお話は、日本昔話でも有名ですよね。知っている人も多いのでは? 私は昔から田舎のおじいちゃんや父に話してもらってお昼寝をしていましたよ。だからこのお話は、私の知っているお話を書いてみました。でも、瀬田さんの再話でもほとんど変わりがないので、印象を崩すことはないと思います。ぜひ、日本の昔話に触れて親から子へ語り継いで下さいませ。


ぽとんぽとんはなんのおと

ぽとんぽとんはなんのおと (こどものとも傑作集 (71))
ぽとんぽとんはなんのおと (こどものとも傑作集 (71))
(1985/01)
神沢 利子平山 英三

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:神沢 利子(かんざわ としこ)…1924年福岡県に生まれ、文化学院文学部を卒業しました。

絵:平山 英三(ひらやま えいぞう)…1933年愛知県に生まれ、東京芸術大学美術学部を卒業。その後、絵本の挿絵を描いています。

♪その他の絵本を紹介
くまの子ウーフ (続) (ポプラ社文庫 (A186))くまの子ウーフ (続) (ポプラ社文庫 (A186))
(1986/03)
神沢 利子井上洋介

商品詳細を見る

おはなしバスケット (神沢利子コレクション)おはなしバスケット (神沢利子コレクション)
(2006/01)
神沢 利子

商品詳細を見る

おにぎり (幼児絵本シリーズ)おにぎり (幼児絵本シリーズ)
(1992/09)
平山 英三平山 和子

商品詳細を見る

落ち葉落ち葉
(2005/09)
平山 和子平山 英三

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【わたしのおうち】
【たまごのあかちゃん】
【あかいくつ】


あらすじФ(・♀・=)
野原は一面白い雪で覆われました。
し~~~~~んと静まりかえった野原。
お母さん熊と2匹の小熊は、冬ごもりで穴の中です。

「お母さん、カ~ン カ~ンって音がするよ、何の音?」
小熊が音に気づいてお母さんに尋ねました。
「きこりが木を切る音よ。でもここまでは来ないからゆっくりおやすみ」
と、優しく言うとまた眠りました。

またある日のこと
「ホッホ~ ホッホ~ って音がするよ、何の音?」
と、小熊はお母さんに尋ねました。
「この声はフクロウの声なの、夜眠らずに餌を探しているのよ。
さぁ~朝までおやすみ」と、母さん熊は小熊を抱きよせ眠りました。

またある日…

ミヅポンの声(^♀^)/
冬に外に出ずに穴の中で春を待つ熊の親子。初めての冬に小熊は、色々な音が気になります。そしてお母さんに何の音? と、聞くと…お母さん熊はやさしく答えてくれますよ。春の暖かい陽を待つ親子の熊、静かな冬と暖かな熊の親子。やさしい絵本をぜひ読んでみてね。春が来るのが楽しみね。


だるまちゃんとうさぎちゃん

だるまちゃんとうさぎちゃん (こどものとも傑作集 (46))
だるまちゃんとうさぎちゃん (こどものとも傑作集 (46))
(1977/04)
加古 里子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


英語版もありますぞ

だるまちゃんとうさぎちゃん 英語版/CDつきだるまちゃんとうさぎちゃん 英語版/CDつき
(2005/12)
加古 里子

商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:加古 里子(かこ さとし)…1926年福井県に生まれ、東京大学工学部を卒業後、民間研究所に勤務しながらも児童文学活動にも力を入れていました。教育文化、絵本、放送の分野で幅広く活躍。


♪その他の絵本を紹介
絵本への道―遊びの世界から科学の絵本へ絵本への道―遊びの世界から科学の絵本へ
(1999/05)
加古 里子

商品詳細を見る

だるまちゃんととらのこちゃん (こどものとも傑作集)だるまちゃんととらのこちゃん (こどものとも傑作集)
(1987/01)
加古 里子

商品詳細を見る

だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも傑作集)だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも傑作集)
(2006/10/04)
加古 里子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【だるまちゃんとてんぐちゃん】
【こんにちは おてがみです】
【からすのパンやさん】
【あめのひのおはなし】


あらすじФ(・♀・=)
雪がどっさり降った朝
だるまちゃんとだるまこちゃんは大喜びで雪遊び
コロコロ雪を丸めて雪だるまの完成!

「ん~雪だるまの目は何にする?」と、だるまちゃんは考えたすえ…
おかあさんからもらった りんごをポッコリとつけることに。

あっ!! りんごはポロリと雪だるまからこぼれて
コロコロ斜面を転がるよ。
大変!! 小さなりんごは雪を巻き込み…下へ下へ

ミヅポンの声(^♀^)/
雪遊びってどんなことをして遊びますか? この絵本にはストーリーの中で遊び方を紹介しているページが何度も出てきますよ。初めて遊ぶ子はこの絵本を参考にしてみてね。ミヅポンは雪が降ると大喜びなんです。どっさり降るとソリで遊び、さらにどっさり降るとカマクラを作って遊びました。大きくなると昼間に遊んでいると笑われてしまうので、こっそり夜に外に出てカマクラを作ったり♪でも、次の日には近所の子どもたちに取られてしまうんですが、「だれが作ったのかね?」と言いながらみんなの喜ぶ顔がかわいいのでOKです(^v^) ミヅポンが作ったんだよ♪


ぶた いろいろなきもち

ぶたいろいろなきもち
ぶたいろいろなきもち
(2006/12)
ユリア・ヴォリ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ユリア・ヴォリ(Julia Vuori)…1968年に生まれヘルシンキ美術工芸大学で美術を学んだ後、イラストを連載しました。2001年にボローニャ・ラガツィ賞を受賞、1996年IBBYオナーリスト優秀作品賞、1999年ルドルフ・コイヴ賞を受賞しました。

絵:迫村 裕子(さこむら ひろこ)…948年山口県に生まれ、国際基督教大学を卒業後カリフォルニア州立大学サンディゴ校大学院修士課程修了。イベントや展覧会などを通してフィンランドの文化を日本に広めています。

♪その他の絵本を紹介
ぶた ふたたびぶた ふたたび
(2004/01)
ユリア ヴォリ

商品詳細を見る

SIKAぶたFree DiarySIKAぶたFree Diary
(2008/10)
ユリア ヴォリ

商品詳細を見る

ぶたいろいろないろぶたいろいろないろ
(2006/12)
ユリア・ヴォリ迫村 裕子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【イエコさん】

あらすじФ(・♀・=)
ペンギンとブタはとっても仲良し
一緒に遊んでいると、とっても楽しい。
そんな時には笑顔になっちゃうよね。

牛さんが昼寝から起きると…ビックリ!!
だって、自分の手と足が青いんだもん。
どうやら犯人は、アナグマさんのようですよぉ~。
牛さんが眠っている間に、青のペンキを塗っちゃいました。
いたずらさんですねぇ~。

ブタくんは、と~~~~~っても恐がり
暗い所を歩くのは怖いんです。

角砂糖って知ってる? その角砂糖を1つ1つ並べています。
そしてとうとう角砂糖で作ったキリンができたときには
うれしそう!!
すごいねぇ~アナグマさん。がんばりやさんですなぁ。

ゲームに負けてしまったブタさんは…
あらら(汗) こんな子いるんじゃないかしら?


ミヅポンの声(^♀^)/
生きているってことは、その時の状態によって色々な気持になるよねぇ~。この絵本にあるような場面に遭遇したことは誰しもあるんじゃないかなぁ~。この絵本は色々な動物が登場して、その時の気持を表現していますよぉ~!! 親子で楽しんでみてねぇ。文字が少ないので小さい子でも楽しめると思いますよん。


デイビッドがっこうへいく

デイビッドがっこうへいく (児童図書館・絵本の部屋)
デイビッドがっこうへいく (児童図書館・絵本の部屋)
(2001/09)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:デイビッド・シャノン(David Shannon)…アメリカの絵本作家。ワシントン州のスポーケンで育ち、イラストレーターとしてニューヨークタイムズやタイムなどで活躍しています。カルデコット・オナー賞を受賞した「だめよ、デイビッド!」のほか数々の絵本を生み出している。

訳:小川 仁央

♪その他の絵本を紹介
デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)デイビッドがやっちゃった! (児童図書館・絵本の部屋)
(2004/11)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る
こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)こうしてぼくは海賊になった (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/08)
メリンダ ロング

商品詳細を見る
じてんしゃにのるアヒルくん (児童図書館・絵本の部屋)じてんしゃにのるアヒルくん (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/06)
デイビッド シャノン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【だめよ デイビッド!】
【あめふりのおおさわぎ】

あらすじФ(・♀・=)
デイビッドは、とっても元気な男の子
だから先生はいつもデイビッドに言うんです。

おやおや? デイビッド遅刻みたいね
「遅刻ですよ!!」

只今、算数のお勉強中
デイビッドは前に出て分数の足し算をしています
「席にもどりなさい!!」

ぷ~んといい匂い! だ~れ? ガムを噛んでいるのは?
「ガムはかまない!」

勉強中にふと窓の外をみると、空には怪獣の雲が浮かんでる。
うっかり見とれていると…?


ミヅポンの声(^♀^)/
デイビッドはとっても元気の良い男の子のようですねぇ~。でも、どっかで聞いたことがあるような…どことなく懐かしく思い出した記憶の中にこんな子いたような…私!? ミヅポンもとっても元気な男の子!? イエイエ女の子でしたからねぇ~♪ デイビッドの気持はわかる!! でも大きくなると先生の気持もわかっちゃうから切ないところなのよねぇ~。この絵本を読んで私・僕と同じだ! と思ったら一緒に楽しんでね。そしてデイビッドはただ悪い子ではないんですよ!! 最後には…読んでみてねv(^♀^)v


ハンツと子牛の頭

ハンツと子牛の頭ハンツと子牛の頭
(1992/03)
ルドヴィッヒ ベッヒシュタイン川上 越子

商品詳細を見る


※ 画像がありませんでした  すみません

対象年齢:小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます。

著者の紹介☆
文:ルドヴィッヒ ベッヒシュタイン…1801年ドイツで生まれ、故郷の地をたくさん旅して各地の民話を採取しました。そして1860年に亡くなりました。ドイツでは彼の昔話をグリムと並んでいるくらい幅広い年齢層から愛されています。

絵:川上 越子…1938年台北に生まれ、女子美術大学を卒業後イラストレーターとなりました。

訳:ビショッフ 幸子…1940年山梨で生まれ、上智大学を卒業後ドイツのボン大学に留学。そこで民俗学を先行し、日本研修所で民話を教えています。

♪その他の絵本を紹介
あの海のひみつ (ひみつシリーズ)あの海のひみつ (ひみつシリーズ)
(1999/03)
松原 喜久子川上 越子

商品詳細を見る

きらきらひりひり (絵本カーニバル)きらきらひりひり (絵本カーニバル)
(2003/06)
薫 くみこ川上 越子

商品詳細を見る

そらまめとわらとすみ (たんぽぽえほんシリーズ)そらまめとわらとすみ (たんぽぽえほんシリーズ)
(2008/01)
川上 越子

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある夫婦の家には息子が3人いました。
一番下の息子がハンツです。
ハンツはちょっと甘えん坊なところがありましたので母親はたいそう気に入っていました。
そんないつも可愛がられているハンツを、二人の兄は憎いと思っていました。

時は経ち、二人の兄は立派な若者になり父親に申しました。
「10ターラのお金と食べ物を詰めて旅をさせて下さい。」
母は、なんでもやってみることが大切だと賛成しました。
ところがハンツも「行きたい!!」と駄々をこねたのです。
ハンツが一度行ったら聞かない性格でしたので、兄と一緒に同行することになりました。

せっかくハンツから離れられると思った兄たちは、ハンツを置いていく作戦に…
ところがハンツは、ちょっと歩くと道にあるものを宝だと言って
兄たちを呼び止めます。
兄たちは何度か騙されて、森にやってくると今度こそはと
ハンツの言葉を無視して先を急ぎました。

ハンツは、兄たちが置いていこうとしていたことは知っていました。
だから負うのをやめて、木の根っこで昼寝をはじめたのです。

ところが、いつの間にか太陽は沈み辺りは真っ暗です。
食べ物はあっても、自分が狼に食べられてしまうかもしれない…
お金があっても、こんな森では使えない…
そう思っていると

遠くの方で何やら光るものが。
ハンツはお金を出して止めてもらおうと、その光のある方へ向かいました。

家に入ると、たくさんの飲み物と御馳走がテーブルの上に置かれ
ロウソクで照らされた部屋に
綺麗なゆりかごに美しい絹で巻かれた牛の頭がありました。

ハンツは……?

ミヅポンの声(^♀^)/
このお話はドイツの民話からきたんですね。どこにでもいそうな意地悪な兄…そして気の優しそうなハンツ。二人の兄に置いて行かれ、ある1軒の家にやってきました。そこには夢でも見ているような御馳走と牛の頭!? なぜ、牛の赤ちゃんが美しい絹で巻かれている…という表現をしないのだ? と、「牛の頭」と言う言葉にミヅポンはドキドキビクビクしていたんです。だって、なんだか「牛の頭」って聞くと…体も牛だよねぇ~~~(;一_一)と言いたくなってしまう。怖いのが苦手なミヅポンは、とってもこの「牛の頭」に1ページめくるたびにビクビクしてしまいました。


こうしはそりにのって

こうしはそりにのってこうしはそりにのって
(1997/12)
アストリッド リンドグレーンマーリット テーンクヴィスト

商品詳細を見る


あれまぁ~(*_*; 画像がなくてごめんなさい♪♪
絵本ナビさんで画像が確認できるようです。そちらでご確認をお願いしま~す。

【絵本ナビ】


対象年齢:6歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含み、文字が多いです)

著者の紹介☆
作:A・リンドグレーン(Astrid Lindgren)…1907年スウェデンで生まれ1944年に絵本作家となりました。1945年に「長くつしたのピッピ」で大人気作家となりました。また、そのほかの作品でも世界中で読まれ愛されています。

絵:M・テーンクヴィスト(Marit Tornqvist)…1964年スウェーデンで生まれ、オランダのアムステルダムでイラストの勉強をし作家でもある母との共作「おじいちゃんとのクリスマス」でデビューしました。

訳:今井 冬美…栃木県に生まれ、東海大学文学部北欧文学科でスウェーデン語を学ぶ。その後スウェーデンの大学で北欧語を学び翻訳を手掛けています。

♪その他の絵本を紹介
長くつ下のピッピ―世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集 (1))長くつ下のピッピ―世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集 (1))
(1988/01)
リンドグレーン

商品詳細を見る

ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーンイロン=ヴィークランド

商品詳細を見る

雪の森のリサベット雪の森のリサベット
(2003/01)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おうしのアダムがおこりだすと】

あらすじФ(・♀・=)
スウェーデンのエング農場は毎日の雪で真白に覆われています。
今日は冬休みの前の日。
男の子のヨハンは、ソリに乗って学校に行かなければなりません。
そんなとき、前の晩にあった悲しいことを思い出しました。
牛小屋で大切にしていた牝牛のエンブラが死んでしまっていたのです。
ヨハンがとっても大切にしていた牝牛のエンブラ。

ヨハンの家は、貧しい家でしたので牝牛を1頭しか飼っていません。
これから先の生活を考えると
お父さんもお母さんも悲しみでいっぱいでした。

隣の農場のベックフルトさんの家では何十頭もの牛を飼っているのに…
どうして僕の家の1頭しかいない牝牛を
ヨハンはこの時ばかりは神様を憎らしく思いました。

その裕福なベックフルトさんと言えば、街へ出てお酒を飲んで上機嫌
今日も、仔牛を1頭買うとか…なんとか。
ベロベロに酔っ払い自分の家がどこなのかもわからないほどになっているけれど
ご安心下さい。
ブランカ(優秀な馬)が家まで連れて行ってくれるのです。
さて、気前よく仔牛を馬車の後ろに乗せて
ゆらゆらと ゆらゆらと…

どこからともなくさびしい声が…ベックフルトさんの酔っ払った耳に!?

ミヅポンの声(^♀^)/
奇遇にも…と言いますか、一昨日紹介した【おうしのアダム~】と同じ作家さんだと知らずに借りてきてしまいました。なんと言っても絵がステキでね。この絵本は同じ年の5ヶ月後に出版になったもの。同じ村の話なのかな? と思ったら、牛つながりではあるものの設定は違っていますよ。さて、ベックフルトさんと仔牛、無事に農場まで帰れるのでしょうかね? 馬のブランカは優秀だけど…ベックフルトさんが(汗)そして神様を憎んでしまったヨハンは、気持ちを変えることができるのかしら…神様を恨んではいけないよ。


”グリムス”日記2 その10

おやおや!!  目 目


とうとう”グリムス”ちゃんが大きくなりました。

 おめでとう

20090122-1.jpg

今回は、マルク  マルク  マルク 
育ちましたねぇ~~~~(*^。^*)

前回は!? と言いますと…

大人の木第一号!!

そうそう!! こんな感じの  だったわけ

そう考えると、やはり今回は丸くてかわいらしい感じがします。

今回も大人になることができたのも、皆さんの応援のおかげです。

ブログを毎日更新できるのも皆さんの応援があるからだもんねぇ~♪

 いつもありがとうございます 

これからものんびり、沢山の絵本を紹介して
”グリムス”を育て
そして、ecoにも力を入れたいと思います

そう言えば、今回の”グリムス”ちゃんには動物がたくさんいらっしゃったっけ。

例えば…

最初にいらっしゃったのは

20080920-1.jpg

「リス」ちゃん リス
これはたしか…
地球温暖化」の記事を書いた時に遊びに来てくれたんだっけ?
初めてのお客様だったので、とてもうれしかったなぁ~(*^_^*)
また遊びに来てくれないかなぁ~~~~~~~



20081004.jpg

お次に”グリムス”ちゃんに遊びに来てくれたのは…
お猿さんの親子  
これは、たしか…そうそう
エコバッグ
たくさんのエコバッグを紹介して
こんなにいろいろなデザインがあるんだぁ~と
自分でもビックリしちゃったほどです。




20081122-2.jpg



最後に”グリムス”ちゃんにやってきてくれたのは、
かたつむり カタツムリだったわね
これはミヅポンがゴミに悩まされている
リサイクル”からいらっしゃったんだわっ 
結構、ごみ出しも慣れてきて今ではチョチョイのチョイで
分別しています…(ホントかなぁ~)




今回もにぎやかに楽しく"グリムス”くんを育てることができたので
次の”グリムス”苗も ecoの素を振りかけて エコの素

 頑張るど!!!!! 

こんなマイペースなミヅポンですが
次回の”グリムス”くんも応援していただけたら幸いです。





 


おうしのアダムがおこりだすと

おうしのアダムがおこりだすと
おうしのアダムがおこりだすと
(1997/06)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:A・リンドグレーン(Astrid Lindgren)…1907年スウェデンで生まれ1944年に絵本作家となりました。1945年に「長くつしたのピッピ」で大人気作家となりました。また、そのほかの作品でも世界中で読まれ愛されています。

絵:M・テーンクヴィスト(Marit Tornqvist)…1964年スウェーデンで生まれ、オランダのアムステルダムでイラストの勉強をし作家でもある母との共作「おじいちゃんとのクリスマス」でデビューしました。

訳:今井 冬美…栃木県に生まれ、東海大学文学部北欧文学科でスウェーデン語を学ぶ。その後スウェーデンの大学で北欧語を学び翻訳を手掛けています。

♪その他の絵本を紹介
長くつ下のピッピ―世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集 (1))長くつ下のピッピ―世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集 (1))
(1988/01)
リンドグレーン

商品詳細を見る

ミオよわたしのミオ (岩波少年文庫)ミオよわたしのミオ (岩波少年文庫)
(2001/03)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る

やかまし村はいつもにぎやか (岩波少年文庫)やかまし村はいつもにぎやか (岩波少年文庫)
(2006/12)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る

だいすき―そんなきもちをつたえてくれることばだいすき―そんなきもちをつたえてくれることば
(2003/03)
ハンス ハーヘンモニック ハーヘン

商品詳細を見る





あらすじФ(・♀・=)
このお話は、昔々のスウェーデンのお話。
スモーランド地方のある村で、そえはそれは大きな雄牛が突然暴れ出したとさ。
この大きな牛の名前は、アダム・エンゲルブレクト
沢山の牝牛と仔牛と一緒に暮らしていて、普段はおとなしいアダム。

でも、イースターの日に突然暴れ出しちゃったんです。
何で怒ってるかって??
そんなの誰もわかりません。
いつもお世話をしているスベンソンさんにでえ、彼を追い回すしまつですから。

農場のビネーさん一家も、いつもの朝食をのんびり食べていられません。
あの大きなアダムが怒っているんですから。
近所の家からも興味津津とアダムを見にやってきちゃいましたよ。
誰か…アダムの機嫌を…!?!?

ミヅポンの声(^♀^)/
とってもやさしくて素敵な絵なんですよ。でも、雄牛のアダムが怒りだしちゃっているから大変!! この騒ぎをおさめられるのは、力ですか? イエイエ…アダムを力で抑えられる人なんていやしないのです。誰かと言うと、読んでからのお楽しみ。


モーイイヨ (干支セトラ絵本 ?)

モーイイヨ (五味太郎干支セトラ絵本)
モーイイヨ (五味太郎干支セトラ絵本)
(2006/03)
五味 太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:1歳くらいから~

著者の紹介☆
五味 太郎(ごみ たろう)…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。

♪その他の絵本を紹介
ことわざ絵本ことわざ絵本
(1986/08/08)
五味 太郎

商品詳細を見る

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)
(1977/01)
五味 太郎

商品詳細を見る
大人問題 (講談社文庫)大人問題 (講談社文庫)
(2001/05)
五味 太郎

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【仔牛の春】
【うんちのはなし】
【きいろいのは ちょうちょ】
【ガシガシねずみくん】
【まどからのおくりもの】
【てんしさまがおりてくる】
【魔女からの手紙】
【きんぎょがにげた】
【ふゆはふわふわ】
【ふゆ】
【あきはいろいろ】


あらすじФ(・♀・=)
「モ~いいかい?」 とお母さん牛(!?) が言ったよ。
すると…

「モ~いいよ!」と、どこからか声が。
でも…
モ~見つかっちゃったみたい。

それじゃ~「モ~一度」

「モ~いいかい?」
……

ミヅポンの声(^♀^)/
お母さんとお子さんで、もしくはお友達どおしで「かくれんぼ」ってやったことありますか? この絵本は、その「かくれんぼ」と牛の「モ~」と言う鳴き声にかけている絵本です。とっても簡単だけれど、五味さんのかわいいイラストで何度も繰り返される「かくれんぼ」。ぜひ親子で読んで、その後は「かくれんぼ」やってみてね。


赤牛モウサー (沖縄の絵本)

赤牛モウサー―沖縄の絵本 (絵本の泉)赤牛モウサー―沖縄の絵本 (絵本の泉)
(1991/12)
儀間 比呂志

商品詳細を見る


あらまっ!! 画像がなくてごめんなさい。

対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:儀間 比呂志(ぎま ひろし)…1923年沖縄に生まれました。大阪美術研究所で洋画を学びその後、上野誠氏に木版画を学びました。そして1956年には行動美術展で油絵を出品し多彩な分野で活躍をしています。

♪その他の絵本を紹介
ツルとタケシ―沖縄いくさ物語 宮古島編 (沖縄いくさ物語 (宮古島編))ツルとタケシ―沖縄いくさ物語 宮古島編 (沖縄いくさ物語 (宮古島編))
(2005/09)
儀間 比呂志

商品詳細を見る

ふなひき太良―沖縄の絵本 (創作絵本 2)ふなひき太良―沖縄の絵本 (創作絵本 2)
(1971/01)
儀間 比呂志

商品詳細を見る

みのかさ隊奮闘記―沖縄いくさ物語 八重山編 (おきなわのえほん―沖縄いくさ物語)みのかさ隊奮闘記―沖縄いくさ物語 八重山編 (おきなわのえほん―沖縄いくさ物語)
(2006/08)
儀間 比呂志

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
昔々あるところに、仲間と山でしばかりをしていた
マチャーという男がおったとさ。
山で見知らぬおじいさんに会い「金と良き言葉…どちらが欲しい?」と聞かれたので
仲間はお金を、マチャーは言葉をいただきました。

「赤い牛の絡まった綱を外しておやり」

マチャーが山を降りる途中で、話に出てきた赤牛に出会いました。
体は痩せこけて何日も餌をあたえてもらえず、木の根っこに縛り付けられています。
マチャーは言われたとおりに綱を外しました。

すると…牛が「水を飲ませてくれ」と言葉をはなしました。
気の毒に思ったマチャーが川辺に赤牛を連れていくと

赤牛の飼い主がやってきて
マチャーを泥棒扱いしました。
マチャーは「牛が水を飲みたいと言った」と、伝えました。
でも誰が牛が話せると信じるものでしょうか?

「たしかにこの牛は話せるのです。もし私が嘘をついていたのならば
旦那様の家で働きましょう。でもホントに話せたらこの牛を私に下さいな」
さて、マチャーと牛は大勢の承認の前で!?!?

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は沖縄の昔話をもとに作られた絵本だそうで、沖縄は闘牛が盛んなんですね。私は沖縄に行ったことがないので闘牛が盛んだと言うことにこの絵本を読んで知りました。このやせっぽっちな赤牛とマチャーは、赤牛の飼い主に何度も痛い目にあいそうになります。けれど、この赤牛…なかなかのやりてなんですよ。ぜひ読んでみてね。そして赤牛の酷い飼い主だった男の、悔しがる姿を見てやってくださいませ。


めうしのジャスミン

めうしのジャスミン
めうしのジャスミン
(1996/07)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ロジャー・デュボアザン…1904年スイスで生まれ、美術学校を卒業後、多くの才能を発揮し舞台装置に陶芸やデザインを手がけてきました。その後アメリカに移ると絵本作家となりました。展開がはっきりとした作品に子どもから大人まで幅広い分野で人気があり1948年「White Snow,Bright Snow」でカルデコット賞を受賞しました。

訳:乾 侑美子

♪その他の絵本を紹介
ロバのロバちゃん (デュボアザンの絵本)ロバのロバちゃん (デュボアザンの絵本)
(1978/11)
ロジャー=デュボアザンくりやがわ けいこ

商品詳細を見る

ゆくえふめいのミルクやさんゆくえふめいのミルクやさん
(1997/11)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る

クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話
(2008/11)
ロジャー デュボアザン

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ジャスミンは農場の牝牛
ある日、農場の裏庭でとってもきれいな鳥が動かずにいるのを発見しました。
具合が悪いのかと思い、角先でそっと突っついてみると
ヒョイッとジャスミンの頭に乗っかりとれなくなりました。

ジャスミンは、何が起きたのかわからずに池まで行って自分の姿を見ました。
「まぁ~なんて素敵なんでしょう。」
ジャスミンの頭に乗ったのは、パンプキンさんのひいおばあさんが若かった頃に
かぶっていた古い古い帽子。

農場の動物たちはジャスミンの帽子を笑ったけれど
ジャスミンはこの帽子をかぶった自分を気に入っています。
パンプキンさんの夫婦と孫娘のアンは、貴婦人のように振る舞う
ジャスミンの姿を気に入っていました。

ですが、やはり一人だけ目立っているジャスミンですから
他の動物が気にならないわけがありません。

牝牛・鶏も、豚・馬・ロバ・犬…
みんなジャスミンの帽子について色々話しました。
そして…。
 
ミヅポンの声(^♀^)/
一人だけ違うことをやっているとどうして目立って色々言ってしまうものでしょうね? 人間の世界であることは、動物の世界でもあるもの。動物は匂いが他の仲間と違うだけでも仲間外れになってしまうこともあるくらいですからね~。そんな中ジャスミンは、とっても綺麗な帽子をかぶり他とは違ってもお構いなし。そんな自分らしさを出せるジャスミンがステキだわねぇ~。私も個性を出さないとだわ!! 絵本作家になるにも個性がないとねぇ~。


つばさにのったデイジー

Daisy
Daisy
(1991/04)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


コチラ日本版の画像がなかったので海外版です。
日本版の詳細は下をクリックしてね♪♪

つばさにのったデイジーつばさにのったデイジー
(1987/11)
ブライアン ワイルドスミス

商品詳細を見る


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ブライアン・ワイルドスミス(Brian Wildsmith)…1930年イギリスで生まれ、幼少時代化学に興味を持つが学生時代に美術を学び講師となりました。また数学を教えたりピアノを愛し、多彩な才能を持つ。

訳:長瀬 禮子…東京に生まれ、ニューヨークの高等学校からジュリアード音楽院へ進みマスターを取得。帰国後は音楽活動をしながら帰国子女のために国際交流をはかっています。

♪その他の絵本を紹介
ひっぱるひっぱれ (ワイルドスミスのちいさなえほん)ひっぱるひっぱれ (ワイルドスミスのちいさなえほん)
(1998/02)
ブライアン ワイルドスミス香山 美子

商品詳細を見る

おきておきて (ワイルドスミスのちいさなえほん)おきておきて (ワイルドスミスのちいさなえほん)
(1998/02)
ブライアン ワイルドスミス香山 美子

商品詳細を見る

とばせとばせ (ワイルドスミスのちいさなえほん)とばせとばせ (ワイルドスミスのちいさなえほん)
(1998/04)
ブライアン ワイルドスミス香山 美子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【うさぎとかめ】
【きたかぜとたいよう】
【クリスマスの12日】

あらすじФ(・♀・=)
農場に住むブラウンおじさんは働き者
せっせと日が暮れるまで働き、晩御飯のあとはテレビを見て過ごします。
そして、テレビが好きな牛はいつも外からテレビを見ています。
この牛の名前は、デイジー。
いつも別世界の美しい景色を見ていると
「行ってみたい」と、憧れを抱きます。

ある日のことでした。
ブラウンおじさんは疲れていたのか、デイジーのさくを閉め忘れてしまったのです。
デイジーは美しい景色を想像すると胸がときめきました。
そして…さくの外へ

野原を抜けると、赤い屋根がびっしりと繋がる丘の斜面に出ました。
そして屋根を次々と渡り…

ミヅポンの声(^♀^)/
たしかにぃ~。テレビを見ていると日本だけでも行きたい場所は多々あるけど、海外も含めると数えきれないほど行ってみたいと思う場所はありますよねぇ。私もたくさんの場所に行ってみたい!! だからデイジーの気持ちはわかるのです。ところで屋根を渡ったデイジーですが、屋根の終りが来たらどうなってしまうのでしょうかね? 屋根が終わったところでは、また違った渡れる場所があるのでしょうか? それともデイジーの旅はここで終ってしまうのかな? この絵本は文字が多くてふりがな付き漢字を含みます。ページ数もいつもの絵本の量に、簡単な仕掛け絵本のような変化があるので倍のページ数になっています。読み聞かせもちょっと大変ですがぜひ読んでみてね。


うしがそらをとぶ

うしがそらをとぶ
うしがそらをとぶ
(1998/10)
デーヴィッド ミルグリム

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:デーヴィッド・ ミルグリム(David Milgrim)…アメリカで活躍するイラストレーターであり絵本作家。またグラフィックデザイナーでも活躍「Dog Brain」はシカゴ・トリビューン誌で年間最優秀賞を受賞しました。

訳:吉上 恭太(よしがみ きょうた)…1957年東京に生まれ、新宿高校を卒業。児童の出版社を経て、コピーライター・翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
すきすきラッキーすきすきラッキー
(2002/06)
デーヴィッド ミルグリム

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
お父さんが、僕の絵を見て
「変な絵だな…空を飛ぶのは鳥だろ」と、
気持ち良さそうに空を飛ぶ牛の絵を見て言った。

その時、フ~っと風が吹いて僕の絵をお空に飛ばしちゃった。
まるでホントに牛が空を飛んでいるみたいに…

それから僕の絵はどこに行ったかというと…
ある牧場の牛の群れの中。

この絵を牛たちが見ると
「ふむ ふむ これは…」

ミヅポンの声(^♀^)/
絵本の中での自由がとっても詰まった絵本。ミヅポンだってこの絵をみたら牛さんと同じことがしたくなっちゃうなぁ。…でも、高所恐怖症だったっけ(汗)今年は丑年ですからねぇ~牛にこんな自由があっても良いのかも。そして絵本とはとっても自由なもの、想像力を膨らませ広い世界を感じてみてね。


うしさんおっぱいしぼりましょ

うしさんおっぱいしぼりましょ (絵本のおもちゃばこ)
うしさんおっぱいしぼりましょ (絵本のおもちゃばこ)
(2006/02)
穂高 順也竹内 通雅

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:穂高 順也(ほたか じゅんや)…1969年愛知県に生まれ、保育専門学校を卒業。保育士の後絵本作家となりました。

絵:竹内 通雅(たけうち つーが)…1957年長野県に生まれ、絵本作家でありイラストレーターです。

♪その他の絵本を紹介
へびのせんせいとさるのかんごふさんへびのせんせいとさるのかんごふさん
(2002/06)
穂高 順也荒井 良二

商品詳細を見る

どろぼうだっそうだいさくせん!どろぼうだっそうだいさくせん!
(2007/08)
穂高 順也西村 敏雄

商品詳細を見る

きみのともだち (キラキラえほん)きみのともだち (キラキラえほん)
(2008/10)
竹内 通雅

商品詳細を見る

どんどんしっぽ (あかね・新えほんシリーズ)どんどんしっぽ (あかね・新えほんシリーズ)
(2005/12)
竹内 通雅

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぼくのえんそく】


あらすじФ(・♀・=)
牧場の牛乳やさんには、とびっきり美味しいミルクを出してくれる
牛が1頭いるんです。
でも…この牛、ちょっと不思議なんですよ。

さぁ~お金はいらないよ。何か食べ物をくれたら
とびっきり美味しいミルクをしぼりま~す♪

最初にやってきたのは、イチゴの入ったバスケットを持った
かわいらしい女の子。
牛はモリモリいちごを食べて…
さぁ~どんなミルクが出たかな?
○○○ミルク

次にやってきたのは、男の子
手にいっぱいのバナナを持っているね。
さぁ~牛さん、美味しいバナナを食べて美味しいミルクをちょうだいな。
出た!! そのミルクは…?

ミヅポンの声(^♀^)/
みなさん牛乳って好きですか? 私はそのままの牛乳は飲めないんです。シチューだったりヨーグルト、アイス…と、何か味が加わったり加工してあると美味しくいただけるんですよ。だからこんな牛さんがいてくれたらいいのになぁ~。みんなも楽しくいろんな味のミルクを飲んでね。でも、このあらすじの後に出たおじいさんのミルクを飲んでいる顔が忘れられないくらい怖かったです(私だけかしら?)


ニューワと九とうの水牛 (中国の伝説より)

ニューワと九とうの水牛 (日本傑作絵本シリーズ)
ニューワと九とうの水牛 (日本傑作絵本シリーズ)
(2007/01)
小野 かおる

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



中国桂林の伝説「牛娃和九頭牛」をもとにしたお話

対象年齢:5歳くらいから~(難しい言葉が使われているかな)

著者の紹介☆
作:小野 かおる(おの かおる)…東京に生まれ、東京芸術大学油絵科を卒業。1948年に書いた北原白秋の「赤い鳥小鳥」が初めての絵本の挿絵となった。受賞作品も多数あり、壁画デザインモニュメントの立体作品にも力を入れています。

♪その他の絵本を紹介
セロ弾きのゴーシュセロ弾きのゴーシュ
(2003/11)
宮沢 賢治小野 かおる

商品詳細を見る

新約聖書物語新約聖書物語
(2001/11)
脇田 晶子小野 かおる

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
昔々、深い山の中に村がありました。
その村に一人の少年が迷い込んできました。
村の人たちは、その子にニューワと言う名前をつけて育てることにしました。

ニューワの村での仕事は、村にいる9頭の水牛の世話をすること。
美味しい草を食べさせ毎日洗ってやり、水牛たちは太ってよい牛になりました。

ある年のこと、日照り続きで草が枯れてしまい水牛たちは飢え死にしそうです。
ニューワは一人で草を探し出しました。
そして深い淵に辿りつき美味しそうな立派な草を見つけました。

今度は9頭の牛をつれて、やってきました。
ところが……

ミヅポンの声(^♀^)/
日本にもありそうな昔話って感じがして、伝わりやすかったです。やはり中国との文化は近いのかもしれませんねぇ~。もしかして日本にもありそうな…ってところで、あらすじ…以降のお話を推測できちゃったりして。この先は読んでからのお楽しみなんです。ちょっと難しい言葉が含まれているのかなぁ~と思うところもありますので、読み聞かせからスタートしてみて下さいね。


白い牛をおいかけて

白い牛をおいかけて
白い牛をおいかけて
(2008/04)
トレイス シーモアウェンディ・アンダスン ハルパリン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:トレイス・シーモア(Tres Seymour)…1966年アメリカに生まれ、大学卒業後国立公園の森林監視員として働きました。その後、児童書作家となり戦争反対を唱えた絵本では高く評価を得ている。

絵:ウェンディ・アンダスン・ハルパリン(Wendy Anderson Halperin)…イラストレーター。「Homeplace」がスクール・ライブラリー・ジャーナル詩年間優図書に選ばれ
「When Chickens Grow Teeth:A Story from the French of Guy De Maupassant」がボストングローブ紙年間優秀図書に。

訳:三原 泉(みはら いずみ)…1963年東京大学文学部西洋史学科を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
すもも通りの花屋さん―小石通りのいとこたち〈2〉 (小石通りのいとこたち (2))すもも通りの花屋さん―小石通りのいとこたち〈2〉 (小石通りのいとこたち (2))
(2002/11)
シンシア ライラントウェンディ・アンダスン ハルパリン

商品詳細を見る

ルーシーおばさんの台所―小石通りのいとこたち〈1〉 (小石通りのいとこたち (1))ルーシーおばさんの台所―小石通りのいとこたち〈1〉 (小石通りのいとこたち (1))
(2002/11)
シンシア ライラントウェンディ・アンダスン ハルパリン

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ケンタッキーのどこかに、白い牛がいる
けれど、その牛を捕まえられたものは誰もいません。
もともとは女の子の家の牛で
お父さんと牧場を手伝うマシューさんは急いで牛を捕まえようとしたけど…

戻ってきたのは夜中…しかもボロボロになった二人だけ。
マシューさんは泥だらけ
お父さんは、どっかに突っ込んだのか頭に葉っぱがからまっている。

おりこうな真っ白な牛
あれから3週間たって、雑貨屋のオリーさんから電話がなった。
「ウィルソンの家の畑にいるのは、お前さんの牛じゃないのかい?」
新しく仲間を呼んで、いざ気合を入れて出発!!
今度こそ捕まえてやるぞぉ~。

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本の構図が面白いなぁ~って思います。ページの上2/3には風景と人物が描かれ下の1/3には人物の様子が描かれています。まぁ~その逆の時もありますが、それでその間に文字が書かれているのが、なんだか面白い。白い牛かぁ~。もしミヅポンがケンタッキーにいたとしたら一緒に捕まえてに出かけているところだけどね。最後には捕まえられるかな!? っと言うところもみどころの1つです。ミヅポンが言えるのは、クゥ~~~~捕まえてやるぅ!! ってこと。


おりこうな アニカ

おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(1985/05)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字はありませんが文章が長めです)

著者の紹介☆
作:エルサ・ベスコフ…(1874-1953)ストックホルムで生まれ、幼少時代から絵を描き美大で学びその後、通った学校の美術の先生となりました。1897年結婚をしてから教師を辞め絵本や児童書の挿絵を手掛けていました。33冊にも及ぶ彼女の絵本は世界中の人々に愛されています。1952年スウェーデンの最高の賞ニルス・ホルゲルソン賞を受賞しています。

訳:いしい としこ

♪その他の絵本を紹介
いちねんのうたいちねんのうた
(2002/02)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(2001/05)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

リーサの庭の花まつりリーサの庭の花まつり
(2001/08)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【もりのこびとたち】
【おひさまのたまご】
【ちゃいろおばさんのたんじょうび】
【ペッテルとロッタのクリスマス】
【ペレのあたらしいふく】

あらすじФ(・♀・=)
アニカは田舎で両親と暮らしています。
アニカはとってもおりこうさん
自分で、髪をとかしたりボタンをとめたり掃除だってお母さんの手伝いだって
牛のマイロスのハエを追っ払うこともできちゃうんです。

ある日、お母さんが言いました。
「牧場のさくが壊れちゃって、マイロスがお隣の草を食べてしまうかもしれないから
マイロスがさくから出ないように見ていられるかな? お父さんが帰って来たら
すぐにでもさくを直してもらうんだけど。」
アニカは、もちろん快く引き受けて出かけました。

途中で大きな犬に「うちの子ウサギを見に来ないか?」と誘われても
アニカはマイロスのところに向かいます。

また歩くと、ほらふきのウッレに出会い「大きな魚を釣らないか」と誘われても
アニカはマイロスのところに向かいます。

牧場のさくのところに来たけれど、アニカの力では鍵をあけられません。
ガタガタと揺さぶっていると一人のおじいさんがやってきて…
……。

ミヅポンの声(^♀^)/
アニカの住んでいる村は小さな村だけど、アニカがマイロスの世話をするために沢山の動物や人に出会います。その出会いに出会った人物のやさしさが現れていますよ。おりこうなアニカは、無事お父さんが帰ってくるまでマイロスがよそに行ってしまわないように見ていられるかしら…? いいにおいの草はさくを抜けた隣にあるんですよ。


ふとっちょローザ

ふとっちょローザ
ふとっちょローザ
(2001/03)
クリステル デスモワノー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:クリステル・デスモワノー(Christel des moinaux)…1967年フランスのパリで生まれ、幼少時代絵本を読むのが好きで8歳で絵を描き始める。大学卒業後出版社に勤務しやさしい絵本を20冊以上も出版している。

訳:工藤 直子(くどう なおこ)…1935年コピーライターとして勤務したのち、詩人であり童話作家であり児童文学作家として活躍している。

♪その他の絵本を紹介
ちっぽけマリウスちっぽけマリウス
(2000/11)
クリステル デスモワノー

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
美人牝牛を飼っているのは、牧場のジャン。
町一番の美人とあってはジャンも鼻が高いってわけ。
ツヤツヤの毛並み
ふっくらとした体とお乳
何よりも彼女の出すミルクは、とっても美味しいくて町中の人がウットリ

そのミルクのおかげで、ローザの暮らしは優雅です。
好きなテレビも美味しい乾草も人気の雑誌だって買ってもらえる。

二人は互いのことをとっても愛していて
いつまでもこんな幸せが日々が続くと思っていました。

けれどそんなある日、ローザが雑誌を見ていると思いました。
私ってこんなにきれいなんだもの…雑誌に載ってみたいわ。
そこで、我が体を改めて眺めてみました。
きゃぁ~~~~~~~~~~~~~~~!!
!?!?!?!

ミヅポンの声(^♀^)/
牛の美しさって、ふくよかな体にあります。しかもそのふくよかな体は良いお乳を出すのに最適。なのにローザは、ビックリすることを初めてしまうのです。あんなに可愛がっていたジャンもローザの行動にビックリで寝込んでしまいますよ。いったい何があったのでしょうねぇ~♪ 世間で言われている誰もが一度はやって失敗もある…あれですよ。私もそろそろ正月太りでスタイルの方が…頑張らないと。


牛バス




 こちらの画像はBK1のものです。クリックでBK1ページにワ~プ
※amazonは画像なくてごめんなさい。

ウシバス (あかねピクチャーブックス)ウシバス (あかねピクチャーブックス)
(1995/04)
スズキ コージ
商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:スズキ コージ…1948年静岡県に生まれ、「エンソくんきしゃにのる」小学館絵画賞、「おばけドライブ」第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
ガブリシガブリシ
(2008/07/26)
スズキ コージ

商品詳細を見る

すいしょうだま (fukkan.com)すいしょうだま (fukkan.com)
(2005/03)
スズキ コージ

商品詳細を見る

シンケンケン バリ (地球好奇心ガイドシリーズ)シンケンケン バリ (地球好奇心ガイドシリーズ)
(1996/12)
スズキ コージ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【やまのかいしゃ】
【かぞえうたのほん】
【おばけドライブ】
【いすがにげた】
【クリスマス プレゼントン】
【ガッタン ゴットン】
【トコトコ さんぽ】
【魔女からの手紙】
【こんにちは おてがみです】


あらすじФ(・♀・=)
牛バスに乗ろうとしている自転車で現れた一人の女性!?が
「クル?」と一言、牛バスの時刻表を見てつぶやいた。

頭に傘を乗せたへんてこな男性がやってきて「クル?」
その後ろにいた小人さんと自転車の女性が「ルク?」
(ルクってなんじゃい??)

またまた、人が増えて
自転車の女性が「クル?」と聞くと
傘の男性とリュックをしょった女性が「ルク?」
小人が「ウシ?」と言ったら
背高のっぽの女性が「シウ?」と返す。
太った杖をついた男性が「グル?」と言ったので…

きたぁ~~~~~~~~~!!!!!
何がきた?? 
シウ シウ グル ルグ…

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本最初は、「ん?」と思ったんだけど…なんだかムキになって、「」の中のヘンテコ言葉を言っているうちに笑いがこみあげてきちゃいました。一人で読んでいると、他から見たら「あの人!?」って思われちゃうくらいヘンテコな言葉。牛バスの言葉も力を入れて気持ちを入れて読むと、さらにパワーが増して楽しさ倍増。何だか読みきって疲れちゃった。フゥ~~~~~~(^^;)=3


ぼくじょうにきてね

ぼくじょうにきてね (ふしぎいっぱい写真絵本)
ぼくじょうにきてね (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2005/02)
星川 ひろ子星川 治雄

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
写真・文:星川 ひろ子(ほしかわ ひろこ)…身近なものをユニークに写真におさめ絵本にしています。「ぼくたちのこんじゃくせんせい」では日本絵本賞、けんぶち絵本の里大賞を受賞しています。

写真・文:星川 治雄(ほしかわ はるお)…写真家で東京の杉並区で写真館を経営しています。ひろ子さんの写真絵本の構成は夫である治雄氏が手かげている。「ぼくのおにいちゃん」ではサンケイ児童出版文化賞を推薦されています。これは、知的発達障害の長男の日常を弟の目から見た写真絵本となっております。

♪その他の絵本を紹介
ぼくのおにいちゃんぼくのおにいちゃん
(1997/06)
星川 ひろ子星川 治雄

商品詳細を見る

竹とぼくとおじいちゃん (ふしぎいっぱい写真絵本)竹とぼくとおじいちゃん (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2008/11)
星川 ひろ子星川 治雄

商品詳細を見る

あかちゃんてねあかちゃんてね
(2005/11)
星川 ひろ子星川 治雄

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
まどかちゃんとお兄ちゃんのたもつくんの家は牧場。
牛を育て牛乳を絞っています。
パパの仕事は
朝から2回の乳しぼり
どんなふうにやるかって言うと…。

牛の好きな食べ物は干し草。
これを人間とは違う方法で食べるんです。
なんと言っても牛には胃袋が4つもあるので…。
草はトラクターでコロコロ丸めるんです。


昨日、牛小屋で新しい命が誕生しました。
お兄ちゃんと二人でつけた名前は…

ミヅポンの声(^♀^)/
生きるためには色々なことがあるんだなぁ~と、考えさせられる一面も備えた絵本ですよ。牛の乳を搾れるのは、仔牛を生んでいる母牛しか乳は出ないでしょ。そして、生まれてきた仔牛がメスだったら将来乳を取ることができるから残せるけれど、そうでなければ…(涙)我が家は動物が来ても亡くなるまで一緒にいられるけれど、動物が産まれても一緒にいられるとは限らないんだな。その様子が伝わるこの絵本の写真にぐっと来ちゃいました。生き物をいただくってのは、ホントありがたいですね。そういった全部に感謝して、「いただきます」と食べないと!!


まめうしのまんまるいふゆ

まめうしのまんまるいふゆ (PHPわたしのえほんシリーズ)
まめうしのまんまるいふゆ (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2005/11)
あきやま ただし

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:あきやま ただし…1964年東京に生まれ、東京芸術大学デザイン科を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
まめうしのクリスマス (PHPわたしのえほんシリーズ)まめうしのクリスマス (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2008/10/11)
あきやま ただし

商品詳細を見る

まめうしとまめじい (PHPわたしのえほんシリーズ)まめうしとまめじい (PHPわたしのえほんシリーズ)
(1999/08)
あきやま ただし

商品詳細を見る

へんしんマジック (新しいえほん)へんしんマジック (新しいえほん)
(2008/09)
あきやま ただし

商品詳細を見る

へんしん!たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)へんしん!たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
(2008/09)
あきやま ただし

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【へんしんプレゼント】
【へんしんトンネル】
【うみキリン】

あらすじФ(・♀・=)
いつも元気なマメウシくんとツブタくん。
どっちがどっち?
黄色いのがツブタ君で白黒のがマメウシ君でしょ。
今日も二人は何をして遊ぼうか、はりきっています。

そこに…すごい勢いで通りすぎたのは、小さなネズミのアリスちゃん。
何やら遊んでいる暇もないほどお忙しそう。

次に出会ったのは、どんぐりみたいなドングマくん
林檎をモリモリ頬張っています。
それを見た二人は、自分たちも負けずとモリモリ!!

ところが…

ミヅポンの声(^♀^)/
秋が来て冬がやってくる前に、動物たちはしておかなければならないことがあります。ミヅポンで言うと…炬燵を出して、炬燵の周りにテレビのリモコンと炬燵の上にミカンとお菓子それに座っている横には枕と掛け布団…。ちょっと違ったね(汗)動物たちは寒い冬を穴の中で静かに過ごすのです。まぁ~この元気な二人は静かに過ごす必要のない動物ですが。さて、みんな冬を越すことができるかな? 読んでみてね。


はなのすきなうし

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))
はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))
(1954/01)
マンロー・リーフロバート・ローソン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4さいくらいから~

著者の紹介☆
作:マンロー・リーフ
絵:ロバート・ローソン訳:光吉 夏弥(みつよし なつや)


♪その他の絵本を紹介
けんこうだいいちけんこうだいいち
(2003/06)
マンロー リーフ

商品詳細を見る

ヌードル (岩波の子どもの本)ヌードル (岩波の子どもの本)
(2003/10/22)
マンロー・リーフルドウィッヒ・ベーメルマンス

商品詳細を見る

ウサギの丘 (名作文学シリーズ)ウサギの丘 (名作文学シリーズ)
(2002/11)
ロバート ローソン

商品詳細を見る

ウサギが丘のきびしい冬ウサギが丘のきびしい冬
(2006/12)
ロバート ローソン

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
昔々、スペインにフエルジナンドという仔牛がいました。
他の仔牛のたちは、とび跳ねたり駆け回ったり遊んでいましたが、
フエルジナンドは違っていました。
大好きな牧場のコルクの木の下で、静かに座り
花の匂いをかいでいるのが好きでした。

フエルジナンドの母は、息子がいつも一人でいることが心配になり
ある日、お母さんが言いました
「どうして他の子と飛び跳ねたりしないんだい?」

「僕は花の匂いをかいている方が好きなんだよ」
フエルジナンドの心がわかると、母は見守ることにしました。

時は経ち、フエルジナンドは立派な大きくて逞しい牛になりました。
そして…

ミヅポンの声(^♀^)/
奥が深い絵本だなぁ~と感じました。そして私、この絵本好きです!! お母さんの息子を見守る母心がグッときちゃいますよ。それに白黒絵本なのに色がついたように気持ちを表現していると思いました。それぞれに生まれてから個性というのは神様が供えて下さっているのよねぇ~。私は自我が強い気がしますけど…人は人自分は自分、それぞれの個性が成長するにつれて良い方向で伸びてくれると良いですね。我両親もそう思って私を育ててくれたんだろうなぁ~。そうそう、フエルジナンドはこの後、大変な事件に巻き込まれてしまうんです。のんびりしていられませんよ!! ぜひ読んでみてね。


仔牛の春

仔牛の春
仔牛の春
(1999/01)
五味 太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:五味 太郎(ごみ たろう)…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。


♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【うんちのはなし】
【きいろいのは ちょうちょ】
【ガシガシねずみくん】
【まどからのおくりもの】
【てんしさまがおりてくる】
【魔女からの手紙】
【きんぎょがにげた】
【ふゆはふわふわ】
【ふゆ】
【あきはいろいろ】


あらすじФ(・♀・=)
春がやってくると…真っ白な仔牛は
雪がとけて…黒い模様がでてきました。

そして、辺りは土が見えてきて草が芽を出します。
その草には花が咲き、草が茂り
一面の緑に覆われます。

緑の草に風が吹き抜けると…

ミヅポンの声(^♀^)/
最初は1匹の仔牛から始まり、自然と結び付けているところがステキだなぁ~って思いました。まさか、春の雪解けから土が顔を出すところを…仔牛の模様に例えるだなんてユーモアがあると思いませんか? ぜひ読んでみてね。


おはようのプレゼント

おはようのプレゼント (LES QUATRE SAISONS)
おはようのプレゼント (LES QUATRE SAISONS)
(2002/07)
アンドレ ダーハン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:アンドレ・ダーハン(Andre Dahan)…1935年アルジェリアに生まれ、フランスの国立パリ工芸学校を卒業しました。美術学校で教える傍ら、イラストレーターとして活躍。1987年からは絵本の分野でも活躍をされています。

訳:田島 かの子

♪その他の絵本を紹介
だいすき。 (BOOKS POOKA)だいすき。 (BOOKS POOKA)
(2007/02)
アンドレ ダーハン

商品詳細を見る

Dear Little Moon きみに ありがとうDear Little Moon きみに ありがとう
(2008/01/19)
アンドレ ダーハンきたやま ようこ

商品詳細を見る
ことりとあかちゃんの おはなし 世界の絵本ことりとあかちゃんの おはなし 世界の絵本
(2004/07/27)
アンドレ・ダーハン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ぼくのともだちおつきさま】

あらすじФ(・♀・=)
おひさまに起こされた女の子のカミーユは
ベットから飛び起きて遊びに出かけました。

ママはまだお休みかな?
階段の手すりに腰をかけて、一気に下まで滑り落ちる。
冷蔵庫を開けると、あり? ミルクがないぞ…。
お花畑にいるアデールを探しに行こう!!
アーデルってのはね…?

ミヅポンの声(^♀^)/
いたずらっ子でおてんばの女の子カミーユってことだけをお伝えしておこう。ここまでは、まだ牛のアデールが登場していませんが、さてどんな展開になるのかはお楽しみ♪なんでもダーハンさんのお話を以前聞いた時に、絵を描いていると次にどんな展開になるのか自分でも想像がつかずに、最初に思って書いた絵本の絵と最後の絵が全然違ったストーリーになっていることがあるらしいですよ(^^;)


モーモーまきばのおきゃくさま

モーモーまきばのおきゃくさま (世界の新しい絵本)
モーモーまきばのおきゃくさま (世界の新しい絵本)
(1969/08)
マリー=ホール=エッツやまのうち きよこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:マリー・ホール・エッツ(Marie Hall Ets)

訳:やまのうち きよこ

♪その他の絵本を紹介
きこえる きこえるきこえる きこえる
(2007/05/18)
マリー・ホール・エッツ

商品詳細を見る

海のおばけオーリー (大型絵本 (17))海のおばけオーリー (大型絵本 (17))
(1974/01)
マリー・ホール・エッツ石井 桃子

商品詳細を見る

赤ちゃんのはなし (福音館のかがくのほん) (福音館のかがくのほん)赤ちゃんのはなし (福音館のかがくのほん) (福音館のかがくのほん)
(1982/06/01)
マリー・ホール・エッツ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【また もりへ】
【もりのなか】


あらすじФ(・♀・=)
ある日の春のことでした。
まき場で牛が美味しそうに草を食べていると
誰かにこの美味しい草をごちそうしたくなりました。

そこへ、カケスが水を飲みに来て
「僕がお客さんを呼んできてあげるよ」と言いました。
カケスはその御馳走のことは黙ってみんなを呼びに行きました。
心の中で、牛の今後のようすを笑っていたのです。

さぁ~みんながやってきたよ。
馬・やぎ・豚・羊・犬・猫・ガチョウ・雌鶏&雄鶏

猫さんがチェロを弾き出すと、楽しい歌の始まり
手をつないで輪になって、踊ったり…

さぁ~そろそろお腹もすいてきたので食事にしましょうかね…。

ミヅポンの声(^♀^)/
なるほどねぇ~。そりゃそうだわ…絵本の世界では楽しくみんなでパーティーをしている光景を想像しますが、この絵本ではありのままの自然界の様子を描いていますよ。例えば、お食事で犬と牛の違いって何だと思います? せっかく楽しく遊んでいて牛さんだって一生懸命パーティーをしたいと思っていても、これじゃ~うまく行きませんよね。ん~動物の世界での食事会とは難しいものです。ん? でも人間でも国が違うと難しい時もあるか(^^;)


くいしんぼうのはなこさん

くいしんぼうのはなこさん (日本傑作絵本シリーズ)
くいしんぼうのはなこさん (日本傑作絵本シリーズ)
(2000)
いしい ももこなかたに ちよこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:石井 桃子(いしい ももこ)…1907年埼玉に生まれ、多数の翻訳を手掛けている。「ノンちゃん雲に乗る」で文部大臣賞を受賞。

絵:中谷 千代子(なかたに ちよこ)…1930年東京に生まれ、東京芸術大学油絵科を卒業しました。絵本研究のためその後渡米。

♪その他の絵本を紹介
復刻版ちいさいモモちゃん〈2〉ルウのおうち復刻版ちいさいモモちゃん〈2〉ルウのおうち
(2003/04)
松谷 みよ子中谷 千代子

商品詳細を見る

ぞうくんは むかし あかんぼでしたかぞうくんは むかし あかんぼでしたか
(1980/12)
岸田 衿子中谷 千代子

商品詳細を見る

ノンちゃん雲に乗る (福音館創作童話シリーズ)ノンちゃん雲に乗る (福音館創作童話シリーズ)
(1967/01)
石井 桃子中川 宗弥

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
あるお百姓さんのところに子牛が生まれました。
その子牛の名前は、はなこ
みんながとてもかわいがるので、はなこはいつしかとってもわがままになりました。

だからお百姓さんが、たくさん牛たちの集まる牧場へ
はなこを連れていきました。
そこは大きな牛・小さな牛・太っている牛・やせの牛
たくさんの牛がいます。
そこそこの家で飼っている牛をお百姓さんが連れてきて
山の牧場で放し飼いにするのです。

はなこ達を置いてお百姓さんたちが帰ると…
とたんに角でつっついて喧嘩を始めました。
大きいのが小さいのを負かし…とうとう、はなこは…?

ミヅポンの声(^♀^)/
いばっていると良いことはありませんよ。なんでもわがままを言わずに好き嫌いなく食べなくてはなりませんよ。そんなことを学べる絵本です。やっぱりね~みな平等に楽しくですよぉ~。意地悪をしていると、自分の心も嫌いになっちゃうよねぇ~。はなこちゃん、そのことに気づいて下さいね。周りにそんなお友達はいるかな? その時には、この絵本を貸してあげて下さい。


ももんちゃんのっしのっし

ももんちゃんのっしのっし (ももんちゃんあそぼう)
ももんちゃんのっしのっし (ももんちゃんあそぼう)
(2002/11)
とよた かずひこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:1歳くらいから~

著者の紹介☆
作;とよた かずひこ…1947年宮城県に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。


♪その他の絵本を紹介
ポンポンおふね (あかちゃんのりものえほん)ポンポンおふね (あかちゃんのりものえほん)
(2008/03)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)
(2007/10)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

ブーンブーンひこうき (あかちゃんのりものえほん)ブーンブーンひこうき (あかちゃんのりものえほん)
(2007/10)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【でんしゃにのって】
【うみのおふろやさん】

あらすじФ(・♀・=)
大きな大きな うしさんがやってきて
「散歩に連れて行って」
と、赤ちゃんのももんちゃんに言いました。

大きな牛さんが のっしのっし歩けば
ももんちゃんも のっしのっし進む

そこに誰かが「のせて」と声をかけた。
その声は…
池からチャポンッと飛び出した赤い○○ぎょ
だから牛さんの背中に乗せて
また歩き出した…

すると…

ミヅポンの声(^♀^)/
ページを進むごとに変化があるんだけど、「のっし のっし」の言葉が読み手の心も「のっし のっし」とゆったり読んでしまいそうな気分になってしまいますよ。小さなお子さんは、何かが飛び出したりするシーンに変化があるのが好きですよねぇ~。この絵本でも、もんちゃんと牛さんの散歩にたくさんのお友達が連れて行ってと登場しますよぉ。


わらのうし (ウクライナの昔話)

わらのうし―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)
わらのうし―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)
(1998/09)
内田 莉莎子ワレンチン ゴルディチューク

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:内田 莉莎子…「おおきなかぶ」や「てぶくろ」などのロシアの話を多数翻訳し日本の子供たちにつたえました。

絵:ワレンチン・ゴルディチューク…この絵本にとても時間をかけて大切に書上げました。

♪その他の絵本を紹介
セルコ―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)セルコ―ウクライナの昔話 (世界傑作絵本シリーズ)
(2001/02)
内田 莉莎子ワレンチン ゴルディチューク

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした「わらのうし」
【エヴゲーニイ・ラチョーフのわらのうし】

あらすじФ(・♀・=)
あるところに、おじいさんとおばあさんが貧しく暮らしていました。
おじいさんはタールを作り

(※タール=石炭・木材・骨などを煮詰めて黒い粘り気のある液体を作る。これをさび止めや
家の補修剤として使っていた)

おばあさんは家で糸紡いでいました。

ある日、おばあさんがおじいさんに言いました。
「藁で子牛を編んで体の横にたっぷりのタールを塗っておくれ」
おじいさんは、わけがわかりませんでしたが藁で子牛を作りタールをベットリ塗りました。

さて次の日おばあさんは、子牛と紡ぐ糸を持って草原に出かけました。
そして腰を下ろし糸を紡ぎ始めました。
すると次第に藁の牛をぽっつりと残したまま
こっくり こっくり居眠りを始めました。

そこに森から熊が出てくると
「わき腹を怪我しているのでタールを塗っとくれ!」っと
熊は、わき腹に子牛を押し付けました。

ところが…
粘り気たっぷりのタールは、熊のわき腹にピッタリくっついて
離れなくなってしまいた。
おばあさんが夢からさめると目の前に藁の牛のくっついた熊の姿をみて
ビックリして、おじいさんのところに知らせに行きました。
おじいさんは熊から子牛を離すと、熊を穴倉に放り込みました。

次の日の朝、おばあさんはまた草原に子牛と紡ぐ糸を持っていくと……

ミヅポンの声(^♀^)/
今回で「わらのうし」を紹介するのは2冊目になります。以前紹介した時には、たくさんのお話が入っている中の1つのおはなしだったので、キツキツに文字が書き込まれていたので大きな子向けでしたが、今回は文字も少なく絵もたっぷりなので小さいお子さんからでも読めますよ。ぜひ、ウクライナで人気の昔話を楽しんでみてくださいね。ところで…今年は丑年ですねぇってことで、今月は牛の絵本を紹介できればと思っています。お楽しみにぃ~~~♪モォ~~~~!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。