スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやぁ~間に合った(^^;)

今日は
山田養蜂場
第10回ミツバチの童話と絵本のコンクール

の締め切り日でした

4度目の応募になるのですが
今年のコンクールは、ちょっと違っていて
大人の絵本部門では、数々の絵本でも有名な作家さん
角野栄子さんによる「まんまる おつきさま おねがいよーう」というお話に
絵をつけるものでした。

自分の作ったお話以外で、絵だけを考えたことが
今までに一度もなかったので…
いやぁ~キャラクターが決まるのにかなり時間がかかりました

正直、間に合わないのでは!? と、かなり思っていましたが
何とか…なんとか なんとか ギリギリのギリで間に合って
応募することができました。
ふぃ~~~~~~Y(>_<、)Y
よっ よかったぁ


おかげで、こ~んなに痩せてしまいましたよぉ。
あり??
どこも痩せてないなぁ~
むしろ、太ったような

しっ…しまったぁ

キャラクターを考えて→チョコット食べる
構図を考えて→また食べる
色を塗って→また食べる


そりゃ~になっても不思議はない
ミヅポン納得!! 
そんなら仕方ないかぁ~
 あぁ~ハハハッ


まぁ~太った話はさておき
絵だけをやってみるのは、初めての経験で楽しかったです。
悩んで悩んで描いたぶん
いつもの自分とは違った一面をみれたのかもしれません♪

角野さんと言えば、当ブログでも紹介したことがありますよねぇ。



過去に紹介した絵本
【イエコさん】
【魔女からの手紙】

その他の絵本

魔女の宅急便 (福音館文庫)魔女の宅急便 (福音館文庫)
(2002/06/14)
角野 栄子

商品詳細を見る

なぞなぞあそびうた〈2〉なぞなぞあそびうた〈2〉
(1992/07)
角野 栄子スズキ コージ

商品詳細を見る

ブタベイカリーブタベイカリー
(2007/01/30)
角野 栄子

商品詳細を見る


今回のお話も、やさしくてにぎやかなお話なんですよ。
お話が気になる方は、山田養蜂場のHPにありますので
ぜひ、読んでみてくださいねぇ~(^▽^*)
【山田養蜂場のコンクールページ】

さて、その原画をた~くさんご紹介をしたいのですが
結果が出るまでは、原画を発表することができないのですぅ
ホントは、た~くさん見てもらいたかったのですがねぇ♪
ってことで、今回は水彩とPCでの編集による原画なので
一部の一部のほんのちょこっとを1枚紹介しますねぇ。

一部の一部のほんのちょこっと??

ええ(^▽^;) 一部の一部のほんのちょこっとです。

20080630.jpg


こちらの、羊のおばあちゃんは
主役ではありません(^エ^;)

はにゃ?? 

主役ではないけれど、我が家で気に入ってくれて絵で
絵本の1ページにチョコット登場するだけなんです…
しかもこの絵からPCで取ったり付けたりと編集しているので
一部の一部のほんのちょこっと…ってわけ

また結果が出たら、お話が私ではないのでどんな風に紹介できるかわかりませんが
イラストだけでも載せますね♪
その時は、見てやってくださいなo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
またまた、良い結果がでるように一緒に応援して下さると幸いでござる

いやぁ~明日から7月
なにげに、7月も応募があるんです。
10月までは毎年忙しい絵本ラッシュでございます^▽^*)
沢山の絵本を描いて応募して、良い結果が出るといいなぁ♪
モリモリ頑張るでぇ~


スポンサーサイト
スポンサーサイト

わたしのぼうし

わたしのぼうし (絵本のせかい 2)
わたしのぼうし (絵本のせかい 2)
(1976/01)
さの ようこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:さの ようこ…北京に生まれ、武蔵野美術大学デザイン科を卒業しました。その後ベルリンの造形大学でデザインを学びました。絵本には楽しい絵本が多くどくどくのセンスで表現豊かに描いています。

♪その他の絵本を紹介
だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)
(1975/01)
さの ようこ

商品詳細を見る

うまれてきた子ども (えほんはともだち)うまれてきた子ども (えほんはともだち)
(1991/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る

おぼえていろよ おおきな木おぼえていろよ おおきな木
(1992/12)
佐野 洋子

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【100万回生きたねこ】
【おじさんのかさ】
【ねえ とうさん】

あらすじФ(・♀・=)

おにいちゃんの帽子は、青いリボンの帽子
私の帽子は、赤い花のついた帽子。
ちょっと古いけど、トンボ取りに出掛けるときも、動物園に行くときもいつでも一緒。

ある日、家族で汽車に乗っておばさんのお家に遊びに行った時のこと
窓を開けて風にあたっていると
も~っと風にあたりたくなった 私は…
窓から頭を出してみた。

ひゅ~~~~~~
あっと言う間に、帽子は遠くに飛んで行き
広い野原の中に落ちて 小さく見えなくなりました。

私は、ショックで……

ミヅポンの声(^♀^)/
気に入っている帽子だったのに、汽車の窓から遠くに飛んで行ってしまうなんてかわいそうな女の子。でもその気持ちが読んでいてわかるので私も悲しい気持になってしまいました。気に入っていればいるほど、新しいものを手に入れても愛着がわくまでの時間はかかるものですよね。そんな気持がぎゅっと詰まった絵本ですよ。ちょっと切ないけど最後に女の子が笑ってくれるといいね。ぜひ読んでみてねっ!!


まるをさがして

まるをさがして (びじゅつのゆうえんち)
まるをさがして (びじゅつのゆうえんち)
(2004/04)
大月 ヒロ子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
構成/文:大月ヒロ子(おおつきひろこ)…武蔵野美術大学を卒業後、板橋区立美術館学芸員を経て独立しました。美術館や子どものミュージアムの企画運営に携わっている。

♪その他の絵本を紹介
新・わくわくミュージアム―子どもの創造力を育む世界の126館新・わくわくミュージアム―子どもの創造力を育む世界の126館
(2003/10)
大月 ヒロ子

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
黒いキャンバスに赤い線の大きな「まる」
うん!この「まる」はシンプルで「まる」って文字がぴったりの○だなぁ~♪

こんどの「まる」は、何じゅうにも「まる」があって4分割されている。
色もた~くさんあって見ているだけで、にぎやかだねぇ。

ぬ?? 黒いグルグル「まる」、でもよく見ると「まる」の線が太かったり細かったり…
その線でサングラスをかけた人が浮かび上がっているよ。
フシギな「まる」もあるもんだ。

青と黄色の四角い枠がた~くさん
でも後ろには、オレンジ色の日の丸のような「まる」がかくれているよ。

どわぁ~~~~~~~~Σ(・ω・ノ)ノ!
このまるを見ていると、目がチカチカしだして…
「まる」の中に変な動くものが見えてきたぁ~~~~~~~~~。
「まる」の中で動いているのは、いったい!? ナゾの……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「まる」と言ってもた~くさんの「まる」があるんですねぇ~。色々な表現方法でやすらぎのある○からチカチカピカピカしてくる○まで、たくさん紹介されていますよ。「まる」は「しかく」よりも安心感をあたえるらしいです。この絵本でそれが得られるかは微妙ですが、ぜひ読んでみてね。

ここで登場する絵画の作家さん紹介は下を見てね。

1)題:黒地に赤の円 画:吉原 治良(よしはら じろう)…この円は、一発勝負の○のように見えますが…マルになるように「ま~るく×ま~るく」整えています。

2)題:はじめの円 画:ロベール・ドローネ以前教会で見た窓から差し込んだ光は、互いに響き歌いだしそうだった。その気持ちをこの絵にこめている。

3)題:無題 画:ヴィクトル・ヴァザルリじつはこの絵の中の人物は本人。線の太さで違う面を浮き出している。

4)題:100-B 画:オノサト・シノブ彼は、わが子に「丸」と名づけるほどの○好き。これまでに2500枚の○を描いたとか。

5)題:流動絵画 エニグマ 画:イーシア・レビアン芸術家になったのは遅咲きの64歳。線の太さや形を工夫して「うごく絵」をかきました。ふしぎ!

6)題:J.Sバッハ SOL-UT 画:ヴィクトル・ヴァザルリ丸や四角線を上手に組み合わせ平面での立体を作り上げている。世界のあちこちにこの方法を残している。

7)題::れいめい 画:瑛九(えいきゅう)…なくなる前に沢山の「まる」を描きました。この題名の言葉は、朝日が昇る前のようすであり、物事の始まりを意味している。

8)題:たが 画:田中敦子(たなか あつこ)…彼女は24歳の時、人型に取り付けた電球「電気服」を作りました。それをヒントにこの絵が完成

9)題:レッド・ドッツ 画:草間弥生(くさまやよい)…子どもの頃、水玉模様が増える幻を見ました。それをここで表現したのが、このビッシリとした「まる」

10)題:いくつかの円 画:ヴァシリー・カンディンスキー30歳で絵の勉強をしてその後美術の先生になりました。彼の考える正反対の「まる」を表現しました。

11)題:菊と宇宙 画:幸村 真佐男(こうむら まさお)…彼はコンピューターに文字や数字を打ち込んで絵を描きます。それをもとに版画で作られました。

12)題:環状の形態 画:ローベル・ドローネ子供の時に、エッフェル塔が建てられました。そしてこの塔を中心に絵に広がりを描いています。

13)題:コンポジション 画:ヴァシリー・カンディンスキー音を聞くと色が見えるといいました。形のないものを絵に描くことができると考えています。

14)ブルー? 画:ジョアン・ミロスペインで生まれ、育った場所の太陽を思わせる生き生きした色を、絵・彫刻・版画に取り入れている。


せとうちたいこさん えんそくいきタイ

せとうちたいこさん えんそくいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)
せとうちたいこさん えんそくいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)
(1999/10)
長野 ヒデ子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長野ヒデ子(ながの ひでこ)…1941年愛媛に生まれ、多数の面白い絵本を出版しています。「とうさんかあさん」で日本の絵本賞手作り絵本部門文部省大臣賞奨励賞「おかあさんがおかあさんになった日」サンケイ児童出版文化賞などなど多数の賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
せとうちたいこさん デパートいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)せとうちたいこさん デパートいきタイ (絵本・ちいさななかまたち)
(1995/12)
長野 ヒデ子

商品詳細を見る

せとうちたいこさんパーティーいきタイ (せとうちたいこさんシリーズ)せとうちたいこさんパーティーいきタイ (せとうちたいこさんシリーズ)
(2001/07)
長野 ヒデ子

商品詳細を見る

ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち)ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち)
(1994/12)
那須 正幹長野 ヒデ子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ともだちがほしいの】
【おとうさんがおとうさんになった日】
【トコトコさんぽ】
【かこちゃんのおひなさま】


あらすじФ(・♀・=)
せとうちたいこさんは、タイのお母さんです。
今日は、コダイちゃんが南の海峡まで遠足。
リュックしょって、帽子かぶって さぁ~「いってきま~す。」
それに合わせて、お父さんも「いってきま~す!」

さて、たいこさんは?!
えぇ~~~~~~~赤いリュックしょって麦わら帽子かぶって
人にまぎれて、電車に乗っています。
うれしそうに電車の中で、子ども達に話しかけて子ども達の遠足に同行することに…
そうそう、このせとうちたいこさん…何でもやりたがりやのたいこさんなんですよぉ!

子ども達の先生も、たいこさんに「どちらのお母さんですか?」
なんて聞くもんですから「せとうちの…」と、たいこさんも言って
そのまま遠足に参加しているし…。

ところが、遠足に同行してほしくないネコちゃんがあらわれました。
だって、たいこさんのニオイは香ばしくネコには「たまらんニオイ」なんですもん…
あまりにネコ達がたいこさんに飛びついて、ゴロゴロするもんだから……

ミヅポンの声(^♀^)/
いつもお世話になっている「ひつじの絵本」らぴ~♪さんからこの絵本を教えてもらって、やっと読む事が出来たんですけど…これは面白い!「デパートにいきタイ」を読みたかったんですけど、図書館でも人気らしく…そうとう待つのでこの絵本からのスタートになりました。興味津々のたいこさん…どことなく興味をしめす所がミヅポンににているような…A(^♀^;)コダイちゃんとは別にたいこさんも遠足に出掛けてしまいましたが、人間の世界に飛び出したらキケンがたくさんあるのです。ちゃんと家族が帰って来る前に、自分の海に帰れるのかしら?楽しい遠足になるといいですね。さぁ~細かいところを逃すことなく読んでみて!


あかいふうせん

あかいふうせん
あかいふうせん
(1968/01)
ラモリス岸田 衿子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~(ちょっと文字が多いです)

著者の紹介☆
作:ラモリス
文:岸田 衿子(きしだ えりこ)…東京に生まれ、東京芸術大学油絵学科を卒業しました。
絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
(岸田さん)
かぞえうたのほん (日本傑作絵本シリーズ)かぞえうたのほん (日本傑作絵本シリーズ)
(1990/07)
岸田 衿子スズキ コージ

商品詳細を見る

かばくん (こどものとも絵本)かばくん (こどものとも絵本)
(1966/12)
岸田 衿子中谷 千代子

商品詳細を見る

どこでおひるねしようかな (福音館の幼児絵本)どこでおひるねしようかな (福音館の幼児絵本)
(1996/10)
岸田 衿子山脇 百合子

商品詳細を見る


(いわさきさん)
ちひろへの手紙 (講談社文庫)ちひろへの手紙 (講談社文庫)
(1982/06)
いわさき ちひろ松本 猛

商品詳細を見る

あなたがうまれたとき―ちひろのあかちゃん日記あなたがうまれたとき―ちひろのあかちゃん日記
(1986/09)
いわさき ちひろ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【にんぎょひめ】
【つるのおんがえし】
【あおいとり】
【しらゆきひめ(グリム童話)】
【あかいくつ(アンデルセンのおはなし)】
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

あらすじФ(・♀・=)
パスカルは小さな男の子。
一人っ子だから動物が欲しいといったけど…
ママの答えは、もちろんダメ! 部屋が汚れるからだって。

パスカルは学校へ行く途中、いいものを発見。
街頭の上に真っ赤な大きな風船が引っかかっています。
パスカルは街頭に上り、ヒモをほどくと…急いでバスのほうへ

けれど、バスには風船は乗せられないのです。
仕方なくバスに乗るのは諦めました。

そして学校には、風船を持って行って入れません。
だから門番のおじさんに預けて教室へ。
学校が終わると、また風船を持って帰りました。
バスに乗れないから、帰り道も時間がかかりママに怒られた。
怒ったママは、風船を窓から飛ばしてしまいました。

でも…なぜでしょう?
あの赤い風船は戻ってきました。
どうやらこの赤い風船はパスカルの友達になりたいようです。
それからパスカルと風船はいつも一緒。
パスカルの言うことは何でもわかっちゃう。
ところが…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、フランスの映画「赤い風船」というラモリス監督の作品が元になったものだそうで、少し絵本用に変えられてあるけれど…それでもとってもステキなお話ですよ。なんでも、このおはなしをとても気に入った、いわさきちひろさんがこのお話を絵本にしたいと言ったそうです。少年の風船に思いを寄せる気持ちが痛いほど伝わってきます。そこでず~っと幸せになれないのが人生ってもんでして…。色々な出来事があるんですが…まぁ~読んでみて下さいよ。ステキなお話ですよんヽ(*^ω^)/


漁師とおかみさんーグリム童話ー(The Fisherman and his waife)

The Fisherman and His Wife
The Fisherman and His Wife
(1987/09)
Jacob GrimmWilhelm Grimm

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


※スミマセン(^▽^;)日本版の画像がなかったのでは海外版です。
日本版はをクリックして詳細を見てくださいねっ♪

漁師とおかみさん漁師とおかみさん
(1995/03)
マーゴット ツェマック

商品詳細を見る


対象年齢:小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
原作:グリム童話
絵:マーゴット・ツェマック(Margot Zemach)…1931年ロサンゼルスで生まれる。カウンティ美術学校で絵を学びウィーンの美術アカデミーに留学をしました。1960年に結婚をして4人の子のお母さん。夫との共作で絵本を描いています。「ダフィと小鬼」では1974年カルデコット賞を受賞しています。

訳:乾 侑美子(いぬい ゆみこ)…1941年東京に生まれ、御茶ノ水女子大学教育学部を卒業。

おはなしФ(・♀・=)

昔昔、漁師とおかみさんが海辺の小さな汚い小屋に住んでいました。
漁師は今日も魚を釣りに水の澄んだ海に出ると…1匹の魚がひっかかりました。
魚は「どうか逃して下さい。私は城に住む王子…魔法にかかって魚になりました。」と言いました。
かわいそうになった漁師は、魚を逃がしてやります。

手ぶらで漁師が家に帰り、この話をおかみさんにすると
怒りながら、王子のその魚から礼をもらって来いと言いました。

翌日、海に行くと水の色は緑と黄色に変わっています。
漁師が昨日の魚に出てきておくれ っと海に叫ぶと
ヒラメは出て来て漁師の話を聞きました。
そして「家に帰ってごらん!おかみさんはもう家にいるよ」と言いました。

漁師が家に戻ると、小さな庭があって動物達のいる家におかみさんがいました。
その姿を見てビックリしましたが、漁師は満足でありました。
ところが2週間が過ぎると、おかみさんは更に欲がでました。
「この家は小さすぎるんじゃないかい?!
あたしはねぇ~城に住みたいのだよ。さぁ~アンタ!!もう一度魚に言って来ておくれ」


漁師が渋々海に足を運ぶと…海は、汚れ紫いろのどんよりした水になっていました。
そして願いをいうと、ヒラメはイヤとも言わず願いを叶えてくれました。

お城には沢山の部屋と大勢の召使い・キラキラした壁にたくさんの豪華な料理がならびました。
漁師は大きなお城に大満足です。
ところが次の日、おかみさんは更なる高望みをしました。
「あたしはね~この広い土地全てがほしいのさ。私を王様にしておくれ!!」
なんだって?? 今度は王様だって…今度こそ無理だと思いながらヒラメの所へ。

海の水は、ヒラメの姿が見えない程どんより黒ずんでいました。
けれど願いを言うと、ヒラメはその願いをかなえてくれました。

漁師の家は、以前の城よりも大きくなりおかみさんは宝石がちりばめられた玉座に座り
いばりちらしていました。
「おまえさんとっても似合っているじゃないか。これで十分だろ」とおかみさんに言うと…
更に上をゆく、皇帝になりたいと言いました。
まさか皇帝だんんて…皇帝とは国に一人…そんな事できるはずがない。
そして頼みたくないと思いました。

けど、おかみさんの言ったことはぜったいなのです。
漁師が渋々ヒラメの元に行くと、水の色は真っ黒。
そして風がゴ~ゴ~と吹いています。
恐る恐るヒラメにお願いを言うと、ヒラメは願いを叶えてくれました。
家は金の飾りと兵士に家来が歩きまわり、玉座におかみさんが座っています。

おかみさんの顔を見ると、なんだか不愉快そうです。
案の定…「皇帝だけど法王になりたいのさ。」と、次の要求を言いました。

ヒラメの海は煮え返るほどにうねり、真っ赤な雲が空を覆いました。
しかし、ヒラメは漁師の言ったおかみさんの願いを聞き入れました。

宮殿に囲まれた大きな教会があり、人をかきわけると頭のてっぺんから足の先まで
金を身にまとい、おかみさんの姿がありました。
一晩あけると、やはりおかみさんの心は満足しませんでした。
「私が、太陽と月を昇らせられないだろうか?私はね、天の神様になりたいのさ」

ここまで行くと、漁師には手のつけようがありません。
外へでると、嵐が吹き荒れ、木や家は吹き飛ばされ空は真っ暗で、海は世界を飲み込んでしまうほどの勢いで岩を砕いています。
漁師はありったけの声で、おかみさんの願いを叫びました。

すると…

二人は元の小屋の臭い家で今でも暮らしていましたとさ。


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
お上さんのエスカレートする欲望と、海の変化…ドロドロになったところが恐ろしさを増幅させますよ。でも、海の様子を知っているのは漁師だけだもんねぇ~。そりゃぁ~お上さんがドンドン我がままになるってぇ(^▽^;) いやぁ~昔話でもグリム童話でもそうだけど、欲深い人は最後には…なんですよねぇ。ミヅポンも気をつけないとぉ(/ω\)謙虚に地道にコツコツと…ですぞ!! みなさんはグリム童話のこのお話知っていましたか? 私は初めて読みました。グリム童話の検索をすると、ぜんぜん知らなかったお話がいっぱいです。すべて読めたらいいなぁ(´∀`)


ぎゅうぎゅうかぞく

ぎゅうぎゅうかぞく (ひまわりえほんシリーズ)
ぎゅうぎゅうかぞく (ひまわりえほんシリーズ)
(2002/09)
ねじめ 正一つちだ のぶこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ねじめ正一(ねじめ しょういち)…1948年東京に生まれ、詩集「ふ」でH氏賞を「高円寺純情商店街」では直木賞を受賞しています。絵本の分野でも多数出版し活躍しています。
絵:つのだのぶこ…1970年東京に生まれました。多数の絵本を出版し活躍中。

♪その他の絵本を紹介
(ねじめさん)
わがままいもうとわがままいもうと
(2005/10)
ねじめ 正一村上 康成

商品詳細を見る

きぜつライオンきぜつライオン
(2007/04)
ねじめ 正一

商品詳細を見る


(つちださん)
ぼくんちカレーライスぼくんちカレーライス
(2005/08)
つちだ のぶこ

商品詳細を見る

でこちゃん (わたしのえほん)でこちゃん (わたしのえほん)
(1999/12)
つちだ のぶこ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
としお君の家の前で、僕が「遊ぼっ」て言ったら
「ちょっと待ってね」と言ったのは、ニラの箱を運んでいたとしお君のお母さん

で…

野菜の上を飛び越えてキャベツをなげているのが としお君のおじさん

で…

そのキャベツを受け取ったのが、汗だくで仕事をしている としお君のお父さん

で…

「いらっしゃいませぇ~」とお店の前で大きな声を出しているのが、 
としお君のおじいちゃんとお兄ちゃん

で…

元気よく声を出しているお兄ちゃんの足下でゴロンと寝そべっているのが 
としお君の家のネコ

で…

この寝ているネコを拾ってきたのが としお君の……

ミヅポンの声(^♀^)/
さてさて、ネコを拾ってきたのは、としお君の誰なんでそうねぇ~? だんだん家族が増えてきました。これからもまだまだ増える感じですよぉ!さてこの家族は何人家族なんでしょう? としお君の家は、八百屋さんでお父さんとお母さんとおじいちゃんとおじさんとお兄ちゃん それにネコがいるところまではわかっているんですけどねぇ~。その後は、調べてみて!にぎやかな大家族ですぞ(*^♀^*)みんなの家は何人家族?? ウチは4人に鈴ちゃん&風ちゃんで6人家族でござる♪


もりのこびとたち

もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
(1981/05)
エルサ・ベスコフおおつか ゆうぞう

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~(ちょっと文字が多いので高めに設定してあります)

著者の紹介☆
作:エルサ・ベスコフ(Elsa Beskow)…(1874年~1953年)スウェーデンのストックホルムに生まれ、幼少時代から絵が好きで芸術学校で学びました。その後母校の小学校で美術の先生になり、結婚後退職し絵本の世界に入りました。絵本の他にも短編童話をたくさん残しています。1952年子どもの絵本に対するスウェーデンの最高賞であるニルス・ホルゲション賞を受賞しています。
訳:おおつか ゆうぞう(大塚 勇三)…1921年中国地方で生まれ、東京大学法学部を卒業しました。外国児童文学の翻訳紹介で活躍されています。

♪その他の絵本を紹介
【おひさまのたまご】
【ちゃいろおばさんのたんじょうび】
【ペッテルとロッタのクリスマス】
【ペレのあたらしいふく】

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ)ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ)
(2001/08)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

リーサの庭の花まつりリーサの庭の花まつり
(2001/08)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)ぼうしのおうち (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(2001/05)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
森の奥深く 松の木の根元には小人の住むお家がありました。
小人の家族は、お父さん・お母さんと元気な子どもの4人暮らし。

お隣さんの家は松の木の上で、友達と4人で仲良く遊んでいます。
小人の頭はきのこのような帽子で出来ているから、
危なくなれば体を小さくしてきのこになると、危ないことは遠ざかる。
だからわんぱく4人は元気に遊べるんだ。

どんな事をして遊ぶかと言うと、蛙と飛びっこしたり こうもりに乗ったり
時には危険な蛇をお父さんと一緒に退治することもあるよ。
子ども達は、お父さんがやっつけたのを持って帰るだけだけど…

自然の中にはいろいろなことがいっぱい。
アリに挑む事もあるけど…
結局、泣きながらお母さんに手当てしてもらうんだよねぇ~。

ある日なんて、山にこわ~いトロルがいて……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、季節感があって美しい絵本ですよ。ちょっと文字が多いので年齢を高めにしていますが、読み聞かせでは3歳くらいで大丈夫だと思います。ちっちゃな小人の子ども達の好奇心は、まさに人間の子どもと同じです。本を開くとワクワクするようなソワソワしちゃうような出来事が、自然の中には沢山あります。そんな世界をのぞいてみてはどうかしら?自然の中から学べることって、と~ってもたくさんあるんですよね。表紙では、ちょっと秋らしさが出ている絵本ですが、中をのぞくとそんなこともないのかなぁ~と思います。美しい絵本をゆったりと読んでみてくださいね。とっても愛らしい小人たちが遊んでいますよ。


もくもくやかん

もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
(2007/05/18)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:かがくい ひろし(加岳井 広)…1955年東京に生まれ、東京学芸大学教育学部美術学科を卒業しました。人形劇や紙を使った造形作品の制作で発表をしています。紙技大賞展準大賞を受賞しています。講談社絵本新人賞を2度受賞しています。50歳で絵本作家としてデビューしました。

♪その他の絵本を紹介
ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本シリーズ)
(2008/01/16)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

なつのおとずれ (わたしのえほん)なつのおとずれ (わたしのえほん)
(2008/05/20)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

だるまさんがだるまさんが
(2007/12)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おもちのきもち】

あらすじФ(・♀・=)
ギラギラ ギラギラと何日も雨が降らない日のできごとでした。
チャポン ちゃっぽん チャッポン ちゃっぽん と…
ジリジリ熱い中を、大急ぎで走っているのはヤカン(そうあのヤカンです)
昔っからある普通~のヤカン君と言ったところです。

「おそくなりましたぁ~!」っと滑り込みセーフってところでしょうか。
待っていたのは、4人の同じく水を入れる方々
1番 銀のおしゃれな感じのポットさん
2番 真っ赤なドッシリタイプのヤカンどん
3番 鼻のなが~~~~い ジョウロさん
4番 ココで一番小さな急須ちゃん

まずは、5人息を合わせて準備体操
おいっち に さん し やかんです
ご~ ろく しち はち ポットです…
(ここのリズムがたまらん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)

さぁ~大きく息をすってぇ~
すんごいみんな息を吸い込みまくってるぅ
すぅ~~~~~~~~~~~

とめてっ!!!!!
(みんな真剣そのもの)

ためて ためて ためて ためて 

んんんん~~~~~~~~~?!

……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本いつもお世話になっている、【「ひつじの絵本」のらぴ~♪さん】のところで紹介されていた絵本なんです。かがくいさんの絵本私も好きになっちゃったかもぉ!!!! 超楽しくて、何度読んだかわかりませんo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪準備体操している姿がと~ってもかわいくて、雨が降らない時には頑張っているんだなぁ~と「おいっちにぃ~さんし ごっくろうさん」って感じです。とってもかわいく楽しい絵本ですよ! ぜひとも読んでみてくださいね。私もこんなかわいい絵本が作れるように頑張らないとぉo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪


”グリムス”日記 その4

今日は雨
なんといっても、梅雨ですからねぇ

いつも”グリムス”のお世話をしている

ジアスとミヅポンは…

2008062102.jpg


お外に出れず(^▽^;)

”グリムス”の木も見に行けず…でありました。


ところが!?

二人のの畑では

”グリムス”の木が、ecoのもとが入った栄養の水をもらって

元気に成長していましたε=ε=ε= ヾ(*^▽^)ノ

なんと!!!!!!! 


あの若葉と柔らかい茎は

葉っぱも1枚増えて&木になっているんです♪

ん~~~~~~~~? 
こんな雨の中、お世話をしてくれている人がいるのかな??

まさかねぇ??(^▽^;)

20080621.jpg


いえいえ…一人いたんです♪

そうそう!! この梅雨の季節に元気よく飛び回っている

雨の子 あめふらしチャンです

どうやら、あめふらしチャンは

ジアスとミヅポンと一緒に”グリムス”の成長を見守る

応援団だったようです
o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪ワ~イ


今日も、沢山の雨を降らせながら”ecoのもと”を混ぜて

”グリムス”の木を見守っていてくれていました。


この季節の植物は、雨の水をすってグングン伸びるから

た~~~~くさん成長して、夏には大きな木になるといいねっ


ジアスとミヅポンの密かなワクワク?
”グリムス”+”ecoに関するキーワード”を記事に入れて…
グッと伸びる”グリムス”を見てみた~いо(ж>▽<)y ☆


うんちしたのはだれよ!

うんち したのは だれよ!
うんち したのは だれよ!
(1993/11)
ヴェルナー ホルツヴァルトヴォルフ エールブルッフ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~(うんちに興味がある年にオススメ(^エ^;)?!)

著者の紹介☆
文:ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵:ヴォルフ・エールブルッフ
訳:関口祐昭



あらすじФ(・♀・=)
ある日、モグラ君が地面から顔を出すと…
ひゅ~~~~~~~~っ
ペトっ!!!!!!!!!

モグラ君は、かんかんに怒りました。
だって…モグラ君の頭に……

ウンチがモリッと乗っかっているではありませんかぁ?!

ウンチがのっかていることには気づいているけど
モグラ君、強度の視力の悪さ…犯人が誰なのかわかりません。

そこで…
「ねぇ! きみ!! 僕の頭にウンチ落とさなかった?!」と聞いたのは
ちょうど通りかかった鳩

でも鳩さん「私だったらこうするわね!」っと
ビシャッ!! っとモグラ君の足元にヨーグルトのようなウンチを落としました。
おかげでモグラ君の足には、鳩さんのウンチがピシャリと…

もぉ~っと怒ったモグラ君は
次に出会った……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
子どもって「うんち」大好きですよねぇ~!ナゼか「うんち」と言ってはニンマリしている顔をよくみます(^エ^;)さてさて、ウンチ=汚いだけと思ってこの絵本を読まないのはもったいないです。面白いし動物がどんなウンチをするのかがわかりますよ。これもひとつの勉強です。動物達はそれぞれ食べるものが違うので、個性ある「うんち」をしますよ。色々な動物からそれを学んでみてくださいね。モグラ君カンカンに怒っていますが、はてはてモグラ君の頭に失礼にもうんちをのっけた犯人を見つける事ができるかな?!モグラ君のしてやったりの姿が面白いですよぉ~ぜひ読んでみてくださいね。あぁ~私もこの絵本で大笑いしたって事は…「うんち」好きな一人かしら?!ヤバイなぁ~ニンマリ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)
ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)
(2002/06)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ケス・グレイ(Kes Gray)…1960年イギリスのチェルムフォードに生まれる。ケント大学卒業後コピーライターとして活躍しています。この本はイギリスで子ども達が選んだ2001年のチルドレンズ・ブック賞絵本賞大賞と2001年シェフィールド児童図書賞を受賞しています。

絵:ニック・シャラット(Nick Sharratt)…1962年イギリスのロンドンに生まれ、美術大学を卒業後雑誌や児童のイラストレーターとして活躍しています。

訳:よしがみ きょうた(吉上 恭太)…1959年に東京に生まれ、編集者を経て翻訳、小説、音楽などの幅広い分野で活躍をされています。


♪その他の絵本を紹介
ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)ほんとにほんと (世界の絵本コレクション)
(2006/02)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る

だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
(2004/03)
ケス グレイニック シャラット

商品詳細を見る

デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション)
(2007/01)
ケス・グレイ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
また晩御飯の時間がきた。
デイジーちゃんはガッカリした様子…

なぜかって?!
それはね、ママの言いたいことはちゃんとわかっているの。
「お豆もちゃんと食べなさい」
でたぁ~やっぱり×やっぱりきたかぁ~。
デイジーちゃんは、手をひざに置いて

「お豆 大嫌い」

ママはこのお豆を食べてもらえるように言いました。
「食べたらアイスあげるよ」

でもデイジーちゃんの答えは

「お豆 大嫌い」

アイスじゃ~つられないぞ!

んじゃ~
「お豆食べたら アイスあげるし、30分遅くまで起きていてもいいわよ」

「お豆大嫌い」
(わぁ~かたくなに拒否です!!)

これでどうだぁ!!
「お豆食べたら……」

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、「ひつじの絵本」のらぴ~♪さんのところで紹介されていて知った絵本です。とても楽しかった。デイジーちゃんの顔色一つ変えないその表情。そしてママのエスカレートする「お豆を食べたら」…。すご~いことになっちゃって、ミヅポンなら絶対に途中でOK!食べるっす!と言ってしまいそうで…。でも最後の落ちには、こりゃ~一本取られましたなぁ。それなら仕方ない。わぁ~はははっと笑ってごまかすしかないのです。この絵本、食べ物の好き嫌いがある子にはピッタリの強い見方?!お母さんにとっては…(^エ^;)かな。でもミヅポンは子どもの見方なので、この絵本はオススメです。ぜひお母さま&お父さまこの絵本を読んでみて下さいね。


ふしぎなナイフ

ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
(1997/02)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中村 牧江(なかむら まきえ)…1947年東京に生まれ、コピーライターとしてコピー宣伝会議賞銅賞、準朝日広告賞、日経広告賞最高賞などを受賞。

作:林 健造(はやし けんぞう)…1943年愛媛県生まれ、グラフィックデザイナーとして準朝日広告賞、カレンダー工業技術院賞などを受賞しました。

絵:福田 隆義(ふくだたかよし)…1943年京都府に生まれ、CMアニメーターの後イラストレーターになりました。多数の賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
ちがうのだぁれ (ママといっしょ)ちがうのだぁれ (ママといっしょ)
(2006/07)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る

ちかくにいるのだぁれ (ママといっしょ)ちかくにいるのだぁれ (ママといっしょ)
(2006/07)
中村 牧江林 健造

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
白い長い紙の中央に一本のナイフ
ナイフが……まがる。
(うん!これはありえそうだからねぇ~。わかりますよ)

次のページを開くと、同じ位置にナイフが一本
ナイフが……ねじれる。
(ん~? ねじれる所は見たことないけど、ねじれそうだからOK)

また、次のページを開くと、ちょっと斜めになってナイフが一本
ナイフが……おれる
(パッきり ポッキリ キレイに折れているよ。でもなくはないなぁ~)

さぁ~さぁ~ページは進んで
ナイフが……とける?!
(とける!?!?!? とけるってなんなのだぁ~~~~~( ̄□ ̄;)!!
ナイフは作る時にとけているかもしれないけど、とける所を見たことがない
どんな風にとける?!

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、KABAさんのブログで紹介されていて「なぬなぬ?」っと思いながら借りてきました。斬新という言葉がピッタリなこの絵本。横長絵本の見開きの中央にポツンとある一本のナイフ。そのナイフが色々な変化をするのですが、これまたシンプルな言葉と一番わかりやすい形で表現していますよぉ。いろいろな所に色や飾りを使わずにシンプルに表現するのが、一番難しいようで一番わかる表現なんですよねぇ。1ページ見るごとになるほど納得です。読み終わった後に、何だかすっきりしたような…何を見ていたのかわからず、また見てしまったような…「ふしぎなナイフ」=不思議な感じでした。ぜひみなさんも読んでみて下さいね。


くれよんのくろくん

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
(2001/10)
なかや みわ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:なかや みわ…1971年埼玉県に生まれ、女子美術短大造形科グラフィックデザイン教室を卒業しました。企業のデザイナーとしてキャラクターを描いていましたが、フリーとなりました。

♪その他の絵本を紹介
そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)
(1999/09)
なかや みわ

商品詳細を見る

きりかぶきりかぶ
(2003/10)
なかや みわ

商品詳細を見る

だれかな?だれかな? (0・1・2えほん)だれかな?だれかな? (0・1・2えほん)
(2003/02)
なかや みわ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある日、クレヨンの箱の中から黄色くんがピョンっと飛び出して
トコトコ走っていきました。
そして、画用紙を見つけると喜んで絵を描き始めました。
「新品のままだなんて嫌だよ!」
クルクルチョウチョのできあがりぃ~♪
「でもチョウチョには、お花が必要だなぁ~」

そこで、黄色くん赤さんとピンクちゃんを呼んできました。
二人は大きな画用紙を見ると大喜び
かわいらしいチューリップのお花とコスモスを描きました。
「お花を描いたら、もちろん葉っぱが必要ね。」

そこでピンクちゃんが、緑くんと黄緑さんを呼んで来て
生き生きとした葉っぱをつけました。
「お花ができたって事は………も描こう!」

ミヅポンの声(^♀^)/
買ってすぐにクレヨンを使うともったいないような気になってしまって、最初の一歩が踏み出せない経験あるある!!でもクレヨンにとってみたら、使ってく れないことの寂しさったらないのよねぇ。そんなわけで箱から飛び出して、きれいな絵を描き始めちゃいました。ところがクレヨンって色々な色がセットになっているんですよねぇ。華やかな色がたくさんあるけど…タイトルの黒くんって何を塗るのかしら?でもね、クレヨンの黒くんにしか塗る事ができないピッタリな演出がありますぞ。この黒くん無くしてきれいな絵は完成しないのです。ぜひ読んでみてねぇ~(^∀^)ノ


どろんこハリー

どろんこハリー
どろんこハリー
(1964/03)
ジーン・ジオンわたなべ しげお

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお


♪その他の絵本を紹介
ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1983/05)
ジーン・ジオンマーガレット・ブロイ・グレアム

商品詳細を見る

うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1967/06)
ジーン・ジオンマーガレット・ブロイ・グレアム

商品詳細を見る

はちうえはぼくにまかせてはちうえはぼくにまかせて
(1981/08)
ジーン・ジオン

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ハリーは、黒いブチのある白い犬
何でも大好きなんだけど、お風呂だけは苦手。
お湯を入れる音がきこえただけで、ブラシをくわえて裏庭にかくしちゃう。

そして外に逃げ出して
道路工事をしているところで遊んでは、泥だらけ
鉄道の線路上で遊んでは、真っ黒け
お次は石炭トラックの滑り台と、きたもんだ。

何度も言いますが、ハリーは
黒いブチのある白い犬なんですよ。
ところが遊んでいるうちに、白いブチのある黒い犬になってしまった。

ハリーは、お腹も空いて来たので家に戻る事に…
さぁ~って、家の前にやって来ると
家から誰かが出て来ました………ん???

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本ずいぶん昔に読んだ事があるんですよねぇ。その時もロングセラーと聞いて読んでみたのですが、今もこの先も人気のある絵本なんだろうな。さてさて、ワンちゃんを飼っている家では、自分の家の犬はシャンプー好きですか?じつわ…うちの風ちゃん、シャンプー大嫌いなんです(-♀-;)そして毛が長い犬なのに、くしでとかすのも大嫌い。大急ぎで逃げて他で遊んでいる姿は、まさにハリーです。前の犬のコロちゃんも嫌いだったし…猫の鈴ちゃんもシャンプー嫌いだし。我が家の動物は、飼い主がこんなにお風呂大好きなのに、お風呂嫌いなのですねぇ。さてさて、こちらの家の飼い主さん…ハリーが黒い犬に変身してしまいましたが、気付くかな?この続きは絵本を見てね。


"グリムス”日記 その3


朝、目を覚ましてブログを開くと…

おやおや?

 ぬぬっ

!!!!!!!


グリムスの

葉っぱが一枚増えてるぅ~~~~~~~~

 寝ぼけているのか…?!

こりは… 夢なのか…??!

よ~~~~~く目をこすって(/ω\)スリスリ

もう一度、よ~く見て見る

ややや…やっぱり!!

一枚増えているではありませんかぁヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪ヤッタァ~

梅雨だから雨で成長したのかなぁ(^ε^)♪

ん~何か”eco”なことを、またまた知らぬ間にしていたのかしら?

グングン伸びで、夏には木陰で読書ができるくらいになったら…どうしようぅ

涼しい場所と言えば、昼寝するべっ!!

おっと、その前に! ちゃ~んとお水をあげてお世話をしないとねっ♪♪

2008061502.jpg



赤系のお花

今日は、先日お伝えした「ボタニカル」の続きができたのでご紹介♪
前回の紹介はコチラをクリックしてねぇ
【お花の絵 久々の登場】

さてさて、今度のテーマは赤系の花のバスケットです。
またもや妹が誕生日に頂いた赤系の花のバスケットから良いところを拝借して
まとめてみやしたぁヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪


2008061205.jpg


その拝借したバスケットってのが…
こちらですぅ~
あっ! でも、描き終わったらまたちゃんと戻して置きましたからねっ。


赤のお花は、花屋さんにいっても結構見ることが多いので
このバスケットに入っているお花も、おなじみのお花ですよねっ?
ピンクのカラー、赤のバラ、花びらの先がピンクのトルコキキョウ
もう一個が?? 
葉っぱと茎はカーネーションと同じなんだよねぇ~。
だから、カーネーションと同じ系統なんでしょう!!

20080614.jpg


どうかしら?? 写真に近い色みは出ているかしら??
写真を載せてしまうと、色がバレてしまうのでドキドキだわ

前回のボタニカルアートに比べると、赤系だから可愛らしさ&女の子らしさがあるよね。
描いていて、うわぁ~自分の選らばなそうな色だなぁ~と思ってしまいました。
でも…手抜きはいたしませぬぞ
黄色系だと=ビタミンカラーだから元気な色だけどね。

今回も、ちょっとスキャナーで取り込むのに一苦労。
だって…
A4対応のスキャナぁーだと、紙の大きさが全然入らないんです
だから何カットにも分割して取り込んで合成。
やっぱり、くすんでしまうのよねぇ(^▽^;)

ちょっとでもミヅポンのお花の絵をみて、気分が落ち着いて下さったら
ミヅポンは幸せにござる。
イライラしたら…ごめんねっ!! 修行するっす

また、他のボタニカルアートが描けたら紹介させてくださいなっ♪
今年は、野菜の花から実ができるまでを描いてみたいなぁ~って思ってるんだけど
あれは、家の中に持ってこれないからなぁ~(^▽^;)
陽に焼けてシミになるのが怖いのでぇビクビク




ゆうびんやさんおねがいね

The Giant Hug
The Giant Hug
(2008/09/09)
Sandra Horning

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※ 日本版の画像がなかったので、海外版での紹介です。
詳細はをクリックして、日本版にワ~プしてくださいねっ♪
ゆうびんやさんおねがいねゆうびんやさんおねがいね
(2007/09)
サンドラ・ホーニング

商品詳細を見る


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:サンドラ・ホーニング
絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ひちろ


♪その他の絵本を紹介
あめのひだいすきあめのひだいすき
(2002/07)
バレリー ゴルバチョフ

商品詳細を見る

ふたごのひよちゃんぴよちゃんはじめてのようちえんふたごのひよちゃんぴよちゃんはじめてのようちえん
(2006/01)
バレリー ゴルバチョフ

商品詳細を見る

おうちがいちばん (世界の絵本)おうちがいちばん (世界の絵本)
(2000/08)
キャロル ロスバレリー ゴルバチョフ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【すてきなあまやどり】

あらすじФ(・♀・=)
ある日、お母さんがいいました。
「そろそろ、おばあちゃんの誕生日ね。何か喜ぶ物を贈ってあげましょう」
子ブタ君は、手をお~きく広げて言いました。
「おばあちゃんは、僕がギュってすると喜ぶんだ。だからギュってしてあげたいな」

そこで、お母さんとコブタ君は郵便局に行きました。
そしてお母さんは、おばあちゃんにお手紙を
コブタ君は…
犬の郵便局員さんに「ギュ!」
ホントは、配達してあげられない届け物だけど特別にやってみることになりました。

犬の郵便局員さんは、仕分けをしているヤギさんにお手紙を渡して理由を話しました。
そして、大切なコブタ君の想いを「ギュ!」っとしました。
ヤギさんは、何だかとってもニコニコしながら仕事を続けました。

郵便を届けるトラックがやって来ました。
ヤギさんがやってきて、トラックの運転手のウサギさんに声を掛けると
「コブタくんが、ここの住所のおばあちゃんに届けてほしいものがあるんですって♪」
と大きく手を広げて、ウサギさんをギュ!っとしてやりました。

こんな郵便初めてだぁ~っと、口笛を吹きながら大切な手紙を飛行場へ運んでくれる
トラックの運転手に渡しました。
ヤマアラシさん、ちょっと変わった郵便があるんですがね♪……


ミヅポンの声(^♀^)/
コブタ君のお手紙は、と~ってもみんなを幸せにしてしまう大切なお手紙になりました。まぁ~イヤな人にやってしまったら大変な事になるんですが、夢があって愛があってとっても素敵なお話ですよねぇ~。遠く離れたおばあちゃんに郵便を届けると言うのは、とても大変な事です。何人もの人の手によって受け継がれて、何日もかけておばあちゃんの手に届くわけですからね。さぁ~って、この大切なお手紙届くかしら?幸せが届くように応援しながら読んでくださいね!そして届いた時には、「やったぁ~!」と喜んでください(*^♀^*)


お花の絵 久々の登場!?

久しぶりの登場になりますヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
本日の絵画はボタニカルアート

20080612.jpg


えっ?
ミヅポンずっと、サボっていただろぉ~って…
なっなんですと
ず~っとサボっていたわけではないのです(/ω\)
お世話になっている方に、描いてプレゼントしたりしていたので…
プレゼントだから載せてないのよぉ~(^エ^;)

今回は、珍しく何種類かのお花を描いてみました
ボタニカルって言うと、1つの植物を緻密に描くってイメージがありますが
ボタニカルの本を見ると、花束を絵にしているものもあったので
描いていみましたぁ(^^)

しかも6月は妹の誕生日で、花がたくさん贈られて家の中は花だらけだったんです。
ミヅポンは色々なお花を描けてうれしいのに…
妹は…(^エ^;)あまり興味がない様子で
ミヅポンにお世話を任せっきり。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
こんな子に育てた覚えはない

田舎ネズミと都会ネズミに例えるならば
ミヅポンは、田舎ネズミタイプ…長靴履いてスコップ持ってガーデニングが好きな人。
妹は、都会ネズミタイプ…花よりも出かけて外で楽しくにぎやかにの人。

まぁ~興味のない人はほっといて…
どのくらいのお花が我が家にあるかと言いますと…

2008061201.jpg  2008061203.jpg    2008061202.jpg

2008061204.jpg   2008061205.jpg


こんな花に興味のない人に、高価なお花をた~くさん贈ってくれるなんて…
妹のお友達は、とってもやさしい方なのねっ。
我が家では、うれしいものの申し訳ない気持ちでいっぱいです
しかも…上の段の花なんて、超デカイからねぇ。
高さ=1メートル 幅が70センチ 奥行き40センチくらいあるのが
3個もあって…
あんた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
我が家を更に狭くする気?Σ(~∀~||;)

って感じです。

でも、お花が家の中にあるだけで気分が明るくなるし
眺めているだけで幸せになれるよねぇ
ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪キレイヨネェ~

ってことで、今回は左下のバスケットを小さくまとめて描いてみました。
原画はもっと鮮やかなんだけど、スキャナーでうまく取り込めず…
ちょっとくすんでしまった&黄色みが強すぎたのが残念だわねΣ(~∀~||;)

もう1点は、その右のバスケットを描きました。
その続きは後日紹介しま~す♪お楽しみにぃ。

この季節は沢山のお花が、あっちの家の庭・こっちの家の庭で見られるようになりましたね。
外を歩くのも楽しいものです。
我が家でも野菜がようやく出来始め、庭のお花も沢山咲いて
家の中では頂いたお花が咲いて、ブログでは”グリムス”がすくすく伸びています。
いやぁ~うれしいなぁo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
これも一つの”eco”ですなっ


”グリムス”日記 その2

ミヅポンの木”グリムス”


えっ!! ええっ?!
今ブログの見たら、デッカくなっているぅ~( ̄□ ̄;)!!
これって…普通なの?!
何もわからんミヅポンは、アタフタしちゃったよぉ~(/ω\)

まぁ~こんな時は、グリムスくんと一緒に踊るか…
ユラユラダンスを
左にユラユラ~  右にユラユラ~

20080611.jpg



でも…
何かを知らぬ間に「eco」をやっていたのかしら?
ん~?
歯を磨く時に水をジャ~ジャ~出さなかったこと?
二酸化炭素を出さないように少ない水で、野菜をゆでたこと??
いやぁ~伸びるとうれしいなぁ
グリムスの栄養はなんだろ??
”グリムス”+”キーワード”でグングン育つんだって(^ε^)♪
キーワードがわからんなぁ~


進化の迷路 <原始の海から人類誕生まで>

進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
(2007/08/02)
香川 元太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:
香川 元太郎(かがわ げんたろう)
…1959年愛媛県に生まれ、歴史考証イラスト専門家として歴史雑誌や学習参考書などを手がけてきました。その他、花や風景を描く日本画家としても切手やハガキなどの原画を描いています。

♪その他の絵本を紹介
伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ
(2008/03/04)
香川 元太郎

商品詳細を見る

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ
(2005/12)
香川 元太郎

商品詳細を見る

香川元太郎・迷路の絵本5巻セット香川元太郎・迷路の絵本5巻セット
(2008/03/25)
香川 元太郎

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【自然遺産の迷路<屋久島発 世界一周旅行へ>】

あらすじФ(・♀・=)
昔の生き物に会いに行こう!!
んで…どこに?
島の研究所ですよぉ~。
何でもタイムマシンで集めた昔の生き物がわんさかいるんだってヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
行ってみよう!!

研究所入り口→三葉虫の入り江→魚たちの海→巨大シダの沼→
は虫類の森→恐竜の平原→花と恐竜の谷→巨大生物の海→
ほ乳類の丘→けものたちの高原→原人の洞窟→進化の木

おや? 大きな鳥が研究所のディスクを加えて1枚ずつ落としちゃった?!
それも探さないと。

ここはすごい研究所だなぁ~。
色々な恐竜の化石が置いてあるよ。
入り口から入って、まずエレベーターのあるゴールを目指してみるか。
でも、けっして化石を触って壊したり研究の道具があるところは通ってはいけないよ。

あっ! あれは有名なアンモナイトじゃないのか?
これがあちらこちらに8個隠れてあるんですってよ。
さぁ~探してみよう。

さすが研究所だなぁ。赤・黄色・青の扉があちこちに…
それならちょっと難しいけど、ここを全て通ってみるのもいいなぁ。
でもここは、同じドアを2回通ってはいけないよ。

あれ?右上の研究所にいるのって
初めて現れたと言われる鳥、始祖鳥ってやつではないの?
まさかお会いできるとは。
研究所内に何羽くらいいるんでしょうねぇ??

エレベーターを上がると…うわぁ~水の中!!
良かったぁ~(^エ^;)酸素ボンベ持っていて。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
迷路シリーズを楽しむのは2冊目になります。いやぁ~全部やっていみたいなぁ~ってウズウズしちゃいますねぇ。1冊目では世界一周だし…今度は、古い生物を探して歩くんだもんなぁ。2冊目も考えて考えて…どっと疲れた。こんなに真剣にやっていたことってあったかしら?答えが全部わかってからもう一度やってごらん。きっとまたわからなくなっているだろうなぁ。親子で楽しんでみてねぇ。お子さんの方が頭が柔らかいからすぐにできちゃうかもね。お父さん&お母さん…今日は徹夜でこの絵本とニラメッコかもよ(^エ^;)頑張って


5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる

5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる
5ひきのすてきなねずみおんがくかいのよる
(2007/09)
たしろ ちさと

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから

著者の紹介☆
作:たしろ ちさと

♪その他の絵本を紹介
くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1))くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1))
(2006/07)
たしろ ちさと

商品詳細を見る

ぼくうまれるよぼくうまれるよ
(2007/04)
たしろ ちさと

商品詳細を見る

ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)
(2003/10)
たしろ ちさと

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある街の、巣穴には小さなネズミ5匹が住んでいました。
名前は、ぐれ しろこ くろこ ちゃたろう ちびすけ

ね~ね~何か聞こえるよ?
ほんとだ ホントだ 行ってみよう!
っとネズミ達は、音のする方へ歩いて行ってみました。

音が近くなったのは、公園の前
公園の暗い道を進むと 草の前に看板がありました。
「カエルの音楽会 カエルでないものはおことわり」

そう書いてあっても、この音を聞かずには帰れません。
5匹は、草の間から…そ~っと顔を出し音楽会をのぞいてみました。

すると、どうでしょう。水の中でカエル達が気持ち良さそうに歌っています。
5匹は、見た事もない光景にうっとりして周りの様子など見ていませんでした。
その時、横にいたカエルが
「看板が見えなかったのかい?カエル以外はお断り。そういう決まりですケロ!」
5匹のネズミは、渋々帰らなければなりませんでした…。

あの素敵な演奏を聴いたネズミ達は、寝る時間になっても眠る事ができません。
そうだ!!私達も………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、図書館に絵本を借りに行った時に目が合って借りて来ました。なんだか表紙がかわいかったんだもん。中を開いてみるとやっぱり楽しい絵本でした。音楽ってステキで楽しいですね。まぁ~私は特に何が出来る訳でもないですけどね(-♀-;)さてさて、ねずみの5匹は、歌でカエルさんたちと同じように歌う事ができるんでしょうかね?カエルさんたちのゲロゲロケロケロは、遠くまで響き渡る程の音色なんですからねぇ。それとも違う音楽を奏でるのでしょうか?それは見てからのお楽しみ。かわいらしい絵本です!ぜひ読んでみてねぇ(^∀^)ノちなみに我が家の近所の田んぼからは、ゲコゲコステキな蛙の合唱が聞こえてくるよ♪


ミヅポンの木 ”グリムス”

今日で発芽から4日が経ちました。
成長しているのかなぁ~(^エ^;)
早くミヅポンの記事を食べて大きくなぁ~れ♪


にんぎょひめ

にんぎょひめ
にんぎょひめ
(1967/01)
アンデルセン曽野 綾子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:読み聞かせは4歳くらいから
                  小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen…1805年デンマークのオーデンセに生まれ、旅を愛し生涯独身で過ごしました。イタリヤ旅行で「即興詩人」で作家として認められ、数多くの伝説の感動する童話を世界の人々に伝えました。アンデルセンのお話は、大人から子どもまでいつまでも幅広く愛されています。

文:曽根 綾子…1931年東京に生まれ、聖心女子大英文科を卒業しました。「三田文学」に掲載した「遠来の客たち」で芥川賞候補となり、作家になりました。彼女の夫は作家の三浦朱門氏である。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪他の作者による「にんぎょひめ」
人魚姫人魚姫
(2007/06/26)
アンデルセン

商品詳細を見る

人魚姫―アンデルセンの童話〈2〉 (福音館文庫)人魚姫―アンデルセンの童話〈2〉 (福音館文庫)
(2003/11)
ハンス・クリスチャン アンデルセンイブ・スパング オルセン

商品詳細を見る

人魚ひめ (アンデルセンの絵本)人魚ひめ (アンデルセンの絵本)
(2004/09)
ハンス・クリスチャン アンデルセン角野 栄子

商品詳細を見る

にんぎょひめ (めいさくしかけえほん)にんぎょひめ (めいさくしかけえほん)
(2004/10/06)
古藤 ゆず

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【つるのおんがえし】
【あおいとり】
【しらゆきひめ(グリム童話)】
【あかいくつ(アンデルセンのおはなし)】
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

○過去に紹介した人魚姫
【にんぎょひめ】

おはなしФ(・♀・=)
海の奥深くに、珊瑚と真珠でできた美しいお城がありました。
そこは、6人の人魚のお姫様が住んでます。
6人の姫は、おばあさまに海の上のお話を聞くのが大好きでした。
15歳になると、姫たちは地上の世界を見ることができます。
だから、皆15歳になるのを今か今かと憧れ待っているのでした。
6人のお姫様たちは次々と15歳になり
海の上の世界を見ては、下の妹に楽しい話を教えてやりました。
一番下の人魚姫は、どんなにそれを待ちわびて胸を躍らされていたかしれませんでした。

そんなある日、末娘の人魚姫はとうとう15歳になりました。
髪に真珠の飾りをつけて、海の上に浮かび上がると
大きな船の中に、若い立派な王子様の姿を見ました。
船は旗を飾り、にぎやかに花火を打ち上げたりパーティーが開かれています。
今日は、この若い王子様の誕生日。

ところが、急に空の天気は変わり穏やかな海は荒れ狂う嵐になりました。
大きな船は、一気に大きな波にのまれ沈没すると
王子は海になげだされました。
人魚姫は、必死に砂浜まで王子を抱きかかえ連れて行き
目を覚ますところで、岩陰に隠れて様子を伺いました。

そこに若い娘があらわれて、王子様を城に運びました。
けれど…本当に助けたのは人魚姫。
人魚の姿では、王子様の前にあらわれることもできず泣きながら海の底に帰りました。

それから何日も、人魚姫の心の中には王子様がいました。
けれど、人魚と人間は一緒になれるなどと思ってはいけないことです。
人魚姫は、王子のことを想いながら心は苦しくなるばかり…。

ある日、人魚姫は心を決めて魔女のところにやってきました。
「どうか、人間の姿にしてください」人魚姫が言うと
魔女は、快く引き受けてくれました。ただし、その美しい声と引き換えに…
そして王子が人魚姫を選ばなければ、泡となって消えてしまう
こわい条件を出しました。
人魚姫は決心したようにうなずくと、魔女は魔法の薬をくれました。

人魚姫は王子と同じ砂浜に行き、その薬を飲むと…次第に気が遠のきました。
次に目を覚ました時には2本の足があり、王子が目の前に立っていました。
王子は人魚姫を見るなり、懐かしいような愛おしいような目で見ていました。
しかし、言葉を失った人魚姫はそっとうつむくままでした。

王子は、人魚姫を愛しとっても良くしてくれました。
そして、あの海での出来事を話し、姫に似た人物に助けられたことを話すのです。
姫は、何もいえませんでした。

そんなある日、王子様に結婚の話が持ち上がりました。
となりの国に、人魚姫も一緒について行くと港で出迎えた姫を一目見るなり
「あなたが私を救ってくれた人ですね。」と姫を抱きしめました。
人魚姫の胸は、張り裂けそうになりました。
王子はすぐにでも結婚式とパーティーを行いました。
人魚姫は、この夜が最後の夜だと知っていました。
船端で音がするほうへ人魚姫が行ってみると、お姉さまたちがナイフを差し出して言いました。
「これで王子の胸を刺すのです。そうすれば、あなたはまた人魚の世界に戻ってこれるわ」
人魚姫は、ナイフを持って王子とお姫様の眠っているところにやってきました。

精一杯の気持ちで、王子の額にキスをすると
ナイフを振り上げました。
その時薄っすら王子が目を覚まし、となりで眠る姫の名前を呼びました。
人魚姫は、手にしたナイフを下ろし目に涙をためその場を去りました。
そして、船べりから海に身をなげました。

人魚姫は、朝日の光とともに泡になって静かに消えていきました。
そして愛した喜びに包まれ高い空に昇っていきました。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
くぅ~~~~~~人魚姫って悲しいお話ですよねぇ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。人魚姫は、自分の危険を覚悟しながらも人間の姿になり、声を失って色々な思いをしながらも最後に王子と幸せになれず、相手のことを想い自分が身をなげてしまうだなんてぇ(/ω\)私には、ぜったいにムリ!! 紙に「私が助けたんだぞ!」と書いてガッツリ伝えてやります 子どもの頃にこの絵本を読んだ時には、天に昇っていく絵を知っていたのに…どういうわけか「王子様と幸せになりました。」って終わりになっていたんです。自分の中で「こんな終わり方はダメ!!」と勝手に書き換えて覚えてしまっていたのねぇ~(^エ^;)でも、最後にはみんな幸せになってもらいたい!ってのがミヅポンの考えなので、悲しい終わりだと気持ちも悲しくなっちゃうよぉ。けれど、最後の愛した喜びに包まれて天に昇っていった…ってところが深い愛の難しい大人のお話だよねぇ。


そのつもり

そのつもり
そのつもり
(1997/12)
荒井 良二

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:荒井良二(あらい りょうじ)…1956年山形県に生まれ、日本大学芸術学部を卒業しました。絵本や広告舞台美術など幅広い分野で活躍しています。講談社出版文化賞や小学館児童文化出版賞などなど多数の受賞歴があります。

♪その他の絵本を紹介
はっぴぃさんはっぴぃさん
(2003/09)
荒井 良二

商品詳細を見る

しりとりあそびえほんしりとりあそびえほん
(2002/05)
石津 ちひろ荒井 良二

商品詳細を見る

さるのせんせいとへびのかんごふさんさるのせんせいとへびのかんごふさん
(1999/11)
穂高 順也荒井 良二

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【十二支のはじまり】
【魔女からの手紙】
【二つの展示会】

あらすじФ(・♀・=)
緑の葉がワサワサした森は
「そのつ森」って名前。

この森では、ず~っと昔から会議が開かれてきました。
議題はもちろん、森にある空き地をどうするか

でも…何年も何年も決まらずにここまで来ています。
今日も空き地に動物が集まって、フクロウの挨拶で会議が始まるよ。

まず…猿の意見は
「ぜひ穴を掘って温泉にしましょう!」
みんなは……少し考えてみる
そして「いいねぇ~~~~~~~~~」と言って
そのつもりになって、温泉に入った気分になってみた
ほえぇ~~~~~~~~~~~~~

そこに「僕たちは」と言ったのはオコジョ
「山よりも高い物を作りたいなぁ」と言ってみた
少しみんなも考えて「いいねぇ~~~~~~」っと
そのつもりになって想像してみた。
山よりも高~い木のてっぺんに、大きな板を乗せ
みんなで高いところで楽しんでみた…

カラスは、「やっぱりさぁ~~僕は……」

ミヅポンの声(^♀^)/
「なってみたつもり」良いよねぇ!楽しいよねヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪絵本を作る時にいっつも「なったつもり」になって考える事が多いので、この絵本はとてもなじみ深かったです。あ~なったり こ~なったりって想像するのは、とても想像が膨らんで楽しい事。でも現実になったら、も~っと良いのだけどねA(^♀^;)この絵本の森の動物 達も「空き地をどうするか?」で色々な想像をしていますよ。そして最後には……読んでからのお楽しみ!


なんとも不思議な木(グリムス)

ブログでいつも仲良くさせて頂いています
「こどもの本のくに」 おでかけガイド 【なずなさん】のブログで
楽しいものを発見しました。

ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

その名も

グリムス

グリムス??

は~い! これは、超不思議な植物なのです(=^♀^=)ノ

どう不思議かって?

それはですねぇ~о(ж>▽<)y ☆



ミヅポンが、本を楽しく読む

ブログでみなさんに本の紹介をする


苗木が成長して木になる
「木」と「本」って漢字が似てるから栄養は本なのか?! (^▽^;)

 この木 なんの木 気になる木… 


大人の木になったら、ホントに世界のどこかに木を植えてくれるそうです






ねっ…不思議な木でしょぉ~(^ε^)♪
ミヅポン植物を育てるのが大好きなので、
ブログでも育てられてうれしいです
左側のカラムに植えてみましたぁо(ж>▽<)y ☆
こんな植物は初めてだから、枯らさないように頑張らないと!!
大きな大きな 木 になりますようにぃ♪

みんなの「eco」で地球環境を良くしよう!!
えいえいおぉ~


20080606.jpg


さるかに

さるかに (松谷みよ子むかしむかし)
さるかに (松谷みよ子むかしむかし)
(2008/02)
松谷 みよ子長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:松谷 みよ子(まつたに みよこ)…1926年東京に生まれ、民話研究室をつくり民話採集を精力的に行っています。「龍の子太郎」では国際アンデルセン賞優良賞を受賞しています。

絵:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)いいおかお (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る

ちいさいモモちゃんちいさいモモちゃん
(1982/01)
松谷 みよ子菊池 貞雄

商品詳細を見る

うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2003/02)
長谷川 義史

商品詳細を見る

どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん)どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん)
(2003/12)
長谷川 義史

商品詳細を見る


○色々な「サルカニ」
猿蟹合戦 (新・講談社の絵本)猿蟹合戦 (新・講談社の絵本)
(2001/06)
井川 洗涯

商品詳細を見る

さるかにかっせん (子どもとよむ日本の昔ばなし)さるかにかっせん (子どもとよむ日本の昔ばなし)
(2005/10)
おざわ としおむとう きよこ

商品詳細を見る

さるかにがっせん (ワンダー民話館)さるかにがっせん (ワンダー民話館)
(2005/10)
常光 徹瀧原 愛治

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(松谷さんの絵本)
【つるのおんがえし】
【うらしまたろう】
【いない いない ばあ】
【ちいさいモモちゃん2 あめこんこん】


(長谷川さんの絵本)
【おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん】
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)
昔々、あるところにカニがいました。
カニはおにぎりをひろって喜んでいると…
そこにサルがあらわれて言いました。
「こっちは、柿の種を拾ったんだぞ!
地面にまけば芽が出てふくらんで花が咲いたら実がなって
どうだいカニ君。交換してやってもいいぞ」
カニはその言葉につられて、おにぎりと柿の種を交換しました。

カニは、さっそく種を埋めて
早く芽を出せ柿の種。芽をださないとほじくるぞ!っと歌い脅かしてみました。
すると種は、その歌にびっくりしたのか…ぐんぐん芽を出し始めました。

芽が出たら、今度はた~っぷりの水と美味しい肥料をあげて歌いました。
大きくならんとハサミでちょんぎっちゃうぞ♪
またまた切られちゃたまらん!と思って背高く伸びました。

早く実がなれ、ならんと根元からざっくり切っちゃうぞ♪
これを聞いた柿の木は、急いでジャラジャラと美味しそうな柿の実をつけました。

カニは、うれしそうに柿を食べようと木を登り始めました。
ところが…どうでしょう?!カニの足では、ちょっと登ったら滑り落ちてしまいます。

その柿をみたのは、山のてっぺんにいた種をあげたサルでした。
山から駆け下りていき、スルスルッと柿木に登って真っ赤な熟れた柿を食べ始めました。
カニは「サルくん!僕にも柿を落としてくれよぉ」と言うと
サルは「オレ様が拾った柿の種だからオレ様のものだ!!お前にはこの青い柿をくれてやる」

ポ~~~~イ!

落ちた柿は、カニの頭にゴッツンこ…。
カニは打ち所が悪く、死んでしまいました。
すると、腹の中からたくさんの子ガニが泣きながら生まれてきました。

悲しんでいる子ガニのところに、ブンブン飛ぶクマンバチと栗がやってきて
子ガニの話を聞いてやりました。
「サルのヤツめぇ~仕返しをしてやる!」と二人は怒っています。
そこに、牛のクソが現れ、同じように仕返しをしてやる!っと仲間になりました。
さらには、臼も力をかしてくれて皆でサルを懲らしめてやろう。
エイエイオォ~!!

サルの家まで行ってみると、囲炉裏の火がついてるけれどお留守です。
このすきに栗が囲炉裏の火のそばにもぐりこんでサルが帰るのを待ちました。
クマンバチは、ミソ桶に…子ガニが水桶に…
牛のクソが戸口に隠れ、臼は屋根の上でデンっと待ち受けた。

そこに気の悪いサルがやってきて、いばりくさって暖炉の前で転寝をはじめようとしています。
待っていた栗が勢いよくサルの尻めがけて体当たり!!
「あちちちちちぃ~~~~」
サルは何が何だかわからないまま、急いでやけどにつける味噌桶に走りました。

フタをあけると、ブ~~~~~ン チクチクチク!
サルをめがけてクマンバチがお尻の針でさしました。
「あち いた あち いた…」今度は冷やそうかと水桶に走りました。
ところがここにいるのは沢山の子ガニ。
チョキチョキみんなのハサミで、サルの体中を切りつけました。

慌てて家から出ようとしたところに、牛のクソがあって
スッテンコロリン~!
最後の決まり技は、ドッシ~~~~~~~~ン
っとサルの体に重い重い臼が乗っかって…サルは伸びてしまったとさ。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この話、子どもの頃から大好きで、長谷川さんの絵がとっても私の想像にピッタリで面白かったです。でもカニが死んでしまうとは、私のしっているサルカニとはちょっと違うのかな。あと、牛のクソなんて出てきたかなぁ?まぁ~私の昔話は、成長とともに抜けている部分もた~くさんありそうなので、久しぶりに読むことができて楽しかったです(=^♀^=)昔話は伝えていかないと、どんどん消えて忘れ去られてしまうものだから、皆がず~っと先の子どもに伝えていけたらいいよね。私も忘れないようにしないとぉ(^^;)


灰かぶりーグリム童話ー

灰かぶり―グリム童話より (評論社の児童図書館・絵本の部屋)灰かぶり―グリム童話より
(評論社の児童図書館・絵本の部屋)

(1980/12)
ヤーコプ・ルートヴィッヒ・グリムヴィルヘルム・カール・グリム

商品詳細を見る


※ごめんなさい 画像が用意できませんでしたぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

対象年齢:小学校低学年くらいから~
     読み聞かせは4歳くらいから~

著者の紹介☆
原作:グリム兄弟
絵:スベン・オットー(Svent Otto S)
訳:矢川 澄子


♪その他の絵本を紹介
おやゆびひめおやゆびひめ
(1996/03)
ハンス・クリスチャン アンデルセンスベン オットー

商品詳細を見る

よろこびの木よろこびの木
(2001/01)
アストリッド リンドグレーンスヴェン オットー・S.

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
やさしかった母が亡くなりました。
娘はいつも母親のお墓の前でないてばかり。

そして1年が過ぎると、娘の父は新しい妻を迎え入れました。
継母と共にやってきたのは、二人の意地悪なお姉さま。
三人は娘のキレイなドレスをうばい、
灰色の汚い服に木の靴を履かせ台所へおいやりました。
娘は朝から晩まで、家の仕事を休む事なく働き
夜にはくたびれて、釜戸の敗の中で眠るのです。
おかげで、娘はむさ苦しく「灰かぶり」と呼ばれるようになりました。

父親が数日留守にすると、土産を頼みました。
二人の姉はキレイなドレスと宝石を願いました。
灰かぶりは、父の頭に当たった一番最初の木の枝を頼みました。

父が出先から帰ると、灰かぶりは父のお土産(枝)を母のお墓に植えました。
やがてこの枝はぐんぐん伸び、青々としたりっぱな木になりました。
そこに真っ白な鳥が一羽とまり、
灰かぶりの悲しげな姿を見ては願いを一つかなえてやりました。

その頃大きなお城では、盛大なパーティーが開かれることになりました。
姉様がたは、その話で持ち切り。
パーティーの準備で益々、灰かぶりの仕事は増えました。
けれど灰かぶりは、このパーティーに出席したくて仕方がありません。
継母にお願いすると…継母は無理難題を次から次へ灰かぶりにあたえます。
灰かぶりは母親の墓に居た白い鳥に助けられ、一生懸命仕事をしました。
けれど、継母はパーティーに連れて行くことはありませんでした。

取り残された灰かぶりは、母さんのお墓に行って白い鳥に願いをいいました。
すると金糸でできたキレイなドレスと金の靴を落としてくれました。
灰かぶりが急いでドレスを着て城の中へ入ると、

王子様は灰かぶりを一目で気に入りました。
他の誰とも踊る事はなく、灰かぶりの手を離す事がありません。
まさかあの灰かぶりだとは、誰一人 継母や姉達でさえ気づくものはありませんでした。

宴は三日三晩続きました。
けれど、必ず時間がくると灰かぶりは姿を消してしまいます。
どうしても灰かぶりを失いたくなかった王子様は、3日目に灰かぶりを追いかけました。
その時、階段で灰かぶりの金の靴が脱げてしまい
靴を置いたまま走り去りました。

翌日、城では金の靴がピッタリ入る姫を捜し始めました。
灰かぶりの家にやってくると、一人の姉が金の靴に足を入れました。
ところが小さな靴はきつくて入りません。
姉はつま先を切って靴をピッタリにすると、王子と共に馬に乗りました。
けれど、灰かぶりの母の墓の前で王子様の耳に呼びかける声が聞こえました。
「足は血だらけ…嘘の姫…ホントの花嫁はウチの中…」
聞こえた通りに足を見ると、ウソがばれました。
王子は家に引き返すと、次に靴に足を入れた姉を馬に乗せました。
すると…また途中で同じ声がしました。
足を見るとちゃんと靴が入っていません。

もう一度戻ると…灰かぶりにもチャンスがまわってきました。
重たい木靴を脱いで、金の靴に足を入れると
一寸のくるいもなくピッタリハマりました。
王子様が灰かぶりの顔をみると、あの時の娘に間違いないと思い
馬に乗せ城に向かいました。

あの時の声が聞こえてきました。
「ホントの花嫁を選びました」
白い鳥は2匹、木の枝から灰かぶりの肩にとまると離れませんでした。

いよいよ王子様と婚礼の日がやってきて、
二人の姉様方が灰かぶりから幸せを分けてもらおうとすると
灰かぶりについていた肩の鳥が、姉達の両目を突っついて目を奪ってしまいました。
いじわるな姉達は、真っ暗な世界で幸せになる事はなかったそうです。
灰かぶりは、王子様と幸せに暮らしましたとさ。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
私が知っているのは、シンデレラ。「灰かぶり」とシンデレラが同じ事は、絵本を借りてから知った事です。でも私のイメージは、どうやらディズニーの印象が強いようですね。だからなんとなく違う話に新鮮さがありました。魔法使いもこのおはなしには出てきません。でも…いつも助けてくれる白い鳥は登場していますがね♪みなさんは「灰かぶり」と「シンデレラ」が同じだと知っていましたか?この絵本はとても絵がきれいです。でも残念ながら絵本の画像がないのよねぇ~。ぜひ、書店や図書館で見て下さい。


つるのおんがえし(日本昔話)

つるのおんがえし―日本むかし話
つるのおんがえし―日本むかし話
(1966/01)
松谷 みよ子いわさき ちひろ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:読み聞かせ3歳くらいから~
              自分で読むなら小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字を含む)

著者の紹介☆
文:まつたに みよこ(松谷 みよ子)…1926年に生まれ、児童文学者。「龍の子太郎」で国際アンデルセン賞優良賞受賞。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
いないいないばあいないいないばあ
(1967/04)
松谷 みよ子瀬川 康男

商品詳細を見る

あかちゃんのうたあかちゃんのうた
(1971/08)
松谷 みよ子いわさき ちひろ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ちいさいモモちゃん3 あめこんこん】
【いない いない ばあ】
【あおいとり】
【しらゆきひめ(グリム童話)】
【あかいくつ(アンデルセンのおはなし)】
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】


あらすじФ(・♀・=)
昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある雪のチラつく日のこと、おじいさんが薪を背負い町に売りに出掛けると
どこからか、バタバタとする音が聞こえました。
おじいさんが音のする方へいってみると、一羽の鶴がわなにかかっていました。

「かわいそうに…今助けてあげるからね」っと
おじいさんが鶴を助けてやると
鶴は、うれしそうに空に飛び立ち消えて行きました。

その夜、家に帰ったおじいさんが今日の出来事をおばあさんに話していると
トントン トントンっと戸を叩く音が聞こえてきました。
「こんなに夜遅くに誰じゃろう?」とばあさまが戸を開けると
一人の美しい娘が吹雪の中立っていました。
おばあさんは慌てて家の中へ入れてやり一晩とめてあげました。

次の日、おじいさんとおばあさんが目を覚ますと
昨日泊めた娘が朝ごはんの支度をしていました。
二人は、びっくりはしましたが、まるで娘ができたように喜びました。

雪の日は何日も続きました。
その間、娘が一人ぼっちと言う事を知り
娘は、おじいさんとおばあさんの家の子になりました。

娘はとても優しい子で、おのずと小さな子どもが集まり
おじいさんの家はいっぺんににぎやかになりました。

もうそろそろお正月が近づいて来たある日、餅でもついてやりたいと考えていました。
ところがおじいさんの家は貧乏でしたから、娘にお正月らしいことをしてあげられません。
それを聞いていた娘は、言いました。
「これから機織りをします。
けれど、私が織っている間はけっしてのぞかないで下さい。
約束ですよ。」っといって機織りを始めました。

チンカラカラ トントン
チンカラカラ トントン

三日経つと、娘は見事な布を持って機場から出てきました。
その布は、見た事もないような美しい布で白く光った模様が何とも言えません。
「おじいちゃん、これを町で売って下さい。けれど自分がから値段をつけてはなりませんよ。」
おじいさんは言われた通りに、町で布を売りました。
布を広げてみると、町の人が集まりだし値は最高値で売れました。

明日は、お正月。おじいさんとおばあさんは白い餅をつきました。
そして気の良い二人は、村中の子どもにまでごちそうしました。

お正月が過ぎると、また娘は機織りを始めました。
「機を織っているところは、けっしてのぞかないで下さいね」
娘は、繰り返し言いながら機織りを始めました。
じいさんもばあさんも、娘の言う事に約束をしました。

数日経つと、近所の人が機織りの様子を気になって見に来ました。
「どんなに織っているのかみたいものじゃなぁ」と隣人は言いますが
おじいさんとおばあさんは、娘との約束で一度も戸を開けた事はありません。
「親だもの、娘の様子をみても悪い事はあるまいに…」と皆が言うもんだから
ばあさんはちょっと戸を開ける事にしました。
じいさまは「やめれぇ」と言いましたが、その時はもう遅く
戸は開いていました。
ばあさまが一目見るなり、ビックリしてヒックリかえってしまいました。

中には一羽の鶴がクチバシで自分のハネを抜いては機織りしているではありませんか。
そして機場の戸が開くとやせ細った娘が出てきて言いました。
「私は雪の日に助けて頂いた鶴です。ご恩を返したくてこちらに来ましたが
姿を見られては、もうおそばにはいられません。さようなら…」

娘は裸の鶴になり、空に舞い上がりました。
そして、爺様と婆様の回りと飛びコゥーっと鳴いて夕焼けの空に飛び去っていきました。

ミヅポンの声(^♀^)/
鶴の恩返しは、日本の昔話でほとんどの人が知っているのではないかしら。でも、土地土地でちょっと話が違っているのも昔話の良さですよね。今回読んだ絵本は、私の知っている昔話と同じだったので、昔おじいちゃんに話してもらった事を思い出しながら読んでいました。でも、このお話…約束をやぶってしまった爺様と婆様は悲しい結果になっちゃいましたね。この絵本の最後にもあるんですけど…指切りげんまんって歌があるけど、この罰は針1000本だもんなぁ~。みなさん約束は必ず守らないといけませんよ!! 娘が鶴になって帰ってしまったり、針を1000本飲むのもイヤですからねぇ。


自然遺産の迷路<屋久島発 世界一周旅行へ>

自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ
自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ
(2006/11/23)
香川 元太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:香川 元太郎(かがわ げんたろう)…1959年愛媛県に生まれ、歴史考証イラスト専門家として歴史雑誌や学習参考書などを手がけてきました。その他、花や風景を描く日本画家としても切手やハガキなどの原画を描いています。


♪その他の絵本を紹介
時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで
(2005/05/24)
香川 元太郎

商品詳細を見る

伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ
(2008/03/04)
香川 元太郎

商品詳細を見る

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ
(2005/12)
香川 元太郎

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
まず、この絵本の世界一周旅行をご紹介!
みんなが訪ねる自然遺産は
屋久島→九寨溝→ンゴロンゴロ→メッセル・ピット→カナデアン・ロッキー→
グランド・キャニオン→マヌー→イグアス→ガラパゴス→ハワイ→
グレート・バリア・リーフ→ひみつ基地

何々?調査隊11人からのメッセージがあるぞ!!
みんながはぐれてしまったとは…なんということだぁ( ̄□ ̄;)!!
最後の手紙には、こんなことが…

それを手がかりに急いで探しに行こう。

スタートは日本の屋久島からです!
「→」から出発して、通れる道を通ってヘリコプターのところまで行ってくれ。
ただし、木でふさがれていたり動物で通れないところはダメだよ。
健闘をいのるじょ(=^♀^=)ノ

どうやら、この島には隠し絵があるらしい。
ん~~~~?ナゾ多き島だ。
ネズミ、ヤモリ、ミミズク、ウミガメ、コウモリ
みんな2つずつ隠れているだって?
大きな岩や木の幹…ぬかりなく探せよっ!!
隊長!!あんなところにネズミが隠れておりましたぁ。
うむ。でかしたじょ( ̄▽ ̄)=3

…くっクイズだって?
この忙しい時に……( ̄□ ̄;)!!
屋久島だけにいるヤクシカとヤクザルどっちが多いか?
えっと…1,2,3,4,5…1,2,3,4…あれ?間違えて人を数えてしまった。
もう一度…

さぁ~次の「九寨溝」に出発だヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪イソゲェ

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「迷路」「隠し絵」「難しい迷路」「クイズ」っと、1ページだけでも楽しみがこんなにあるのに…それが世界一周旅行だなんて、なんと贅沢な絵本なのでしょう。すんごくムキになってこの本をじ~っくり見て楽しみました。そして、あたしゃぁ~疲れたよΣ(~∀~||;)この絵本なら親子で楽しめること間違いなしだね。図書館でも大人気で借りるのに結構時間がかかりましたぁ。あらすじでは私の楽しみ方で書いてしまいましたが、自分のスピードとお話の流れを作って楽しんでみてねぇ♪どうしても答えがわからなかった、お友達は…一番後ろの答えをみちゃえぇ~~~~(@ ̄ρ ̄@)ナイショヨ


あおいとり

あおいとり (いわさきちひろ・名作えほん)
あおいとり (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/09)
メーテルリンク立原 えりか

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~(文字量がかなり多いです)

著者の紹介☆
原作:メーテル:リンク

文:立原 えりか…1937年に東京に生まれ、高校時代より童話を書き始めました。1957年に「人形のくつ」を自費出版し、日本児童文学者協会新人賞を受賞しました。「ゆりとでかでか人とびちびち人のものがたり」で講談社児童文学新人賞を受賞。そのほかも多数の童話を書いています。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
はじめてのなつやすみ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)はじめてのなつやすみ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
(1986/06)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る

はくちょうのみずうみ (いわさきちひろ・名作えほん)はくちょうのみずうみ (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/03)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る

ふたりのゆきだるま ほか3話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)ふたりのゆきだるま ほか3話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
(1987/12)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【しらゆきひめ(グリム童話)】
【あかいくつ(アンデルセンのおはなし)】
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

おはなしФ(・♀・=)
森の奥深くの小屋には、チルチルとミチルの兄弟が住んでいました。
今夜はクリスマスイヴ。
けれど、二人の家は貧しかったのでパーティを開くことはできません。
そんな冷たく寂しい部屋にいると
トントン …と、老婆が尋ねてきました。
そして、病気の孫のために青い鳥を探して欲しいと頼みます。
けれど2人には、青い鳥がどこにいるのか検討がつきません。
おばあさんは、二人にダイヤのついている帽子を渡しました。
「このダイヤモンドを回してごらん。今まで見えなかったものが見えてくるよ」
チルチルは、おばあさんの言ったとおりにダイヤをまわしました。

すると…おばあさんは消えたくさんの妖精が現れました。
そして犬や猫、パンやチーズまで話し出しました。

2人が家を出て歩き出し「思い出の国」と書かれたところにやってきました。
どこか懐かしく、2人の知っている家…
そこは、おじいちゃんとおばあちゃんの懐かしい家でした。
やさしく温かなぬくもりがある家には、2人の探す青い鳥が一羽いました。
おじいちゃんから青い鳥をもらい、家を後にすると…

思い出の国を離れた途端、青い鳥は真っ黒になってしまったのです。
悲しみの中、チルチルがダイヤを回すと
今度は、夜の精が現れ「御殿の扉を開いてみてごらん」と言いました。
二人が扉を開くと、そこには青い鳥が沢山飛んでいます。
喜んで鳥を集めると、鳥かごには青い鳥でいっぱいになりました。
二人は大喜びで青い鳥を持ち、夜の国を出ました。

ところが明るい光にあたると、また青い鳥は死んでしまいました。
二人は、大きな涙を流し悲しみます。
次に行ったのは、深い森。
そこで待ち構えていたのは、二人の飼っているネコのチレットでした。
チレットは大きな木たちに、2人の悪口をささやきました。

何も知らない2人は森の中。
木たちが、猫の話を聞いてカンカンに怒り、2人を追い回します。
もうダメかと思ったら、2人の前に光の精が現れ助けてくれました。

2人は今度こそと、ダイヤを回し幸せの国にやってきました。
この御殿は隅々まで光り輝き、贅沢な人たちのパーティが開かれていました。

ここには青い鳥はいないと、二人はダイヤを回し
花畑の広がる天使達がいる世界に行きました。

「私が幸せですよ。そしてここにいる天使は皆あなた達の子どもなのよ」と言いました。
「青い空を見上げる 幸せ」 青い服を着た幸せの天使が微笑みました。
「森を歩く 幸せ」緑の服の幸せの天使
「星でいっぱいの空をみる 幸せ」「寒い冬にストーブで暖めてくれる 幸せ」
「朝日をあびる 幸せ」「夕日をみる 幸せ」
ここには二人の知っている幸せでいっぱいになっていました。
次から次と幸せの精が現れます。

そして、この世で一番すばらしい尊い幸せの前に二人を連れて行きました。
女の人がやさしく微笑んでいる幸せのところに…。
微笑んでいるのは、子ども達を愛するお母さんの幸せ。
いつもボロボロの服を着ているお母さん。
だけど、二人にはこの綺麗なぽかぽかの笑顔をお母さんの幸せだとわかりました。
この国には、青い鳥などいません。だけど皆幸せだったのです。

ダイヤをもう一度回すと、空色の国に入りました。
青い道を進むと、家をみつけました。
そこには沢山の子ども達がいます。
「ここは未来の国、ここにいるのは生まれる時を待っている子ども達なのですよ。」
っと光の精が教えてくれました。
子ども達は、未来のことを楽しそうに話しています。
「あと10年経って生まれたら、僕は発明家になりたい。」
「私はあと3年たって生まれて、ケーキを作りたいわ」
チルチルが「幸せの青い鳥はいるの?」って子どもに聞くと
「?生まれてみて生きてみないとわからないものが、幸せだよぉ」と答えました。
どうやら未来の国にも青い鳥はいません。

「もうすぐお別れですよ。朝日が昇ってきます」
光の精が言うと、「青い鳥を見つけられなかった」っと二人はガッカリです。
「あきらめないことが、きっといつかみつけられますよ」と言って光の精はいなくなりました。
二人は目を覚ましました。
目をこすって鳥かごを見ると、そこには青い鳥が入っていました。
チルチルが青い鳥をカゴから捕まえようとすると…
青い鳥は翼を広げにげてしまいました。
「きっとかえって来るわ。私達の青い鳥ですもの」とミチルがいいました。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この話は短くまとめようと思っても、ぜ~んぜんまとまりません。それどころか話が難しくて増えたような…皆さんは、このおはなしを知っていますか? タイトルは知っていたものの…私は読むのがはじめてでした。この話、奥が深いですねぇ~。文字量も多いので親御さんで対象年齢は決めてくださいなっ♪でもやっぱり、ちひろさんの絵はステキだなぁ~。色々な世界に飛び込んだ2人の心の様子や、フシギな世界をみごとに描いています。ぜひ、読んだことのない人は手にとって見てくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。