スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しらゆきひめ(グリム童話)

しらゆきひめ (いわさきちひろ・名作えほん)
しらゆきひめ (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/07)
グリム立原 えりか

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
原作:グリム5男1女の6人兄弟の兄ヤーコブ・ルートヴィッヒ・カルルグリム(1785-1863)と次兄ヴィルヘルム・カール・グリム(1786-1859)でグリム童話を作り世界に広がる童話集を作った。元々はグリム童話に入っている話は色々な地方の昔話から来ている。

文:立原 えりか…1937年に東京に生まれ、高校時代より童話を書き始めました。1957年に「人形のくつ」を自費出版し、日本児童文学者協会新人賞を受賞しました。「ゆりとでかでか人とびちびち人のものがたり」で講談社児童文学新人賞を受賞。そのほかも多数の童話を書いています。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
雪の女王 (いわさきちひろ画・紙芝居選)雪の女王 (いわさきちひろ画・紙芝居選)
(1976/03)
アンデルセン稲庭 桂子

商品詳細を見る

ぽちのきたうみ (至光社国際版絵本)ぽちのきたうみ (至光社国際版絵本)
(1974/01)
岩崎 ちひろ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【あかいくつ(アンデルセンのおはなし)】
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】


あらすじФ(・♀・=)
昔々、ある寒い冬のこと 雪が深々と降り積もり
お城の窓際では、お妃が縫い物をしていました。
せっせと縫っていくと、針が指に刺さり慌てて手を窓の外にだしました。
真っ白な雪の中に血が1滴落ちた時、その白い雪に赤い血を見てうっとり思いました。
「あぁ~雪のように白い肌、血のように真っ赤な唇、髪の毛は窓枠のように黒い女の子が欲しい…」

翌年、妃の願いは叶い、かわいいお姫様が生まれました。
その子に白雪姫と名づけ、それはそれは大切に育てました。

ところがある年のこと、白雪姫の母…妃は病気で亡くなり、王様は新しいお妃を迎えました。
新しいお妃も美しい方でしたが、それは外見だけ。
心の中は毒蛇のように腹黒く、魔法の鏡を持っています。

「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰だい?」そう鏡に尋ねると…
「お妃様が一番です!!」と正直な鏡は答えました。

白雪姫が、美しい娘に成長したある日…お妃様が鏡に尋ねます。
「この世で一番美しいのは誰だい?」すると鏡は答えました。
「お妃様は美しい。けれど白雪はも~っと美しい」っと答えました。

お妃は、自分が一番だとず~っと思っていたのに
白雪姫が成長したら自分は二番になってしまい、大変腹を立てました。
そして、狩人に「白雪姫を森に連れて行き殺すように」と命じました。
狩人は、白雪姫を連れて森に行きました。
けれど、誰がこんなにかわいらしい子の命を取れるでしょうか。
狩人は、白雪姫を逃がしてやり豚の肝を持ち帰り妃に差し出しました。

白雪姫は、帰る場所がなくなってしまい森をさまよっていると、ある一軒の家を見つけました。
ドアを叩き中に入ると、可愛らしい部屋に7人分の食事が用意され
隣の部屋には、7つのベッドがありました。
白雪姫は、歩きつかれてぐっすり眠ってしまいました。

そこに、元気に帰っていたのは…7人のこの家の小人たち。
白雪姫を見て不思議に思い、美しい姿にうっとりしていると
白雪姫が目を覚まし、今日の出来事を話しました。
こうして白雪姫と小人は一緒に生活を始めます。

そんなある日、城のお妃が鏡に訪ねました。
「この世で一番美しいのは誰だい?」
すると鏡は答えました。
「今まではお妃様です。しかし、森に住む白雪姫はもっと美しい」
死んだはずの白雪姫が生きているとは…
妃は真っ赤に怒り出し、物売りのおばあさんに姿を変え
森の白雪姫が住む小人の家に向かいました。

小人たちは、みんな仕事に出てしまい白雪姫は一人家に居ました。
そこに物売りのおばあさんがやってきて、白雪姫にクシを差し出しました。
白雪姫は、美しいクシを髪にさしたとたん毒が回って倒れていましました。
仕事を終えた小人たちが帰ると、白雪姫が倒れていたのでビックリです。
ゆさぶると、クシがポロリと落ちて白雪姫は目を覚ましました。

気分を良くして帰った、妃が鏡に訪ねると白雪姫が死んでいなかったことを知りました。
そしてもっと怒り出し、毒入りの誰もが食べたくなるようなリンゴを作りました。
「今度こそこの毒入りリンゴで白雪姫の命をとってやる…」
また森に出かけ、白雪姫に美味しそうなリンゴを差し出しました。
白雪姫はその真っ赤な毒リンゴをパクリっ!!

とたんに、白雪姫は床に倒れ
小人たちが帰ってくると、何度声をかけても息を吹き返しません。
冷たくなった白雪姫をガラスの箱に入れ、小人たちや動物達は泣き続けました。

そんなある日、隣の国の王子様が小人たちの前を通りかかり
白雪姫を一目見て気に入ってしまいました。
王子は小人に頼み、ガラスに入った白雪姫をそっと城に運ぶことにしました。

ところが、家来達がそっと白雪姫を運んでいましたが一人が木の根っこにつまずき
ガラスの箱がグラリッと揺れ、白雪姫の口からリンゴがポロリと飛び出しました。
すると…白雪姫の頬は真っ赤になり目を覚ましました。
息を吹き返した白雪姫に王子は結婚を申し出て、城で結婚式が行われました。
何度も白雪姫を殺そうとした妃も招かれましたが、真っ赤に焼けた鉄の靴を履かされ
踊りながら死んだそうです。
こうして、白雪姫は王子といつまでも幸せに暮らしたとさ。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
白雪姫のお話はドイツのヘッセン州の民話がもとになっているそうです。私も子どもの頃からこのお話を聞いて大きくなった一人ですが、なんど読んでも美しいお話ですよねぇ。しかもこの絵本では、いわさきちひろさんが絵を手がけているので、その透明感ある水彩画は、白雪姫をいっそう美しくし義母を更に怖そうに見せていますよぉ。ぜひ読んでみてね(=^♀^=)♪


スポンサーサイト
スポンサーサイト

こねこのぴっち

こねこのぴっち (大型絵本)
こねこのぴっち (大型絵本)
(1987/11)
ハンス・フィッシャー石井 桃子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ハンス・フィッシャー
訳:石井 桃子(いしいももこ)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

♪その他の絵本を紹介
たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)たんじょうび (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
(1965/10)
ハンス・フィッシャーおおつか ゆうぞう

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
お父さん猫のマリとお母さん猫のルリには、5匹の子どもがいました。
5匹の中でも一番小さくて、かごに入っておとなしくしているのは
ピッチ

犬のベロは、ピッチが他の猫よりもおとなしいからちょっと心配でした。
4匹の猫は、いたずらっこでリゼットおばさんが編んでいた編み物にじゃれています。
でも、ピッチはそんなことをしたくなかったので家を出ました。

リゼットおばさんが飼っている動物は、他にもたくさんいます。
ピッチは、ヒヨコと遊びたいと思いました。
けれど雌鳥母さんが子ども達を呼びつけて遊ぶことができません。
そこに、雄鶏がやってきてりっぱに歩いていました。
ピッチはこれをみて思いました。
「僕も りっぱな雄鶏になりたい!」
そこでピッチは、雄鶏のマネを始めました。
胸を張って歩く。
手を使わずにご飯を食べる…
「コケコッコォ~」と大きな声で鳴いていると
他の雄鶏がうるさいとやってきて、大喧嘩に。

ピッチは、雄鶏になるのは ヤメ ヤメ
道を歩いていると
原っぱに1匹のヤギがいました。これもリゼットおばさんのヤギ
「僕は、やぎになってみたいなぁ~!! 」と、ピッチは思いました。
そして、ピッチは2本の枝を角代わりにあたまにつけて……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
おとなしいピッチは、兄弟から離れて兄弟とは違うものに興味をしめしました。雄鶏のように胸を張って、ヤギのように立派な角…色々な出来事がピッチに訪れますよ。そしてピッチは大変な事になってしまいます。それは読んでみてね!でもさぁ~子どもの頃って、あれになりたいとか…これになりたいとか…いろんな夢がありましたよねぇ☆みんなはどんな「夢」を持っていました?? そして小さいことの夢に近づけたかな? 私はもっともっと努力が必要みたいです。
さてさて、ペンで描かれた絵にポン ポンと色を乗せているのに、どうしてこんなにかわいいのかしら?ハンスさんの腕にかかるとペンが魔法のペンになってしまうのかしらねぇヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪と~ってもかわいくて、私は好きです♪猫&犬好きだからかしら…(^▽^*)


ねむい ねむい おはなし

ねむいねむいおはなし
ねむいねむいおはなし
(2006/09)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ユリ・シュルヴィッツ…1935年ポーランドに生まれました。「ゆき」コルデコット受賞、「空とぶ船と世界一のばか」コルデコット受賞。
訳:さくま ゆみこ…1947年東京に生まれ、東京都立大学仏文科卒業しました。出版社勤務を経て現在はフリーの翻訳家です。また玉川大学で講師も勤めています。

♪その他の絵本を紹介
たからものたからもの
(2006/05)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る

ぼくとくまさんぼくとくまさん
(2005/05)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ねむいねむい夜が来ると、お月様もお家も ねむいねむい
家の中では、テーブルもカーテンもイスも
イスの上にいるネコだって、み~んな ねむいねむい
ねむいベッドの上の男のだって くまのぬいぐるみもおもちゃも
み~~~~~~~~んな ねむい夜では 目を閉じて眠っています。

ねむい家に、窓から飛び込んで来たのは 楽しい歌 
ラッパの音やにぎやかな音符
すると、眠っていたイスがカタコトカタコト
目を開けてユラユラユラユラ…
眠っていたお皿だって…眠っていた…だって…眠っていた…だって

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、いつも遊びに伺っているブログ「絵本のたまご」さんの紹介で知った絵本です。でも…いくこさんの紹介を読んでいるだけで眠くなっちゃったんだよね。「ねむいねむい」って言葉を聞くだけで、ホント眠くなってきちゃうのに…こんなに静かな絵でねむい絵を見ていたら、読み聞かせしているお母さんが先に眠ってしまうかもA(^♀^;)私なら確実に眠ってしまうね。でも、静まりかえた眠い眠い夜に、飛び込んで来たのは…楽しい調べ。みんなが起きて…どうなっちゃうのかしら?!みなさんも眠れない時にはこの絵本を読んで、「ねむい ねむい」と脳に言い聞かせてみてね。


わらの牛(ウクライナ民話)

わらの牛 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ3) (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (3))
わらの牛 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ3) (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (3))
(2003/10/23)
エヴゲーニイ・ラチョーフ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
絵:エヴゲーニイ・ラチョーフ(Evgenii M.Rachev)…(1906~1997)シベリアに生まれ、幼い頃より自然と親しみ動物画家となりました。クバン美術学校・キエフ美術学校に学ぶが、学校の教育不満から退学。昔話や寓話を多く手がけ、絵本に登場する動物達はとても生き生きとしており、彼の描いた「てぶくろ」はロングセラーとなっています。
訳:田中 潔(たなか きよし)…1962年にモスクワで生まれ、神戸大学大学院を経てモスクワ教育大学で学びました。大学で日本語教師やロシア語非常勤講師を勤め、翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
てぶくろ [ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1)] (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1))てぶくろ [ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1)] (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1))
(2003/11/30)
エヴゲーニイ・ラチョーフ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【麦の穂】

あらすじФ(・♀・=)
この絵本には、4つの短いお話が詰まっています。1日1話ずつ楽しめますよ。
<わらの牛>
あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんはマツヤニ小屋で働き
おばあさんは家で糸紡いでいました。

ある日、おばあさんがおじいさんに言いました。
「おじいさんや、藁で子牛を編んでくれんかね?そうしてたっぷりのマツヤニを塗っておくれ」
おじいさんは、わけがわかりませんでしたが藁で子牛を作りました。

さて次の日、おばあさんはマツヤニの子牛と紡ぐ糸を持って草原に出かけました。
そして腰を下ろし糸を紡ぎ始めました。
「子牛よ。私が糸を紡ぐ間にたんと草を食べるんだよ」
そう言いながら糸を紡いでいましたが、こっくり こっくり居眠りを始めました。

そこに森から熊が出てきて子牛にぶつかり
熊は、「お前は誰だい?」っと子牛に尋ねました。
「僕はマツヤニたっぷり付いた子牛さ!」と言いました。
「それは助かった。わき腹を汚しているのでマツヤニを分けてくれ!」っと
熊は、わき腹に子牛を押し付けました。

ところが…
マツヤニたっぷりの子牛は、熊のわき腹から離れなくなってしまい
熊は渋々、子牛と一緒におばあさんのもとへ行くと
おばあさんはビックリして、おじいさんのところに一緒に戻ることにしました。
おじいさんは熊から子牛を離すと、熊を穴倉に放り込みました。

次の日の朝、おばあさんはまた草原に子牛と紡ぐ糸を持っていくと……

<コトフェイのだんな>
昔々、ある家に1匹の年寄り猫が飼われていました。
この家の主が言いました。
「ねずみ1匹も取れない猫などに用はない! 」と
森に猫を捨ててしまいました。

猫が森で鳴いていると、キツネがやってきて言いました。
「あんた、いったい誰だね?」
猫は「コトフェイのだんな様だ!」と威張って言いました。
キツネはだんな様と知り合えたのがうれしくて
「私があなたの世話をしましょう。どうか結婚をしてください!」と言いました。

コトフェイは、キツネと結婚をしていつも威張って生活をしていました。
キツネは…と言うと、一生懸命コトフェイの為に働き続けています。

そんなある日…

<きつねとかぼちゃとバイオリンとわな>
ゴトゴト走る荷馬車から、1個のカボチャがゴロン!と落ちました。
カボチャに風があたり、ビュービュー音を立てています。

すると、キツネがやってきて、カボチャに言いました。
「あたしを脅かそうってのかい?よう~し!見てなっ!!」
そう言うと、キツネはしっぽでカボチャを巻き川に入りました。

カボチャに水が付き、今度はゴポゴポと音を立てます。
「おやおや…こんどは謝っているのかい?でも許してやるものか!」と
カボチャを川から出してやりません。
カボチャは、音を鳴り止ませました。
そして…

<セルコ>
ある村に、セルコと言う年寄りの泥棒よけにもならないような犬がいました。
主人は、役立たずのセルコを家から追い出してしまいました。

セルコがトボトボと道をさまよっていると…
オオカミがやってきて「こんなところで何をしているんだよ!」と言いました。
そして、セルコが追い出されたわけを伝えると

「俺が戻れるようにしてやるよぉ~!」とセルコに作戦をもちかけました。
「いいかい。よく聞きなよ……」

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ウクライナのお話が4つも入ってお得ですね。長いお話から短いお話まで、この1冊に入っています。ちょっと全部読むのは大変なので、1日1話のお話を読んで楽しんでみてくださいねぇ。どこかで聞いたことのあるような…ないような…そんな民話ですが、この絵本の中には、とんちが聞いているお話がいっぱいです。頭が良くて得をしたお話、あらら(^^;)かわいそうなお話、何だかわからないけど得をしているお話、みんなが幸せになったお話…いろいろ楽しんでみてねぇ。


太陽と月とカラス(ロシアの昔話)

太陽と月とカラス (ロシアのむかしむかし) (ロシアのむかしむかし)
太陽と月とカラス (ロシアのむかしむかし) (ロシアのむかしむかし)
(2003/02/23)
タチヤーナ・マーヴリナ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
絵:タチヤーナ・マーヴリナ…(1902~1996)ロシアの偉大なる画家で世界の子どもから大人まで幅広い人気を得ています。昔話集に挿絵を描き、ソ連邦国家賞を受賞・アンデルセン賞を受賞しています。
訳:斉藤 君子…ロシアやシベリアの民話を研究しています。

♪その他の絵本を紹介
ロシアの昔話ロシアの昔話
(1989/06)
内田 莉莎子タチヤーナ・マブリナ

商品詳細を見る

ちょうちょうちょうちょう
(1995/05)
ユーリー コヴァリタチヤーナ マーヴリナ

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
昔々あるところに、おじいさんとおばあさんと3人の娘が住んでいました。
ある晩のこと、おじいさんが麦を取りに納屋に行き
大きな麦の袋をしょって戻ったら
穴が開いていて、麦はこぼれ落ち袋は空っぽになってしまいました。

「こりゃ~大変だ!」っと来た道を戻り麦を拾っていると
いつの間にか夜になり、麦は見つからず…おじいさんはクタクタです。
おじいさんは、つぶやきました。

「あぁ~太陽が体を温め 月が道を照らし カラスのカンタが麦を拾ってくれたらなぁ…
そうすれば、3人の娘を嫁にやるんだが…」


……

すると…
太陽がヒョッコリ顔を出し、おじいさんを温め
月が足元を照らし
からすのカンタは、麦を全て拾ってくれました。

なんとおじいさんのつぶやきで太陽と月とカラスがやってきたのです。

ってことは…
3人の娘は太陽・月・カラスのカンタの嫁になりました。

おじいさんとおばあさんは、3人の娘を嫁に出し…さびしい生活を送っていました。
そんなある日……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ちょっちょっ…ちょっとちょっとぉ?!おじいさんや!!そんな簡単に大切な娘をやってしまって良いのかい( ̄□ ̄;)!! ミヅポンはビックリですよぉ~。そして相棒に読み聞かせ(いつもどおり、一方的にやっていたのですが(^^;))をしていると…この勝手気ままなおじいさんの話に「なんだそりゃ~!」と最後まで聞いていました。よっぽど勝手なじいさんの行動が気になったのでしょうねぇ。でも笑っちゃうんです。ぜひこのロシアの昔話を読んでみてね。腹を立てながらなんじゃそりゃ?!と最後には、笑っちゃうしかないですよ。


あかいくつ(アンデルセンのおはなし)

あかいくつ
あかいくつ
(1981/09)
アンデルセン神沢 利子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
原作:クリスチャン・アンデルセン
文:神沢 利子(かんざわ としこ)…1924年福岡県に生まれ、童話・童謡・絵本の著作多数。
絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
(神沢さん)
はけたよはけたよ (創作えほん 3)はけたよはけたよ (創作えほん 3)
(1970/12)
神沢 利子

商品詳細を見る

くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)
(2001/09)
神沢 利子井上 洋介

商品詳細を見る


(いわさきさん)
千の風になって ちひろの空千の風になって ちひろの空
(2006/08)
新井 満いわさき ちひろ

商品詳細を見る

いわさきちひろ―子どもの心を見つめた画家 (別冊太陽)いわさきちひろ―子どもの心を見つめた画家 (別冊太陽)
(2007/03)
ちひろ美術館

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(神沢さん)
【のはらのひなまつり】
【わたしのおうち】
(いわさきさん)
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

●過去に紹介した「赤いくつ」絵本
【あかいくつ】岩崎京子/降矢なな

あらすじФ(・♀・=)
あるところに、かわいい女の子カーレンがいました。
家は貧しく夏は裸足、冬は木靴を履いていたので
親切な靴屋のおかみさんが古い赤いきれで靴を縫ってくれました。

ところが、この靴をカーレンが手にしたのは彼女の母親が亡くなった日。
おかんの後から真っ赤な靴を履いたカーレンが歩くと…
馬車で通りか方奥様が、カーレンを引き取ってくれました。

その奥様の家でカーレンは大切に美しく育ちました。
そしてキリストの協会員になる献身の儀式が近づいた日の事
新しい服を買ってもらい靴屋に行きました。
ガラス棚にある、赤い靴を見てカーレンは一目惚れをしてしまいました。
奥様は目が悪いので、その靴が赤い靴だとも気付かずに買ってあげました。
もちろん協会にはふさわしくない色の靴だとは、カーレンは知っていましたが
献身の日に履いて行きました。
そこに、足をけがした兵隊さんがやってきてカーレンのキレイな靴をみて
「きれいなダンス靴だ。しっかりくっついて踊るんだよ」と言い残していきました。

教会に入ると皆はカーレンの靴に色々言いました。
けれど、カーレンはこの靴が気に入って仕方が無かったのです。
教会を出ると、またあの兵隊が言いました。「良い靴だ」
その言葉に、カーレンの足はうれしくて踊り出しました。
とろこが…どうでしょう。カーレンがダンスをやめようとしても足は踊り続けました。
御者がカーレンを押さえても足は止まりません。
そこで、やっと靴を脱がせてダンスをやめることができました。

ある日、奥様は重い病気になりました。
カーレンは、大きくなるまでとてもお世話になったので
献身的に看病をしなければなりませんでした。
けれど、今日はダンスパーティーの日。
見るだけなら…っと赤い靴を取り出して
履くだけなら…っと赤い靴を履いてみました。
すると気持はダンスパーティーに行ってしまい、とうとう出掛けてしまいました。
カーレンは楽しく踊っていましたが、次第に自分の心とは違い靴が勝手に踊り出してしまい
踊りをやめたくてもやめられません。
会場を抜け森を抜け畑を越え、夜も昼も踊り続け
教会の前にやってきました。
つるぎを持った白い天使が言いました。
「踊れ いつまでも。真っ赤な頬が雪のようにつめたくなるまで」

踊り続けながら自分の家の前にくると、花がたくさんかざってある棺が家から出るのをみました。
自分の事を大事にしてくださった、奥様が亡くなったのです。
でもカーレンの足は踊りをやめることがなく、とうとう寂しい森の中にやってきました。
そこにはただ一人の罪人の首を切る男がいるだけです。

カーレンは、その家の窓を叩き言いました。
「踊りをやめることができないの。どうか、私の足を切って下さい。」
カーレンの願いで、男は足を切り落としました。
足は、そのままくるくると踊りながら丘を越えて見えなくなりました。

足を失ったけれど踊る事をやめられたカーレンは教会の前にやってきました。
すると、ホッとしていたカーレンの前をあの赤い靴が踊りながら通り過ぎました。
そして自分のしたことにとても悔いるのでした。
カーレンは、その気持で牧師様のお手伝いをすることにしました。

日曜日になると教会へ多くの人がやってきました。
カーレンは教会と聞くと、あの赤い靴のことを思い出します。
皆がかえると一人祈るのでした。
「わたしのようなものでも、どうぞお救い下さいませ」

すると、黄色い光の中に天使があらわれ、子ども達のかわいい賛美歌が聞こえました。
カーレンは喜びに満ちあふれそのまま神様の元へのぼっていきました。


ミヅポンの声(^♀^)/
赤い靴って大人になるまで話を覚えていなかったんですけど…実際に読んでビックリしちゃいました。この赤い靴恐ろしいなぁ…もし子どもの頃に私が赤が好きだったら、この絵本を読んで…ぜ~~~~~ったい赤い靴は履かない(>♀<)と思っていただろうな。この絵本では、アンデルセンの自分の幼少時代に教会でお気に入りの靴を眺めて、お祈りをするのにも上の空だった自身をもとにお話ができました。私は教会のことはわかりませんが、この絵本には深いキリスト教の信仰の心が入っているようですよ。また、この絵本はちょっとお話が長くて、残酷な言葉も含まれているので大きめなお子さんに向いていると思います。対象年齢を小学校低学年としていますが、親御さんの方でお子さんのちょうど良い年齢を決めて下さいね。


ふたりのぶとうかい(メンデルスゾーン音楽より)

ふたりのぶとうかい―ウェーバー音楽より (いわさきちひろ・名作えほん)
ふたりのぶとうかい―ウェーバー音楽より (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/07)
筒井 敬介いわさき ちひろ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆

文:筒井 敬介(つつい けいすけ)…1918年、東京に生まれる。慶應義塾大学に在学中、演劇の脚本や演出を手がけています。児童文学で、国際アンデルセン賞優良賞を受賞。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
アルバム・いわさきちひろ (ちひろ美術館)アルバム・いわさきちひろ (ちひろ美術館)
(1998/03)
いわさき ちひろ

商品詳細を見る

愛について―On Love (ちひろからあなたへ)愛について―On Love (ちひろからあなたへ)
(1996/11)
いわさき ちひろ

商品詳細を見る

母と子 (ちいさなちひろ画集)母と子 (ちいさなちひろ画集)
(1997/05)
いわさき ちひろ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【うらしまたろう】
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】


あらすじФ(・♀・=)
今日は、このお屋敷では舞踏会が開かれるんだな。
穴が開いているボロボロの靴を履いた男の子はそう思いながら眺めていると…
門番が男の子を追いかけてきました。

男の子が逃げていくと…緑の広がった芝生のところに出ました。
そこには、白い服の女の子が一人。
「どうしたの?あなた…」
男の子は「ただ音楽が聞きたいだけなんだ」と言いました。
「どんな音楽が好きなの?」
「僕の耳にはいつだって音楽が聞こえるさ…ほらね!」
っと男の子が、女の子の耳に手を当てました。

すると…
本当に楽しげな音楽が聞こえてきたのです。

男の子と女の子は手を取り、回りながら踊りだしました。
バラ園を通っても、トゲなんてへちゃら…
バラだってアネモネだってカスミソウだってみんな踊りだす。
蝶や色んな虫達もみんな集まって輪になって踊りだす。

二人は足が疲れたので、ちょっと休憩。
そして、女の子は男の子の足を気にして違う場所に案内しました。

そこは…水の上
また二人は手を取り踊りだしました。
池は次第に川になり、川はやがて海になりました。
波の音が聞こえる中、二人は気持ちよく踊っていると
目の前に大きな影、門番がやってきました。
そして、男の子を捕まえようとした瞬間…
海が破けて大男は波と一緒にのまれてしまいました。

二人ものまれそうになったところ、「こっちよ!ついておいで。お屋敷はこっちよ!」っと
声をかけてくれたのは、77羽のお屋敷に巣を作るツバメ。
戻ることができた二人は、夕方お別れです。
「さようなら」
「でもいいなぁ~君はこれから舞踏会に出るんだろ」
すると女の子は言いました。
「まっさかぁ~。私はすぐに子ども部屋で寝かされてしまうのよ。」

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
なんて愛らしい絵本なのでしょうか。いわさきちひろさんの絵が更に愛らしさを誘います。みなさんは、このメンデルスゾーン音楽を聞いたことがありますか?ん~。(´д`lll) あるのかなぁ~?? ないのかなぁ~? 曲と人が一致しないので、わかりませぬ。…でもこの男の子や女の子のようにかわいらしいワルツを踊れる曲なんでしょうね。


小さなお城(ロシアの民話)

小さなお城
小さなお城
(2007/12)
サムイル・マルシャークユーリー・ワスネツォフ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校低学年くらい~
読み聞かせは4歳くらい~

著者の紹介☆
作:サムイル・マルシャーク(Samuil Yakovleivich Marshak)…(1887~1964)ロシア西部で生まれ、詩の才能を認められ1907年に詩を雑誌に発表。その後ロンドンに留学し翻訳詩も多数紹介した。また、ロシアで音楽家や画家や俳優と協力し、児童劇を多数手がけました。
絵:ユーリー・ワスネツォフ(Yurii Alekseevich Vansetsov)…(1900~1973)ロシア北西部の司祭の家に生まれる。挿絵を描くかたわら学校で美術の教師を務めました。ロシアの民話を描き、国民的挿絵画家の地位を確立しました。
訳:片岡 みい子…新潟に生まれ、東京外国語大学ロシア科を卒業。

♪その他の絵本を紹介
(サムイル・マルシャーク)
しずかなおはなし (世界傑作絵本シリーズ―ソビエトの絵本)しずかなおはなし (世界傑作絵本シリーズ―ソビエトの絵本)
(1963/12)
サムイル・マルシャークうちだ りさこ

商品詳細を見る

森は生きている (岩波の愛蔵版 38)森は生きている (岩波の愛蔵版 38)
(1972/12)
サムイル・マルシャーク

商品詳細を見る

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

あらすじФ(・♀・=)
野原には、小さなお城が建っています。
塔のような小さなお城の門は、しっかりと錠がかけられています。
沼からカエルが出てきて、門の前で言いました。
カエル:「もしもし?誰か住んでいますか?
     私はカエルのケロロ。
     あけておくれ。私はここにすむことにしよう」

カエルはお城に入り、窓にカーテンをかけてかまどに火をたきました。
すると…ネズミがやってきました。
煙突から煙が出ているのを見て…

ネズミ:「誰か住んでいますか?
     私はネズミのチュウチュウです。
     私を一緒に住まわせ下さい!」と、言いました。

カエルは
「いいわ!お入りなさい」とネズミを中に入れてやります。

次に来たのは、雄鶏です。
小さなお城の煙突には煙、窓からは明かりがこぼれています。

雄鶏:「どなたか住んでいますか?
    一生懸命働きます。そして自慢の声で歌を歌いましょう。
    私を一緒に住まわせて下さい」っと、言いました。

カエルとネズミは…
「いいわ!お入りなさい」と雄鶏を家に入れました。

今度は、ハリネズミが転がってきて…
「僕はネズミのチュウチュウ。
お城をしかり守るから、僕も一緒に住まわせてください」
っと言いました。

カエルもネズミも雄鶏も「それはけっこう!お入りなさい」と入れてあげました。

小さな家には4匹がくらし、それぞれ楽しく仕事をし暮らしていました。
そんなある晩……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、ほとんどが台詞になっています。「カエル:誰かいるのかな?」って感じにね。この絵本には登場人物は7匹。私は、この絵本を相棒に読み聞かせ。7役やるのは…ちと大変でした。横で眠っていましたが…勝手に読み聞かせをしていると…カエルの時にだけ起きるんです。なぜかって?カエルのゲコゲコ声で話していたからビックリしたんでしょう。最後までカエルの台詞を読むと、よほど聞き苦しかったのでしょう…目を覚ましていました。まぁ~その頃には、ミヅポンの声はゲコゲコのガラガラ声になっていましたが(^^;)さてさて、この絵本のお話に戻ると、円満に暮らしていた4匹の小さなお城に、招かざる客が次々とあらわれます。さて、みんなの力でその招かざる客を追い払うことができるでしょうか?ハラハラドキドキ読んでみてね。読み聞かせをする親御さん、7役頑張って読んでみてね。みなさんはどんな声でカエルとネズミと雄鶏とハリネズミ…それに悪役の…を演じるのかな?


どうぶつにふくをきせてはいけません

どうぶつにふくをきせてはいけません
どうぶつにふくをきせてはいけません
(2005/12)
ジュディ バレットロン バレット

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
文:ジュディ・バレット(Judi Barrett)…子どもに芸術を教え、子どもの本を書いています。
画:ロン・バレット(Ron Barrett)…ジュディーの文に挿絵をつけているが、その他にニューヨーク広告代理店でアートディレクターをしています。
訳:ふしみ みさを…子どもの本の翻訳をしています。


♪その他の絵本を紹介
1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし1ねんに365のたんじょう日
プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし

(1978/08)
ジュディ=バレットロン=バレット

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【よあけ】
【くもりときどきミートボール】

あらすじФ(・♀・=)

最初のページから、断りのような言葉が…
「どうぶつに服を着せてはいけません

だって見てよ。やまあらしに服を着せたら
とんでもない…ビリビリのビリです。
あぁ~~~あ(>♀<)

ラクダだって帽子を間違えてこぶにかぶせちゃうし

ヘビだってズボンなんてはけるわけがないのです。
あぁ~ズボン置いてきてますよぉ。

おや?誰だい?? 帽子の中にいるのは?
ネズミは大きな帽子をかぶって見えないし…

ミヅポンの声(^♀^)/
ユーモアあふれる絵本です。文字が少ないのに絵で伝わる。さすが夫婦の息はぴったりです。「くもりときどきミートボール」でも独特のセンスがありましたが、こっちの方がかわいらしくて笑えるかな?なんて思いました。絵の雰囲気は同じですが、こちらの絵本の方がシンプルです。ぜひ読み比べてみてくださいね。


おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
(2000/07)
長谷川 義史

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
絵:長谷川 義史(はせがわ よしふみ)…1961年大阪府に生まれ、「おたまさんのおかいさん」で34回講談社出版文化賞を受賞。「いろなにほへと」で日本絵本小を受賞している。

♪その他の絵本を紹介
ぼくがラーメンたべてるときぼくがラーメンたべてるとき
(2007/08)
長谷川 義史

商品詳細を見る

いいからいいからいいからいいから
(2006/10)
長谷川 義史

商品詳細を見る

れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ)れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ)
(2006/05)
村上 しいこ長谷川 義史

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【きみたち きょうからともだち】
【いろはのかるた奉行】
【おたんじょうびのひ】
【うん このかあちゃん】
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)

黄色い帽子にキックボードを持っているのがボク
5歳の幼稚園タンポポ組です。

そんでもって、魚をヒョイっと釣り上げているのが
お父さん38歳です。

そして、こちらの白いヒゲが素敵な人が
ボクのおじいちゃん72歳。
ボクのお父さんのお父さんってこと。
おじいちゃんに聞いてみた。
「おじいちゃんのお父さんはどんな人?」

はいご紹介しましょう!
この茶色い服を着て赤い頬に青いヒゲが生えているのが
おとうさん。つまりボクのひいおじいちゃんです。

ちなみに、スーツ姿に丸い目眼鏡をかけているのが
ワシのお父さんのお父さん
ボクからすると、ひいひいおじいちゃんになるわけ…

じゃ~このひいひいおじいちゃんに聞いてみましょう。
「ひいひいおじいちゃんのお父さんはどんな人?」
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
どなたか、このひいひいひい…おじいちゃんを全部言えた人はいますかな?私は途中までは、かなり頑張った…でもねぇ~ここまで来ると長谷川さんに負けてしまいましたぁ。きっと読んでいるみんなも「ひい」に挑戦するんだろうなぁ。頑張って!そして、自分の祖先を知るはず。これを読んだお友達は、自分のお父さんに聞いておじちゃんに聞いて、ひいおじいちゃんに聞いて…とさかのぼってみて下さいね。私は、おじいちゃんが亡くなってしまったので、お父さんでStopこの先は、夢の中で「ねぇ~ねぇおじいちゃんのおじいちゃんはさぁ~フニャフニャ…」


うらしまたろう(日本むかし話)

うらしまたろう―日本むかし話
うらしまたろう―日本むかし話
(1967/01)
松谷 みよ子いわさき ちひろ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから(文字量が多いです)
読み聞かせ:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:松谷 みよ子…1926年東京に生まれ、東洋高等女学校を卒業。
絵:いわさき ちひろ

♪色々なうらしまたろう絵本
うらしまたろう (日本傑作絵本シリーズ)うらしまたろう (日本傑作絵本シリーズ)
(1974/01)
時田 史郎秋野 不矩

商品詳細を見る

うらしまたろう (はじめてのめいさくしかけえほん)うらしまたろう (はじめてのめいさくしかけえほん)
(1998/10)
あらかわ しずえ

商品詳細を見る

うらしまたろう (子どもとよむ日本の昔ばなし)うらしまたろう (子どもとよむ日本の昔ばなし)
(2006/11)
おざわ としおまみや ふみこ

商品詳細を見る

和英併記 うらしまたろう - Urashima and the Kingdom Beneath the Sea和英併記 うらしまたろう - Urashima and the Kingdom Beneath the Sea
(1996/09)
笠松 紫浪ラルフ・F. マッカーシー

商品詳細を見る

※この他にも、た~くさんの「うらしまたろう」絵本がありますよ。探してみてね!!

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【たんぽぽのサラダ 春】
【おにたのぼうし】
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ゆきのひのたんじょうび】
【ちひろの絵のひみつ】

おはなしФ(・♀・=)
昔々あるところに、漁師の浦島太郎という若者がいました。
ある日、海から戻ると子ども達が集まってなにやら騒いでいます。
太郎が近づいてみると…

子どもたちが、小さな亀をいじめているではありませんか。
太郎は自分が持っているお金と引き換えに亀を助け海の中へ帰してやりました。

次の日、太郎が海に出て釣りをしていると
大きな亀があらわれて、こう言いました。
「昨日の五色の亀を助けて下さったお礼に、竜宮城にお連れするようにとのおおせです。
どうぞ、私の背中にお乗りください」
太郎は言われるがまま、亀の背中に乗り海の中に泳いで行きました。

ず~っと下の方に泳いで行くと、見たこともないような美しい御殿が海の底に建っています。
太郎が亀から降りると、召使に案内されて御殿の置くに通されました。
大広間には龍王様と美しい姫がいました。
「私が昨日の亀です。命を助けてくださってありがとう。
どうぞ、お礼に竜宮で楽しんで行って下さい」っと
乙姫は体につけた透き通った布をヒラリ…
すると、太郎が見たこともないようなご馳走が広がりました。
太郎は、歌って踊って美味しいご馳走を食べて、楽しく過ごしました。

ある日、乙姫に連れられ襖を開けると…そこには海なのに田畑が広がっています。
けれど、竜宮の風景はめまぐるしく四季が変わっていきました。
田植えを終えると、すぐに稲は伸び穂を付けて…

その様子を見た太郎は、自分の生活と年老いた母を思い出しました。
太郎が帰ることを決めると、乙姫はひとつの見事な玉手箱を差し出しました。
「この玉手箱で、竜宮に再び来ることができます。けれど…決して開けては行けません」
太郎はうなずき、亀の背中に乗って自分の村を目指しました。

ところが、太郎が着いた場所は…懐かしい山が見えるものの
どこか世界が違っていました。
何よりも我が家が見つからないのです。
村人に自分の家を尋ねると…村人は行方不明になった太郎の昔話をしました。
太郎は、夢でも見ているかのように理解ができません。
太郎が竜宮城に行ってから、何百年もの月日が経っていたなんて…
一人さびしく頼るものもない気持ちで、乙姫にもらった玉手箱に手をかけてしまいました。

すると…
煙がモクモクと立ちのぼり…
太郎の姿はみるみる年老いたおじいさんになってしまいました。

どこからともなく乙姫様の声が聞こえたような気がします。
開けてはいけないと言ったのに…その箱に入っていたのは、あなたの若い命です…

太郎は、竜宮での生活が恋しくていつまでも浜辺で泣き続けたとさ。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
子どもの頃に、田舎に行くとおじいちゃんがお昼寝の時によく話してくれたお話の1つです。でもいっつも同じところで眠ってしまって…最後まで知ったのは大きくなってからのことだったと思います。おじいちゃんのお話は魔法のお話のように、すぐに眠っていたなぁ~(^^;)このお話、悲しいおはなしだなぁ~って思っていたけど…何度も読み返すうちに、どうして亀を助けてあげたのに、ひどい目にあわなければならんかったのかな? なんて思ってしまい不思議が広がってしまいました。太郎→亀を助けた→感謝の気持ちをもらう→みんなが幸せになれる→◎ これだよねぇ~普通?! なのに、太郎はお礼はしてもらったものの、おじいさんで世界が違う?! なんか不思議だなぁ~。このお話は。昔話なので知っている方は多いのかな?と思いますが、このお話どう思いますか?ミヅポンなら、「助けたのに、なぜに…ばあさん??? ちょっとぉ~そんならお礼はいらん」と、お断りだよぉ。


マーシャとくま(ロシア民話)

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
(1963/05)
E・ラチョフ、M・ブラトフ 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらい~
                  読み聞かせ3歳くらい~

著者の紹介☆
絵:E・ラチョフ
再話:M・ブラトフ
訳:うちだ りさこ


あらすじФ(・♀・=)
昔々ある村には、おじいさんとおばあさん、
そしてかわいい孫娘のマーシャが住んでいました。

ある日、村の女の子たちと一緒に
きのこやいちごを採りに行くことになりました。

「おじいさん、森に行ってもいいでしょ?」
おじいさんは、「みんなのそばを離れてはならないよ」と言い
マーシャを見送りました。

みんなは森で、きのこやいちごを摘んでいましたが
マーシャは木から木へ渡り歩いているうちに…
いつの間にやら一人になっていました。
どうやら森の奥深くに迷い込んでしまったようです。

帰り道を探しながら歩いていくと、一軒の家にたどり着きました。
マーシャが家の中に入ってみると…
この家は…?
どうやら森で一番大きな熊の家のようです。

夕方になり熊が帰ってきて、マーシャを見ると
マーシャを捕まえ、家事をさせました。

その日からマーシャは、愛するおじいさんやおばあさんに会うことができなくなり
涙を流しながら働きました。

熊と暮らし続けた、ある日のこと……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
おじいさんの言いつけを守らなかったマーシャ。道に迷ってたどり着いた家には、大きな熊が住んでいて捕まってしまいました。マーシャは一日中、熊の世話をさせられています。でも、マーシャはとっても賢い子なんですよ。さてどんなことをして、この大きな熊から逃げ出すことにしたのでしょうねぇ~?それは、読んでからのお楽しみ。まさか…ああするとはねぇ~~~~~~(^m^)うししっ!!ミヅポンでは考えつかないだろうなぁ~。ミヅポンならず~っと家事手伝いだろうなぁ~。ヒントは…表紙のあの部分?! あぁ~言っておきますが、あの箱がマーシャって子ではないですからね。タイトルに「マーシャとくま」と書いてあるのに「=箱とくま」じゃ~あんまりです。マーシャは、かわいらしい女の子ですから(^^;)オホホホホッ


麦の穂(ウクライナ民話)

麦の穂 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ2) (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ)
麦の穂 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ2) (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ)
(2004/02/29)
不明

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
(読み聞かせ)4歳くらいから~(ふりがな付き漢字が含まれています)

著者の紹介☆
絵:エヴゲーニイ・ラチョーフ(Evgenii M.Rachev)…(1906~1997)シベリアに生まれ、幼い頃より自然と親しみ動物画家となりました。クバン美術学校・キエフ美術学校に学ぶが、学校の教育不満から退学。昔話や寓話を多く手がけ、絵本に登場する動物達はとても生き生きとしており、彼の描いた「てぶくろ」はロングセラーとなっています。

訳:田中 潔(たなか きよし)…1962年にモスクワで生まれ、神戸大学大学院を経てモスクワ教育大学で学びました。大学で日本語教師やロシア語非常勤講師を勤め、翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
てぶくろ [ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1)] (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1))てぶくろ [ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1)] (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (1))
(2003/11/30)
エヴゲーニイ・ラチョーフ

商品詳細を見る

わらの牛 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ3) (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (3))わらの牛 (ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ3) (ウクライナ民話/ラチョーフ・シリーズ (3))
(2003/10/23)
エヴゲーニイ・ラチョーフ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
※このおはなしは4つの小さなお話が入っていますよ。
<麦の穂>
あるところに、2匹の子ネズミ チュウチュウとチョロリーと
1羽の雄鶏が住んでいました。

2匹の子ネズミは、毎日歌ったり踊ったり楽しく暮らし
雄鶏は、暗いうちに起き上がり仕事にかかりました。

ある日、雄鶏が仕事をしていると麦の穂を見つけました。
2匹のネズミに聞いても
「わたし/ぼく知らないよぉ~」っと、知らん振りで遊んでばかり…
雄鶏は、仕事を止めて麦をたたき実を落としました。

やっと実が落ちると
お次は、この実を粉にしないとねぇ~~~~。
2匹のネズミは…?
雄鶏は…?

<長ぐつを買いに>
ある日、猫が気づいたことがあります。
「もうすぐ冬が来るのに長ぐつなしでは冬は越せないよ」
そんなわけで、長靴を買いに町まで出かけました。

テクテク歩き、家から町までの半分を過ぎたあたりで
キツネに出会いました。
「ネコさんどこにいくのかな?」
「町まで長ぐつを買いに行くのです」
キツネはやさしそうに言いました。
「それなら近所にとても良い靴屋を知っているよ」
あと案内していくれました。

茂みに入ったところで、キツネは猫に……

<おおかみの歌>
ある村に、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
二人は、たくさんの動物と一緒に暮らしています。

森のオオカミとキツネは、おじいさんとおばあさんの動物達がほしくてたまりませんでした。
そこで考えたのは?
「新年の歌を歌おう!そして喜ばせて、代わりに雄鶏をもらおうじゃないか」

2匹、村へ行きおじいさんの家の前で歌い始めました。

「丘の上には わら御殿
住んでいるのは おじいとおばあ
羊が7匹 まだらの雌鳥 そして歌う雄鶏さ♪」

ところが、おじいさんが出てきて「やるもんはないよ」と言いました。
けれど引き下がる2匹ではありません。
なんとか、雄鶏だけでも…
っと食い下がり、おじいさんは雄鶏を渡しました。

2匹は、袋に雄鶏を入れて帰って森に雄鶏をかくすと…
また戻ってきました。
そして…

<おおかみと子羊>
ある日、草原で子羊が遊んでいると…オオカミがやってきました。
「子羊ちゃん、何をしているのかな?」とオオカミは子羊にたずねました。
「ここで草を食べているのよ」っと答えた。

「そうかいそうかい 今からお前さんを食べようと思うんだがね」っとオオカミが更に言うと
子羊は…「だめ!そんな汚い手で!!」
(ん?その答えは…)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あらすじからウクライナ民話に興味を持ってもらえましたか?短いお話だけど、絵本の中にこれだけのお話が入っているので1ページに書いてある文は、かなり長いです。対象年齢を4さいくらいから~としましたが、読み聞かせで楽しんでみてくださいね。絵がいっぱいあるのが好きってお子さんにはちょっと向かないかな?そこは、読み聞かせのお母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃんの腕に(声に)かかっていますよぉ~ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ頑張ってカバーしてくださいね。


お日さまをみつけたよ(シベリアの昔話)

お日さまをみつけたよ (世界傑作絵本シリーズ)
お日さまをみつけたよ (世界傑作絵本シリーズ)
(2003/02)
M. ミトゥーリチ、松谷 さやか 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
原案:M・ミトゥーリチ(Mai Miturich Khlebnikov)…1925年モスクワに生まれ、モスクワ印刷技術大学を卒業後同じ大学の絵画科の主任教授を務めました。ロシアの現代的な画家です。ロシア国家賞、芸術アカデミー銀賞、BIB銀賞などその他にも多数の賞を受賞しています。作品は、いろいろな美術館で所蔵されています。日本での絵本と挿絵も多数あります。

絵:松谷 さやか(まつや さやか)…1937年東京に生まれ、早稲田大学大学院露文科修士課程修了。児童図書の編集を経て、翻訳を始めました。

♪その他の絵本を紹介
はりねずみかあさん (0.1.2.えほん)はりねずみかあさん (0.1.2.えほん)
(1999/05)
M. ミトゥーリチ、まつや さやか 他

商品詳細を見る

ゆきがやんだあとで… (世界の傑作絵本シリーズ)ゆきがやんだあとで… (世界の傑作絵本シリーズ)
(2006/01)
M. ミトゥーリチ、三木 卓 他

商品詳細を見る

なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)なぞなぞ100このほん (世界傑作絵本シリーズ)
(1994/05)
M.A. ブラートフ、M. ミトゥーリチ・K. 他

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
雪嵐がやってきて、風がひゅ~ひゅ~うなり
大地は凍りつき、冬がやってきました。

お日さまが雲に隠れ、昼でも暗い日々が続きます。
森の動物は、冬の間ずっと静かに
お日さまが出るのを待っていました。

けれど…一人だけ、楽しそうに過ごしているものがいます。
それは、フクロウです。
暗い森を飛び回り、大喜び。

やがて、春がやってきました。
お日さまの光が、森中を暖め草も木も動物達も出てきました。
にぎやかな声も聞こえます。
そう、動物達の赤ちゃんが次々に生まれました。
元気な声が森じゅうに広がります。

けれど…一人だけ、腹を立てていたものがいます。
それは、フクロウ。
「いまに見ておれ!真っ暗闇にしてやるからな…」
っと木のウロでその時を待っていました。

そして、ある夕方…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ちょっと怖いお話?このフクロウ…怖いなぁ~~~。まさかあんなことをするだなんて( ̄□ ̄;)!!お日さまがある方がポカポカしていて良いじゃないかぁ~。じめぇ~っと真っ暗だなんて、ミヅポンには耐えられないのです。森の動物達だって、お日様をどんなに待っていたことかぁ~。この絵本は、シベリアの昔話を基に作られています。日本の昔話だけじゃなくて、他国の昔話をたくさん知りたいミヅポンにとっては、とても楽しく読めました。ぜひ、興味のある方はいろいろ読んでみてね。


オリビア バンドをくむ(OLIVIA forms a band)

オリビア バンドをくむ
オリビア バンドをくむ
(2006/11)
イアン ファルコナー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:イアン・ファルコナー雑誌「ニューヨーカー」の表紙画を手がける。画家でありイラストレーターです。その他ニューヨークシティ-バレー団、サンフランシスコオペラ劇場、ロンドンのロイヤルオペラハウスの舞台装置や衣装デザインを手がけ幅広い分野で活躍されています。また「オリビア」はコルデコット賞銀賞を受賞しました。

訳:谷川 俊太郎(たにがわ しゅんたろう)…1931年東京に生まれる。詩や絵本、翻訳と幅広い分野で活躍しています。

♪その他の絵本を紹介
オリビアかぞえるオリビアかぞえる
(2002/11)
イアン・ファルコナー、谷川 俊太郎 他

商品詳細を見る

さかさまオリビアさかさまオリビア
(2002/11)
イアン・ファルコナー、谷川 俊太郎 他

商品詳細を見る

オリビア サーカスをすくうオリビア サーカスをすくう
(2002/06)
イアン・ファルコナー、谷川 俊太郎 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【オリビア…と、きえたにんぎょう】
【オリビア】


あらすじФ(・♀・=)
オリビアが、タンスの中から赤い靴下を探してちらかしています。
ママが「床にちからっているのは?」と言いました。
(えぇ~~~~~!オリビアが履いている靴下とタンスの中の靴下と
ちらかっている靴下は同じものじゃないのぉ~?!
全部赤なんですけど…)

今日は、花火大会があるみたい。
ママは、見に行く準備をしています。
「花火大会には、バンドのパレードあるでしょ?」と自信満々にオリビアが言うけど
(どうやらパレードはなさそうよ。)

そこで、私もバンドになってパレードする!ってことになったわけ。
一人バンド?!
(バンドって一人じゃできないし…)
「ママは言ったわ!私は5人分うるさいって」

オリビアが、色々バンドに使う物を集めると……


ミヅポンの声(^♀^)/
オリビアの発想には、いつもびっくりさせられちゃいます。そして、そのお話を作ったイアンさんにもびっくりなんだわね。一人でバンドをやるってどんな事になってしまうんでしょうね。これは見てからのお楽しみなんだな。スゴイ事になってるよオリビアは。さぁ~さぁ~花火大会が始まっちゃうよ。早くオリビア行かないと…大会の日は場所取りとか大変だからねぇ~私が住んでいる市では、とってもたくさんの花火が上がるので、ものすごい人です。前日…ヘタしたら1週間前から場所取りしている人もいるくらいだよ。まぁ~オリビアちゃん、色々な意味で楽しんでみてね。


第2作目


いやぁ~
1作目は気合を入れすぎて…かなり疲れたよねぇ。

ミヅポン、頑張りすぎたなぁ~って思ったよ(ノω・、)

この制作物は、地道に丁寧にやって完成できるとなのよ。
早く完成させようとしたミヅポンは…

カッターの持ちすぎで手に豆
力を入れ続けて、手がプルプル…
手を切らなかったから良かったものの

大変な作業であった。(´д`lll)ドヘェ~~~~

「1作目は何を作ったか」って?!

えぇ~~~~~~~

まさか…忘れちゃったのぉ~

あれは、夢ではない…

ほらほら…(^エ^;)観覧車作ったでしょ!! ねっ( ̄▽ ̄)=3=3

観 覧 車 

ミヅポンが、どんなに頑張って作っていたかは…コチラをみてね

 1作品目の観覧車の制作にワ~プヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

さてさて、今回作ったのは…

うふっ

前回の疲れを考えて、今回は時間をかけましたぁ~。 →  → 
どのくらいかかったかと言うと…

ズバリ!! 

1週間ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪長っ!!

チョビット 模様を切り込んで 

キリキリ

絵本のラフを描いて…ん~?! 進まにゃい。(´д`lll)

またまた、POP-UPの続きを

 キリキリ

ムキになりすぎて

キリキリ

仕事をして…

キリキリ

疲れてきて、寝っころがって

キリキリ

♪ピンポンパンポ~ン
注:寝っころがって、カッターを使用するのは危険です。
  安全な姿勢で行いましょう。
             ピンポンパンポ~ン♪

ブログの更新のあとに

ペトペト

一週間頑張ったぞっ!

おかげで、部屋は散らかり放題

細かい紙の切りくずが、あっちにポロポロ こっちにポロポロ

あ~ぁ こりゃ~掃除が大変だよぉ

さて、完成の品をば…見てください

 OPEN

20080516-5.jpg


ちょ~っと厚みがあるから、自然な状態で半開きになっちゃうのね。

さぁ~! もちょっと見てくださいな♪

20080516-4.jpg


見えてきた×見えてきた ぬふふふっ
おっ! ちょっとふくらんできたぞぉo(〃^▽^〃)oワァ~イ

さぁ~ドドンっと建ってもらおうじゃないのぉ 
ガンバレ ガンバレ


じゃっじゃ~~~~~~~~ん!!


20080516-1.jpg


さて、これは何でしょう?!

そう! 乗ると目がグルグルまわちゃう

メリーゴーランド

この模様、そして…馬。(´д`lll)  

もぉ~~~~~~~~~

大変だったよぉ\(*`∧´)/(←ナゼカ オコッテル?!)

ミヅポンによくできたなぁ~と自分に感動しちゃいますなっ…こりは(^^;)

20080516-3.jpg


今回も、作家さんの細かな作業に「恐れ入りやしたぁ」って感じです。

お時間があって、興味のある方はぜひチャレンジしてみてね。

ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた
ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた
(2007/10/25)
HIROKO

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ともだちまじない

ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)
ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)
(2006/11)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介
作:内田麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

その他の著者の本♪
あしたもともだちあしたもともだち
(2000/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ともだちやともだちや
(1998/01)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
(2002/03)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【ごめんね ともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】

あらすじФ(・♀・=)
ともだちおまじない はじまりはじまり っと言ったのはフクロウのじいさんです。

「と」なえたとたん
「も」やもや すっきり
「だ」れもが わくわくいたします
「ち」がっていれば おだいはいらない

「お」…
「ま」…
「じ」…
「な」…
「い」…

こんな出だしで、さぁ~ページを開いてみよう!!
五七五のリズムで読み進めていきましょう。

「はるうらら そらにふんわり やまひとつ」
「あちこちに さびしがりやが もじもじと」
ページを開くと春の空にうっすらと淡い山が浮かんでますよ。
そして、野原には動物たちが草陰から顔を出してもじもじしている。
みんな、出てきてお友達になりなさいよぉ(^^)

「ともだちを だれよりほしい ともだちや」
おぉ~キツネが自分の衣装の研究中なのかなぁ。
これまでの友達絵本シリーズに登場したキツネは
どれもおしゃれだったなぁ~。

「はじまりは ちいさなこえの こんにちは」
小さな小さなタコが、キツネに小さな声でこんにちは
その小さなこんにちはが、大きな友情になれるのです。

「バイバイと 手を振りながら 帰れない」
わかる×わかる!!
バイバイっと言って友達にさよならを言うけど…友達も大きく手を振る
そしたらまたバイバイっと更に大きく手を振る。
そんなことをしているから帰るのが遅くなるんだなぁ(^^;)

……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
五七五のリズムに合わせてなんて、今までのこのシリーズとはちょっと違って難しい感じかな。「」の中の五七五は本文をそのまま使用して、その下の文はミヅポンの絵を見た感想です。ぜひ読んでみて、自分の好きな「ともだちおまじない」を探してみてね。私は、蛇が布団に寝ている五七五に納得して笑ってしまいましたよん。私の五七五は何だろなぁ~? 「はらへった きょうのごはんは なんだろな」なんてどうですか? まさにいつもの私だわ(^エ^;)


トートゥとパドル~だからきみがだいすき~

The One And Only: Toot And Puddle (Toot and Puddle)
The One And Only: Toot And Puddle (Toot and Puddle)
(2006/09/06)
Holly Hobbie

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


※日本版の画像が用意できなかったので海外版です
日本版の詳細はコチラをごらんくださいねクリック
トゥートとパドルだからきみがだいすき

対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドルダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル
(2005/09)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月
(1999/10)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル パドルのABCトゥートとパドル パドルのABC
(2001/04)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

【きみがそばにいてくれたら】
【オパールちゃんのなつやすみ】
【ダフネちゃんとオパールちゃん】
【なんてったってせかいいち】
【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】

あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格は、まるで正反対だけれど、いつも仲良し。

夏休みが終わり、学校が始まった9月
パドルの従姉妹のオパールちゃんのクラスに新しい子が入ってきたんだって。

名前はジェーン。バブルズって呼んでね。
みんなと早く仲良くなれるといいねぇ~。
でも、不思議な事にオパールちゃんにくっついてばかりいるんです。
給食の時も休み時間も…
しばらくしたら、洋服まで一緒になって…

トゥートは、「オパールちゃんの事が好きなんだよ」って言うけど
10月になって、ハロウィンの衣装をつくっていると
オパールちゃんのモンスターのすごいかぶり物を作ったのに
またもや…まねッ子のバブルズちゃんが……

ミヅポンの声(^♀^)/
マネをするってのは、好きだからってのもあるよね。その子に近づきたいってことでもあるから良い所も悪い所もあるけれど…度が過ぎると迷惑になっちゃうからねぇ。その人その人の個性があるから、そっちを生かした方がいいのだけど。ミヅポンのマネをしてくれる人はいないだろうなぁ~。だってアクが強いのでA(^♀^;)でもさぁ~異性を好きになると、趣味とか合わせたり話を合わせたりするしぐさってかわいいよねぇ。なんて思ってみたり…私はそれが出来ないのがツライ(>♀<)それができれば、かわいい女の子になれるのになぁ~♪さて、バブルズちゃんがオパールちゃんのマネをするのは、エスカレーターしてきちゃいました。どうなるかしら?


トートゥとパドル~パドルのABC~

トゥートとパドル パドルのABC
トゥートとパドル パドルのABC
(2001/04)
ホリー ホビー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
トゥートとパドル なんてったってせかいいちトゥートとパドル なんてったってせかいいち
(2003/05)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼントトゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント
(2000/09)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る

トゥートとパドル―きみがわらってくれるならトゥートとパドル―きみがわらってくれるなら
(2001/05)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【きみがそばにいてくれたら】
【オパールちゃんのなつやすみ】
【ダフネちゃんとオパールちゃん】
【なんてったってせかいいち】
【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】


あらすじФ(・♀・=)
今回は、シリーズの番外編!
ウッドコック・ポケットの芸術家といえば、パドルのこと。
パドルが描くカラフルな絵で、英語の言葉遊びをしてみよう。

「No Fishing!(釣り禁止)」の書いた池で釣りをしているのは亀のオットー。
そこでパドルは思ったんだなぁ。
「オットー?自分の名前を英語で書いてみたいくないかい?!」

早速、パドルはオットーと家に行き 
いつも絵を描いている紙に、大きく「O(オー)」の字を書いてみた。
これはアルファベットの中にある「O」なんだよ。
アルファベットは26個あるんだけど、それを覚えたら英語が書けるんだよ。

最初の文字は「A(エー)」
「A」、には他の書き方もあるんだよ…例えば…
パドル画伯がキャンバスに、大きな真っ赤なリンゴ(アリ付き)を描いてみた。
この題名かしら?
「Ant alone with Apple(アント アローン ウィズ アップル」
アリが一人ぼっちなんで、リンゴといるとこ
↑本文使用
なるほどねぇ~英語で描くと、この絵はこうなるわけだ。
そして「A」から始まる言葉が3つも登場しちゃったね。

次は「B(ビー)」
パドル、今度はずいぶん青を使ってのびのび描いたのね。
ほら顔と服にまで飛んでるよ(^^;)でも満足そうな顔だわ!
さて、キャンバスにはブタのバレリーナがシャボン玉をふいているよ。
「Ballerina blowing bubbles (バラリーナ ブロウイング バブルズ )」
バレリーナがシャボン玉を吹いていること
↑本文使用
今度は全部「B」から始まる英語だね。

今度は「C(シー)」
パドルは、どんな絵を描いてどんな文を作るかな?


ミヅポンの声(^♀^)/
おぉ~この絵本は、私にピッタリ絵本だわ!何がピッタリって?英語の苦手な私にはピッタリなのです。そしてホリー・ホビーのかわいい絵でしょぉ~!好きな絵できっと英語ができるようになってしまうのです(^^)まぁ~そんな簡単ではないか。ぜひ、これから英語を勉強する子もいままで勉強したけど、ちょっとABCに戻ってみるか…って人は読んでみてね。A~Zまでたっぷり楽しめるよん。


トートゥとパドル~きみがそばにいてくれたら~

きみがそばにいてくれたら―トゥートとパドル
きみがそばにいてくれたら―トゥートとパドル
(2006/06)
ホリー ホビー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月
(1999/10)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドルクリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
(2001/11)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼントトゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント
(2000/09)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【オパールちゃんのなつやすみ】
【ダフネちゃんとオパールちゃん】
【なんてったってせかいいち】
【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】


あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格はまるで正反対だけれど、いつも仲良し。

今回は、トゥートがボルネオ島ってところに行ってしまったから
パドルのところに従兄弟の女の子オパールちゃんが遊びに来てくれたよ。

でも、ボルネオ島ってどんなところ?
地球儀でこの辺りで、熱帯のジャングルで…っとオパールちゃんが話してくれたけど
パドルが聞いて想像するのと、オパールちゃんが想像するボルネオ島は違うみたい。
なんでそんなところに、トゥートは行ってしまったのだろう?

心配してた頃、5月にトゥートから絵葉書が届いた。
ジャングルで仲間ができて、自分の顔よりも大きな花をみつけたり
どうやら楽しそうにしているみたいね。

ウッドコック・ポケットでも、負けてはいられないぞ!っと
二人は庭にきれいな花を植えたりして楽しんでいるよ。

そんなある日、トゥートからまた葉書が届いた。
なんでも、おかしなことになったとか…。
トゥートが沼地を探検していると、ハチがやってきて
スミレ病をもらってしまったみたい。
スミレ病って、あららら…手紙の字がフラフラですけど…
あららら…
あらららららら…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
大変!トゥートが変なスミレ病とかにかかってしまったって?!こりゃ~大変です!!スミレ病ってどんなのかと言うと、トゥートの姿を見ればわかるのです。知らない国に旅をする時には、用心が必要なのです。とくに草がボウボウのところは余計にね。私も先日、庭の木にいた毛虫の毛が洗濯物についていたようで、ジンマシンが出てしまい慌てました。とってもカユイし痛いし…さされたところがポツポツで…そのポツポツを見ているだけで、ポツポツが増えちゃうよぉ(;´▽`Aでもまぁ~3日くらい病院の薬をつけたら、あら!フシギ。あっという間に治りました。毛虫さんも毛を飛ばさないでもらいたいのです(^^;)タノムヨ


あしたも ともだち

あしたもともだち
あしたもともだち
(2000/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介
作:内田麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

その他の著者の本♪

ともだちやともだちや
(1998/01)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ごめんねともだちごめんねともだち
(2001/03)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)
(2003/06)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【ごめんね ともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】

あらすじФ(・♀・=)
オオカミとキツネは、とっても仲良し
今日も2人は、クマのことをバカにしたちょっと変な歌を歌って歩いていました。

すると…

あっちのほうに、ぐったりして動かないクマをオオカミが発見しました。
様子がおかしいのですぐにでも助けに行きたかったオオカミ。

ところが…

オオカミのイメージと言えば、森一番の乱暴者と決まっているのです。
だから素通りしました。

けれど…やっぱり気になる!!
オオカミは、キツネを置いてきぼりにして引き返しました。

そして…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
いつも、この「ともだちシリーズ」にはジ~ンとしちゃうのですが、今回もジ~ンとしちゃいましたよぉ。外見と中身はホント違うのねぇ。でもミヅポンは知っていましたよ。オオカミさんがとってもやさしいヤツだと…。今回は、オオカミとキツネが協力して何かをするってお話ではないけれど、オオカミのやさしさとそれを感じ取ったキツネにニッコリですよ。ぜひ読んでみてね。


トートゥとパドル~オパールちゃんのなつやすみ~

トゥートとパドルオパールちゃんのなつやすみ
トゥートとパドルオパールちゃんのなつやすみ
(2004/07)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
きみがそばにいてくれたら―トゥートとパドルきみがそばにいてくれたら―トゥートとパドル
(2006/06)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼントトゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント
(2000/09)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る

クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドルクリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
(2001/11)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ダフネちゃんとオパールちゃん】
【なんてったってせかいいち】
【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】

あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格はまるで正反対だけれど、いつも仲良し。

7月のある土曜日に、電車に乗ってパドルの従兄弟の
オパールちゃんがウッドコック・ポケットにやってきた。
白いスカートに真っ白な帽子、ピンクの肌がかわいい女の子。

オパールちゃんは、月曜日に帰ってしまうから
さっそく3人は森で遊んだよ。
サッカーをしたりトウモロコシとスイカを食べたり
あっという間に夜がやってきた。

ベッドに入ったオパールちゃんを見て
「あっ!もう少しで歯が抜けそうだよ!!」ってパドルが言った。
そんなのオパールちゃんは、ずっと前から知ってるよ。
日曜日の朝には、ホントぐらぐらであと少しって感じ。

さぁ~今日は何して遊ぶ?
朝から大きなイチゴを食べて、ブランコに乗って
きれいな池で水遊び。
オパールちゃんは、とっても元気に水の中にジャボーン!!

あっ!あたしの歯がない!!!
早く見つけないと、トゥース・フェアリーにコインがもらえないよぉ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
そうそう!歯が抜ける瞬間って…痛いけどムズガユくて、何だか歯痒いけど自分で抜くには痛いのよねぇ。誰もが味わうこの感じ!オパールちゃんも歯が抜けそうな瞬間だったのに、はしゃぎすぎて歯がどこかに飛んで行ってしまったみたい。みなさんトゥース・フェアリーって何だか知っています?日本では下の歯は屋根上に投げる、上の歯は軒下に…ってのがありますけど、なんだかステキな妖精みたいですよ。コインを置いてくとか!まぁ~ステキv(≧∀≦)v知らない人は読んでみてねぇ。


ごめんね ともだち

ごめんねともだち
ごめんねともだち
(2001/03)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介
作:内田麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

その他の絵本を紹介☆
ともだちやともだちや
(1998/01)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

あいつもともだち (おれたち、ともだち!)あいつもともだち (おれたち、ともだち!)
(2004/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)
(2003/06)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本

【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】

あらすじФ(・♀・=)
おやおや…今日は、オオカミとキツネの住んでいる森はザーザー雨です。
二人は何をしているのかな?
いました いました。

二人は、オオカミの家でゲームをやっています。
キツネはサイコロの衣装をつけて、ゲームに勝って大喜び。
それとは逆に、オオカミは負けてくやしそうです。

オオカミがケンダマなら「勝てる!」と言って勝負をしても
キツネはオオカミよりも一枚上手なのねぇ。
勝っちゃった(汗)
ますます、オオカミはイライラがつのります。

これならば、オオカミの得意なトランプで…
でも、今日は調子が悪いのね。
負けちゃったよぉ~オオカミ。

あまりに負け続けていたので、オオカミ切れちゃった。
「このぉ~インチキめぇ!!」
キツネのいすを蹴り上げて、キツネはひっくり返っちゃいました。

「イ・ン・チ・キ…」
キツネはその言葉に目が点です。
聞き間違いでは?と思っていたキツネの耳に
もっとひどい言葉が…
「インチキは、この家から出て行けぇ~~~~~!」

オオカミは怒鳴っているし、キツネは大雨の中へ…
どうやら二人は大喧嘩をしてしまいました。
いつもの仲良しな二人はどこへ…
いったいこの先どうなってしまうのぉ?!

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
思ってもみないことで喧嘩をしてしまうことってあるよねぇ。カリカリ怒ってしまうと、予期せぬ言葉を発してしまったり…売り言葉に買い言葉で大きな喧嘩に発展。そうなったら仲良しに戻るには時間がかかってしまいます。そんな時、みんなはどうするのかな?今ケンカしているお友達がいたら、ぜひこの絵本を読んで、ともだちとの仲直りの方法を学んでみてね。「ごめんね」って素直に言えるかな? ミヅポンねぇ~意地っ張りだから、なかなか「ごめんね」の一言が言えないんだよねぇ(反省)


トートゥとパドル~ダフネちゃんとオパールちゃん~

ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル
ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル
(2005/09)
ホリー ホビー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼントトゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント
(2000/09)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る

トゥートとパドル パドルのABCトゥートとパドル パドルのABC
(2001/04)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月
(1999/10)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【なんてったってせかいいち】
【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】


あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格はまるで正反対だけれど、いつも仲良し。

10月の晴れた日、パドルの従兄弟のオパールちゃんが友達を連れてやってきた。
オパールちゃんは、とっても元気でかわいい女の子。
その友達ってのが、ダフネちゃんって名前で美人さんなの。

しかも、運動神経も抜群でさぁ~そく転だって縄跳びだってできちゃうんだ。
爪先立ちだって、誰よりも上手にできちゃうし。
オパールちゃんが、夕食の後に鳥の鳴きまねをしてみんなを楽しませると
ダフネちゃんは、自分の持ってきたバイオリンで
モーツァルトを引いちゃうんだ。
自分の似顔絵を描かせたら、とってもステキにできちゃうし
オパールちゃんは、芸術的才能があるようですが…
まぁ~才色兼備って言うのはこのことを言うのね。

ところが、トランプをみんなでやってみると…
あれ?ダフネちゃん??

夕食にパドルのお手製のタンポポスープを出してみれば…
あれれ?ダフネちゃん??

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
才色兼備って言葉があるけど、何でもできちゃう人ってこの世にいるのかなぁ?何かしらはねぇ~(^エ^;)ほらぁ…(´∀`)。私は全くダメダメ…部屋には画材道具が転がっているし、料理だって雑だし…まぁ~好き嫌いはなくて大食いでしょ。それはハナマルだなぁ。それに日本語しか話せないのに、日本語もイマイチねぇ~…やっぱりダメだなぁ。ダフネちゃんだって、みんなが思っているほどすごい豚の女の子ってわけにもいかなくなってきましたぞ。それは、あらすじの後の絵本を読んでみてね。でも、みんなで仲良く楽しめるのがバランスがよくていいよねぇ~!私は、ダフネちゃんもいいかもしれないけど、オパールちゃんって女の子:*:・( ̄∀ ̄)・:*:好きだなぁ。


ともだちくるかな

ともだちくるかな
ともだちくるかな
(1999/02)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介
作:内田麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

その他の絵本を紹介☆
あしたもともだちあしたもともだち
(2000/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

あいつもともだち (おれたち、ともだち!)あいつもともだち (おれたち、ともだち!)
(2004/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る

ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)
(2006/11)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本

【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】

あらすじФ(・♀・=)
オオカミは、掃除機をかけながら
楽しそうに歌なんか歌っちゃって…
何か、いいことでもあるのです?

♪今日は とっても 楽しいぜ♪(←オオカミの歌)
カレンダーをみると、4月28日に大きな花丸がついていますけど。

もうずぐ、誰かさんがやってくる! …ハズなんです。

気持ちをぐっとこらえて待っていたので、オオカミちょっとソワソワ

せっかく部屋を掃除したけれど、「来る 来ない 来る 来ない」
の、花占い
おかげでお部屋は、花びらだらけですよ。

オオカミは、ずっと待っていたけど…
夜が来てもその人はやってきません。
なぜだぁ~~~~~~~~~~?!
枕を抱きしめふてくされて眠ってしまいました。

次の日……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
大変、こんなに喜んでいたオオカミ。でも誰もやってきませんよ。悲しみの中ふてくされて眠ってしまいましたが、次の日オオカミにとんでもないことが起こるのです。どんなこと? あのねぇ~(^▽^*)…コラ!! ここから先は言っちゃダメでしょ。(´д`lll)  おぉ~危なかった。口が滑りそうに…。オオカミがどうなってしまうのか…どなたを待っていたのか? ぜひ、この先は読んでみてねぇ。


トートゥとパドル~なんてったってせかいいち~

トゥートとパドル なんてったってせかいいち
トゥートとパドル なんてったってせかいいち
(2003/05)
ホリー ホビー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。
訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
トゥートとパドルオパールちゃんのなつやすみトゥートとパドルオパールちゃんのなつやすみ
(2004/07)
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他

商品詳細を見る

きみがそばにいてくれたら―トゥートとパドルきみがそばにいてくれたら―トゥートとパドル
(2006/06)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドルダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル
(2005/09)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

【きみがわらってくれるなら】
【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】


あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格はまるで正反対だけれど、いつも仲良し。

今日も二人が住むウッドコック・ポケットに朝が来た。
パドルが目を覚ますと、こんな手紙がキッチンのテーブルに置いてあった。

* パドルへ *************
*                         *
* さんぽしてくる。すぐ帰るよ        *
*                 トゥート  *
*******************

ところがすぐ帰ると言っても、お昼の時間でも連絡はない。
パドルは、木の間にさげたハンモックでのんびりと

夕飯の準備ができているというのに…
トゥートは帰ってこない。

まさか!!迷子に…?!
でも、トゥートが住むウッドコック・ポケットの森なんて
自分の庭のようなもの…

でもでも、もしかして散歩の途中、深い穴に落ちた?とか
怖い動物に……?なんて…

パドルはとっても心配になって
リュックを背中にしょって、懐中電灯を片手に森を探し出した。
そして、トゥートの足跡を頼りに歩いたら…線路にでた。

そうか!!旅好きのトゥートなら……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
パドルをいつも心配させているのは、トゥートのようですね。みなさんは、どっちタイプ?ミヅポンねぇ~心配させているタイプなのでトゥートタイプだと思います。そんなつもりなくても行動が危なっかしいようですよ(汗)おっかしいなぁ?ミヅポンいつでもみんなのことを沢山心配しているのだけどなぁ~。まぁ~ミヅポンのことは置いといて…トゥート見つかるといいねぇ。でも表紙を見るとさぁ~ウッドコック・ポケットの森にはなさそうなところにいるんだけど…どこでしょね?それは読んでからのお楽しみ!


鈴ちゃんの誕生日

20080505-1.jpg


今日は…??




鈴ちゃんの誕生日

おめでとう♪♪ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪おめでとう

いやぁ~もう6歳なのぉ~鈴ちゃん?! 
ビックリだよ
目を閉じると、出会った時が昨日のように思えます。

動物を飼っている方は、色々な出会いがあると思いますが
みんなは、どんな出会いの思い出があるのかな?

ミヅポンと鈴ちゃんは、こんな出会いをしました。
今日は、鈴ちゃんの誕生日なので出会いについてお話をしましょう。

鈴ちゃんに出会う1年前のことなんだけど、
ミヅポンの大切にしていた猫を、2匹同時に亡くしてしまってね。
気分はドン底で、なかなか立ち直れなかったんだ(ノω・、)
毎日2匹のことを考えては、涙を流していたのよ。

2匹を亡くして1年が過ぎた頃かなぁ…
ミヅポンが相棒の家に行って、ぼんやりしていたんです。
そう、こんな風に↓

20080505-2.jpg


どこからか声が聞こえてきました。

20080505-11.jpg


「ナーン」「ナーン」とガラガラの鳴き声が聞こえてきました。
鳥でもないし、犬でもなし、たぶん…こりは猫だよなぁ~(^エ^;)

相棒に、「ねぇーねぇー猫みたいな声するよねぇ」って言ったら
「しまった!」と、なんだかわけのわからん答えが…

こんなガラガラ声で鳴いているなんて、なんか痛い目にあっているとか
大変なことになっているとか…

んん~~~~~~~~? ( ̄^ ̄)

20080505-12.jpg


気になるので、外に見に行ってみました。

どこで鳴いているのかな?
近くな気がするんだけど…ガラガラだから距離がわからん。

20080505-5.jpg


右を見ても左を見ても、その姿はなし。
車の下にも居ないしなぁ~~~~~~。

名前がわからないけど…まぁ~いいか!!

20080505-6.jpg


ミヅポン、何度も呼んでみた。
「ナァ~~~~~~~~~~~~~~~ン?!」

すると…

20080505-7.jpg


ミヅポンの足に体当たりして、やってきた。
オォ!! お前がガラガラ声の正体かぁ(´∀`)

20080505-8.jpg
 

生後2ヶ月くらいの、白地に黒と茶グレーのトラ柄の仔猫(♀)です。
なんだかお腹がすいている感じで、ちょっと痩せているし
体には、ノミが何個もついていたし
ちょっと猫風邪をひいていました。

相棒も外に出てきたので話を聞くと…
「3日前から鳴き出してたんだよぉ。でもミッチャンに言うと飛んでくるでしょ。
だから黙っていたんだぁ~。」
「なにおぉ~\(*`∧´)/仔猫をほっとくなんてぇ~バカモノ
「あんたが、外で寝なさい!!( ̄∩ ̄#」

「でも、3日前から鳴き出したってことは捨てられたのかなぁ~かわいそうに」

そうだ

たくさんご飯を食べさせてあげて
かゆいから、ノミも取ってあげよう!!
猫風邪だから、病院で薬をもらってくるか♪


さぁ~!! 1回相棒の家に戻って…

20080505-9.jpg


あれ? あれれ??…
もぉ~~~~~し お前さんが客でしょぉ。(´д`lll)


その図々しさが…

20080505-10.jpg

(↑生後2ヶ月の鈴ちゃんです)

我が家の鈴ちゃんになりました♪

誕生日は、病院に連れて行ったら
「歯の成長ぐあいから、このくらいに生まれたんだろうなぁ~」っと教えてくれたので
5月5日を鈴ちゃんの誕生日に
決定!!


ともだちひきとりや

ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
(2002/03)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介
作:内田麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年に生まれ、和の世界も洋の世界も巧みに表現をしています。スロヴァキュアのブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。

その他の絵本を紹介☆
ごめんねともだちごめんねともだち
(2001/03)
降矢 なな、内田 麟太郎 他
商品詳細を見る

ともだちくるかなともだちくるかな
(1999/02)
降矢 なな、内田 麟太郎 他
商品詳細を見る

あしたもともだちあしたもともだち
(2000/10)
降矢 なな、内田 麟太郎 他
商品詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【ともだちや】
【あいつもともだち】
【ありがとうともだち】

あらすじФ(・♀・=)
やれやれ、今日もあの二人は言い争いをしているようです。
誰と誰がですか?
体の大きなイノシシと小さなイタチですよ。
原因は、イタチがイノシシを呼ぶのに「さま」をつけないから。
どうやら、イノシシはイタチをこぶんにしたいようです。
でも…イタチは友達だと言い張ります。
それがケンカになってしまったのね。

そこで、キツネは良い事を思いついてオオカミに相談をしました。


次の日、イノシシが大好物の干し魚をしゃぶっていると
キツネとオオカミがヘンテコな姿でやってきました。

「えぇ~ひきとりやです。いらなくなった友だちを干し魚5本と交換します。」
いらなくなった友達ひきとりやだって?
イノシシは、イタチを干し魚5本でひきとってもらいました。

イノシシの手元には、干し魚5本
イタチは、オオカミとキツネの友達となったわけです。

さて次の日、オオカミとキツネとイタチが遊んでいると……

ミヅポンの声(^♀^)/
「ともだちひきとりや」とは、楽しい事を思いつきましたね。けれど…イノシシくん良いのですか?ホントに…(-♀-;)イタチくんが二人の友達になっちゃうよ。イノシシくん一人ぼっちになっちゃいますよ。まさか皆の中には、干し魚と友達を交換する…なんて人はいないよねぇ。そう思っている人は、この絵本を読んで考え直してみてね。この絵本もシリーズの中でとても好きなのですが、どれを読んでもいつもジ~ンとしちゃうんだよね。ミヅポンのおすすめ絵本なのです♪


「にいさん」絵本原画展に行ってきました。

20080503-1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



20080503-10.jpg


今日は、東京駅の丸善4階ギャラリーで
行われている
いせひでこが魂をこめて描く
ゴッホとテオの物語
にいさん」絵本原画展

に、行ってきました。

絵本 「にいさん」は、オランダ人の画家
フィンセント・ファン・ゴッフォ(Vincent Van Gogh)(1853~1890)と
その弟のテオルドルス・ファン・ゴッホ(Theodorus Van gogh)(1857~1891):テオ
兄弟のオマージュを描いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


「にいさん」の原画は、アクリルで描かれていてどの絵も瑞々しさを感じました。
その他に水彩画で描かれた「絵描き」のシーンが数点販売も兼ねて展示してありました。

いせさんはこの作品に7年もの時間をかけて、ゴッホとテオについて調べ描きあげたそうです。
その基になったものが、ゴッホがテオに宛てた700通もの書簡集でした。
オランダ、ベルギー、オーヴェール、アルル、サン・レミとゴッホを追う旅を経て、
長い間ゴッホを支え続けたテオの目でゴッホを描いています。
そして、1枚に2年もかけた作品もあるそうで、その力強さは原画からも伝わってきました。

いせさんはこの作品で、二人の兄弟を子どもの頃に設定しました。
それは、多くの書簡から読み取り
「自然の中で暮らした二人にこそ深い絆が生まれた」と感じ
子ども時代に光をあてることを考えたそうです。

伊勢さんは、ゴッホとテオのオマージュを書いていますが、
作品では、彼らがどんなふうに産まれて
どんなふうに生きたのかを考え想像で描いているそうです。

「なぜそんな有名な人が想像なの?」と、思われるかもしれませんが
それは、、ゴッホの写真がたった2枚しかなかったからです。
少ない青年時代の写真を手がかりに、自分なりにゴッホを小さくしていって
ひまわりの中を元気に走る少年をゴッホ、7歳の少年を想定しました。
そして、元気に伸びる5月の麦畑の中で生まれた子どもををテオとしました。

ゴッホが亡くなってから、150年の間に美術的なことばかりが目立ち
彼の描く絵に高値がついたり。
でも、彼自身のことは何一つわからないのが現状です。
その中で、ゴッホという画家がいたことをもっとみんなに知ってもらえたらという思いで
このオマージュを描いたそうです。
たしかに…ゴッホと聞くと、頭に浮かぶのはあの有名な絵ですよね。
その有名な絵を描いている人が、どんな人生を送っていたか? など、
知らない人の方が多いのではないかしら(^^;)
私だけか?! 。(´д`lll) アララッ

さて今度は、長い年月を費やした中でのエピソードを紹介しますね。
いせさんの絵には、原画を更に引き立たせる額が存在します。
その額は、絵よりも目立ってはいけない。
だけど…この額に入れると、2Dが3Dに見えちゃうくらい
どの原画も飛び出して見えるからフシギ?!
いせさんは、この額のすばらしさが絵を引き立たせているんだとおっしゃいました。

正直な話…絵を見に来た人は、なかなか額に目が行くというのは少ないですよね。
私もその一人でした。
でも、目だってないけれど額があるのとないのでは大きな違い!
それが良い仕事をするってことなんでしょうね。

今回の「にいさん」の原画でも、長年信頼をしてきた額縁屋さんにお願いをしました。
2007 年10月に、こんなことがあったそうです。
『にいさん』と『ルリユールおじさん』の絵本原画展がパリで開かれ
「この絵が入っている額縁は、額縁屋がこの美術館を下見して作ったのかい?」と
来場者に言われたとか。
そのくらい額縁が絵と美術館にマッチしていたそうです。
お話を聞いて、「いやぁ~ミヅポン額を侮っていたなぁ~」と反省です。

更にその後「にいさん」での新作2点を描くときにも、同じ額縁屋さんに頼みました。
しかしその時、額縁屋さんは重い病にかかっていました。
いせさんと長い付き合いの額縁屋さんは、いせさんの絵のことは全てわかっているので
額縁を病と闘いながらも、2点作り上げ亡くなられたそうです。

本来なら、額縁とは原画ができてから額を作るというもの…
しかしその額縁屋さんは、作家のすべてを知りつくしていたので完璧な仕事をしました。
だから絵が後でも、しっくりくる作品が出来上がったんでしょうね。
中央に2点展示してあった、ひまわりの中のゴッホと麦畑の中のテオの新作は
話を聞いて更に一番光っていたように思います。

いせさんと額縁屋さんのお話をしましたが
ゴッホとテオも同じ経験をしていました。
それは二人の兄弟が絵描きと画商であったところにあります。
ゴッホは常に額にはこだわりをもち、細かい点までテオに絵と額の設定をしていました。
ゴッホといせさんには、何かフシギな見えない力が働いているように思いますね。
だから、ゴッホとテオのオマージュを描いたのかなФ(・♀・=)

額ねぇ~~~~~~~。
私は、最初に原画を見たときには、全く額の存在を意識していませんでした。
今までも、美術館に行って原画を近くで見たり離れたり、横から見たり…と
原画の周りでウロウロしていましたが、額を見たことは全くなかったのよねぇ。

ですがトークショーでお話を聞いたあとに、額と絵を考えながら見てみると
とても新しい感覚がありました。
額があって絵がある。
絵があって額がある。
額が目立ってはいないけれど、額の存在の大きさに驚きです。
いやぁ~今度から額も、ウロウロと絵を見てる注目ポイントに入れよっと!!

そして、トークショーのあとは…
サイン会o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
私、朝から気合十分で早く行ったので19番をGetしていたのよね。
だから100人くらいサイン会を待つ人がいましたが、早くもらえましたよ。
1人3冊までだったので、3冊欲しい絵本を買ってサインしていただきました。

いせさんは、1人1人に優しい言葉や日ごろの出来事など
声をかけて下さって、優しい方なんですよぉ。

その会話の中でフシギなことがあったんです。
いせさん:「今日のトークショーは混んでいたけど、座って見れた?」
ミヅポン:「いいえ。早い時間に席がうまってしまったので立ってお話を聞いていました。」
いせさん:「そぉ~それは×それは、申し訳なかったわねぇ」
ミヅポン:「いえいえ(^エ^;)とってもすてきなお話を聞けてよかったです。」
いせさん:「あなたは、絵を描いているんでしょ。」
ミヅポン:「はい。絵本作家を目指しています。」
いせさん:「頑張ってね」

っとまぁ~もっとたくさんお話をしたのですが、真ん中部分の会話です。
フシギに思ったところありましたか?
私は、相棒に言われて気づいたのですが…
どうして絵を描いている人ってわかったの?
これが、今だにフシギなんだよねぇ。
いせさんは、色々な意味ですごい人なんだなぁ~Σ(・ω・ノ)ノ!

今回のいせさんの原画展では、普段気づかないようなことをたくさん学びました。
いせさんの考え方を知ることで、今までも良いと感じていた彼女の絵本が
さらに奥深く好きなものになりました。

ってことで、今回は難しいお話になりましたが
いせさんの絵本は、常に命について伝えています。
ぜひ深い絵本だと思うので、手にとって読んでみてくださいねヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

今回買ったのは、絵本3冊とポストカードです。
にいさん
にいさん
(2008/03)
いせ ひでこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

うふふっ! 家宝になるサイン本3冊o(^∇^*o)
あっ!! 思い出した((>д<))
サイン会の時にお話をしながらサインをしてもらっていましたが
「サインに何かの絵を描いてください。」とお願いをしてみたのです。
すると、「そうねぇ~麦の絵くらいしか描けないのよ。」とサラサラ描いて下さった
麦がすてきなんですよぉ♪
もしかして…この絵入りサインはミヅポンだけだったら超うれしいなぁ。
これぞ、家宝だo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪やった×やった

20080503-5.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

これが、そのサインです!

20080503-3.jpg
20080503-4.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ポストカード4枚です。
「にいさん」より2枚、「ルリユールおじさん」より2枚



トートゥとパドル~きみがわらってくれるなら~

トゥートとパドル―きみがわらってくれるなら
トゥートとパドル―きみがわらってくれるなら
(2001/05)
ホリー ホビー

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…アーティストとして30年間以上活躍し続けている彼女。この絵本が初めての作品で、この絵本がアメリカの子ども達に大人気となり今では、シリーズで愛されている。「ふたりのすてきな12ヵ月」は、ABBY賞オナーブックに選ばれました。

訳:二宮 由紀子(にのみや ゆきこ)…大阪に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。日本絵本賞翻訳絵本章を受賞しました。翻訳絵本や童話は多数あります。

♪その他の絵本を紹介
トゥートとパドル パドルのABCトゥートとパドル パドルのABC
(2001/04)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドルクリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
(2001/11)
ホリー ホビー

商品詳細を見る

トゥートとパドル なんてったってせかいいちトゥートとパドル なんてったってせかいいち
(2003/05)
ホリー ホビー

商品詳細を見る


☆過去に紹介した著者の本

【いちばんすごいプレゼント】
【ふたりのすてきな12ヶ月】
【クリスマスはきみといっしょに】


あらすじФ(・♀・=)
森がきれいなウッドコック・ポケットには、
かわいい豚、トゥートとパドルが住んでいます。
二人の性格は、まるで正反対だけれどいつも仲良し。

今日もトゥートとパドルの大好きな、ウッドコック・ポケットはとっても良い天気です。
パドルなんて、虫取り網をもって緑の草の上を走り回っています。

でも、な~んだか一人部屋で変な豚がいるんです。
どうやらトゥートがいつもと違うの。
あんなに旅行が好きで元気いっぱいのトゥートが…
「どこかわるいの?」って聞いても「どこも…」のそっけない返事で。

オウムのチューリップだって、あんなトゥート見たことないと言うし。
次の日の朝なんて、パドルにいきなり聞くんだ
「ぼくどう見える?僕の耳大きすぎない?目は小さいし顔もピンク過ぎる…」
って力が抜けた姿で言うんだ。
やっぱりどこかおかしいのは、確かみたいよ。
パドルとチューリップはとっても心配で
トゥートが元気になってくれる方法を考えてみた
それはね……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あんなに旅行が好きで、元気いっぱいのパドルがここまでションボリしているなんて私も信じられません。どうしちゃったの…まぁ~誰しもションボリする時はあるよねぇ。ミヅポンは人よりションボリするのが少ないかもしれないけど、まぁ~何とか…(^^;)ありますよ!たとえば~大好きなご飯を誰かに食べられちゃった時とか…買おうと思っていたのに欲しいものが売れてしまっているとか…。でもパドルのションボリは、なんだか一大事な感じがするんだよねぇ~。仲良しの二人もとっても心配しているぞ!ぜひみんなも読んで元気をあげて。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。