スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひなまつりこびとのおはなし


作・絵:まつい のりこ

出版社:童心社
税込価格:630円




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:まつい のりこ

♪その他の絵本を紹介

とけいのほん〈1〉 (幼児絵本シリーズ) とけいのほん〈1〉 (幼児絵本シリーズ)
まつい のりこ (1993/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん) ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)
まつい のりこ (2001/08)
偕成社
この商品の詳細を見る

はじめてのたしざん (まついのりこ知識の絵本) はじめてのたしざん (まついのりこ知識の絵本)
まつい のりこ (1984/01)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【じゃあじゃあ びりびり】

あらすじФ(・♀・=)
3月3日になると、桃の花が開き
眠っていたひな祭りの小人が目をさましました。
どうやら、小人の頭の上の桃の花も咲いたみたいよ。

そして、窓を開けてお部屋を明るくすると
小人は、ひな祭りの準備を始めました。

大きな箱からおびなを出して…
もう一個の箱からめびなを出して…
今度はぼんぼりの箱を出そう!!

あれ?ぼんぼりが一個足りないぞ?!…
どこい行ったのかなぁ……?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は小さな桃色の絵本なんですが、その中に小さなかわいい小人のお話が詰まっていますよぉ~。いったいついになっているボンボリはどこに行ってしまったのでしょうねぇ~?我が家の雛人形は、ケースに入っているのでなくなることはないので安心なんですけど(^^;)1年間大切にしまっておいた雛人形達やお飾りがなくなっていたら誰だってビックリしちゃうよねぇ。なくなった原因は…ぜひ読んでみてねぇ。この絵本の桃色ページには、ホントに春が来たようにポカポカした気分になっちゃうよぉ♪


スポンサーサイト
スポンサーサイト

のねずみチュウチュウおくさんのおはなし(1910)

のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8)
のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(読み聞かせ)
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!


著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽16話の絵本登場のお話
1910年元旦にハロルドの末娘ネリー・ウォーンに「まことにきれいな森ネズミ」のお話をプレゼントしました。この頃のビアトリクスはとても忙しく、移動にとられ両親との旅行で時間をとられ思うようにスケッチが進まず、それが絵本に影響をしていました。そして新作を年に2冊出版していた彼女が始めて1冊きりとなりました。ここでの主役のねずみのチュウチュウおくさん…前作でフロプシーのうさぎを助けたのがこの奥さんなんですよ。そこでの救世主が主役になっての登場です。ビアトリクスは礼儀正しい女性でしたから、お行儀が悪いこともちゃんと絵本に登場させていました。ひきがえるのジャクソンさんは招待されていないのにお行儀の悪い姿を見せています。また掃除機のない時代、ビアトリクスの母や母の家政婦は大変な綺麗好きで奥さんのように掃除をしていたそうです。ビアトリクスは幼少時代から昆虫のスケッチを細かくしていました。ですが、木じらみやワラジムシは読者に良い印象を与えないと言うことで、ココでの昆虫はムカデやチョウチョとなりました。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ジンジャーとピグルズやのおはなし】
【フロプシーのこどもたち】
【ひげのサムエルのおはなし】
【アヒルのジマイマのおはなし】
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
生垣の土手にできた穴に住んでいるのは、
ネズミのチュウチュウおくさん。
チュウチュウ奥さんの家は、
さらさらした砂のうろが何メートルも続いています。
その木の根の間に、いくつもの部屋を作って食べ物を保存していました。

チュウチュウ奥さんについてちょっと紹介をしますと…
とてもきれい好きで、やかましい方で
いつもさらさらした床を掃除していました。

そこに、ゴミ虫やてんとう虫・クモが入ろうものなら
たっしゃな口ですぐに追い出します。

さて掃除が終わると、ご飯の支度をするために
遠くの食材を取りにカゴを持って出かけました。
すると……

ミヅポンの声(^♀^)/
きれい好きなチュウチュウ奥さん、どうか私のお部屋も掃除をしてくださいませヾ(@^▽^@)ノでも口うるさいから、私も追い出されてしまうだろうなぁ~(^エ^;)さてさて、この奥さんどこかで登場したことを覚えていますか?それは「フロプシーのこどもたち」であのベンジャミン・バニーの子ども達を助けた救世主です。ビアトリクスの作品は、いろいろなところで色んな動物がつながっているので、全部読みたくなる気持ちは確かですねぇ~。次はどうなるんだろう?このおはなしには、どんなお友達が登場するかな?と思うだけで、楽しさも倍増ね!!


ジンジャーとピクルズやのおはなし(1909)

「ジンジャーとピクルズや」のおはなし (ピーターラビットの絵本 12)
「ジンジャーとピクルズや」のおはなし (ピーターラビットの絵本 12)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(読み聞かせ)
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛
される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、 47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽15話の絵本登場のお話
このおはなしも「こわいわるいうさぎのおはなし」と同じく、ルーイ・ウォーンのクリスマスプレゼントに贈られました。絵本の中で登場したのは、以前ビアトリクスが絵本にしたキャラクターたちでした。人形のルシンダとジェイン、ピーターラビットの家族、ひげのサムエル、ジェレミーフィッシャーどん、ティギー・ウィンクルおばさん、アヒルのジマイマとたくさんのキャラクターを登場させました。ネコのジンジャーとテリヤ犬のピクルズの店の背景となったのは、ソーリー村のかじ屋ジョン・テイラーさんが経営していた雑貨屋です。ビアトリクスは、ジョン。テイラー氏が寝たきりだったので、お話の中に登場させられないと彼に言いましたが、不平ひとつこぼすことのなかったテイラーさんは、「やまねでもようがすよ」といいました。心から想いを込めてこの絵本を贈っています。すっかり有名になった彼女の絵本は、どこの猫が登場しただの、この場面の家は家だのとやきもちをやいたりもしていました。でも町の人達は、町のどの部分が登場しているかでたいそう喜んだそうです。「フロプシー」に続き10月に出版されました。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【フロプシーのこどもたち】
【ひげのサムエルのおはなし】
【アヒルのジマイマのおはなし】
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
ある村には、お人形達が買い物するのにちょうど良い
小さな雑貨屋がありました。
その名は「ジンジャーとピクルズ屋」です。
もちろん、ルシンダとジェイン(「2ひきのわるいねずみのおはなし」に登場)も買い物にきます。
この店は、品揃えが豊富で、このお店の経営者はジンジャーという黄色い雄ネコとピクルズというテリア種の犬です。
いろいろなお客さんが来るけれど、いえネズミが来たときは
ジンジャーはピクルズに接客を変わります。
どうやら、ネズミを見ていると…ヨダレがでちゃうみたいで。
(猫の習性ってヤツですなぁ~)

この店、良い店でして…
お客さんが商品を買いにきてお金を持っていないと
帳面につけて、ツケにしてくれるんです。
だから、現金は全くたまらないけれど…
帳面には一杯になっていました。

この二人は、売り上げがなくてどのように生活をしているんでしょうね。
はい!二人は、お店のものを食べているんです…

も~っと貧乏になり、お金がなくなると
1月1日に、ピクルズは犬の監察をすることができなくなったので
巡査に会わないかとビクビクしていました。

コレではもう生活ができないと、
帳面を見て皆から払ってもらうことにしました。
ねずみのサムエルは……
ねずみのアナ・マライアは…

少しするとお店の方で物音がしました。それは……


ミヅポンの声(^♀^)/
お客さんにとってはモッテコイの店だけれど、ジンジャーとピクルズは…どうやらお店の経営者には向いていなそうねぇ~。だって自分の商品は食べてしまうし、お金を稼ぐはずが0円だなんて…(^エ^;)さてこの二人のお店はどうなってしまうでしょうね?物音がした先には、ピクルズが恐れているあの人が登場しますよ!ヒヤヒヤしながらこのおはなしの結果を読んでみてね。みんなやっぱりなぁ~っと思うか、それとも…やるじゃん!二人!!と思うか?!


フロプシーのこどもたち(1909)

フロプシーのこどもたち (ピーターラビットの絵本 3)
フロプシーのこどもたち (ピーターラビットの絵本 3)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(読み聞かせ)
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽14話の絵本登場のお話
ピーターとベンジャミンは、そのあとどうなったの?もっと知りたいという希望で、1909年初めの1~2ヶ月は「ピーターラビット」「ベンジャミン」の話の続となるものを手がけていました。ここでは、子どもだったウサギは大人になり、ベンジャミンがピーターの姉妹のフロプシーと結婚した話からスタートしました。マグレガーさんとのいざこざは、やはりここでも続くことに…。レタスを沢山食べるとウサギは催眠効果があるらしいのです。この催眠薬と言うのは、ウォーン社と「子供がわかりにくい」と言うことでもめたらしいですよ。ビアトリクスは、庭を描くのもウサギを描くのも好きだったので、この絵本を楽しんでいました。以前のマグレガーさんの畑は、湖水地方のフォー・パーク邸を使用していましたが、ココでの背景はグウェニノグの叔父の庭園が使われました。1909年7月に出版されました。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ひげのサムエルのおはなし】
【アヒルのジマイマのおはなし】
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る



あらすじФ(・♀・=)
ベンジャミン・バニーは大人になると従姉妹のフロプシーと結婚し、
元気の良い子ども達がたくさん生まれました。

ベンジャミンの家には、食べ物が豊富…っと言う訳ではなかったので
時々ピーターの家にキャベツを借りに行ったりしました。

でもピーターの家も、常にキャベツがあるわけではありません。
そんな時は、あの恐ろしいマグレガーさんの家の畑に行く事も度々…
マグレガーさんの畑のゴミ捨て場には、色々な食材が捨ててあります。

ある日の事、とうがたったレタスがたくさん捨てられていました。
子ども達は、そのレタスを腹一杯になるまで食べ尽くしました。
お腹がいっぱいで、暖かいお日様の下でポカポカ…うとうと…
子ども達は、気分が良くなり眠ってしまいました。

そこに…

カタタカと芝刈り機の音が…
その音をたてている人は、もちろん畑の主の……。

ミヅポンの声(^♀^)/
えぇ~~~~知らなかったΣ(・ω・ノ)ノ!レタスを食べるとウサギは眠ってしまうなんんてぇ。ミヅポンが眠くなるのは、どこかでレタスを食べているからなのかも知れませんね。いやぁ~しかし、昔から続いているマグレガーさんとウサギたちのイザコザは治まることがないのですねぇ。今回もベンジャミン・バニーの元気な子ども達が大変なことになりますよぉ~!最初の「ピーターラビットのおはなし」同様、ハラハラドキドキしながら読んでみてね。


ひげのサムエルのおはなし(1908)

ひげのサムエルのおはなし (ピーターラビットの絵本 14)

ひげのサムエルのおはなし (ピーターラビットの絵本 14)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~(読み聞かせ)
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛 される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽13話の絵本登場のお話
1908年10月ごろに出版されましたが、もともとの題名は「ローリーポーリー・プディング(ねこまきだんこ)」でしたが改題され、絵本となりました。このお話は、ヒルトップ農場で家の中をネズミがゆうゆうと歩き回っている姿を見てすぐに出来上がったお話でした。最初は「パイがふたつあったおはなし」同様大きな判型での出版でした。そして1926年に今の大きさとなったわけです。ビアトリクスは、ここでのネズミとの格闘話をミリーに宛てています。「ここの家はホントにステキですが…ねずみには困っております。こんなにねずみが隠れる場所があるとは…」しかし、ビアトリクスはヒルトップの新しい家の隅々を探検し、面白い出来事や気づいた場所をこの絵本の背景として見つけました。この絵本は、古い農家と昔飼っていたペットのねずみに捧げられました。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【アヒルのジマイマのおはなし】
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
今回の主役は、タビタトウィチャットさんのいたずらっこな
子どものトムのこりごり大事件です。

いつもトムのお母さん、タビタさんは心配事が耐えませんでした。
その原因は、いつもの3人の子どもたちです。
今日もパンを焼く為に、3匹がいたずらしないようにと押し入れに入れておくと
二人のモペットとミトンは見つかりましたが、トムが居ません!!

さてどこに?

この家は不思議な家で、
あちらこちらに隠れるところはたくさんあります。
しかも、壁の厚さが1メートルもあるところの裏には秘密の階段があり、
そこに食べ物がちょくちょく消えてしまうという
フシギな出来事がありました。

タビタ奥さんは、心配でニャ~ニャ~なきだしました。
トムを探せば、二人の子猫はすぐさまいたずらを始めるしまつ…。
タビタの従姉妹のリビーおばさんもやってきて一緒にトムを探してくれました。

タビタとリビーが子猫のところに戻ると
モペットが言いました。
「年をとった女ねずみ(アナ・マライア)が練り粉を盗んで行ったわ!」
ミトンも言いました。
「大きな男ネズミ(ひげのサムエル)が、めん棒とバターを盗んで行った!」
これはこれは、トムの身に何もなければいいのですが…

ミヅポンの声(^♀^)/
このお話は、線描画と水彩画でページ数もちょっと多めになっています。このお話はちょっと怖いぞっとするお話です。私がこんな事になってしまったら…と思うと、身震いしちゃうよぉ。いたずらっ子なトム、これに懲りていい子になるかな…無理かA(^♀^;)さてさて、ネズミの夫婦ヒゲのサムエル旦那とアナ・マライアは、初登場なのに怖い二人だねぇ。これでもっと私はネズミが苦手になるでしょうなぁ~~~~~。


あひるのジマイマのおはなし(1908)

あひるのジマイマのおはなし (ピーターラビットの絵本 11)
あひるのジマイマのおはなし (ピーターラビットの絵本 11)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽12話の絵本登場のお話
1908年の夏に出版されました。ジマイマは農場にいた一匹のアヒルです。卵をどこで生もうかと常に農場を歩き回っていたので、このおはなしが思いついたそうです。また、この絵本の隅々に至るまでビアトリクスがどんなに農場を愛していたのかが描き込まれています。その風景や湖は今でも変わらず守られています。この絵本はヒルトップ農場をまかされていたジョン・キャノンの子ども達、ラルフとベッツィに「ラルフとベッツィーの農場物語」として贈られています。勇敢にもジマイマを助け出す頭の良い犬ケップは、ビアトリクスが一番かわいがっていたコリー犬のケップです。ジマイマもヒルトップにいたアヒルがモデルとなって います。ジマイマは、自己中でありながらうっかりもので愛さずにはいられない愛嬌の持ち主だったようですよ。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こねこのトムのおはなし】
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る



あらすじФ(・♀・=)
ジマイマダック。この方はアヒルの奥さんです。
ジマイマは、これまでに家の女主人に不満がありました。
それは、卵を抱かせてくれないからです。

ジマイマの姉レベッカは、自分の卵を他の者にかえしてもらっても平気。
けれど、私は卵をかえす自身があるんです。

その日からジマイマは自分の卵をあちらこちらに隠し始めました。
けれど…結果はうまくいかず。
いつも発見されてしまいます。

更に、ジマイマの心は卵をかえしたいと強く思いました。
よそ行きのショールと帽子をかぶって丘の頂上までの道を歩き出しました。

「あの森なら静かでいいかもしれないわ」と
ジマイマは、丘の頂上からめったに飛ばない体で飛び降りました。
なんとかうまく着地してみると…

切り株にしゃれた服を着た紳士…
キツネが腰掛けて新聞を読んでいました。

「道に迷いましたか?」
と、やさしく声をかけた紳士(キツネ)に
ジマイマは、「卵をゆっくり産める場所を探しているの」といいました。

すると、このやさしい紳士(キツネ)
とっても良い場所を提供してくれたのです…
気を良くしたジマイマ、
その紳士(キツネ)についていっちゃいました……(大丈夫?!)


ミヅポンの声(^♀^)/
アヒルも鶏も卵を産むとすぐに人に取り上げられてしまうから、ジマイマのその気持はわかる気がします。そこに付け込んできたのが、なんだか…かなり気の良い(ワルそうな)キツネさんです。大丈夫かなぁ~?そんなに気を許してしまって。卵を産むには、とっても良い場所だけど…そんな優しい人にはついていってはならない決まりなんですよ!ジマイマさん!!さぁ~たまごもジマイマさんもキツネに食べられないようにヒヤヒヤしながら読んでくださいね。


こねこのトムのおはなし(1907)

こねこのトムのおはなし (ピーターラビットの絵本 4)
こねこのトムのおはなし (ピーターラビットの絵本 4)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本 をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽11話の絵本登場のお話
この頃、ビアトリクスは新たに知った農場生活に魅了され1年が過ぎ、この絵本を手がけました。農場での生活や、飼育している動物や土地が物語の素材となって広く使われました。そして1907年9月に出版されました。ここでの場面設定はヒルトップ農場の家と庭、そしてソーリー村が舞台となりました。そしてこのおはなしを「全てのいたずらっこ」に捧げられています。この本の中でトムの服が全部脱げてしまうところでは、一文をめぐってハロルドと喧嘩になってしまいました。ビアトリクスが良く歩いたヒルトップ農場の小道。それが最初の背景となっています。仔猫のトムは「モペットちゃんのおはなし」と同じ猫がモデルとなりました。この絵本の最後に登場したアヒルはジマイマ、ドレーク、レベッカと名付けました。そして、この時「あひるのジマイマのおはなし」でジマイマを主役にしょうと考えたのです。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【モペットちゃんのおはなし】
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
このじゃれ合っているネコは、
ミトンとトムそれにモペットです。
ある日、お母さん猫のタビタ・トウチャットさんは
お茶会を開こうと思いました。
そしてお友達が来る前に、3匹をキレイに洗う事にしました。

丁寧に顔を洗いブラシをかけ、
そしてヒラヒラした洋服を3匹に着せました。
トムは、ちょと太っていたので洋服のボタンが
「プチンっ」と
飛んでしまうしまつ…。

さぁ~ってお母さんは、お友達が来る前に掃除をしないと。
「3匹の子猫ちゃん、服を汚さないように遊ぶんだよ!」
と、外へ出しました。

ところが、この元気のいい3匹…
元気に遊ぶのがお仕事なんです。
だから……

ミヅポンの声(^♀^)/
だいたいこの元気な3匹に洋服を着せて外に出したのが、タビタ奥さんの間違った考えでしたよA(^♀^;)ミヅポンは、この3匹の猫が外に出たところですぐに気付いちゃったんですけどね。さてさて、この3匹どんな事をするんでしょうね。そして、タビタ奥さんのお茶会は成功するのでしょうか?…あぁ~心配だなぁ。後になって主役となるアヒルのジマイマさんも登場しますよぉ。読んでみてね!!


モペットちゃんのおはなし

モペットちゃんのおはなし (ピーターラビットの絵本 5)
モペットちゃんのおはなし (ピーターラビットの絵本 5)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を主に4歳としています。
(この絵本は、3歳としています)
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!
著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽10話の絵本登場のお話
【ねこのモペット】【とてもわるいうさぎ】のおはなしをルーイ・ウォーンに贈ると、幼い子のためにもう1冊のこのお話をパノラマ絵本として考えました。こちらも「とてもわるいうさぎ」同様パノラマ絵本が扱いにくいことで再出版となりましたが…。モペットちゃんは、ウィンダミアから連れてきた石工の一人から仔猫を借りて絵 のモデルにしました。すごくいたずらっ子でじ~っとしていない元気の良い猫です。猫の習性である猫がネズミを捕まえるシーンでは子どもの事を考え言葉を付け加えるなどの配慮がありました。ビアトリクスはルーイの妹ネリーに3冊目の絵本「ずるがしこいねこ」を描きましたが、パノラマ絵本が不評との事で出版まではいきませんでした。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こわいわるいうさぎのおはなし】
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
グレーの毛に黒のシマシマが入ったピンクのリボンを付けているネコ
名前は、モペットちゃんです。

そして戸棚の後ろから顔を出しているのが、ネズミ。
子猫なんて怖くないぞ!と
強気でモペットちゃんをからかっています。

モペットちゃんは、すぐにねずみを捕まえようと追いかけました。
でも、戸棚に頭をコッツンコ!
ねずみは、上からその様子を眺めています。

今度は、モペットちゃん…ちょっと考えて
頭を小さな布で隠して暖炉の前で座りました。
モペットちゃん、気分が悪くなったように…
じ~~~っと座ったまんま。

ねずみは気になり、少しずつモペットちゃんに近づくと
……

ミヅポンの声(^♀^)/
モペットちゃんがねずみを遊ぶのか、ねずみがモペットちゃんを遊んでいるのか…。でもどうやら、小さなねずみの方が一枚上手のようですよ。モペットちゃんが布で顔を隠して待ち伏せしています。「し~ん」と言う音とともに次のページをめくると、ねずみがジリジリ近寄って、また次のページをめくったとたん…きゃ~~~~~って事なんですけど、モペットちゃんとねずみの追いかけっこハラハラドキドキして読み進めてみてね。


こわいわるいうさぎのおはなし(1906)

こわいわるいうさぎのおはなし (ピーターラビットの絵本 6)
こわいわるいうさぎのおはなし (ピーターラビットの絵本 6)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を主に4歳としています。
(こちらの絵本は、3歳としています)
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽9話の絵本登場のお話
この頃、彼女は農場に専念し始め、絵本が一番とはいかなくなりました。しかし、ピーターラビットシリーズは世界中の読者に定着していたので、幼い子のために「ねこのモペット」と共にこのおはなしを作りました。1906年にパノラマ絵本として登場しましたが、扱いにくいことから1916年ピーターラ ビットシリーズ同様の本として再出版しました。ルーイ・ウォーンが「ピーターラビットは本当に良い子です。でも、本当に悪い子のお話が読んでみたいわ」っと言ったのがきっかけで、この絵本が誕生しました。最初の話は、ルーイのクリスマスプレゼントとなりました。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ジェレミーフィッシャーどんのおはなし】
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
ピョンピョン
勇ましく飛び跳ねているのが
怖い悪いウサギ×

みてみてぇ~~~~!
荒々しいヒゲ、そして爪の伸び、シッポだって上を向いていかにも悪そう。

そして、イスの上でお行儀よく人参を食べているのが
良いウサギ◎
見るからに、かわいらしいでしょ。

良いウサギのところに悪いウサギがやってきて、
良いウサギの人参が欲しくなりました。
悪いウサギ…
「ください!」
な~んて言うわけがありません。
良いウサギから、美味しそうなにんじんを
横取り!!!

しかも、人参だけを奪うだけでなく…


ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、とっても短いお話だけど…その中で、とっても簡単に良い子、悪い子がわかっちゃう絵本ですよ。しかも、悪い子にはお決まりのお仕置きがあって (ちょっと恐ろしい)こんな姿になっちゃった。「みんなも気をつけてねっ」と終わります。最初の悪いウサギの様子からは、とっても悪い子だなんて思わなかったのになぁ~。悪い子がいる時には、この絵本を見せてね。ピーターラビットの中の絵本でも、文字が少ないです。だからきっと読みやすくて素直に気持が伝わると思いますよん。


お知らせ

20080221001019.jpg


ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし(1906)

ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし (ピーターラビットの絵本 17)
ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし (ピーターラビットの絵本 17)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!


著者の紹介☆
画:ビアトリクス・ポター…(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。友達はなく、幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。


▽8話の絵本登場のお話
ノーマンが亡くなり、初めてハロルド・ウォーンが担当でこの絵本が1906年出版されました。出版が1906年になりましたが、この話はずいぶん前からビアトリクスの中であたためていた作品です。ビアトリクスが1893年エリック・ムーアに宛てた手紙で「ジェレミー・フィッシャーどん」と言うカエルの絵入り物語を送りました。1902年にはウォーンと1度話しましたが出版にはならなかったようです。カエルの作品は、出版者アーネスト・ニスター社に売り込んだものの答えは「カエルの絵は、子ども達に受けない」と言われ、送った10枚のうち9枚が雑誌のお話の合本で使われました。「滑稽な唄とお話の新しいお店に来る、滑稽なお客さん」という子どもの本の中に挿絵で入れていました。紳士の休日では、魚釣りのとき紳士の身だしなみに気を使い、更には釣りの後の友人を招くことも登場させています。そこでも、正装で晩餐会にのぞんでいる時代が描かれています。また、彼女が湖水地方の風景が彼女の孤独を慰め、ビアトリクスの最も美しい絵が何枚も入っています。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【パイがふたつあったおはなし】
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
池のきんぽうげの花に囲まれた湿った家に住んでいる、
ジェレミー・フィッシャーどんのおはなしです。
フィッシャーどんは、どの部屋も水でビショビショな暮らしをしていました。

ある日、窓をあけてみると 外は雨が落ちていました。
フィッシャーどんは、晩御飯に魚を取って
県会議長のカメハメハ・カメ氏とイモリのアイザック・ニュートン卿をお呼びしようと
土からミミズを取り
雨カッパを着て、ゴム靴をはいて、釣竿にビクを持ち
自分のボートにやってきました。
ボートと言っても、睡蓮の葉に似ているまあるいものです。

フィッシャーどんはアシの茎を竿にして、広いところにでました。
そして魚釣りを始めると…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あんなにおしゃれな服を着ているジェレミー・フィッシャーどんなのに、カエルだから濡れるのが好きなんだよねぇ(^エ^;)なんだかフシギです。紳士のたしなみがあり、趣味の釣りを終えるとちょっとしたパーティーをするなんて、昔の人は大変だぁ~と思いました。けれど、フィッシャーどん…釣りに行って大変な事になるんですよ。命カラガラといったころでしょうか?さてどんなことがあるのかは、読んでからのお楽しみ!大きな魚をとって夜のパーティできるかな?!


パイがふたつあったおはなし(1905)

パイがふたつあったおはなし (ピーターラビットの絵本 19)
パイがふたつあったおはなし (ピーターラビットの絵本 19)
Beatrix Potter (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!


著者の紹介☆
画:ビアトリクス・ポター…(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。友達はなく、幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。


▽7話の絵本登場のお話
カエルのジェレミーの話を絵本にしたかったが、ノーマンの許可が下りず、ポメラニアンの犬ダッチェス(公爵夫人)とリビーと言う猫のお話が先になってしまいました。最初にこのお話が完成していたのは1903年でした。しかしこのお話はそのままになっていて1905年に他の本よりも大きな本として出版されました。絵本は当初の予定していたページよりも長くなってしまいました。忙しい短い時間の中ででカラー&モノクロの絵を多数描くのは大変だったでしょう。最初のこのお話はアニームーアの6番目の子どもジョーンに捧げました。
当時ビアトリクスの友人と午後のお茶会をするのは女性のたしなみでした。そこでは人々は、正装し立ち振る舞いに気を配り美しい陶磁器にテーブルクロス、とても優雅な時間でありとても貴重な重大なことであったことはたしかです。その中で、このお話が誕生しました。物語の背景はソーリー村の家の庭や郵便局の玄関をモデルにしました。ダッチェスのモデルは、ソーリー村のロジャーソン夫妻が飼っていた2匹のポメラニアン。ビアトリクスは、この絵本にソーリー村と村人の温かさに触れた気持ちを込めています。彼女はこの絵本をとても気に入り「仕立て屋」の次に好きな本と語っていました。そして、この絵本は、ピーターラビットシリーズの大きさとそろえて1930年に再出版されました。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ティギーおばさんのおはなし】
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


あらすじФ(・♀・=)
猫のリビーが、お茶の時間に犬のダッチェスをお誘いしました。
招待状には、「とびっきり美味しいパイを焼いて用意してあります。
食べた事もないような美味しいものです!ピンクの皿で焼きました。
これを全てあなたがお食べくださいね」

ダッチェスはすぐに喜んで返事を書きました。
答えはもちろんOK!ですが、
「ねずみのパイでなければ良いと願っています…」
と書きたかったがそれは書かずに、違う言葉で締めくくりました。

でも、パイの中身が非常に気になりました。
ねずみのパイなんて、どうして食べられましょうか
私が焼いたパイは、リビーと同じお皿に子牛のハムとパイだったのに。

そこで、リビーからの手紙を何度も読み返し…
不安になってきたダッチェスは思いました。
「焼いたパイは、全てダッチェスに差し上げて、私はマフィンを食べます…」
ってことは、これからリビーはマフィンを買いに行く。

でかけている間に、私のパイとリビーのパイを変えてしまえば
ねずみのパイを食べずに済む?!

そうして、とびっきり良いことを思いついたダッチェスは……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
取り越し苦労の犬のダッチェス…この取り越し苦労がとんでもない事になってしまいます。お茶の席に呼ばれたら、観念してねずみのパイを食べないとダメですよねぇ。みなさんは、お友達の家に遊びに行って嫌いな食べ物が出たらどうしますか?まさか、ダッチェスのように良い考え(悪い考え)が思いつくとは…思いませんが。どうでしょう?さてさて、この絵本には、色つき絵だけでなく線描画の白黒の絵がふんだんに入っています。ぜひ、楽しんで読んでみてくださいねぇ~。ダッチェスの慌てようにご注目!!


ティギーおばさんのおはなし

ティギーおばさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 16)
ティギーおばさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 16)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!


著者の紹介☆
画:ビアトリクス・ポター…(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。友達はなく、幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。


▽6話の絵本誕生のお話
ウエールズからウィニフレッド・ウォーンに宛てた手紙にハリネズミのティギーおばさんを描いています。どんなに旅行好きだか、どんな食べ物を好むとか…そして1905年の出版では、この絵本に登場する女の子のルーシーにプレゼントしました。ティギーおばさんのモデルとなったのは、スコットランドダルガイズの洗濯女キティ・マクドナルドでした。ティギーおばさんの設定は、丸くて何枚もペティコートをはいているやさいくユーモアあふれるおばさん。。ビアトリクスは以前、ノーマンに「私のペットのティギーは、ヒザの上で眠って機嫌が良いのですが、30分すると噛み付きます。けれど私にとってはいとしい子」とティギーに愛を注いでいました。それが、絵本に主役となって登場したティギーなのです。そして女の子はキャット・ベルズ山西側のニューランズの教区牧師の娘ルーシー・カーでした。この年ビアトリクスにとって、もっとも悲しい年となりました。婚約を申し出ていたノーマンウォーンが婚約後1ヶ月で白血病となり37歳で他界してしまいました。悲しみの中、絵本に没頭し作り上げたのがこの作品です。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【リスのナトキンのおはなし】
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る



あらすじФ(・♀・=)
ある農家にルーシーと言う女の子がいました。
ルーシーはおっちょこちょいで、すぐにハンカチをなくしてしまいます。
ある日も、ハンカチ3枚とエプロンをなくしてしまったようです。

トラ模様のトラちゃんに聞いたり
雌鳥のサリーちゃんに聞いても…
わけのわからないことで嘆いているし…
いったいルーシーのハンカチはどこに行ってしまったのかしら?

ルーシーの家の裏には、大きな山が見えます。
裏の畑の境にある石段に上ってみると…
山の上のほうに、白いものが広げてあるようにみえました。

ルーシーは、その山を目指して急ぎ足で昇っていきました。
ぐんぐんあがると川があり、もっと先に行くと大きな岩の前で行き止まりになりました。
辺りを見回すと、物干し場にはワラビの茎があったり
イグサを編んだ綱と小さい洗濯バサミがついていました。
でも、ここにはルーシーのハンカチはありません。

おや?岩の陰に小さなドアが一つ。
そのドアの中から歌が聞えてきました。
ルーシーが声がするドアを開けると………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ティギーおばさんチクチクでかわいいなぁo(〃^▽^〃)o洋服からチクチクとびだしているところが特徴をとらえているなぁ~と思いました。私のハンケチもティギーおばさんに洗濯してもらいたいわぁ!さてさて、ルーシーのハンカチ3枚とエプロンはティギーおばさんの家にあるのかしら?ずいぶんルーシーの家から離れた山の上のティギーおばさんの家での出来事です。このまるっこいティギーおばさんを絵本を開いて楽しんでみてくださいねぇ。


りすのナトキンのおはなし(1903年)

りすのナトキンのおはなし
りすのナトキンのおはなし
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
画:ビアトリクス・ポター…(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。友達はなく、幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽5話の絵本登場のお話
このおはなしが登場したのは、ポターが家庭教師をしていた娘8歳のノーラ・ムーアの手紙に描いたものでした。ポターの家族は、毎年湖畔に出かけていました。湖水地方ダーウェント湖畔のリングホルム邸に滞在し、その時リスを見つけました。それがこの絵本に登場するリスです。ノーラにあてた手紙には、「ご婦人がシマの木の実が熟すと川を渡ってリスたちがやってくると話してくれました。でもどうやってやってくるのでしょう?」とありました。ノーラの手紙で登場したご婦人は、老フクロウとなって1903年この絵本に登場しました。


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ベンジャミンバニーのおはなし】
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る

あらすじФ(・♀・=)
あかりすのナトキンのおはなしです。
このナトキンは、とってもいたずらっこの生意気なリスでした。
ナトキンは、たくさんの兄弟やいとこと森で生活をしていました。

秋になると森の木の実は熟しだしました。
ナトキンたちは森を出て湖の淵に下りて、小枝でいかだを作りフクロウ島まで木の実を取りにでかけました。

木の実がたくさんある森には、年を取ったブラウンじいさんが住んでいます。
リスたちはおみやげを渡しました。
そして木の実を取ることを許してもらうのです。
ところが、ナトキンは…ぴょんっと跳ねてなぞを一つ言いました。
ブラウン爺さんはだんまりと眠りました。

そして次の朝もリスたちは川を渡り、フクロウシマに付くと……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
このおはなしは、ちょっと怖かったです。ナトキンは生意気でフクロウのブラウン爺さんの前で失礼なことばかりをやっています。そのうち雷が落ちるのでは?と常にビクビクしながら絵本を読み進めていました。ほ~~ら…やっぱりね(;^ω^Aこわいバチがあたって、いたずらっこのナトキンは大変なものを取られてしまいました。いたずらっ子で言うことを聞かない子は、この絵本を読んでちょっと自分に反省してみてね。そしたらナトキンのようなことにはならないでしょう(^▽^*)


ベンジャミンバニーのおはなし(1904)

ベンジャミンバニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 2)
ベンジャミンバニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 2)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽2話の絵本登場のお話
このお話の場所は、ビアトリクスが休暇を家族で過ごしていた湖水地方です。その中でもフォン・パークの庭を描いています。タイトルからもわかる通りベンジャミン・バニーとは??ビアトリクスが幼少時代に飼っていたウサギでした。彼女は、ベンジャミン・バニーの動きを事細かにスケッチをしました。ベンジャミンの性格は、強がりだけどじつは臆病で、でもネコを追い回したり…常にビアトリクスを楽しませてくれました。このお話が完成したのは、1904年のピーターの従姉妹役として登場しました。ここでもベンジャミンの性格と言えば、こちらの絵本を読んでみて下さいね!

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【2ひきのわるいねずみのおはなし】
【グロースターの仕立て屋】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】


あらすじФ(・♀・=)
ある朝の事、一匹のうさぎ(ベンジャミン・バニー)が
聞き耳を立てて何かを聞いていました。
それは、マグレガーさんと奥さんの馬車でした。
(マグレガーさんとは、とっても怖い×怖いおじさんの事
初の絵本「ピーターラビットのおはなし」で、登場しましたよ。)
どうやらよそ行きの服を着てお出かけの様子。
ベンジャミン・バニーは、うれしそうにスキップをして従姉妹の家にでかけました。
従姉妹の家とは、ピーターの家です。
でもベンジャミンは、ピーターのお母さんに会いたくなかったので
家の近くのもみも木にまわると、赤いハンカチが見えました。
何だろう?と思って近づくと…

元気のないピーターが赤いハンカチに包まって岩陰にいたのです。
これはビックリ!!
「誰に服を取られたんだい?」
ピーターは小さな声で言いました。
「マグレガーさんの畑にいる案山子に…」

それを聞いたベンジャミンは…
そうだ!
マグレガーさんと奥さんは馬車で出掛けて行ったよなぁ。
二人でピーターの洋服を取り戻しに行こう!!………


ミヅポンの声(^♀^)/
このお話は、一冊目で登場したピーターのお話の続きですね。だからどこから読んでも楽しいピーターラビットのおはなしですけど、1冊目から見るともっと楽しいですよ。私のあらすじだけだと、ベンジャミン・バニーの性格がわからないですが、ビアトリクス・ポターが飼っていたベンジャミンと同じだなぁ~と思いました。ぜひぜひこの続きは絵本で楽しんでくださいね。かわいらしいピーターとベンジャミンの洋服を取り戻す冒険がみられますぞ♪♪


バレンタインデー


今日はバレンタインデー
みなさんは、あげましたか?それとももらったかしら?
ギリチョコの人、本命に想いを込めてのプレゼント
色々なチョコレートがあったと思います(=^♀^=)ノ

私は、すっかり忘れていたので…
思い出してよかったよぉ~
さてここからが…何を作ろうかのバタバタが始まるのです。

ミヅポンは、いつもバレンタインでは
チョコをもらうのが多いので、チョコレートを使わないお菓子を
プレゼントしているんですよぉ(^▽^*)

さて、まずはお菓子の本とニラメッコ。
これだ!!!!
…っと決めて、さっそく作ってみることに…。
けっこう、家にある材料でできてラッキ~~~~~~~~~
安上がりってウワサ(^m^)プププッ

20080215064941.jpg


材料を量って、ひたすら混ぜる!
へらで混ぜたけど…強力粉&ドライイーストが入るので
これは混ぜられませぬ
こうなったら…
手で混ぜるが一番
今回の生地は、ちょっともっちりパンのような感じかな。

20080215065336.jpg


今度は、カスタード作り!
これに失敗したら…最悪なのでしゅ(;´▽`A
でも、おまかせあれ♪
簡単で、いつも成功しているので…
トロ~リカスタードのできあがりぃ~

生地を型に入れて、
カスタード→ブルーベリーとクランベリーをのせて…
ちょっと、粉の砂糖をふりかけて…
こんな感じかなぁ~~~~~~~?
よくばりすぎて…ちょ~~~~~~~~~っと
はみ出たケド…

まぁ~いいか

イヤイヤ…
そこは、ミヅポンの愛情で

オーブンでじっくり焼いて、プレゼント

20080215065901.jpg


ジアスくんも、相棒も父ちゃんも…ママもミヅポンも(^^)…
み~~~~~~~~んな
美味しいの笑顔が出たからOKっす!!

安上がり&喜んでもらって→ミヅポン(喜)
やったのですぅ




おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく
おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく
M.レイ、H.A.レイ 他 (1999/10)
岩波書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
原作:M(マーガレット)レイ&H.A.(ハンス・アウガスト)レイ…二人はドイツのハンブルク生まれ。ブラジルで結婚をしてその後アメリカに移住をしました。ハンスは幼い頃から動物が大好きで出掛けると必ず動物園を訪ねるとか。そして彼の絵本の世界には必ず動物が主人公です。マーガレットはドイツで美術教育を受け、その中で絵筆を持っていましたが後にペンに変更したそうです。二人が生み出した、いたずら好きの楽しい冒険を描いたシリーズは大人から子どもまで半世紀に渡り世界中で愛されています。

訳:福本友美子

♪その他の絵本を紹介
おさるのジョージどうぶつえんへいく おさるのジョージどうぶつえんへいく
M.レイ、H.A.レイ 他 (1999/10)
岩波書店
この商品の詳細を見る

おさるのジョージスキーをする おさるのジョージスキーをする
M.レイ、H.A.レイ 他 (1999/10)
岩波書店
この商品の詳細を見る

おさるのジョージこいぬをかう おさるのジョージこいぬをかう
M.レイ、H.A.レイ 他 (1999/10)
岩波書店
この商品の詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【おさるのジョージ ハロウィンパーティーにいく】
【ひとまねこざる】



あらすじФ(・♀・=)
今日もおさるの知りたがり屋ジョージは
仲良しの黄色いおじさんとドライブにでかけました。

車を走らせているとチョコレート工場が見えて来ました。
二人はチョコレート工場の中のお店で買い物をしています。
ジョージは、チョコレートが大好き!
黄色いおじさんは、ジョージの好きなチョコレートを見つけると、
ジョージにおりこうさんに待っているんだよと伝え、お会計に行きました。

するとジョージの横で窓の外を見ている人達がいます。
知りたがり屋のジョージは(行かないはずがない)一緒に窓の外を見ました。
窓の外は沢山のおぼんに茶色いポチポチが乗っています。

そして……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ

おサルのジョージかわいいですよねぇ。何冊か読んだことがあるんですが、いっつも知りたがり屋の興味津々なことをしますが、その周りはいつもトラブルがあるようです。今回も事件が起きないと良いけどなぁ~(;´▽`Aだって、興味深い機械がジョージの前にあるよ。
さてさて、明日はバレンタインですね。みなさん素敵な人にプレゼントをあげるのかしら?それとも…どっさりギリチョコかな??私は忘れていたので、ど~~~~~~~すっかな?と何を作るか考え中。もしかして…最後の手段買うか??明日の日記をお楽しみにぃ(^m^)ププッ


こねこのチョコレート

こねこのチョコレート
こねこのチョコレート
B.K.ウィルソン、小林 いづみ 他 (2004/11)
こぐま社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:B・K・ウィルソン(Baebara Ker Wilson)…1929年イギリスに生まれる。ロンドンやシドニーの出版社で編集者として活躍し、その後フリーの編集顧問を務めました。各国の昔話や幼い子ども向けのお話を多数手がけています。
絵:大社 玲子…1946年山口県に生まれました。青山学院英米文学科を卒業。その在学中から子どもの本の挿絵を描き始めました。
訳:小林 いづみ…1959年神戸に生まれる。慶応義塾大学図書館学科を卒業しました。大阪市立図書館に勤務したのち渡米。帰国後は幼稚園や小学校で子
ども達にお話を語っています。

あらすじФ(・♀・=)
ジェニーは4歳の女の子。
そして弟のクリストファーはもうすぐ3歳になります。
火曜日ママと一緒にジェニーは買い物にでかけました。

それはね、クリストファーにプレゼントを買う為です。
ジェニーも100円玉を持ってニコニコしながら、プレゼントを買おうとしています。
おもちゃ屋さんにつくと、クリストファーが好きなおもちゃでいっぱい。
ヘリコプターにトラクター・貨物列車に乗用車・トラックに三輪車…「何にしようか迷っちゃうわね。」
そしてママは、これにすると決めました。

ジェニーは100円で買えるものはなかったようです。
そしてジェニーのプレゼントはお菓子屋さんにあります。
お菓子屋さんには、美味しそうなチョコレート・キャラメル
棒付きキャンデー・ハッカとフルーツのドロップがいっぱい。

どれにしようかな?

その中でジェニーが決めたのは、自分の飼っているティブル(黒ネコ)の
小さかった頃に似ている子猫のチョコレート8個入りに決めました。
ちょうど100円でした。

ママとジェニーが帰って来ると静かにプレゼントをかくしました。
お母さんは食器棚の中。
ジェニーは自分の部屋の洋服ダンスの中。
その晩、ジェニーはなかなか眠れませんでした。
どうしてかな?どうしてだろう??

それはね…
あの子猫のチョコレートが気になるから。
「一つ食べたいなぁ~。きっとクリストファーは、1つくらい食べても気にいないと思うわ」

パクリっ!!!!!

大変です。プレゼントのチョコレートを食べてしまいまし
た。
そして味わってゴクン。
ベッドに戻ると…またまた眠れません。

チョコを食べたから??
いやいやジェニーはね……。

ミヅポンの声(^♀^)/
ジェニーの気持ちはわかります。私もそんな所に隠しているチョコの事を思うと、眠れません。眠れるわけがありません。でもね、チョコを食べたら歯を磨かないと虫歯になっちゃうよぉ~。私は歯磨きするの大好きだから大丈夫!!さてこの子猫のチョコレート8個…7個でしたね。食べちゃった(^^;)…はクリストファーのプレゼントとして渡せるのかな?読んでいてジェニーちょっとぉ~!いいのか?と思う事もあるけれど、ハラハラしながら読んで下さい。


チョコレートのじどうしゃ

チョコレートのじどうしゃ
チョコレートのじどうしゃ
立原 えりか、太田 大八 他 (2007/02)
チャイルド本社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから
著者の紹介☆
作:立原 えりか…1937年東京に生まれ、1957年に童話集を自費出版したのが童話を書き始めるきっかけとなりました。
絵:太田 大八…1918年長崎県に生まれ、多摩美術学校を卒業。絵本や童話のイラストを手がけています。1955年に日本童画会賞を受賞。1969年国際アンデルセン国内賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
(立原さんの文)

おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん) おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)
いわさき ちひろ、立原 えりか 他 (2005/03)
講談社
この商品の詳細を見る

いのちのバトン ―初めて出会う相田みつをのことば (角川文庫) いのちのバトン ―初めて出会う相田みつをのことば (角川文庫)
相田 みつを、立原 えりか 他 (2005/07/23)
角川書店
この商品の詳細を見る

アンデルセン絵本館―名作を1冊で楽しむ (名作を1冊で楽しむ) アンデルセン絵本館―名作を1冊で楽しむ (名作を1冊で楽しむ)
いもと ようこ、立原 えりか 他 (2004/03)
講談社
この商品の詳細を見る


(大田さんの絵)

だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集) だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)
太田 大八 (1992/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

えんの松原 (創作童話シリーズ) えんの松原 (創作童話シリーズ)
太田 大八、伊藤 遊 他 (2001/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
大きな大きなお屋敷には、いばりんと言う男が住んでいました。
いばりんはお金持ちで庭に動物園があって、公園もあります。
いばりんはお金持ちはえらいと、思っていつもいばっています。
いばりんは大人なくせにチョコレート&お菓子が大好きで食事の後はいつも食べていました。

ある日、チョコレートを食べながら考えました
「わしはいつでもえらいんだ。
有名になって町中の物からおじぎをしてもらわなければならん」
その為にはどうしたらいいか?けれどいつまでたっても良い考えが思いつきません。

そこで何でも知っている召使いを呼びました。
そこで話をすると、召使いは
「有名なエライ人は銅像を作り公園などに飾るのです。」と答えました。

ってことで早速、金で銅像を造ろうと考えました。
けれど…金で作ったら泥棒に持って行かれてしまいます。

そでじゃ~どうする??そうだ!!チョコレートで作ろう。

次の日、チョコレートからいばりんが車に乗った銅像を作り始めました。
けれど職人さんが余ったチョコレートを食べてしまったので、
出来上がったのは、車だけ。

召使がチョコレートを注文する間もなく、
わがままいばりんの車になどなるわけにはいかないぞ!っと…
車はグングン逃げました。
そして……

ミヅポンの声(^♀^)/
お金持ちのいばりんぼだなんて…超最悪ですねぇ。私はお金持ちじゃないのでいばりんぼではないですよ。そしてお金持ちの考える事はわからないのです。だからチョコレートの車が逃げ出してしまう気持ちが、よ~くわかりますよん。けれど、このお話の最後には皆が幸せになれるお話になっていますよん。この先は読んでからのお楽しみ。チョコレートを食べた手で絵本を読むのは×だけど、読んだ後はチョコレートが食べたくなっちゃうよ。


チョコレートのたまごがうみたかっためんどり

チョコレートのたまごがうみたかっためんどり チョコレートのたまごがうみたかっためんどり
J.ボダル、フィリップ・サランビエ 他 (1989/01)
ブック・ローン出版
この商品の詳細を見る


※またまた画像がなくてごめんなさい(^^;)

対象年齢:4歳くらいから
著者の紹介☆
作:Jポダル
絵:フィリップ・サランビエ
(日本語版/監修:足立 巻一/訳:黒木 義典/文:板谷 和雄)

あらすじФ(・♀・=)
毎年春になると、イースターと言うキリストがよみがえった
お祝いするお祭りが行われます。
この日は、人々が卵に色を塗って贈り物にするのです。
そしてこの卵は、教会の鐘が卵を落としてくれたのだと信じていました。

イースターの日が近づいて来たある日の事、
ネコのプルフが散歩をしていると橋を渡った向こう岸に
見た事もない大きな鐘があるのに気付きました。

そしてその前には雌鳥のピコレットが立っています。
二人は不思議な鐘を触ってみる事にしました。
その時、鐘が突然

「私に触らないで!!私は大切な教会の鐘 
ローマまで行く途中休憩をしているだけなんですから!!!」と
いばっています。
なぜそんなに急ぐのかとプルフが聞くと
「ローマに行って私のきれいな
声を皆に聞かせ、子ども達に卵をくばるの」と鐘が答えます。
あまりに鐘がいばっていたので、ピコレットが
「卵なんか、私は毎日うんでいるよぉ。ちっとも忙しくなどないさ」と
言ってやりました。
すると今度は鐘が怒り
「ただの卵じゃないのよ。私のはチョコレートの卵なんですから」と
言い空へ飛び立ちました。

それからと言うものピコレットはイライライライラ…
自分の卵が普通の卵だと産んでもすぐに壊してしまいます。
これじゃ~ピコレットも卵も飼い主さんも大変。

そこでプルフは考えました……
それは……

ミヅポンの声(^♀^)/
イースターの日には、キレイな卵を鐘から貰うとは初めて聞きました。だからこの絵本を読んで勉強してしまいました(^エ^)♪♪ラッキー
私ね、子どもの頃にとんでもない卵を食べた事があるんです。イースターの日ではないのですが…友達と外に探検にでると、道に2つの卵が落ちていました。大きさは、ウズラの卵の一回り大きいくらいです。色は…なんとエメラルドグリーンと水色と白の水玉模様!!友達と見た事のない卵を見て感動しちゃいましてぇ~(今じゃ考えられないけど)その卵を一緒に食べようとしました。そして同時にパクリ→ガリ!!!!おえぇ~~~~( ̄Д ̄;;クソ不味い卵でビックリ…それから一日いや1週間くらい気分は最悪です。今でもあの事を思うと最悪な記憶が…。後から父に聞くと…それはカラスの卵とか…。


チョコレートうさぎ

チョコレートうさぎ チョコレートうさぎ
マリア・クラレット、岸田 今日子 他 (1986/01)
文化出版局
この商品の詳細を見る


※すみません。画像が用意できませんでしたぁ(;´▽`A

対象年齢:4歳くらいから
著者の紹介☆
作:マリア・クラレット
訳:岸田 今日子

あらすじФ(・♀・=)
このお話は小さなうさぎバーティのお話です。
イースターの頃になるとチョコレートうさぎが店に並ぶでしょ。
それはバーティのおかげなんです。

まずは家族の紹介。
バーティにはポリーとパティと言う二人のお姉さんに、
一生懸命に家事をこなすお母さん、
画家であるお父さん。

お父さんはイースターが近づくと、
卵にきれいな色で模様をつけています。
それを貯金してそのうち家族写真を撮ろうとしているんですって。
その間、家族はバスケットを持って卵を集めています。
パーティは卵を集めると双子のねずみと話をする為にバスケットを石の上においたの。
そしたら、バスケットが転んで卵はグチャグチャ。

そこにポリーが、通りかかって卵を内緒でわけてくれたから助かった。
子ども達が卵集めを手伝ってくれたご褒美に
お母さんは、内緒でチョコレートケーキを作ろうと思いました。
そして、朝からチョコレートを溶かして一休み。
ところがその匂いは、バーティの鼻にもたどり着きました。
そしてベッドから起きて、ちょっといい匂いのチョコレート
を見るだけ…
見るだけ…
見るだ……

バシャ~ン!!!!!!大変!!!!
バーティが…チョコレートが……

ミヅポンの声(^∀^)ノ
みなさんはチョコレート好きですか?私はそこまで甘くなければ好きなんだけどなぁ~。お菓子を作るのは好きなのでチョコレートを使ったお菓子も作りますよ。家族は甘いの大好きですからね。さてさて、イースターでは卵にきれいな模様を描くとか…。私もその行事に参加したいなぁ~色んな絵を描いたら楽しそうですよね。でもエッグアートならばやった事ありますよん!!これも奥が深いのよね。難しいのはやった事がないけれど、ネットにあった作り方を見て挑戦してみました。でもこれはエッグアートと言うよりも…エッグを使った粘土遊びだったかな(^^)


誕生日


20080208233253.jpg

おぉ~おぉ~!!
一年が経つのは、早いなぁ~(;´▽`A
今日で、私●●歳になってしまいましたぁ
もう大きな声で言えないところが切ないわぁ

昨年の紹介は、写真でご飯をパシャッと撮って紹介していたのに
すっかり忘れて、ご飯を食べてしまったのですよぉ
食いしん坊だから、ついねぇ~!
でも、昨年と同じように…
ミヅポンの大好きなチラシ寿司でしょぉ~
から揚げに、フランボワーズケーキです。
フランボワーズケーキのすっぱいのがたまらんのぉ♪
木苺のソースに、たっぷり木苺がのっているのさっ
これで、今年も頑張れるのです
生まれてきたことに、感謝
今まで支えてくれた人に、感謝です。


えんどう豆の上にねむったお姫さま

The Princess and the Pea (North-South Paperbacks)
The Princess and the Pea (North-South Paperbacks)
Hans Christian Andersen (1995/05)
North South Books

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↑こちらは海外版です。
えんどう豆の上にねむったお姫さま えんどう豆の上にねむったお姫さま
ハンス・クリスチャン・アンデルセン、ドロテー・ドウェンツェ 他 (1985/01)
太平社
この商品の詳細を見る



対象年齢:5歳くらいから~(文が長いのとふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)…1805年デンマークのオーデンセに生まれ、旅を愛し生涯独身で過ごしました。イタリヤ旅行で「即興詩人」で作家として認められ、数多くの伝説の感動する童話を世界の人々に伝えました。アンデルセンのお話は、大人から子どもまでいつまでも幅広く愛されています。
画:ドロテー・ドウェンツェ…1960年フランスに生まれ、ランすの芸術学校、ストラスブールのデザイン学校で学びました。1981年ボローニャ国際絵本展のエルバ賞を受賞し、独自の美しい世界で好奇心と創造性をかきたてすにはおかない作品を数多く書いてきました。
訳:ウィルムヘルム・きくえ…上智大学外国語学部を卒業し、西ドイツテュービンゲン大学で学びました。哲学者の夫と共に幅広く日独文化事業に携わっています。

♪その他の絵本を紹介
火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?) 火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)
H.C.アンデルセン、赤木 かん子 他 (2006/09)
フェリシモ
この商品の詳細を見る

はだかの王さま (大型絵本) はだかの王さま (大型絵本)
バージニア・リー バートン、ハンス・クリスチャン アンデルセン 他 (2004/09)
岩波書店
この商品の詳細を見る

雪の女王 雪の女王
バーナデット ワッツ、ハンス・クリスチャン アンデルセン 他 (1999/11)
西村書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【すずの兵隊さん】
【おおきなおとしもの】
【人魚姫】
【おやゆびひめ】
【はだかのおうさま】

あらすじФ(・♀・=)
昔々のお話、一人の王子様がおりました。
王子様は、お妃を迎えたいと思っていましたが
かなり高い条件がありました。
それは、お姫様らしいお姫様…

そこで、とびっきりのお姫様を探すために
世界の国々をあちらこちらに探し回りました。
けれど、あっちを探してもこっちを探しても
王子様の御めがねにかなった、お姫様はあらわれませんでした。
(お姫様らしいお姫様とはどんな方なのでしょうね?)

稲妻が光り雨が滝のように流れた、ひどい嵐の夜のことでした。
ドンドン ドンドンドンっと
お城の扉を叩く音が聞こえてきました。
扉を開けると、一人のお姫様がひっそりたたずんでいました。
急いでお姫様を中に入れました。
お姫様の姿は、全身びしょ濡れで髪の毛からも洋服からも水は滴り落ち
靴の中には水が入り、歩くとあふれ出てくるほどでした。
それなのに…
お姫様は「私が、本物のお姫様にございます」と言いました。

その言葉を聞いてもこの姿では納得するものなど一人もいやしませんでした。
そこで、年老いたお妃は召使と共に寝室に向かうと
ベッドに20枚の敷布団を敷き、えんどう豆を一粒のせると
さらに、豆の上に羽根布団を20枚かぶせました。

お姫様はその分厚い布団の上にはしごを使って登ると
一夜を山のように高いベッドで眠りました。

次の日……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
「本物のお姫様です!」なんて言われると、裾がこ~~~~んなに広がったドレスに胸元にはキラキラした飾りが…耳にもキラキラとそして肌の色は抜けるような白…「美しい!」=がお姫様って感じですけど、このお姫様…ホントと言いながらもずぶ濡れで、肌の色は白いけど…ねぇ~~~(汗)っと誰も信じられないような見ためをしていました。お妃様がどうしてあんなに山のように高い布団の上でお姫様を寝かせたのでしょうね?しかも…えんどう豆?まず、豆の意味も不明だよね。コレがわかる人は、ホントのお姫様かもしれませんよ。ぜひ、布団を20枚+掛け布団を20枚の間に豆を挟んで眠ってみてください。何かわかるかも(^エ^;)ウチはダメだぁ~布団がなかった。姫ではございませぬぅ~~~~ |////|д・)ジ~ィ…


そらまめくんとめだかのこ

そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)
そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)
なかや みわ (2000/09)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:なかや みわ(中屋 美和)…1971年に埼玉県に生まれ、女子美術短大造形科グラフィックデザイン教室卒業後、企業のデザイナーを経て、日本絵本童話美術大学院で絵本について学びながらフリーとなりました。

♪その他の絵本を紹介
くれよんのくろくん くれよんのくろくん
なかや みわ (2001/10)
童心社
この商品の詳細を見る

ばすくん ばすくん
みゆき りか、なかや みわ 他 (2007/09/21)
小学館
この商品の詳細を見る

だれかな?だれかな? (0・1・2えほん) だれかな?だれかな? (0・1・2えほん)
なかや みわ (2003/02)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【そらまめくんのベッド】


あらすじФ(・♀・=)
昨日も今日も雨。
空豆くんたちは、葉っぱを編んだ家の中で雨宿り
これじゃ~外で遊べないよ…

次の日、目を覚ますと青空が広がっています。
けれど…
大きな水たまりができちゃって遊べない。
「困ったなぁ~~~~~~~」
っとがっかりしていると…
「僕たち良い事かんがえたぁ!!」とグリーンピースの兄弟が言いました。

良い事って?

自分たちのペッドを水たまりに浮かべて、枝と葉っぱでオールを作り
スイスイこぎ出しました。
「わぁ!!ベッドの船だ!!」とみんなベッドを浮かべて船で遊びました。

でも一人、水たまりの外にいたのは…
そらまめくん
大きくてフワフワのベッドは僕の宝もの…水で濡らすなんで……

ミヅポンの声(^♀^)/
豆だけでもこんなにたくさんの種類があって、それぞれ船(サヤ)の形は色々ですよね。お豆の勉強にもなるし、お話がステキですよぉ~。ぜひ読んでみてね。コレがなかなか図書館の人気もので「そらまめくん」シリーズは借りるのに時間がかかってしまいましたぁ。図書館で借りる方は、お早めに調べてみてね♪


おんどりと えんどうまめ(ロシアの昔話)

おんどりとえんどうまめ―ロシアの昔話より
おんどりとえんどうまめ―ロシアの昔話より
岩本 康之亮、宮川 やすえ 他 (2006/09)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:宮川 やすえ…岡山県に生まれ、拓殖大学名誉教授です。児童文化功労賞を受賞しました。その他絵本多数。
絵:岩本 康之亮…1924年島根県に生まれ、大阪美術大学油絵科を卒業しました。その後、油絵から童画に転じ多数の絵本を描いています。児童文化功労賞も受賞しました。

♪その他の絵本を紹介
ひよこ ひよこ
チュコフスキー、岩本 康之亮 他 (2005/06)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る

マーシャとババヤガーのおおきなとり―ロシアの昔話より マーシャとババヤガーのおおきなとり―ロシアの昔話より
宮川 やすえ (2007/11)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ある所に、せっかちな雄鶏と世話好きの雌鳥が一緒に住んでいました。
今日も豆を慌てて食べる雄鶏に、
「ゆっくり食べなさい」と心配しながら見ていたら…

雄鶏が豆をつまらせて、パッタリと倒れてしまいました。
さぁ~~~~~大変!!
雌鳥は急いでおかみさんに
「バターを下さい!雄鶏が豆をのどに詰まらせて…!!」と言うと
「まぁ~大変!急いで牛さんにミルクをもらって来て。
すぐにバターを作るから」とおかみさんが言うから

雌鳥は急いで牛のところに…

「牛さん急いでミルクを下さいな。雄鶏が喉に豆を詰まらせたの!!」
すると牛は、
「それは大変じゃないですか!急いで旦那から新鮮な草をもらって来て下さい。
それを食べればミルクが出る。」
っと言うもんですから

「だんなさま~!早く新鮮な草を下さいな。雄鶏が喉を詰まらせて…!!」
っと大慌てでやってきた雌鳥に
「早く鍛冶屋さんからカマをもらってきておくれ!
すぐに草を切ってやろう!」と旦那様は言いました。

力一杯駆け足でやって来て、慌ただしい口調で
「大変です!早く早く旦那様のカマを下さい。おっ雄鶏の喉に豆が…」
すると、急いでよ~く切れるカマを雌鳥に渡してくれました。

雌鳥は急いでカマを旦那様に渡し…

ミヅポンの声(^♀^)/
雌鳥は大慌てで奥さんの所に行って、バターをもらい雄鶏に飲ませるつもりが…なぜか牛→旦那様→かじやさんのところに向かい、そこからまた急いで雄鶏のところに向かうために、と~~っても走っています。この間に雄鶏の豆は、取れたりしてねぇ~~~~?!無事でいることを願いますぞ!この話、子どもの頃に聞いた事があるんですが、久しぶりに聞いて雌鳥の慌て顔が見れて何だか楽しかったなぁ。


ジャックと豆の木

ジャックと豆の木
ジャックと豆の木
リチャード ウォーカー、ニーアム シャーキー 他 (2000/02)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~
(文字が多いのとふりがな付き漢字が使われています)

著者の紹介☆
作:ニーアム・シャーキー(Niamh Sharkey)…1973年アイルランドに生まれ、ダブリン大学でマーケティングデザインを学び、年鑑最優秀学生に選ばれました。そして首席で卒業後「おおきなかび」でデビュー。そのデビュー作と「Tales of wisdom&Wonder」で新人作家の中で最高の賞、英国マザーグース賞を受賞しました。

訳:阿川 佐和子(あがわ さわこ)…1953年に東京に生まれ、慶応義塾大学文学部を卒業しました。プロの織物作家を目指すがレポーターを引き受けた事がきっかけでテレビの世界に入る。エッセイスト・作家・翻訳家としても多彩な分野で活躍しています。

♪その他の絵本を紹介
おおきなかぶ おおきなかぶ
ニーアム シャーキー、トルストイ 他 (1999/10)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る

はらぺこかいじゅう はらぺこかいじゅう
ニーアム シャーキー (2004/08)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る


☆「ジャックと豆の木」の絵本
[オーディオブックCD] ジャックと豆の木 [オーディオブックCD] ジャックと豆の木
楠山正雄 (2008/01/29)
パンローリング
この商品の詳細を見る

ジャックと豆の木 キッズロム 5[CD-ROM] ジャックと豆の木 キッズロム 5[CD-ROM]
(1997/12)
小学館
この商品の詳細を見る

こどものミュージカル ジャックと豆の木 大きなかぶ・そばの畑のそばの娘 (こどものミュージカル学芸会・おゆうぎ会用) こどものミュージカル ジャックと豆の木 大きなかぶ・そばの畑のそばの娘 (こどものミュージカル学芸会・おゆうぎ会用)
(2006/10/05)
ドレミ楽譜出版社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ジャックの家は、ボロボロの農家。
お母さんと牛のデイジーと暮らしていました。
ジャックの家はお金持ちではありませんでしたので
とうとう、何も食べる物がなくなってしまいました。

「こうなったら、牛のデイジーを売りに出すしかないね。」
お母さんは、ジャックに高値でデイジーを売るように言いました。
翌朝早起きして、市場に向かう途中…

小さな男に出くわしました。
男の容姿はブカブカポッケのあるボロボロの服を着ていました。
そして「この牛を交換してくれ」とポッケから豆を6粒出しました。
普通に考えたら、牛=豆にはなるはずがありません。
けれど、この豆は…魔法の豆なのです。

「魔法の豆?!」これを聞いたジャックは、
母さんの言いつけもきかず、デイジーと豆を交換してしまいました。
もちろん豆を持ち帰った母さんの怒りっぷりは半端じゃありませんでした。
豆を窓から投げ捨て、二人はお腹がぺこぺこのまま…
そして母さんはイライラしたまま眠りました。

投げられた豆と言えば、土の隙間に入り込み
根はニョキニョキと下に伸び、ツルはグングンと天を目指し
グングンのびすぎて天についてしまったようです。
ツルはジャックの眠っている部屋の窓にコンコンっとノックをしました。
ジャックは、カーテンを開けると見た事もない程の大きな豆の木が天にのびでいます。
「どこまで伸びているのだろう?」
好奇心大せいのジャックは、豆の木をグングン登りはじめました。
その豆の先には……

ミヅポンの声(^♀^)/
ジャックと豆の木の話は、子どもの頃から知っていますが、絵本で読んだのは初めてなんですよねぇA(^♀^;)この絵本はちょっと文字が多いですが絵がかわいいので読みやすいと思いますよ。ぜひ豆の木の一番先になにがあるのか見てくださいねぇ。私も豆をまいてこ~んんなに大きくなったら登ってみたいなぁ。でも高所恐怖症&運動音痴なので…登るのは諦めてジャックが降りて来るのを待つかな?!


まめをそだてよう!

カストールのたのしいまいにち まめをそだてよう!
カストールのたのしいまいにち まめをそだてよう!
ラーシュ クリンティング (2000/04)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ラーシュ・クリンティング…1948年スウェーデンに生まれ、大工として働いた後、絵本作家となりました。自然や科学をテーマとした絵本を手がけています。絵本の仕事の合間には日曜大工をしたり縫い物や料理に園芸と多彩な才能の持ち主です。ちなみにパートナーも絵本作家のレーナ・アンデションです。
訳:とやま まり(外山 真理)…1953年青森県に生まれ、スウェーデンで母国語教師をしながら移民政策を学ぶ。訳書も数冊あります。

♪その他の絵本を紹介
たんじょうびにはケーキをやこう! たんじょうびにはケーキをやこう!
ラーシュ クリンティング (1999/09)
偕成社
この商品の詳細を見る

あたらしいエプロンできた! あたらしいエプロンできた!
ラーシュ クリンティング (1999/09)
偕成社
この商品の詳細を見る

カストールのたのしいまいにち だいくしごとをしようっと! (カストールのたのしいまいにち) カストールのたのしいまいにち だいくしごとをしようっと! (カストールのたのしいまいにち)
ラーシュ クリンティング (1999/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

ふたりでペタペタペンキぬり ふたりでペタペタペンキぬり
ラーシュ クリンティング (2000/06)
偕成社
この商品の詳細を見る

なんでもしゅうりいたします―カストールのたのしいまいにち なんでもしゅうりいたします―カストールのたのしいまいにち
ラーシュ クリンティング (2000/11)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)

あらら、窓に飾ってあったお花はカラカラになって枯れちゃった。
ビーバーのカストールは、新しいお花が欲しいな~っと思いました。

コロコロ コロコロ
ん?っと床を見たら豆の粒が転がってきました。
どうやら買い物に出掛けていたフリッぺが帰ってきて
豆の袋を落としてしまったみたい。

「そうだ!!豆を育てよう!」
カストールは、豆の粒を水につけて休みました。
これは、豆が早く育つための方法だそうです。

次の日、庭師のサムソンじいさんのところで園芸用品を借りると
おじいさんの栽培ノートにある、豆の育て方をじっくり見て
豆を植えましょう!!
まず、用意するものは………

ミヅポンの声(^♀^)/
我が家でも毎年、小さな庭でトマトとなすと豆を植えたりしますが、豆はグングン伸びてしまって大変!でも豆からたくさんの豆が取れるんだからすごいよなぁ~~~~。自然の力ってすごいよなぁ~と、感心してしまいます。植物を育てて観察するのは楽しいものですよ。ぜひこの絵本を読んで、家族で豆を育ててみてね。


おにたのぼうし

おにたのぼうし
おにたのぼうし
あまん きみこ (1969/08)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~(ちょっと文字が多いのとちょっとふりがな付漢字があります)

著者の紹介☆
作:あまん きみこ…1931年に満州に生まれ、大阪府立桜塚高校を経て日本女子大学を卒業しました。新日本童話教室第一期生です。「車のいろは空のいろ」で第一回日本児童文学者協会新人賞を受賞。その他多数の作品を書いています。
絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
(あまんきみこさんの文)
ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11) ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)
あまん きみこ (1982/08)
あかね書房
この商品の詳細を見る

きんのことり (とっておきのどうわ) きんのことり (とっておきのどうわ)
荒井 良二、あまん きみこ 他 (2001/11)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

天の町やなぎ通り (あかね・新えほんシリーズ 36) 天の町やなぎ通り (あかね・新えほんシリーズ 36)
あまん きみこ (2007/12)
あかね書房
この商品の詳細を見る



(いわさきさんの絵)
あかちゃんのうた あかちゃんのうた
松谷 みよ子、いわさき ちひろ 他 (1971/08)
童心社
この商品の詳細を見る

つるのおんがえし―日本むかし話 つるのおんがえし―日本むかし話
松谷 みよ子、いわさき ちひろ 他 (1966/01)
偕成社
この商品の詳細を見る

りゅうのめのなみだ (ひろすけ絵本 1) りゅうのめのなみだ (ひろすけ絵本 1)
浜田 広介、いわさき ちひろ 他 (1965/11)
偕成社
この商品の詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(あまん きみこさんの絵本)
【おひさまえんのさくらのき】
【あしたもあそぼうね】
【きつねのかみさま】
(いわさき ちひろさんの絵本)
【あめのひのおるすばん】
【おやゆびひめ】
【ちひろの絵のひみつ】


あらすじФ(・♀・=)
節分の夜のこと。
まこと君は元気に炒り立ての豆を力いっぱい投げました。
部屋中に「福は内!鬼は外」と大きな声が広がり豆が散らばります。

「物置小屋にも豆をまかなくっちゃ」っと、まことくんは小屋に行ってみると…
小屋の天井には、去年の春から黒鬼の子どもオニタが住んでいます。
オニタは、気の良い鬼です。
まこと君のなくしたビー玉を探してやったり、
雨に濡れそうな洗濯物をしまってやったり…
でも、はずかしがりやなのでみんなに見つからないように用心していました。
だから誰もおにたの事を知るものはいませんでした。

まこと君の「鬼は外!」の声に、
どうして鬼が悪いやつだと思うのかな?
とフシギに思いました。
「鬼も色々あるのになぁ~」
そして、オニタは古い麦藁帽子をかぶり物置小屋を出て行きました。

歩いていると、粉雪が降ってきました。
けれど、家々にはヒイラギの花を飾ってあるので入れません。
ヒイラギの花は、鬼の目を刺すからです。

「寒いなぁ~どこか良い家はないかな」と思っていると
豆の香りもしないヒイラギの花も飾っていない家を見つけました。
家に近ずくと、家のドアが開き女の子が出てきました。
女の子は、洗面器につめたい雪をすくい入れました。
その間に、オニタは家の天井に隠れました。

部屋の中には、薄い布団が一枚敷いてあり、
そこには……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本を最初に目にしたのは、書店でした。そこで立ち読みしちゃったんですが…(^エ^;)いや~涙しちゃうかと思いましたよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ウルウルのポロリ寸前だったよなぁ。グッとくる良い話だ。それから気づけば、図書館のオススメ絵本の棚にこれがあって、やっぱりなぁ~ミヅポンもそう思うよ!と棚にうなづいて納得でした。ぜひ、節分だけでなくこの絵本を読んでみて下さいね。あまんさんのお話とやさしいちひろさんの絵がジ~ンとしちゃうよぉ♪


おにはうち!

おにはうち! (ピーマン村の絵本たち)
おにはうち! (ピーマン村の絵本たち)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (2000/11)
童心社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中川 ひろたか(なかがわひろたか)…1954年生まれ。5年間保育園で保父さんとして勤務しました。デビュー作がこの絵本で、その後続々と楽しいユーモアあふれる絵本を誕生させています。1987年みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーです。みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーで歌にも力を入れています。

絵:村上 康成(むらかみ やすなり)…創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アートなどのグラフィック関連で独自の世界を幅広く転回している自然派アーティスト。1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年ブラチスラバ世界絵本原画展金牌などの受賞を重ねています。

その他の絵本の紹介♪
こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック) こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (1999/09)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

四字熟語ショウ 四字熟語ショウ
中川 ひろたか (2007/12)
ハッピーオウル社
この商品の詳細を見る

ブルドッグブルブル (わははは!ことばあそびブック) ブルドッグブルブル (わははは!ことばあそびブック)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (2001/04)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


★過去に紹介した著者の本

ー中川さんの絵本(ブルトンシリーズ)ー
【こぶたのブルトン なつはプール】
【こぶたのブルトン 秋は運動会】

ー共作絵本ー
【あけましておめでとう】
【さつまのおいも】
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】

あらすじФ(・♀・=)
一人ポツンと園庭の鉄棒の上に腰掛けていたのは
鬼のにおくん
先生が声をかけて、みんなと野球をすることになった。

さぁ~男の子が投げて、カキィ~ンっと女の子が打った!!
ボールはすごい勢いで飛んでいって…

にお君 スパン!っと取った
そして
すかさず、投げる…
アウト!!
にお君ってすご~~~~い♪

次のバッターが、打った…?!
と思ったら、飛んで行ったのは…
バット?!バットだぁ~~~~~~~!!!
「園長先生あぶな~い!」
(園長先生?!梅を見て一句書いている場合じゃないよ!バットが…)

その時です。
にお君すかさずやってきて、トォ~!!
バットを叩き落した。
園長先生の命の恩人のにお君
先生がぎゅっと抱きしめると…にお君のボウシが…ポロ

さぁ~先生が、「そろそろお部屋で豆まきしましょう!」って言った。
すかさず、にお君……

ミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノ
にお君、園のみんなと野球をすることになって、すごい運動神経抜群なんですよ~。遠くの園長先生も助けちゃうくらい。でもボウシが取れて…あら…君?!今日は園のみんな節分だったのねぇ~。豆まきをすることになりました。さぁ~にお君も一緒にまめまきしようよ♪でもねぇ~~これは読んでからのお楽しみ♪私は、豆まきで「悪い鬼は出て行け~!鬼は外!!」って言うことにしているんです(^▽^*)「良い鬼は内♪」


まめのかぞえうた

まめのかぞえうた (たんぽぽえほんシリーズ)
まめのかぞえうた (たんぽぽえほんシリーズ)
和歌山 静子、西内 ミナミ 他 (2004/01)
鈴木出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:西内 ミナミ…東京女子大学を卒業しました。地域の図書館普及と図書推進運動に力を入れています。その他の絵本多数出版しています。
絵:和歌山 静子(わかやま しずこ)…武蔵の美術大学デザイン科を卒業しました。その他にも多数の絵本を出版しています。

♪その他の絵本を紹介
しっこっこ (できるよできる) しっこっこ (できるよできる)
和歌山 静子、西内 ミナミ 他 (1999/06)
偕成社
この商品の詳細を見る

おやまごはん (できるよできる) おやまごはん (できるよできる)
和歌山 静子、西内 ミナミ 他 (1999/06)
偕成社
この商品の詳細を見る

ともだちぐんぐん―こぎつねダイダイのおはなし ともだちぐんぐん―こぎつねダイダイのおはなし
西内 ミナミ、和歌山 静子 他 (2000/10)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

くんくん くんくん くんくん くんくん
西内 ミナミ、和歌山 静子 他 (1996/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ひとつ まめが1つあったとさ。
ポカポカの太陽があたる土の中でぬっくぬく。

ふたつ 土の中から、ふたごの葉っぱの赤ちゃん生まれたよ。
元気のいい黄緑色のはっぱが出てきたね。

みっつ 水をたっぷりあげて
大きくな~れっとお願いすると

よっつ グングン大きくなって
ピンク色のきれいなお花が咲いたんだ。

ミヅポンの声(^♀^)/
え?これが節分の絵本??っと思うかもしれませんが、最後まで読むと…なるほど~!これは節分の絵本だったわ!と納得です。節分には豆まきをするので、豆つながりにはかわりないのですけどね。節分ってどうして豆まきをするのかなぁ?豆は、豆腐に納豆に味噌だって醤油だって色々なものに使われているでしょ。豆腐を作った豆のかす(おから)にも栄養は満点。体も頭も元気モリモリになる食べ物なんです。だから節分の日には、豆を食べて今年1年も健康でありますようにっと願っているんでしょ~ね。皆は豆を何粒食べる?私は…言えない程の数を両手いっぱい食べるのか??きゃ~~~~~~~~!お腹痛くなるぅ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。