スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うん このかあちゃん

うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
長谷川 義史、村中 李衣 他 (2006/11)
クレヨンハウス

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから
著者の紹介☆
絵:長谷川 義史(はせがわよしふみ)…1961年大阪に生まれ、グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターになりました。たくさんの賞を受賞しています。独特のセンスで暖かみのある絵本を多数出版していますよ。

おせっかい助産師:村中李衣(むらなか りえ)…1958年山口県に生まれ、梅光学院大学子ども学部の教授です。絵本や児童書の創作だけでなく、幅広い年齢層との読み合いを20年以上も続けてらっしゃいます。

♪その他の絵本を紹介
やまださんちのてんきよほう やまださんちのてんきよほう
長谷川 義史 (2005/04)
絵本館
この商品の詳細を見る

れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ) れいぞうこのなつやすみ (とっておきのどうわ)
長谷川 義史、村上 しいこ 他 (2006/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

いろはのかるた奉行 (講談社の創作絵本) いろはのかるた奉行 (講談社の創作絵本)
長谷川 義史 (2005/11)
講談社
この商品の詳細を見る


☆過去に紹介した著者の本
【おへそのあな】
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】

あらすじФ(・♀・=)
まず、こちらの絵本は長谷川さん本人の奥さんが3兄弟を出産した時の日記です。
4月22日晴れ
奥さんがお腹が痛いと病院に行きました。
その時、長谷川さんは…と言いますと…
テレビの部屋で、寝起きで寝ぼけていました。
12時仕事をしていると、
奥さんが電話で「そろそろなので入院すると」言いました。
長谷川さんは、電話で言われた事をやりこなし、
荷物を詰めて、途中ちょっとよりみちをして病院へ…

10月22日(火)はれ
朝からいいお天気で、家族3人いや…
4人でお弁当を持って公園にでかけました。
どうやら、お腹の赤ちゃんは居心地が良いのか…
5日経っても出てこないみたい。
公園でた~くさん遊んで祥ちゃんは(長男)お昼寝、
長谷川さんはお仕事。
夕方、奥さんが「おしるしがきた」と言ったので、
みんなで用意をしてタクシーで病院に…
なぜかお昼寝の祥ちゃんは起きてすぐ「タクシー乗る」と言いました。
フシギだけど、祥ちゃんにはわかるみたい………
病院に着くと………

2000年2月11日冬
いつものように長谷川さんは、祥ちゃんを幼稚園に送っていきました。
祥ちゃんは昨日熱が出て、本調子じゃないみたい。
幼稚園につくと、先生が心配して「帰ってください」と言いました。
その時、長谷川さん3度目の感です!「「祥 今日産まれるでぇ~」
家に帰ると、奥さんもなんだか産まれそうな感じ。
家族そろって、自宅で出産んだ………赤ちゃんの誕生をみんなで応援。

ミヅポンの声(^♀^)/
長谷川さんのいつもの雰囲気の絵ではないけれど、とっても面白くて感動をした絵日記でした。何と言っても二人目誕生の時の、祥ちゃんのセリフが面白かった。お母さんと、一緒に頑張ったんだね!そして途中途中にある、長谷川さんと村中さんのお話ページに生命の誕生の感動を知りました。日記だけでなく、さらに細かく説明を補足していたのでその様子や夫婦・子どもと男同士のわかりあい…長谷川さんの家族の絆を見たきがします。とってもすてきな家族だと思いました(^∀^)ノぜひ、みなさん一度はこの絵本を読んで欲しいな。自分がどんな風に産まれて来て、どんなふうに家族になっていくかを。そうそう。この絵本の最後にプロポーズの言葉は、これや~!ってのがあるんですけど、かなりうけました。でも、ホントそこまで愛してくれたら言う事はありませんがなぁ~って感じです!!


スポンサーサイト
スポンサーサイト

おへそのあな

おへそのあな
おへそのあな
長谷川 義史 (2006/09)
BL出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
絵:長谷川 義史(はせがわよしふみ)…1961年大阪に生まれ、グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターになりました。たくさんの賞を受賞しています。独特のセンスで暖かみのある絵本を多数出版していますよ。

♪そのほかの絵本を紹介
ぼくがラーメンたべてるとき ぼくがラーメンたべてるとき
長谷川 義史 (2007/08)
教育画劇
この商品の詳細を見る

どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん) どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん)
長谷川 義史 (2003/12)
ひかりのくに
この商品の詳細を見る

ぽんぽんポコポコ (はじめての絵本たいむ) ぽんぽんポコポコ (はじめての絵本たいむ)
長谷川 義史 (2007/01/20)
金の星社
この商品の詳細を見る


☆これまでに紹介した著者の本
【生麦生米生卵】
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】

あらすじФ(・♀・=)
今はまだ、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃん
おや?お母さんのおへその穴から 見えるよ。
さて何がみえるのかな?

お兄ちゃんが見える。でも逆さだぁ~。
どうやら生まれてくる赤ちゃんの為に、ロボットを作っているみたい。

おへその穴から見えるよ。
今度は何が見える?
お姉ちゃんが見える。でもでも逆さだよ。
生まれてくる(ボク)に見せたいお花を育てているみたい。

おへその穴から見えるよ。
今度は何が見える??……

ミヅポンの声(^♀^)/
家族み~~~んなが、お母さんのお腹の中の赤ちゃんが誕生することを楽しみにしています。その様子を赤ちゃんも知っているのね。赤ちゃんはお母さんのお腹の中ではグルグルしているけど、逆さに見えているってところが実際の状況を長谷川さんが上手に描いているなぁ~と関心しちゃいました。そしてこの絵本の温かさに感動です。ず~っと読みたくて、やっと会えたこの絵本。何よりも最後の力強いメッセージがとても、ジ~~~~ンとしちゃったんだな(*^♀^*)ホント読む事ができてうれしいミヅポンでした。


おとうさんがおとうさんになった日

おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)
おとうさんがおとうさんになった日 (絵本・こどものひろば)
長野 ヒデ子 (2002/05)
童心社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(日だけふりがなつき漢字を使っています)
著者の紹介☆
作:長野 ヒデ子…1941年愛媛に生まれ、「おかあさんがおかあさんになった日」で第39回サンケイ児童出版文化賞推薦、「せとうちたいこさんデパートいきタイ」第5回に本絵本賞を受賞しました。 多数の絵本やエッセイ・紙芝居などをを出版しています。

♪そのほかの絵本
かあさんになったあーちゃん かあさんになったあーちゃん
長野 ヒデ子、ねじめ 正一 他 (1997/07)
偕成社
この商品の詳細を見る

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば) おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば)
長野 ヒデ子 (1993/07)
童心社
この商品の詳細を見る

もちづきくん もちづきくん
長野 ヒデ子、中川 ひろたか 他 (2005/12)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る


☆過去に紹介した著者の本
【トコトコさんぽ】
【かこちゃんのおひなさま】


あらすじФ(・♀・=)
お父さんは、もう少しで赤ちゃんが生まれるから仕事をお休みにしました。
家族みんなで迎える為に、おうちで出産するんです。
赤ちゃんが生まれるのを家族み~んなで今か今かと待っていると
お兄ちゃんが「ねえ おとうさんは、いつおとうさんになったの?」って聞きました。
お母さんは赤ちゃんが生まれる時にお母さんになるもんね。

お父さんは答えました。
「お兄ちゃんが生まれた日が、お父さんになった日さ」
でも…なんだかお母さんがお母さんになったのとは、違うな…
お父さんが お父さんになった日って言うのはね……

ミヅポンの声(^♀^)/
いや~~誕生絵本っていいですよね。お母さんがお母さんになった時って、お腹を痛めて全力で産んでいるのでわかるんですが…お父さんになったとき?と思っちゃう気持ちもわかるなぁ~!ぜひ、お父さん!この絵本を読んで、子ども達が産まれた日の事を思い出してみて下さいね。タイトルの通り、お父さんにオススメ絵本です♪♪これから、この家族のように赤ちゃんの誕生を家族で祝おうと自宅出産を希望される方もいるかと思います。ぜひ、産まれる前にこの絵本を読んでみてはいかがかしら?まぁ~誕生絵本は、いつでもどんな時でもおすすめなのです。


生麦生米生卵

生麦生米生卵 (声にだすことばえほん)
生麦生米生卵 (声にだすことばえほん)
長谷川 義史 (2006/12)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆

編:斉藤 孝…1960年東京大学法学部を卒業後、明治大学文学部の教授になりました。
絵:長谷川 義史(はせがわよしふみ)…1961年大阪に生まれ、グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターになりました。たくさんの賞を受賞しています。

☆これまでに紹介した著者の本
(長谷川義史さん)
【いろはにほへと】
【おじいちゃんのごくらくごくらく】
【ぼくのえんそく】
【おたんじょうびのひ】


あらすじФ(・♀・=)
「生麦生米生卵」←言葉はこれだけ。
家族揃って朝ご飯。
ちゃぶ台にはご飯と子ども達がパッカリ割っている生卵
もしかして、生米って…おかあさんの手元にある炊飯器?!
コンセントが…

「無理に結んだ結び目六つ」
子どもが結んだ紐には、結び目が。ネコがじゃれています。
お母さんもお父さんもおしゃれして今日はなにかあるのかしら?

「蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ
合わせてぴょこぴょこ 六ぴょこぴょこ」
あら~今日はお姉ちゃんの結婚式だったのね。両親に挨拶
(>♀<)わ~ん泣けちゃうじゃん。
でも……
庭ではカエルがぴょこぴょこ

結婚式場まで歩いて行くのね。
「竹屋にたけ高い竹立てかけた」
竹屋のおやじが、竹を立ててます。
………

ミヅポンの声(^♀^)/
ミヅポン普段のじゃべりが遅いのよ。だから、早口は苦手なのよねぇ~!でもこの絵本を読んで早口練習しちゃったよぉ~A(^♀^;)みんなも早口を練習してみてね。昔のことばも勉強できるのです。だから知らない意味とかもあるかもしれないけど、おやこで競争したら楽しいよ。ふりがなつき漢字がドンドン使われているので、お母さんお父さん、おとなが見本を見せてあげてください。ふふ(^m^)かまずに…見本を見せてね。


風さん

風さん
風さん
ジビュレ・フォン オルファース (2003/09)
平凡社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジビュレ・フォン・オルファース(Sibylle von Olfers)…1881年東プロイセン生まれ。貴族の家柄で幼い頃から絵を習います。20歳を過ぎると修道院に入り、その中で絵を描き続け、美術教師をしながら宗教画・絵本の制作をしました。そして肺の病気にかかり、34歳の若さで他界しました。残された絵本は8冊でしたが、どれもドイツの古典絵本傑作となり長く愛されています。
訳:秦 里絵子(はた りえこ)…東京に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。さらにミューヘンのオイリュートミー学校で学びました。帰国後は公演をひらくなど、オイリュトミストとして活躍されています。

♪その他の絵本を紹介
森のおひめさま 森のおひめさま
ジビュレ・フォン オルファース (2003/02)
平凡社
この商品の詳細を見る

ねっこぼっこ ねっこぼっこ
秦 理絵子、ジビュレ・フォン オルファース 他 (2005/04)
平凡社
この商品の詳細を見る

うさぎのくにへ うさぎのくにへ
ジビュレ・フォン・オルファース (2003/04/30)
平凡社
この商品の詳細を見る

ちょうちょのくに ちょうちょのくに
ジビュレ・フォン・オルファース (2004/04/20)
平凡社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
風さんが、小枝に座り岸辺にいるハンス(ちいさな男の子)を見ているよ。
ハンスは、小船を浮かべて遊んでいる。

風さんがハンスのところに降りてきて、小船をフゥ~っと動かした。
ハンスは嬉しそう。

風さんは、ハンスの手を取って丘を登り下り
広い野原を突っ切って走り続けるよ。
ハンスも一緒になって走り出す。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
34歳の若さでなくなってしまうなんて、もっとたくさんの絵本を描きたかっただろうにと思いました。この「風さん」と言う作品は自然の中に起きる風が、どんなふうに楽しんでいるかが描かれているように思えます。ホントは風って見えないけれど、きっとこんな風にハンスと楽しく時をすごしているんだろうなぁ~(^▽^*)風さんの風は、心の中にす~っと気持ちの良い空気を通してくれそうだわ!


でんしゃにのって

でんしゃにのって
でんしゃにのって
とよた かずひこ (1997/06)
アリス館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:とよた かずひこ…1947年宮城県に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
バルボンさんのおしごと (ワニのバルボン) バルボンさんのおしごと (ワニのバルボン)
とよた かずひこ (1999/07)
アリス館
この商品の詳細を見る

雪わたり (宮沢賢治のおはなし) 雪わたり (宮沢賢治のおはなし)
とよた かずひこ、宮沢 賢治 他 (2004/12)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん) コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)
とよた かずひこ (2007/10)
アリス館
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【うみのおふろやさん】


あらすじФ(・♀・=)
うららちゃんは、電車にのっておばあちゃんのところにでかけます。
持ち物はと言うと…
おばあちゃんのお土産と切符
ぎゅっと握り締めて、「ここだ」駅までゴトゴト ガタゴト

ワニだぁ~ワニだぁ~(ワニダ駅に到着です。)
ドアが開いて、「は~い おじゃましますよ!」と乗ってきたのは
ワニの奥さんと、ワニの学生さんです。

ガタゴト乗っていると…次は、クマだぁ~クマだぁ~です。(次はクマダ駅に到着)
「はい!おじゃましますよぉ」
ドアが開いて乗ってきたのは、熊の奥さんと熊のサラリーマン

ワニの奥さんと熊の奥さんに挟まれて、うららちゃんはガタゴトガタゴト…
次はぁ~………(さてどこの駅なのかな?)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
面白い駅が、い~っぱいあるのね。動物達がゾロゾロ乗ってきました。一人で電車に乗って心配じゃないのかな?私ならキョロキョロハラハラです。私ね、幼少の頃うちの妹と東京から田舎まで2人で電車でゴトゴト揺られた事があるんですよ。毎年冬休みと夏休みは、切符を握り締めかなりの長旅でした。乗り換えなしなので乗ってるだけと言われると(;^ω^Aなんですけど…結構子ども心に大変だったよぉ!お財布を盗まれないように妹と変わりばんこにトイレに行ったり、勇気を出して電車の中でお茶と冷凍みかんを買ったり。今となれば、かなりいい勉強になったけれど、よくママさんは私達を何時間もある電車に乗せるもんだなぁ~と…すごい母親と父親にビックリです。心配はないのだろうか……ヽ( )`ε´( )ノ
この絵本を読んで、その思いでがよみがえってきましたぁ((>д<))


クリスマスはきみといっしょに

クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
クリスマスはきみといっしょに―トゥートとパドル
ホリー ホビー (2001/11)
BL出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~(ふりがな付き漢字があります)
読み聞かせは3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ホリー・ホビー(Holly Hobbie)…「トゥートとバドルふたりのすてきな12か月」でABBY賞オナーブックに選ばれました。

♪その他の絵本を紹介
ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル ダフネちゃんとオパールちゃん―トゥートとパドル
ホリー ホビー (2005/09)
BL出版
この商品の詳細を見る

トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月 トゥートとパドル―ふたりのすてきな12か月
ホリー ホビー (1999/10)
BL出版
この商品の詳細を見る

トゥートとパドル なんてったってせかいいち トゥートとパドル なんてったってせかいいち
ホリー ホビー (2003/05)
BL出版
この商品の詳細を見る

トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント トゥートとパドル―いちばんすごいプレゼント
ホリー・ホビー、二宮 由紀子 他 (2000/09)
BL出版
この商品の詳細を見る

人気シリーズ「トゥートとバドル」の他に「ホリー・ホビーのアート」がある。

あらすじФ(・♀・=)
スコットランドに行ったブタのトゥートから手紙が来た。
トゥートは、100歳のペグおばあちゃんのお祝いに行ったんだけど
おばあちゃんから、い~ものをもらったから楽しみにしていてねっ!
クリスマスには帰るよ!と書いてありました。

クリスマスまであと3日、やることはたくさんあるぞ!とブタのパドルは頑張っています。
薪を割ったり、クリスマスの照明をつけたり…飾り付けだって手を抜かない
ソファーに座って、クリスマスカードを書いて…っと!

トゥートからメールが来た!
エジンバラは大吹雪で飛行機が遅れているらしい。
とにかく急いで帰るからね…だって。
雪の中3匹の羊とクリスマスの歌でも歌っているのかしら?
(急がないとクリスマスに間に合わなくなっちゃうよぉ)

その頃、バドルは…オレンジ色の鳥チューリップと一緒に
トゥートの好きなケーキをたんまり焼いて
天井につきそうなくらいの大きなもみの木を切って飾り付け。

とうとう、今日はクリスマスイヴ!!
でもまだトゥートの姿はないよ…外は一面雪で、空は大吹雪で…
トゥート帰ってこれるのかな?……

ミヅポンの声(^♀^)/
去年、ブログで仲良くしてもらっている方のところでこの絵本を紹介されていて、絶対に読みた~い!!と思っていたんですよ。念願かなって今年のクリスマスに読む事が出来てうれしいです!表紙のキラキラが、ホントのツリーみたいに光って幻想的。この絵がと~っても心に残って、私好みの絵なんですよぉ(*^♀^*)そしてお話も、やさしくて好きで、もぉ~◎です!!この絵本を見ていると、ブタがとっても愛らしく思えてきました。かわいいなぁ~♪トゥートとパドルのムチムチしたかわいらしさがミヅポンの心にグッときましたぜ。ぜひぜひ、この友情を信じてクリスマスに二人が会えるように読んでみてね。だ~れも通らない雪の中でトゥートに手を差し伸ばした人は?
…v(^♀^)vうひひ 


やまあらしぼうやのクリスマス

やまあらしぼうやのクリスマス
やまあらしぼうやのクリスマス
ジョセフ・スレイト、フェリシア・ボンド 他 (1996/11)
グランまま社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジョセフ・スレイト(Joseph Slate)…ウェスト・バージニア州に生まれ、ワシントン大学とエール芸術学校を共に卒業。1973年全米優秀教育者賞をもらいました。
絵:フェリシア・ボンド(Felicia Bond)…日本に生まれ、ニューヨークで育つ。子どもの本の創作を手がけたり、挿絵画家として活躍中。
訳:みやち としこ(宮地 敏子)…多数の絵本の翻訳を手がけています。

♪その他の絵本を紹介
(フェリシア・ボンド)
もしもねずみをえいがにつれていくと もしもねずみをえいがにつれていくと
フェリシア ボンド、ローラ・ジョフィ ニューメロフ 他 (2000/10)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

もしもこぶたにホットケーキをあげると もしもこぶたにホットケーキをあげると
フェリシア ボンド、ローラ ジョフィ・ニューメロフ 他 (1999/09)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

おおきなあかいなや おおきなあかいなや
フェリシア ボンド、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2001/09)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
もうすぐクリスマスです。
動物の子ども達は、クリスマスの劇をする事を楽しみにしていました。
ヤマアラシ坊やもその一人。
「お母さん僕ねぇ~とっても劇にでたいんだ」と抱きつくと
一生懸命やってごらんと応援してくれました。
でも…ヤマアラシ坊やには、とげがツンとしたたてがみ…僕かっこわるい…
お母さんは坊やを抱きしめて言いました。
「とげとげはピカピカひかっているし、目は輝いている。母さんの光よ」と優しくいいました。

けれど、学校の皆はヤマアラシ坊やが劇に出る事を喜んではいませんでした。
それどころか、坊やの格好を笑ったりバカにしたり…
掃除係なら出来るわ…と誰かが言うと
坊やは、自分の姿を言われて悲しくなり劇に出たい気持もわかってもらえず
泣きながら家に飛んで帰りました。

ところがお母さんは「坊やは母さんの心の光。一番素敵な掃除係になれますよ」とやさしく抱きしめてくれました。
ヤマアラシ坊やは………。

ミヅポンの声(^♀^)/
人間のいじめでもこういった所から心を痛めたりしますが、この絵本を読んでいて私は涙が出てしまいました。最初は悲しい泣きで→読み終わる時には一番素敵な坊やだと良かった泣きですよぉ!去年この絵本を読みたくて1年我慢して待ったかいがありましたぁ。この絵本はぜひみなさんに読んでもらいたい1冊です。このヤマアラシ坊やは、彼でなければ出来ない事を成し遂げました。それはまさに「お母さんの心の光」です。さ~ってこの先は、この絵本を読んでみてね。そして、今よりもも~っとやさしい気持になってください。


グロースターの仕立て屋

グロースターの仕たて屋 (ピーターラビットの絵本 15)
グロースターの仕たて屋 (ピーターラビットの絵本 15)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!


著者の紹介☆
文/画:ビアトリクス・ポター…(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。友達はなく、幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。


▽3話の絵本誕生のお話
このおはなしの誕生には、グロースターに住む従兄弟のキャロライン・ハットンの実話が元となりました。「グロースターのある仕立て屋が裁断し手付かずだったチョッキを土曜日の仕事場に置いて帰りました。そして夜明けの月曜日に戻ってみると…チョッキは縫いあがっていて、だた一つ残っていたのはボタン穴そこには「穴糸が足りぬ」と書かれた紙がありました」実話では、このおはなしの流れで仕立て屋の弟子2人がやったことになっています。ポターは人物をかわいいネズミに変えて登場させました。またそればかりか、動物がお話できるようにとクリスマスイヴの日を設定しファンタジーあふれるかわいらしい作品に仕上げました。そしてこの作品を、病気だったノーラ・ムーアのきょうだいフリーダ・ムーアにおくり、自費出版で500部を刷り1902年12月に出版。
この朱の上着のモデルは、サウス・ケントン博物館の18世紀の服で、暖炉はメルフォード・ホールの暖炉を描き、ネズミは休暇で両親と出かけた先で買い求めたものでした。このすばらしい出来は、彼女が一番気に入っている作品となりました。ここで一つ事件がありました。それは、彼女が注意深くつけた絵の黒い囲みでした。これを印刷屋が全部とってしまったから、彼女の悲しみは深かったようです。しかし、ウォーン社にとって彼女は大切な人物になっていた為、枠の線が原画どおりもどされたそうです。


♪その他の絵本を紹介
こぶたのピグリン・ブランドのおはなし (ピーターラビットの絵本 21) こぶたのピグリン・ブランドのおはなし (ピーターラビットの絵本 21)
Beatrix Potter、まさき るりこ 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る

2ひきのわるいねずみのおはなし (ピーターラビットの絵本 7) 2ひきのわるいねずみのおはなし (ピーターラビットの絵本 7)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る

こねこのトムのおはなし (ピーターラビットの絵本 4) こねこのトムのおはなし (ピーターラビットの絵本 4)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ピーターラビットの自然観察】
【ピーターラビットの関連書籍】
【ピーターラビットのおはなし】
【ピーターラビットの絵本シリーズ】
【ミス・ポター】

あらすじФ(・♀・=)
人々がまだきらびやかな装いをしていた頃、
スロースターの町に年寄りがやっている仕立て屋がありました。

仕立て屋は、働き詰めに高価なドレスを作り上げていました。
こんなにきれいなものを扱っているのに、
仕立て屋はとっても貧しい身なりと生活を送っています。

クリスマス前、1枚のグロースター市長の服を作り始めました。
余すところなく生地を裁ち、服に必要なものを次々とそろえた…
ただ紅色の穴糸をのぞいては。

仕立て屋が鍵をかけて店をでた。
夜に店で眠るのは、鍵など使わない
穴から穴へ自由自在のねずみだけ。

仕立て屋が一緒に住んでいるのは、猫のシンプキン
仕立て屋が家に帰ると、くたくたになりながら
シンプキンに4ペンス銀貨を渡した。

これで3ペンスは食料品を、残りの1ペンスで紅色の穴糸を買うようにと頼んだ。
シンプキンは、銀貨を持ち街へと出て行き、
仕立て屋は暖炉の前で服の事を考えながら眠ってしまった。

すると…カタコト、カタコト、カタコト…なにやら音が……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
クリスマスにぴったりの可愛らしいお話ですよ。今年はピーターラビットにハマッて…と言いますか、ビアトリクスポターに興味をしめし沢山の書籍を読みました。そして彼女の生き方を学び、絵本の誕生までのお話を知りました。ってことでクリスマスイヴを明日にひかえてこの作品にしてみました。ぜひぜひ読んでみてくださいね。一冊好きになったら、きっとシリーズ24作品全てを読みたくなっちゃうだろうなぁ。さてさて、明日はクリスマスイヴ!!みんなはどんなクリスマスを過ごすの?私は明日はケーキ作ったり、チキンを焼いたり(^▽^*)楽しみだぁ♪


クリスマスプレゼントン

クリスマスプレゼントン
クリスマスプレゼントン
スズキ コージ (2003/10)
ブッキング

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~(ちょっとお話が長いです)

著者の紹介☆
作:スズキ・コージ…1948年2月28日静岡県に生まれ、「エンソくんきしゃにのる」小学館絵画賞、「おばけドライブ」第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。

♪その他の絵本を紹介
かさぶたってどんなぶた―あそぶことば (絵本かがやけ詩) かさぶたってどんなぶた―あそぶことば (絵本かがやけ詩)
(2007/09)
あかね書房
この商品の詳細を見る

サルビルサ サルビルサ
スズキ コージ (1996/09)
架空社
この商品の詳細を見る

トム・チット・トット トム・チット・トット
スズキ コージ、ジェイコブズ 他 (2006/04)
ブッキング
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ガッタン ゴットン】
【トコトコさんぽ】
【魔女からの手紙】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)
町に雪が降るとあたりはみんな真っ白です。
家と家は肩を寄せ合い車はガタガタふるえ、
ポストの中では手紙たちが手紙のトランプをやっています。
そんな中、家のてっぺんに立っている風見鶏はへっちゃらでした。
そんな夜更け 「おやおや あれは何だ?!」と風見鶏が目を遠くにやりました。

広場にずっしり座っていた雪だるまが、歩き出したのです。
そして町の大通りを抜け
シャベルで雪を掘っては何かを作り始めました。
そして、ひっそりと作り上げると元いた場所に戻り朝がきました。

町では大騒ぎ、「これは誰が作ったんだろう?!」
それは雪でできたラッパ男。
町では、誰がつくったのかさっぱりわかりませんでしたが
小さな女の子メリーだけは、重たい足跡をみつけて追跡することに…
すると広場のゆきだるまのところに来てしまいました。
「ははぁ~あやしいぞ!」
でも雪だるまは、知らん顔ですましています。

その夜、メリーは町の広場を家の中から見張っていると……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
このお話はちょっと長いんですけど、読み応えがあって面白かったです。お母さんの読み聞かせではちょっと長い長さかもしれませんぞ(^エ^;)頑張って読んであげてくださいな。さてさて、すまし顔の雪だるま。メリーちゃんが見ているともしらず…知っていて?またもやスコップもってお出かけかしら?このあとどうなるかは、読んでからのお楽しみですが…。この絵本の作者さんは、スズキ・コージさんですからねぇ~!ユーモアがあって楽しいことは間違いなしなのです。ぜひぜひ、クリスマスのこの時期に読んでみて下さいね。



ぐりとぐらのおきゃくさま

ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子、山脇 百合子 他 (1967/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:中川 李枝子(なかがわ りえこ)…札幌で生まれ、東京の保母学院を卒業しました。保母さんとして働きながら児童文学グループの「いたどり」に入り活動を続けていましたが、絵本の執筆を始めてからは執筆に専念しております。絵本では、数々の賞を受賞し子どもから大人の広い年齢に愛されています。
絵:山脇 百合子(やまわき ゆりこ)…東京に生まれ、上智大学を卒業しました。多数の挿絵をてがけ姉の中川李枝子さんと組んで、すばらしい絵本を誕生させています。楽しい絵本は、日本の子どもばかりでなく海外でも高く評価され翻訳出版されています。

♪その他の絵本を紹介
ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ) ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ)
中川 李枝子 (2002/02/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ) こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)
山脇 百合子、中川 李枝子 他 (2001/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

くまさん くまさん (日本傑作絵本シリーズ) くまさん くまさん (日本傑作絵本シリーズ)
山脇 百合子、中川 李枝子 他 (1995/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こんにちは おてがみです】
【ぐりとぐらのかいすいよく】
【ぐりとぐらとくるりくら】
【わたしのおうち】
【ぐりとぐらのえんそく】

あらすじФ(・♀・=)
森は雪で真っ白になってしまいました。
ネズミのぐりとぐらがレインコートに帽子をかぶり外にでると

雪の中に大きな大きな…落とし穴?がありました。
それも沢山 ず~っとあっちにつながっています。
誰がこんなに大きな落とし穴を作ったんだろうねぇ?
二人は考えました。

あっ!これは落とし穴じゃないよぉ!足跡だ!!
でも誰の足跡なんだろう?こんなに大きい足跡だなんて…
キツネでもないし…クマでもないし…
そうだ!調べてみよう♪

二人は足跡を、追跡してみました。
グングン歩いていくと、赤い屋根の煙突からモクモク出た家の前に
そして、家のドアまで足跡は続いていました。
あれ、ちょっとまてよぉ?ここの家って……
ここは、僕達の家じゃないかぁ!!
そ~っと家の中をのぞいてみると?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は昨年のクリスマスで、よく遊びに伺って絵本の紹介を読ませて頂いただいているところで教えて頂いた絵本です。と~っても読みたかったのに、去年はいっぱいで諦め今年の紹介となりましたぁ。今回借りたのは、英語版でCD付。日本語の翻訳もCDの中に入っていたので、自分で海外版の絵本を読んで、CDを聞いて読んで、翻訳してと3回聴いたり読みました。さてさて、大きな大きな足跡はだれの足跡なんでしょうね?ねずみのぐりとぐらはとっても小さいから、こんなに大きい足の持ち主は……。かわいらしいクリスマス絵本です。ぜひ読んでみてくださいネェ!


くるみ割り人形

くるみ割り人形
くるみ割り人形
リスベート ツヴェルガー、E.T.A. ホフマン 他 (2005/12)
BL出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校中学年くらいから~(文字量が多いです)
著者の紹介☆
原作:E.T.A..ホフマン(E.T.A.Hoffmann)…(1776-1822)ドイツロマンの代表的な作家で、音楽家・画家としても活躍をしていました。童話を多く発表し幻想的な世界は今の児童文学に大きく影響を与えています。

文:スザンネ・コッペ(Susanne Koppe)…ドイツのニューヘンに生まれ、独文学や児童文学をミューヘン・ボストンで学び修士学位を得ています。卒業後ジャーナリスト・翻訳家として活躍しています。絵を描いているツヴェルガーとは20年来の仲です。

絵:リスベート・ツヴェルガー(Lisbeth Zwerger)…1954年オーストラリアで版画家の娘に生まれる。美術学校を卒業後、E.A.T.ホフマンのイラストでデビュー。グリム・アンデルセン・ディケンズなどの世界名作にきれいな画風を描き国際的に高い評価を得ています。BIB世界絵本原画展金牌賞、国際アンデルセン賞を受賞しています。

訳:池田 香代子…1948年東京に生まれ、独文学者であります。多くの翻訳を手がけています。

♪その他の絵本を紹介
(色々な「くるみわり人形」)
くるみわり人形 くるみわり人形
ロベルト インノチェンティ、E.T.A. ホフマン 他 (1998/12)
西村書店
この商品の詳細を見る

クルミわりとネズミの王さま (岩波少年文庫) クルミわりとネズミの王さま (岩波少年文庫)
E.T.A. ホフマン (2000/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

くるみわり人形 (ポプラポケット文庫) くるみわり人形 (ポプラポケット文庫)
E.T.A. ホフマン (2005/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

くるみわり人形 (こどものための世界童話の森) くるみわり人形 (こどものための世界童話の森)
エムナマエ、E.T. ホフマン 他 (1992/12)
集英社
この商品の詳細を見る


(リスベート・ツヴェルガー)
クリスマスのまえのばん クリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク ムーア、リスベート ツヴェルガー 他 (2006/10)
BL出版
この商品の詳細を見る

ブレーメンの音楽隊 ブレーメンの音楽隊
ヤーコプ・グリム、ヴィルヘルム・グリム 他 (2007/05)
ビーエル出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
<プレゼント>
クリスマスイヴの夕方、小さなマリーとおにいちゃんのフリッツは
今年のプレゼントはなにかしら?と
キリストがプレゼントを持ってくるのを待っていました。
するとまぶしい光がさし、二人はクリスマスツリーに近寄りました。
クリスマスツリーには、沢山のプレゼントに大喜び。
マリーが、プレゼントをじっくりと見ると
「ん?小さな目立たない人形がいる」
それは………

<ふしぎなできごと>
皆が寝静まると、マリーはひとり起きて人形を戸棚にしまってやりました。
プレゼントの目立たなかった小さな人形を一番良いところに寝かせると、
その時あちらこちらから、ヒソヒソ コソコソと声が聞え始めました。
時計の上の金メッキでできたフクロウが、しゃがれ声で

「時間よ 時間 静かにうなれ ねずみの王様 耳ざとい 
昔の歌を 聞かせるのだ 王様 じきに かたがつく」と、

言ったとたん……


<戦い>
割れた戸棚は途端に明るくなり、人形達が動き出しました。
そして、プレゼントの中で目立たなかった人形が

「さぁ~仲間達!ネズミと戦おう!!」

おもチャの兵隊が、勇ましくネズミに突撃しました。
砂糖菓子やクッキーをネズミの群れに打ち込むと
白いお玉を兵隊めがけて打ってきます。
続いて、ねずみ達のいやな臭いの玉は……

<病気>
次の日、窓ガラスにお日さまが差し込んできたころ
マリーはベッドで目をさましました。
さっきまで起きていた人形とネズミの戦いを興奮しながらお母さんに伝えます。
けれどマリーの出来事は、まるで夢のようで信じる事などありません。
マリーは、何度もあの時の人形の声を夢の中で聞いていたので、
幻想だとは思うことができませんでした。
そこに、あの金メッキのフクロウに似ている時計師の
ドロッセル・マイヤーおじさんがやってきて……

<かたいくるみのお話>
昔昔、のおはなし
ピルリバート姫が生まれた日のことです。
王様は目に入れてもいたくないほどこの姫を溺愛していました。
ある日、ソーセージパーティが開かれると、
大好きな王様の為にお后はソーセージを作っていました。
そこへ「私にも脂身ちょうだいな」とやってきたのは、
ネズミ国のマウゾリエン王国を支配する、
マウゼリンクスの奥方でした。
后は気前よく、脂身を差し出すと「もっと もっと」と
次第ネズミ達が増えだしました。
耐えかねた女官長達は、ネズミたちを追っ払いました。
そして、王様のもとにソーセージを出しましたが
脂身が少なかった王様は不機嫌になり、
時計師のドロッセルマイヤーにネズミ捕りを作らせました。
すると、そのなかにネズミは次々とひっかかります。
これに、大激怒したのはマウゼリンクスの奥方です……

<かたいくるみのお話 それからどうなったか>
真夜中のこと、ピルリバート姫の子守女のひとりが目を覚ますと、
姫の耳元に大ネズミがいました。そうマウゼリンクスの奥方です。
飛び上がり悲鳴をあげると、猫たちは目を覚まし奥方を追いました。
ところが残念、マウゼリンクスの奥方を捕らえることはできませんでした。
そして無事を確認するために、姫の様子をみると…どうしたことでしょう………

<かたいくるみのお話 そしてどうなったか>
お姫様の事態からクラカトゥクのくるみを探す旅がはじまった。
時は経ち、ドロッセルマイヤーと占星術師は15年の旅をしていた。
そして、時計師のいとこの人形師クリストフ・ツァハリアス・ドロッセルマイヤーが住んでいるところにたどりついた
その国で大金はたいて買ったクルミには「クラカトゥク」の
文字がくっきりかかれていた。
さらに星のお告げでくるみを割れるものは時計師の従兄弟と出た。
そう。
彼は、くるみ割りの名人。どんなに硬いくるみでも歯で割ってしまうのです。
さぁ~王様に伝えねば…急いで3人は国に戻った……

<おじと若いドロッセルマイヤー>
マリーの病気はだいぶ良くなり、起き上がれるようになりました。
それから、棚の中のクリスマスプレゼントの人形を見て
「わたしは、あなたの見方よ」と言った。
「でもなぜ、叔父様は助けてくれなかったのかしら?」
叔父様がお茶の席に来たときに、マリーは言いました。
「叔父様はホントは、お城で使えていたと時計氏で
この人形は叔父様の従兄弟なんでしょ。
どうして助けてくれなかったの?」
みんなは、マリーが変な事を言っていると笑いましたが、叔父様は答えました。
「この人形を助けてあげられるのは、マリーだけなんだよ」

その晩のことです。マリーの部屋でこそこそ聞き覚えのある音がしました……
それはあの……。

<勝利>
「あなたの力があったからこそ私は力を手にすることができました。さぁ~すばらしいものを見せましょう。一緒に来てください」
とくるみ割り人形はマリーに言いました。
マリーがくるみ割り人形に付いていくと、大きな洋服ダンスの中のお父様の毛皮のコートから階段が伸びてきたのです。
マリーと人形は、その階段を昇って行きました……。

<人形の国> <都> <おしまい>


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この作品は、1816年にホフマンの友達の娘(マリー・ヒッツィヒ)の為に、メルヘンを発表しました。クリスマスイヴの特別な雰囲気を子どもの世界観をふんだんに使い表現されている作品です。ただ、それを表現するのに、結構文章が多いので小さいお子さんには向かないかな~と思い対象年齢は高めなのよね(;^ω^A毎日1ページ読み聞かせてあげるのは良いと思いますよ(=^♀^=)他のくるみ割り人形は、未読ですのでどのくらいの長さかは…ナゾです。なので上記に紹介しておきました。書店や図書館でいろいろ探してみて対象年齢にあったものを見つけてくださいねぇ♪


クリスマスのおきゃくさま

作:ダイアナ・ヘンドリー
絵:ジョン・ロレンス
訳:ふじいみきこ
出版社:徳間書店
税込価格:1,365円




対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
文:ダイアナ・ヘンドリー(Diana Hendry)…フリーのジャーナリストとして活躍したあと、大学で社会人講座にて文学を学びました。子どもから大人までの幅広い本を多数書いています。また大学や専門学校で教え、講演活動も行っています。
絵:ジョン・ロレンス(Jone Laerence)…イギリス生まれ。ヘイスティング美術学校に学び、2年兵役したのちイラストレーションを学びました。子どもの絵本だけではなく色々な分野での挿絵を手がけています。その他、木版画の分野では美術館などに所蔵されています。

訳:ふじいみきこ(藤井 美樹子)…1958年秋田県横手市に生まれ、神奈川県立外語タインン貴大学を卒業しました。翻訳のお仕事はこの絵本が初めてだが、昔から絵本が大好きで翻訳の仕事に携わる事の喜びを感じています。

♪その他の絵本を紹介
(ダイアナ・ヘンドリー)

チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本) チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本)
ジェーン チャップマン、ダイアナ ヘンドリー 他 (2005/10)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

魔法使いの卵 魔法使いの卵
ダイアナ ヘンドリー、佐竹 美保 他 (2001/01)
徳間書店
この商品の詳細を見る

(ジョン・ロレンス)
クリスマスの幽霊 クリスマスの幽霊
ロバート・ウェストール (2005/09/21)
徳間書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
エクセター通りには、ベンとジェインの家があります。
クリスマスまであと2日、おじいちゃんとおばあちゃんが一緒に祝おうと遊びに来ました。
おじいちゃんとおばあちゃんは、2人と遊び終えると
お母さんがこのうちの一番良い部屋に案内しました。

そこへ、ベンとジェインのもう一人のおじいちゃんとおばあちゃんがやってきたので
今度はお母さん、2番目に良い部屋に案内しました。

クリスマスまであと1日
3人のお客様が大きなプレゼントを持ってやってきました。
アニーとエイモスとアメリアは2人お友達。
今日は子ども達は屋根裏部屋で5人一緒に寝ることに…

にぎやかな夕食が住むと、思いがけないお客様がやっていました。
ロミューおじさんは、温かいオーストラリアから来たから、と~っても寒がり
だからお母さんが暖炉の前で眠りなさいと言ってくれました。

さ~て今日のお客様は4人で終わりかしら?
いえいえ…ポンポーン♪とベルの音
誰かと言えば、お母さんのお友達のリリーさんと赤ちゃんも一緒。
今日はここでお泊まりをするんですって。
まず、赤ちゃんを………

ミヅポンの声(^♀^)/
きゃ~どんどん人が増えて来る。にぎやかが楽しいクリスマスだけど、ベンとジェインの家にはいったい何人のお客様がくるのかしら?ちなみに私が紹介したのは、ほんのちょっとでございますぅ。ぜひとも、この絵本を読んで「どんだけぇ~~~!!」と驚いてくださいね。みんながそれぞれ、ちょうど良い所で眠って幸せな夢を見ているんだろうな。次の日はきっと素敵なプレゼントが靴下に入っているだろうにゃ(*^♀^*)


まどからのおくりもの(しかけ絵本)

まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
五味 太郎 (2000/11/02)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから
著者の紹介☆
五味 太郎(ごみ たろう)…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。
五味さんの絵本は、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いています。そちらもご覧下さい!

♪その他の絵本を紹介
いっぽんばしわたる いっぽんばしわたる
五味 太郎 (1979/11)
絵本館
この商品の詳細を見る

さんすうくんがやってくる さんすうくんがやってくる
五味 太郎 (2006/07)
学習研究社
この商品の詳細を見る

ガシガシねずみくん (五味太郎の「干支セトラ絵本」) ガシガシねずみくん (五味太郎の「干支セトラ絵本」)
五味 太郎 (2005/12)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る


☆過去に紹介した著者の本
【てんしさまがおりてくる】
【魔女からの手紙】
【きんぎょがにげた】
【ふゆはふわふわ】
【ふゆ】
【あきはいろいろ】

あらすじФ(・♀・=)
サンタクロースがヘリコプターに乗ってやってきた。
どうやら、今日はクリスマスのようです。

窓からネズミさんが寝ているのが見えるよ。
サンタさんの贈り物は、しゃれた長靴。窓からメリクリスマス


窓からネコさんがスヤスヤ寝ている様子がみえたよ。
「ネコさんの贈り物は、かわいいリボンだね」と窓からメリクリスマス
あらら???慌てん坊のサンタさん…
お部屋で眠っているのは、ネコさんじゃないみたい…ブーブー寝ている…

窓いっぱいに、しましま模様がうつっているよ。
「ここは、シマウマさんのおうちか。シマシマえりまきをどうぞ!」
ちょっとちょっと、窓の中を確認しなくて大丈夫??
この家に住んでいるのは………?

ミヅポンの声(^♀^)/
こ~~~~んなおっちょこちょいな、サンタさんが我が家に来たら、プレゼント持って取り替えに行くよ(>♀<)来年からは、ミヅポンサンタがプレゼントを配る事になりそうです。でも、この街のお友達はプレゼント気に入ってくれるといいけどね。まぁ~オッチョコちょいは、私も人の事が言えないのです。確 認をしたの?ってのは自分にたいする言葉だったりして。だからサンタさんの気持ちがよ~~~~~くわかるよ。きっとこのサンタさんは、私と同じB型だなA(^♀^;)それなら仕方ない!


マドレーヌのクリスマス

マドレーヌのクリスマス
マドレーヌのクリスマス
ルドウィッヒ ベーメルマンス (2000/11)
BL出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ(Jone Bemelmans MARCIANO)…1970年ニュージャージーに生まれ、コロンビア大学を卒業しました。亡くなった祖父が残した作品「アメリカのマドレーヌ」「Bemelmans:the Life&Madeline's Creator」を独学で絵画を学び完成させました。
絵:ルドウィッヒ・ベーメルマン(Ludwig BEMELMANS)…1898年オーストラリアに生まれ、幅広い年齢層に親しまれている。「マドレーヌといぬ」ではコールデコット賞を受賞しました。
訳:江國 香織(えくに かおり)…1964年東京に生まれ、「こうばしい日々」でサンケイ児童出版文化賞を受賞し、その他の作品でも多数の賞をとっています。

♪その他の絵本を紹介
アメリカのマドレーヌ アメリカのマドレーヌ
ルドウィッヒ ベーメルマンス、ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ 他 (2004/10)
BL出版
この商品の詳細を見る

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ルドウィッヒ・ベーメルマンス、瀬田 貞二 他 (1973/05)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ロンドンのマドレーヌ ロンドンのマドレーヌ
ルドウィッヒ ベーメルマンス (2001/11)
BL出版
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【マドレーヌのメルシーブック】

あらすじФ(・♀・=)
パリのツタのからまる古い屋敷に12人の女の子が暮らしていました。
その中で一番年下なのが、赤い髪をしたマドレーヌ
いつも元気で、とっても勇敢な女の子なんです。

クリスマスの前の番
屋敷中の人達が風邪で寝込んでしまいました。…ただ一人をのぞいて…
マドレーヌは眠っているみんなのご飯を作ったり
掃除をしたり、薬をのませたり…一人で大忙し

すると、玄関を叩く音が聞こえてきました。トントン トントン
誰かしら?
…もしかしてサンタクロース?

マドレーヌがドアをあけると??

ミヅポンの声(^♀^)/
マドレーヌシリーズが出ているのですが、これは去年のクリスマスで読みたかった絵本なんですよ。でも図書館の予約が多くてねぇ~A(^♀^;)そんなわけで、今年は早めに借りていたので読む事ができてよかった。かわいらしい絵ですよね。マドレーヌの元気な様子がよ~くわかります。さてさて、マドレーヌがドアを開けるとサンタさんが立っているんでしょうかね?でも、サンタさんは煙突から入るんだと思っていましたが。さてさて思わぬお客様にみんなが幸せになりますよぉ。ぜひぜひ、読んでみて下さいねぇv(^♀^)v


ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ジャネット アルバーグ、アラン アルバーグ 他 (1992/10)
文化出版局

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:ジャネット・アルバーグアラン・アルバーグ…アランは1938年イギリスに生まれ、ジャネットは1944年に同じくイギリスで生まれました。二人は教員学校で学び、その後アランは小学校の先生に。そしてジャネットはレスター工芸学校に進み、グラフィックデザインを勉強しました。その後いらすとを
書いたり絵本の仕事に携わっています。二人は夫婦で、彼女の最初の作品はアランが書いたお話に絵をつけたのが始まりとなりました。それを機に夫婦での仕事がほとんどです。

訳:佐野 洋子(さのようこ)…1938年北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科を卒業し、絵本・小説・エッセイ・翻訳など幅広い分野で活躍されています。『わたしのぼうし』で講談社出版文化賞、『わたしが妹だったとき』で新美南吉児童文学賞を受賞しています。
佐野さんの絵本は、当ブログでも3冊紹介しています。そちらもごらん下さいね!!
【おじさんのかさ】
【ねえ とうさん】
【100万回生きた猫】

♪その他の絵本を紹介
ゆかいなゆうびんやさん―おとぎかいどう自転車にのって ゆかいなゆうびんやさん―おとぎかいどう自転車にのって
ジャネット・アルバーグ、アラン・アルバーグ 他 (1987/10)
文化出版局
この商品の詳細を見る

だれも欲しがらなかったテディベア だれも欲しがらなかったテディベア
ジャネット アルバーグ、アラン アルバーグ 他 (1993/10)
講談社
この商品の詳細を見る

どろぼうたちに気をつけろ どろぼうたちに気をつけろ
ジャネット アルバーグ、アラン アルバーグ 他 (1996/07)
文化出版局
この商品の詳細を見る

ドロボービルのものがたり ドロボービルのものがたり
ジャネット アルバーグ、アラン アルバーグ 他 (1997/02)
文化出版局
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある日のクリスマスイヴ 一人の愉快な郵便屋さんが荷物を持ってやってきた。
最初の家は、4ひきぐまのロッジの赤ちゃんグマへのお手紙です。
(漫画付きの手紙が一枚入っていますよ)
家では、くまのお母さんがツリーの飾り付けをして、手紙はお兄ちゃんグマに。
赤ちゃんグマはお父さんの影に隠れて、ゆうびんやさんにパイをプレゼントして
郵便屋さんは、次のお届けにでかけました。

次のおうちは、赤ずきんちゃんのお家
封筒の中には「命がけスゴロク」なる物が入っていました。
この送り主は、なにを隠そう…あのおかたなのです。
(赤頭巾と言えばΣ(・ω・ノ)ノ!キャァ~~~~~)
でもいい子になった、○○カミさんなんですけどねぇ~。
みんな、ゴールできるかな?
ちょっと小さいけど、ルールをみて初めてみてね。

次に手紙を届けたのは、H、ダンピティさま
場所は、こまどり記念病院です。
さ~て今度の手紙の中身はどんなかしらね……。

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本には、た~くさんの封筒が入っていますよ!その中身をこっそり見てみてね。どんなお手紙が入っているのかは、開いてみてからのお楽しみです。1日1ページ見るのも楽しいかもね。文字が多いのでちょっと大きめのお子さんに設定しようと思ったのですが、手紙を開く楽しみという事で、対象年齢を低めにしてあります。ぜひ親子で読んでみてね。しかも最後にビロビロと広がるプレゼントが、ありますよ。のぞいてみてね。


ちっちゃな サンタさん

ちっちゃなサンタさん
ちっちゃなサンタさん
ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他 (1994/12)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ガブリエル・バンサン(Gabrielle Vincent)…ベルギーのブリュッセルに生まれる。美術学校で絵画を学び、長期に渡りデッサンを学びました。この絵本とこの絵本シリーズは世界でも高い評価を得ている。世界10カ国で出版されている。ビアトリクス・ポタ-に影響を受けた彼女は、この作品で愛の深さや他人に尽くす喜び素朴な生活などを表現したかった。
訳:もり ひさし…本名:森久保 仙太郎 教師生活の中で児童文学にかかわり絵本作家となりました。絵を書く事はなく画家と組んでの作品を多数てがけている。また翻訳の分野でも活躍しており、『はらぺこあおむし』やバンサンの作品など多数手がけています。

♪その他の絵本を紹介
セレスティーヌのクリスマス     くまのアーネストおじさん セレスティーヌのクリスマス くまのアーネストおじさん
ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他 (1983/01)
ブック・ローン出版
この商品の詳細を見る

ナビル―ある少年の物語 ナビル―ある少年の物語
ガブリエル・バンサン、今江 祥智 他 (2000/04)
BL出版
この商品の詳細を見る

15ひきのおしかけねこ 15ひきのおしかけねこ
ガブリエル バンサン (1999/05)
BL出版
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【くまのアーネストおじさん ふたりはまちのおんがくか】
【くまのアーネストおじさん ちいさなもみの木】
【アンジュール~ある犬の物語~】

あらすじФ(・♀・=)
今日は12月24日です。
フワフワ雲の上のサンタさんは とっても寒い昼に
ふわっとパラシュートを広げ、地球に降りて来ました。

ユラユラ降りて来るサンタさんを
小さな女の子が発見!!「み~ちゃった!サンタさんだわ!!」
あれ?地上に降りたサンタさん…女の子よりも小さいサンタさんだわね。
そして、何よりも大きな袋に入っているクリスマスプレゼントは??

「な~~~んにも 持ってないよ!」とサンタさんが両手を広げてみると
女の子は、何度もなんにも持っていないのかを聞いて 
「ここで待ってて」と走って行ってしまいました。
ポツンと小さなサンタさん、女の子を待つことに……

ミヅポンの声(^♀^)/
かわいいなぁ~小さなサンタさん。子どものイメージだと、トナカイをひいてソリにのり、大~っきくて、おひげが長~~~~くて、ほっぺと鼻がほのかに赤くて、大きな袋をヨッコラショと持っている。そんな感じのイメージがありますが、このサンタさんは、小さいし・パラシュートだし…手ぶらだし…。ホントに小さなサンタさんが降りて来たらみんなちょっとガッカリしちゃうだろうなぁ。でも、この女の子やさしいんですよ。どんな風にやさしいかと言うと…こちらの絵本を読んでみてね。せっかくのクリスマス・イヴだもん。こんな展開があってもステキだよね!それでサンタさんと女の子が幸せになるのなら(*^♀^*)


サンタクロースってほんとにいるの?

サンタクロースってほんとにいるの?
サンタクロースってほんとにいるの?
てるおか いつこ、すぎうら はんも 他 (1981/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:てるおか いつこ
絵:すぎうら はんも


♪その他の絵本を紹介
ピノキオ (えほん世界のおはなし) ピノキオ (えほん世界のおはなし)
杉浦 範茂、斉藤 洋 他 (2000/08)
講談社
この商品の詳細を見る

キャプテン、らくにいこうぜ (文学の扉) キャプテン、らくにいこうぜ (文学の扉)
後藤 竜二 (2006/08/11)
講談社
この商品の詳細を見る

夢ってなんだろう (たくさんのふしぎ傑作集) 夢ってなんだろう (たくさんのふしぎ傑作集)
杉浦 範茂、村瀬 学 他 (1989/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
服を脱いでいる子ども達がお父さんにいいました
?:「サンタクロースってホントにいるの?」
靴下を脱ぎながらお父さんが言いました
!:「いるよ」

もたもた服を脱いでいる子どもが言いました。
?:「煙突がなくてもドアに鍵がかかっていても入ってこれるの?」
ザップ~ン お父さんがお風呂の中に入って
!:「平気さ」と一言。
(サンタクロースは壁をすり抜けて、スル~っと出て来るのなんておてのもの)

3人お風呂に入って言いました。
?:「どうして欲しい物がわかるんだろうね?」
ポカポカになったお父さんは言いました。
!:「サンタになれるのは、子どもの欲しい物がわかる人だけなんだよ」

?:「そういえばさぁ~サンタさんって夏は何をしているのかね?」
……

ミヅポンの声(^♀^)/
みんなが、サンタさんに思う事って同じなんだよねぇ~。どっから来たの?うち煙突ないけど入れる?プレゼント欲しいのわかるかな?サンタさんの袋の中は、どんなになっているんだろうね?雪がないところではソリ使えないけどサンタさん何でくるの??などなど…不思議に思う事は山ほどあるんですけど、未知の世界のフシギな人。その答えをお父さんなりに答えていますよ。この絵本を読みながら、なるほど~(*^♀^*)と思いました。表紙からモヤモヤしたサンタさんだけど、この絵本を読んでサンタさんという人物を想像してみてね。ぜひ読んでみて!!


メイシーちゃんのクリスマス・イヴ

メイシーちゃんのクリスマス・イブ
メイシーちゃんのクリスマス・イブ
ルーシー カズンズ (2003/10/20)
偕成社

この商品の詳細を見る


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ルーシー・カズンズ…1969年イギリスで画家の両親の元に生まれました。高校から美術の学校に通い、絵だけではなく印刷の技法や写真・テキスタイルまで幅広い事を学びました。そしてロンドンのロイヤルカレッジオブアート(美術大学)に進み、在学中に「ポートリーのぼうし」絵本賞を受賞しました。それからこのメイシーちゃんシリーズは世界にも有名になり絵本だけでなくDVDやビデオなど、おおくの人にメイシーちゃんは愛されています。
訳:なぎ ともこ…1955年山口県に生まれ、児童図書出版社の編集部を経て、絵本を中心とした企業編集のほかに翻訳や創作の活動をしています。

♪その他の絵本を紹介
メイシーちゃんのおうち―くみたてあそびえほん (メイシーちゃんしかけえほんシリーズ) メイシーちゃんのおうち―くみたてあそびえほん (メイシーちゃんしかけえほんシリーズ)
ルーシー カズンズ (1996/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

メイシーちゃんのたのしいのうじょう―くみたてて・あそべる・しかけえほん メイシーちゃんのたのしいのうじょう―くみたてて・あそべる・しかけえほん
ルーシー・カズンズ、なぎ ともこ 他 (2001/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

それゆけ!さかなくん! (L.カズンズの絵本) それゆけ!さかなくん! (L.カズンズの絵本)
ルーシー・カズンズ (2005/08/25)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【メイシーちゃんのプール】
【おたんじょうびのメイシーちゃん】
【メイシーちゃんおたのしみひろばにゆきます】

あらすじФ(・♀・=)
クリスマス・イヴには雪が降る。
赤い屋根のメイシーちゃんの家にも
お友達のチャーリーの家にもシリルもタルーラも
そしてエディのうえにも雪は降る。
エディはケイトの帽子をかぶって、メイシーちゃんの家に向かっているよ。
今日はメイシーちゃんの家でパーティーがあるんだぁ。

シリルは、かんじきを履いて一歩ずつ雪道を進むよ。
チャーリーとタルーラはそりに乗ってス~イス~イ

大変…エディがズンズン歩いていると
どっすん!
雪にハマって動けなくなってしまいました。
どうしよう……?

ミヅポンの声(^♀^)/
雪のクリスマス・イヴなんてロマンチックと思うけど…パーティがあってお友達の家に行くとなったら話はべつなのです。雪道をみんなは色々は方法でメイシーちゃんの家を目指しましたが…一人体重が重くてドッスンと雪にハマってしまいましたね。みんなはメイシーちゃんの家に着いたけどエディはちゃんとついてパーティをはじめられるのかしら?メイシーちゃんそれからみんなぁ~エディが大変な事になっていますよ!助けてあげてA(^♀^;)


てんしさまがおりてくる ~それはクリスマスのよるのこと~

てんしさまがおりてくる―それはクリスマスのよるのこと
てんしさまがおりてくる―それはクリスマスのよるのこと
五味 太郎 (1999/10)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
五味太郎(ごみ たろう)…1945年東京に生まれ、桑原デザイン研究所ID科修了。工業デザイン・グラフィックから絵本の世界に入り350冊以上のユニークな絵本を生み出している。サンケイ児童出版文化賞・ボローニャ国際絵本原画展・路傍の石文学賞など多数受賞している。
五味さんの絵本は、当ブログでも何度も紹介をさせて頂いています。そちらもご覧下さい!

♪その他の絵本を紹介
どいてよへびくん (五味太郎の絵本) どいてよへびくん (五味太郎の絵本)
五味 太郎 (2003/03)
偕成社
この商品の詳細を見る

ふたりで はんぶん ふたりで はんぶん
五味 太郎 (1991/06)
絵本館
この商品の詳細を見る

ぼくのすきなやりかた ぼくのすきなやりかた
五味 太郎 (1998/09)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【魔女からの手紙】
【きんぎょがにげた】
【ふゆはふわふわ】
【ふゆ】
【あきはいろいろ】

あらすじФ(・♀・=)
暗い夜に星が輝く夜…でもいつもとは違う夜…特別の夜です。
空から神様のお使いの天使様が降りて来て
フクロウの頭にスティックをかざし清めました。
(絵本によると、こちらはただの順番でフクロウになったみたいです)

一番最初に清められたフクロウは、それは偉い気持になったでしょう。
眠っていたキツネを清めました。
(葉っぱでビビビっとね)

清められたキツネは、寝ぼけながら…ボ~っと歩き
お尻を向けたしっぽで、くまの頭にピピピっと清めました。

清められたくまさんは、家の中に入ってじいさんの頭にシャ~っと清めました。
じいさん?じいさん??
このおじいさんって…?
今日はクリスマス…ってことは、白いボンボンの着いた赤い服を着てステッキ持って街にお仕事さ。

ミヅポンの声(^♀^)/
文字が少ないので、対象年齢を2歳にしようかと思ったのですが何度も読んで「ん~~~~?」3歳となりました。間違っている時には、清めてもらいましょう。こちらの絵本は、五味さんの特徴のある絵と面白い文でおじいさんの仕事の始まりです。もう、このおじいさんが誰なのかわかりましたよね!!そっかぁ~。毎年クリスマスと言うとそんな気分になるのかと思ったけど、清めて→清めて…おじいさんにまで届いてメリークリスマスになるのねぇ。な~るほど!ボソッとつぶやくようなセリフが入って楽しい絵本ですよ。ぜひ読んでみてね。私は、キツネがくまに清めるってところが笑っちゃいました~A(^♀^;)


サンタさん ありがとう

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり (日本傑作絵本シリーズ)
サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり (日本傑作絵本シリーズ)
長尾 玲子 (1998/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:長尾 玲子(ながお れいこ)…1963年東京に生まれ、YMCAデザイン研究所デザイン科を卒業。その後デンマークに留学し、スカルス手芸学校で刺繍を学びました。

♪その他の絵本を紹介
クリスマス・イヴの絵本が3冊あり「あっちゃんとゆびにんぎょう」「100こめクリスマス・ケーキ」「サンタさんのいちにち」があります。
クリスマス・イブのおはなし 3冊セット クリスマス・イブのおはなし 3冊セット
長尾 玲子 (1995/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

サンタさんとこいぬ (日本傑作絵本シリーズ) サンタさんとこいぬ (日本傑作絵本シリーズ)
長尾 玲子 (2001/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

もめんの絵本―アップリケの布あそび もめんの絵本―アップリケの布あそび
長尾 玲子 (2004/01)
パッチワーク通信社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
しんたろうくんは、サンタさんにお手紙を書きました。
「一緒に遊べてお友達になってくれる くまさんが欲しいです」
その手紙をポストに入れると、

郵便屋さんが山を登り下り…
飛行機に乗って電車に乗って船にゆられ…

サンタさんの子ども達からの手紙が届くポストに入れられました。
子ども達の手紙は山ほどあります。
サンタさんの仕事は、ゆっくり手紙を読んで
紙の表には名前を後ろには欲しがっているおもちゃの名札を作りました。

次に、サンタさんは大きなおもちゃの倉庫に行って
子ども達が欲しがっている、おもちゃに1つずつ
さっき作った名札をつけました。

あれ?一枚名札が落ちているぞ??
その名札はしんたろうくんのでした。

しんたろうくんのお願いした「くまのぬいぐるみ」は、
大きな倉庫のおもちゃの中になかったのです。

サンタさんは、急いでしんちゃんのくまさんを作る事にしました。
布を切って、ワタを詰めて…一針ごとに大切に…
くまのぬいぐるみの完成…だけど、しんちゃんが欲しかったのは
「一緒に遊べる お友達になってくれる くまさん…」

サンタさんは、一生懸命考えました。
そうだ!!!サンタさんは………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、絵の部分も文字の部分も布の織りが模様になっています。そして、絵は一針一針チクチク刺繍してあるんですよ。細かい所までかわいらしく作られていて作者の温かさが感じられました。そしてこのお話も温かくて最後の方では涙がちらりとしてしまうそんな絵本でした。楽しみにしているしんたろうくんのくまさんは、サンタさんから贈られるのでしょうか?ただの「くまさん縫いぐるみ」ではなく…「一緒に遊べる友達」ですからね~。難しい贈り物ですよ。でも心のやさしいサンタさんはきっと何とかしてくれるでしょう。さぁ~みなさんもこの絵本を読んでみてね。


よるくま クリスマスのまえのよる

よるくまクリスマスのまえのよる
よるくまクリスマスのまえのよる
酒井 駒子 (2000/10)
白泉社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~

著者の紹介☆
酒井 駒子(さかい こまこ)…1966年兵庫県に生まれる。東京芸術大学美術学部卒業。絵本を中心に挿絵やイラストレーションでも活躍しています。2005年には『金曜日の砂糖ちゃん』でブラティスラバ世界絵本原画展(BIB)金牌受賞。

♪その他の絵本を紹介
ぼく おかあさんのこと… ぼく おかあさんのこと…
酒井 駒子 (2000/05)
文溪堂
この商品の詳細を見る

ビロードのうさぎ ビロードのうさぎ
マージェリィ W.ビアンコ (2007/04)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る

赤い蝋燭と人魚 赤い蝋燭と人魚
酒井 駒子、小川 未明 他 (2002/01)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ゆきがやんだら】
【ロンパーちゃんとふうせん】
【よるくま】
【金曜日の砂糖ちゃん】
【きつねのかみさま】

あらすじФ(・♀・=)
明日は、クリスマス!
良い子のところにはサンタさんがやってくるけど…
悪い子の所にも来てくれるのかな?

男の子は、気になってしまって眠れません。
そんな時、 トントン トントン ドアをノックする音が聞こえてきました。

ドアを開けると…
黄色いマフラーを首にまいた黒くて胸にお月様が光っている
「よるくま」が遊びに来てくれました。
よるくまの手をつないで、僕の家の大きなツリーを見ると

サンタさん?
どうやら…よるくまは、サンタさんを知らないみたい。
ん~?ツリーに飾ってあるサンタさんの人形をとって
こんな人知らないかな?夜にこっそり…プレゼント置いてくの…

でも、きっと僕にはサンタさんが来ないかもしれない…と
僕がつぶやくと

やさしいよるくまは、ギュッってしてくれた。
そうだ!よるくまにサンタさんしてあげようかな…何がいいかな……
よるくまは、ツリーに飾ってある飛行機がいいと言って………

ミヅポンの声(^♀^)/
こちらも昨年のクリスマスに紹介したかったんですが、人気で借りるのに3人待ちでクリスマスが過ぎてしまい…今年の紹介となりました。酒井さんの絵本は何冊か紹介していますが、このよるくまシリーズはタッチが違うのとよるくまの愛らしい事×愛らしい事!僕にギュッってしてあげているところで、ミヅポンはよるくまにギュッってしてあげたくなってしまいます。今回のよるくまは、僕の記憶が現在から過去にワ~プしちゃうんですよ。よるくまの世界は夢のよう な幻想的なお話で、さらに過去の記憶を見てしまうなんて、とっても難しいお話ですね。これは、みなさんが絵本を読まなければわからないだろうなぁ。って事で私の説明は終わりにしまして、読んでみてね。この絵本も一作目の「よるくま」と同じくらいやさしい絵本ですよ。


サンタクロースとれいちゃん

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
(1992/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


●3冊の中の一冊を紹介ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪



作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:450円
(本体価格:429円)






対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:林 明子(はやしあきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズシリーズなど他多数ある。

♪その他の絵本を紹介
いもうとのにゅういん (子どものとも傑作集) いもうとのにゅういん (子どものとも傑作集)
林 明子、筒井 頼子 他 (1987/02)
福音館書店
この商品の詳細を見る

おふろだいすき おふろだいすき
松岡 享子、林 明子 他 (1982/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

きょうはなんのひ? きょうはなんのひ?
瀬田 貞二、林 明子 他 (1995/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ふたつのいちご】
【ズボンのクリスマス】
【もりのかくれんぼう】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)
クリスマスの夜、3人兄弟の一番下のれいちゃんは眠れませんでした。
サンタクロースを待っているからです。
でも、ずっとずっと待っているけどサンタさんはやってきません。
れいちゃんは、サンタさんが持って来るくまのぬいぐるみが待ちきれなくて
お外に出て、
サンタさんを迎えに行きました。

すると…
遠く向こうから大きな袋をさげてサンタさんがやってきました。

「サンタさん私のくまちゃんは?」と、れいちゃんが言っても
サンタさんはずんずん歩くばかり…
サンタさんは、とても忙しそうに歩き
耳あてのせいで、れいちゃんお声が届きませんでした。

あれ?サンタさんの大きな袋に穴が…
おもちゃの自動車が落ちたけど、全く気付きません。
れいちゃんは、追いかけてサンタさんの落としたおもちゃを拾っていたけど
手がいっぱいになって、とうとう座り込んでしまいました。

その時………

ミヅポンの声(^♀^)/
林明子さんの3冊セット絵本の3日目となりましたが、1年で一番忙しいサンタさんは、れいちゃんの姿が目に入らないくらいズンズン歩いていたのね。毎年いっぱいプレゼントを入れているわけだから、そりゃ~袋だってビリっと切れちゃいます。れいちゃんはサンタさんのプレゼントを持って雪の上で座り込んでしまいましたが、サンタさんは果たして気付くのでしょうか?そして、れいちゃんの待っているくまのぬいぐるみをもらえるといいね。私も一度でいいからサンタさんの姿を見てみたかった。子どもの頃からあぐらをかいて腕組みしてサンタさんが来るのをお待ちしているのですが、気合いは充分ですが…体力がね~。気付くと布団の中で夢の中なんですA(^♀^;)


ふたつのいちご

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
(1992/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


●3冊の中の一冊を紹介ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪



作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:450円
(本体価格:429円)




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:林 明子(はやしあきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズシリーズなど他多数ある。

♪その他の絵本を紹介
きゅっきゅっきゅっ (福音館 あかちゃんの絵本) きゅっきゅっきゅっ (福音館 あかちゃんの絵本)
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集) まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)
林 明子 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

くつくつあるけのほん くつくつあるけのほん
林 明子 (1986/06/20)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ズボンのクリスマス】
【もりのかくれんぼう】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)

お母さんが、クリスマスケーキを作ってくれました。
ところがイチゴは3つ
お店には、もういちごがありませんでした。

そんなとき、三人兄弟の長女かすみちゃんが言いました。
「お父さんとお母さんのイチゴを探して来るね。
前にイチゴがあった所を知っているんだぁ」
といって、レインコートのポッケにハンカチを入れて長靴はいて出発!

ところが、前に真っ赤になっていたイチゴの場所には枯れ草だけ。
がっかりしていると…

森の中で、ウサギの子どもが木の穴から何かを出しているみたい。
隠れて様子をうかがっていると…

どうやら木の穴は、うさぎの冷蔵庫。
にんじんやいちごがた~くさん出てきました。
でも、かごが小さくてポロポロ落ちてしまいます。
かすみちゃんは、ポッケのハンカチを貸してあげると
ウサギは、ビックリして逃げちゃいました。

逃げた後には沢山のイチゴが落ちています。

「このイチゴが自分のだったらよかったのになぁ~」と思いながら
ハンカチの上にいちごを乗せて隠れていると……。

ミヅポンの声(^♀^)/
林明子さん2日目の絵本は、長女のかすみちゃんのお話。とってもやさしい心の持ち主でみんなの分のいちごを探しに出掛けてしまいました。そこで、かわいいウサギと出会ってたくさんのイチゴをうさぎが持っている事を知りましたが、この先イチゴが手に入ってケーキの上に乗せられるのかな??それは読んでからのお楽しみ。みなさんはイチゴ好きですか?私ねぇ~大がつくほど好き。でも果物は、な~んでも大がついちゃうくらい好きなんです。ちなみにイチゴ狩りでは100個以上食べて、緑のフサがドッサリでした(-♀-;)まぁ~それは良いとして…こちらの絵本は、クリスマスケーキのお話です。ぜひ読んでみてね。


ズボンのクリスマス

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
(1992/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


●3冊の中の一冊を紹介ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪



作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:450円
(本体価格:429円)





対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:林 明子(はやしあきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズシリーズなど他多数ある。

♪その他の絵本を紹介
おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本) おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

こんとあき こんとあき
林 明子 (1989/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

くつくつあるけ (福音館 あかちゃんの絵本) くつくつあるけ (福音館 あかちゃんの絵本)
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【もりのかくれんぼう】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)
今日はおじいちゃんとおばあちゃんの家でクリスマスパティーをするよ。
お母さんが、3人兄弟の真ん中の男の子もっくんに
「早くズボンをはきなさい」と言いました。
けれど、もっくんったら玩具で遊んでばかり。

支度の出来ない子は置いて行こう…と
家族は一足先に出て行きました。
そのとき、後ろにあったズボンが…
ツンツンともっくんに声をかけたよ。
でも、もっくんはおもちゃに夢中。

ズボンは、もっくんを待ちきれなくて走って出掛けてしまいました。
さぁ~大変!
もっくんはパンツのまま慌ててズボンを追いかけて外に…

まってよぉ~!!!

ミヅポンの声(^♀^)/
もっくんよりも、もっくんのズボンの方がクリスマスパーティーに行きたかったのね。もっくん寒いのに、パンツのままでズボンを追いかけるはめになってしまいました。楽しい楽しいクリスマスパーティーなのに、もっくんはおもちゃで遊んでいる方が楽しかったのかしら?おじいちゃんとおばあちゃんが待っているから急いで!こちらの絵本は3冊のシリーズになっていますよ。明日は長女のかすみちゃんのお話。お楽しみにね(*^♀^*)


きのいいサンタ


作・絵:さとう わきこ
出版社:金の星社
税込価格:1,365円
(本体価格:1,300円)




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:さとう わきこ…東京に生まれ、絵本の分野で世界的にも活躍中です。有名な絵本に1978年に出版された『とりかえっこ』があり、これは絵本日本賞 を受賞しました。

♪その他の絵本を紹介

せんたくかあちゃん せんたくかあちゃん
さとう わきこ (1982/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

おーいおーい (0.1.2.えほん) おーいおーい (0.1.2.えほん)
さとう わきこ (1998/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ちょっと いれて (はじめてよむ絵本) ちょっと いれて (はじめてよむ絵本)
さとう わきこ (1987/05)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【こんにちは おてがみです】
【すいかのたね】
【おつかい】
【あめふり】
【あひるのたまご】
【とりかえっこ】

あらすじФ(・♀・=)
今日は12月24日
サンタさんの家では、最後のプレゼントをソリに乗せて出発の準備はできました。
奥さんとお茶を楽しんで
景気付けのシャンパンを「クイっ」と飲んで、さぁ~ソリを走らせ
出発だぁ~~~~。

おや?
「ミャーミャー ボク捨て猫なの。」
やさしいサンタさんは、「かわいそうに…」と、ソリに乗せてくれたよ。

さぁ~ソリを走らせるぞ!…
「ワンワン ボク捨て犬なんだぁ。」
それはそれは、かわいそうに…一緒にのりなさい。
やさしいサンタさんは、またまたソリに乗せてあげました。

急いで街までやってくると…
今度は、「グワっグワっ ボクね捨てアヒルなんだ。」
きのいいサンタさんは、アヒルもソリに乗せてくれました。
これで、ネコに犬にアヒルが一緒にプレゼントを配りに出発だ。

さぁ~て煙突をくぐってプレゼントを渡して次の家に行こうとした時
あれ?
ゴミからサンタさんが去年あげたプレゼントが出て来たぞ。
持って帰って直そう。ソリにおもちゃを乗せて次の家に………
おやおや?(今度は何をみつけたの?サンタさん??)

ミヅポンの声(^♀^)/
きのいいサンタさん、とってもやさしくて動物が一人でいると一緒に乗せてしまうし、古くなったおもちゃもソリに乗せちゃった。行きにパンパンだったソリ が、どうやら帰りもパンパンになってしまいそうね。でも動物を捨てたりポイポイ物を捨ててしまうのはよくないです。きのいいサンタさんがいるから、幸せになれる物や動物もいるけど、運悪くサンタさんに見つけてもらえなければいったいどうなってしまうんでしょうね。物も動物も大切にしなければいけないんだなぁ~とこの絵本を読んで思いました。でも物を何でもかんでもとって置きすぎると…ゴミ屋敷になっちゃうから、買う物と捨てる物をバランスよく!使える物はなるべく使うようにしないとね。


さんにんサンタ

さんにんサンタ
さんにんサンタ
いとう ひろし (1992/11)
絵本館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いとう ひろし…1957年東京に生まれました。多数の絵本を出版しています。

♪その他の絵本を紹介
だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる) だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)
いとう ひろし (1995/10)
講談社
この商品の詳細を見る

ペンギンハウスのメリークリスマス (わくわくライブラリー) ペンギンハウスのメリークリスマス (わくわくライブラリー)
伊東 寛、斉藤 洋 他 (1989/11)
講談社
この商品の詳細を見る

おさるのおうさま (どうわがいっぱい) おさるのおうさま (どうわがいっぱい)
いとう ひろし (1997/02)
講談社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【魔女からの手紙】

あらすじФ(・♀・=)
三人サンタ サンタ学校の落第生3人組です。
帽子に、赤いマフラーつけているのがサン
サンの得意分野といえば、動物と遊ぶ事

金色のヒゲをりっぱにはやしているのがタク
タクは、いつでも乗り物をいじっていることが得意

クリクリ頭に、胸に大きなベルをぶらさげているのが、ロース
ロースは、楽器をならすのが得意。いつでも胸のベルを♪♪♪

3人合わせて サン・タク・ロースってわけです。
3人で一人前なのに、クリスマスには決まってケンカになってしまうんです。
それはね3人のプレゼントにあるんだ………。

ミヅポンの声(^♀^)/
昨年もいっぱいクリスマス絵本を紹介しましたが、今回もどんどん紹介したいと思います。去年この絵本を紹介したかったんだけど…いっぱいで今年になりました。3人で一人前のサン・タク・ロース せ~っかくのクリスマスなんだから仲良くすればいいのにね。でもこのサンタクロースにプレゼントをもらったお友達は幸せになれる子と、そうではない子でわかれるんですよ。でもね日々いい子にしていれば、きっとこの3人組は良い物をくれるでしょう。みんな良い事をして待っていてね。


ちいさなもみのき

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
バーバラ クーニー、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (1993/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



世界の絵本シリーズ・アメリカ絵本
対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン(Margaret Wise Brown)…1910年ニューヨークに生まれる。幼い子ども達の心を理解することに心を傾け、たくさんの本を書きました。3つのペンネームを使い分け90冊以上の絵本を出版し、42歳の若さでこの世を去りましたが、残した絵本は世界中の子ども達の心に語り継がれています。

絵:バーバラ・クーニー(Barbara Cooney)…1917年にニューヨークに生まれ、画家であった母の影響で幼いころより絵を描いていた。スミス・カレッジやアート・スチューデンツ・リーグ校で美術を学びました。文字を忠実に絵にすることから多くの挿絵や絵本を発表し、アメリカで最も)評価の高い絵本作家の一人である。『チャンティクリヤときつね』『にぐるまひいて』で2度のコールデコット賞を受賞している。

訳:上條由美子(かみじょう ゆみこ)…1932年に山梨県に生まれ、東京女子大学文学部を卒業後、アメリカで図書館学を学びながら、公共図書館児童室に勤務する。その後帰国し翻訳などで活躍をしています。大阪薫英女子短期大学教授。

♪その他の絵本を紹介
(マーガレット・ワイズブラウン)
うまやのクリスマスうまやのクリスマス
(2003/10)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る

きんのたまごのほんきんのたまごのほん
(2004/07)
マーガレット ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る

クリスマス・イブクリスマス・イブ
(2003/11)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る



(バーバラ・クーニ)
クリスマスクリスマス
(2007/11)
バーバラ クーニー

商品詳細を見る

クリスマス人形のねがい (大型絵本)クリスマス人形のねがい (大型絵本)
(2001/11)
ルーマー ゴッデン

商品詳細を見る

どうぶつたちのクリスマスどうぶつたちのクリスマス
(2006/10)
ノーマ ファーバー

商品詳細を見る




☆過去に紹介した著者の本

【たいせつなこと】


あらすじФ(・♀・=)
小さなもみの木が小さい種だった時に、風に吹かれて空を飛びの野原の土の上に落ちました。
そして春→夏→秋→冬が過ぎると、
小さな種は目を出し伸びでいきました。

そして季節が7回過ぎました。
もみの木はだいぶ大きくなりました。
小さなもみの木はいつも暗い森の大きなもみの木を見ていました。
自分が離れて立っているのをさびしく思いました。

誰かと一緒にいたいのに…。

ある日のこと、男の人がシャベルをかつぎ長靴を履いてもみの木のほうへやってきました。
そして、もみの木の周りを掘ってもみの木を袋に入れて、
大切に抱え上げ森を抜けました。
「これからすばらしいお祝いに行くんだよ。毎年冬にはお祝いをしにやってきて、そして春にはさっきの場所に戻るんだ。ここまで来ることができない私の息子の為に、力になっておくれ」…

もみの木は、大切に家の中にやってきました…そこで待っていたのは?…

ミヅポンの声(=^♀^=)/
この絵本は赤・黒・青・緑・白(紙の白)の色しか使っていないのに、読み終わった後にはたくさんの色があったように思います(^^;)フシギ♪♪そしてこの絵本のお話はとっても良かったです。季節があり…木の気持ち・子どもに元気になってもらいたい父親のやさしさと願い・男の子の心と体の変化がとてもよく伝わってきました。ページの何箇所かにクリスマスキャロルの楽譜があって歌が載っていますよん。楽譜を読める方は、ぜひ歌ってみてください!私はピアノを習っていたのに…今ではぜんぜん楽譜が読めません。両手で弾くなんて恐ろしくて手がプルプルだよぉ~(>♀<)あぁ~がっかり!!


クリスマスのまえのばん

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん
ターシャテューダー クリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク ムア、ターシャ テューダー 他 (2000/11/27)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
詩:クレメント・ムア(1777-1863)…ニューヨークに生まれ、聖書学の教授を勤めていました。神学大学で語学や、聖書について教え辞典などの編などもしました。
絵:ターシャ・チューダ…1915年にアメリカのボストンに生まれ、幼少期から田舎で過ごしている。牧歌的な風物と肖像画家であった母の影響を受け絵を描き始め、独特な感情豊かな画風を築きました。
訳:なかむら たえこ…1923年に東京に生まれ、津田塾大学英文科&東京大学西洋史学科を卒業しました。

♪その他の絵本を紹介
(クレメントさんの作品)
ナイト・ビフォー・クリスマス (とびだししかけえほん) ナイト・ビフォー・クリスマス (とびだししかけえほん)
ロバート・サブダ、クレメント・ムーア 他 (2003/10)
大日本絵画

この商品の詳細を見る

クリスマスのまえのよる (しかけえほん) クリスマスのまえのよる (しかけえほん)
クレメント C.ムーア (2007/11)
大日本絵画
この商品の詳細を見る

(ターシャさんの作品)
ベッキーのクリスマス ベッキーのクリスマス
ターシャ・テューダー (2007/10)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ベッキーのたんじょうび ベッキーのたんじょうび
ターシャ・テューダー (2007/07/18)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

こねこのクリスマス こねこのクリスマス
ターシャ・テューダー、辻 紀子 他 (2006/08/20)
いのちのことば社
この商品の詳細を見る


☆過去に紹介した著者の本


あらすじФ(・♀・=)
クリスマスの前の晩、みんなが寝静まり…
ねずみの足音すらしなくなった家の中
暖炉の前には子どもたちの願いが詰まった、靴下がおいてある。

ベッドですやすや眠る子どもたち…
お菓子の夢でもみているのかな?

お父さんとお母さんが眠りについたとき…
お父さんはカタカタ物音に気づいて窓の外をのぞいてみた。

積もった雪が月に照らされ、昼間のよう
8頭のトナカイが小さなソリをひっぱって空からやってきた……。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
この絵本は19世紀アメリカの子どもにサンタクロースの存在を定着させる著名な詩に、チューダがすばらしい絵を描き美しい絵本になりました。この絵本を読み終わるとフシギな気持ちになるのは私だけではないはず!!水彩かな?色が付いたページと鉛筆描きの絵が、ページごとにわかれているはずなのに…読み終わると、全てのページに色がついていました。そして枠の中に絵が描かれているのですが、細かな所にまで緻密に描かれていて、枠の外の人形が次のページには動き出したり…サンタさんのフシギな力を見ちゃいました(^^)クリスマスには、おすすめの一冊だと思います。ぜひ読んでみてくださいね!


くりすますのいぬ

くりすますの いぬ
くりすますの いぬ
いもと ようこ (1988/06/01)
至光社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いもとようこ…1944年兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入りました。独自の貼り絵の方法で心温まる世界観を表現しています。作品に『いないいないばあ』『こりすのはつなめ』『くりすますの いぬ』などなど他数あります。『ねこの絵本』や『そばのはなさいたひ』では2年連続ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。『うたの絵本?』では1987年同賞グラフィック賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
セロひきのゴーシュ (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本) セロひきのゴーシュ (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)
いもと ようこ、宮沢 賢治 他 (2005/12)
金の星社
この商品の詳細を見る

3びきのこぶた 3びきのこぶた
いもと ようこ (2007/08)
金の星社
この商品の詳細を見る

にゃんこおうじ にゃんこおうじ
いもと ようこ (2007/09)
金の星社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねこの絵本】
【もうおねしょしません】
【おばけのがっこうへきてください】
【おともだちほしいなおおかみくん】
【あしたもあそぼうね】
【ぼくやってみるよ】
【たんじょうびのおきゃくさま】
【きつねとぶどう】
【みんなげんきで七五三】
【いもほりよいしょ】
【おおきなおおきな木】

あらすじФ(・♀・=)今日はクリスマス。
教会の鐘が鳴り響くと、子どもたちは雪の中を転げまわってしました。
「あっ!ユキダルマだぁ」…
「違うよ~動いているよ!」
子ども達は、動くものの方へ近づいてみました。

それは…
白クマかと思うほどに大きな犬でした。
ふわふわで温かい、静かな犬です。
でも、何でこんなところにいるのかフシギ?
「あっ!首になんかさげているよ。」
子どもたちは、さがっているものを見ると字が書いてあります。

けれども、子どもたちは字を読む事ができませんでした。
辺りはだんだん暗くなり、子どもたちは次々と帰ってしまい
ジミーは犬と取り残されてしまいました。

「暗くなってきたし…お腹すいたし…今日はクリスマス…僕も…かえらなきゃ…。」
けれど犬を残してはかえれないよ。

「どうしたらいいの…神様たすけて!!」……


ミヅポンの声(=^♀^=)/
このお話はいもとさんの実話と、至光社さんでお知り合いの方の話が一緒になって出来たお話だそうです。お話を組み合わせてクリスマスの絵本が出来てしまうなんて、すごいですよね~。どこでどんなステキなお話が転がっているかわからないものです。私も何を描こうかと…キョロキョロしていますよ(^^)ネタ探しはまず近場からです。さて絵本の事に戻りまして、この絵本のような大きな犬がいたら…私も帰れなくなってしまう一人です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ジミーは最後にどうなってしまうのでしょうね~。この絵本の最後は想像力が必要です。よ~く想像してくださいね!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。