スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はハロウィ~~~~ン♪♪


今日は、ハロウィ~~~~ンです!



日本では、家の前に大きなカボチャのランタンを飾って
飴をもらう週間はないけど…
と~っても楽しそうだから、日本でもやってほしいなぁ(^▽^*)
でも…私はアメをプレゼントする方だから、ショック((>д<))ショック
一度でいいから、「アメか いたずらか」ってやりたいぃ~♪

さてさて、今日はカボチャの絵とカボチャグラタン&パンを作ってみましたぁ
絵の方は、スキャナーの関係でちょっと薄い色になってしまったけど
まぁ~OKって事にヾ(@^▽^@)ノ
2007.10.31-1.jpg


透明水彩で描きましたぁ。どかな…(;´▽`A絵が小さかったから
ねずみが…ちょっとヘンチクリンな色になってしまったけど…
まぁ~ハロウィンだから、お化けって事で:*:・( ̄∀ ̄)・:*:あはは

グラタンは、カボチャがと~~~~っても甘くて
美味しかったですぞ!

2007.10.31-3.jpg


もちろんカボチャには、顔をホリホリしました。
ホントは、横に掘りたかったんだけど…具が出ちゃうでしょ(;´▽`A
って事で上のフタに顔を掘りました。どかなっ♪♪

2007.10.31-2.jpg


それで中には、グラタンを入れてみましたぁ。
小さなカボチャって今まで買った事がなかったのだけど、
あなどれないのです
あんなにホクホクで甘いなんて…ビックリ

2007.10.31-4.jpg


パンには、3種類の粉をマゼマゼして作りました。
ちょっとモッチリパンです。

そんなわけで、今年のハロウィンはこんな感じで
ブログにまとめま~~~す!ヾ(@^▽^@)ノ来年はどんなの作るかな?!





スポンサーサイト
スポンサーサイト

14ひきのかぼちゃ

14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ
いわむら かずお (1997/05)
童心社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:いわむら かずお…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

「14ひきのあさごはん」絵本にっぽん賞
「14ひきのやまいも」小学館絵画賞
「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」サンケイ児童出版文化賞を受賞
14ひきシリーズでは14ヶ国に翻訳出版されています。

♪過去に紹介した著者の絵本
【ねずみのかいすいよく】
【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
『お父さんのかさはこの子です』
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』
『ゆきのひはあついあつい』
『ねずみのさかなつり』
『14ひきのあきまつり』
『14ひきのやまいも』
『のはらのひなまつり』

あらすじv(^♀^)v
ここの家は大家族!
おじいちゃんにおばあちゃん・おとうさんにおかあさん・そして子どもが10匹
合計14匹の大家族なんてす。
皆が集まった部屋でおじいちゃんが言いました。
「これは、かぼちゃの種。命の粒だよ」と子どもたちに教えました。

次の日、みんなで土を耕し草を抜いて穴をあけて、かぼちゃの種を埋めました。
「かぼちゃの芽 でないね」みんなが心配していたある日
やっと芽が出た生まれたよ。
葉っぱが5枚6枚、雨が降ってもぐんぐん伸びる。
あっ!花が咲いたよ。黄色い大きなお花。

ミヅポンの声(^♀^)/
いわむらさんの作品の中で、かぼちゃがグングン育っている様子が、わかりますよ。ねずみの家族と一緒にかぼちゃの成長を楽しんでね。そして最後においしいかぼちゃで、みんなお腹いっぱい食べて下さい!かぼちゃの煮付けもかぼちゃのコロッケもかぼちゃのスープも…なんでも食べるぞぉ!


かぼちゃひこうせんぷっくらこ




作: レンナート・ヘルシング
絵: スベン・オットー
訳: 奥田 継夫
出版社: アリス館
税込価格: \1,275
(本体価格:\1,214)
発行日: 2000年
ISBN: 9784752040149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※こちらの画像は、絵本ナビさんのページにジャンプします。
クリックして詳しい情報をみてねヾ(@^▽^@)ノ

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:レンナルト・ヘルシング…1919年生まれで、ミルン・マザーグースなどの童謡をスウェーデン語で翻訳をしています。1951年ニルス・ホルゲルソン賞を受賞。
絵:スベン・オットー・S…1916年に生まれ、数多くの挿絵を描いています。1978年、子ども分野ノーベル賞とも言うべき国際アンデルセン賞で画材賞を受賞しています。
訳:奥田 継夫(おくだつぐお)…1934年に生まれ、同志社大学を卒業しました。絵本「魔法おしえます」でボローニャグラフィック大賞を受賞しました。
訳:木村 由利子(きむらゆりこ)…大阪外語大学デンマーク語科を卒業。その後、コペンハーゲンに留学し北欧児童書の翻訳をしています。

あらすじФ(・♀・=)
仲良しの大グマと子グマはありの卵とはちみつを食べていました。
おや?子グマの口の中に、食べ物と一緒に何かが入っていました。
どうやら、何かの種みたい。
早速二人は家の庭に植えてみました。

1週間すると…
芽が少し顔を出しました。「な~んだ!エンドウ豆だったのかぁ」と子グマ君が言うと
「まてまて」と大グマ君は言いました。

更にまって、2週間が経つと…
豆は小さな野菜になりました。「きゅうりだったんだね」
でも大グマ君は「まってごらん。もっと大きくなるみたいだよ」と言いました。

更に更に待っていると、いつのまにか家の屋根よりも大きな大きな……
「それは、かぼちゃだよ」っと言ったのは、年寄りのキツネおじいさんでした。

こ~んなに大きくなったら、ソロソロ家にいるのもヤバい感じ。
「きっと大きなかぼちゃの中身は空っぽだよ~」
そんなわけで、二人はかぼちゃに穴をあけてみる事に…
さて、中身は……

ミヅポンの声(^♀^)/
種を埋めてず~っと待っていたら、こんなに大きなかぼちゃが出来たら楽しいだろうな。中身はどうなっているのか楽しみだねぇ~(^∀^)ノもしうちの庭にこ~んな大きなかぼちゃが出来たら、荷物まとめて出て行くしかないなっA(^♀^;)そろそろハロウィンなのでアメリカで大きなカボチャコンテストが行われている様子をTVで見ました。すんごいでっかくて700キロもあるなんて、ビックリでした。これをくり抜いたら子どものお家ができちゃうね。
こちらの絵本は、挿絵で有名なスベン・オットーさんの作品ですよ。左に右に上に下に…た~くさんの大グマと子グマの絵が描かれています。お楽しみに(^∀^)ノ


パンプキンムーンシャイン

パンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
パンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)
ターシャ テューダー (2001/10)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
ターシャ・テューダ(Tasha Tudor)…1915年アメリカ合衆国にうまれました。この絵本は1938年の彼女デビュー作になります。それから80冊以上もの絵本を描き80歳を超えても現役で創作を続けています。ターシャさんは自然の中で暮らし19世紀風の生活をしています。花を愛し動物を愛し、自らの手から色々な物を作り出
しています。そんな彼女のライフスタイルは、絵本の隅々にまで再現されています。

訳:内藤 里永子(ないとう りえこ)…東京外国語大学と早稲田大学で学び、多数の翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
NHK ターシャからの贈りもの 永久保存ボックス<DVD+愛蔵本>魔法の時間のつくり方 NHK ターシャからの贈りもの 永久保存ボックス魔法の時間のつくり方
ターシャ・テューダー/NHK テレコムスタッフ (2007/10/17)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ベッキーのクリスマス ベッキーのクリスマス
ターシャ・テューダー (2007/10)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年 輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年
ターシャ テューダー (1999/11)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん ターシャテューダー クリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク ムア、ターシャ テューダー 他 (2000/11/27)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
今日は、ハロウィンの日です。
女の子のシルヴァー・アンは、かぼちゃ提灯を作るためにおばあちゃんの家に向かいました。
畑で一番りっぱな太ったかぼちゃを探しに、犬のウィギーと出発。
おばあちゃんの畑は、山上にあるから
二人とも息があがっちゃっています。
畑についてずっと向こうの、とうもろこしを刈り取った間に見事なかぼちゃを発見!
「これは、重くて丸まると太っているわ」
でも…重すぎて持ち上がらない。
だから雪だるまを作る時の雪の玉を転がすみたいに
コロコロ コロコロ コロコロコロ…
あっ!大変!!
かぼちゃが石もやぶもとびこえてコロコロ坂をおりていく………


ミヅポンの声(^♀^)/
さぁ~大変。山の上の畑から、かぼちゃを転がしたらマルマルしたかぼちゃはとまらなくなってしまいました。どうしましょ~!日本ではハロウィンのイベントがないけれど、あったら大きなかぼちゃをくりぬいて変装して、とっても楽しいんだろうなぁ~と毎年思います。私もこんなに大きなかぼちゃを見た事があるんですよ。それは私の田舎で八百屋さんの店番をしていました。叩いてみたら…ポカポカと良い音がしていました。でもこのかぼちゃって食べても美味しくないんだってね(*^♀^*)


マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね

マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
クリスタ ウンツナー、イングリート オストヘーレン 他 (1999/05)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
著者の紹介☆
作:イングリート・オストヘーレン…1940年ミューヘンに生まれ、パリで英語とラテン語を学び文学を専攻して修士となりました。ミューヘン大学で助手を務め結婚後に退職。
絵:クリスタ・ウンツナー…ベルリン近郊に生まれ、ショーウインドのデコレーターとして働き、商業美術を専攻しました。広告会社で勤務後本のイラストを手がけるようになりました。
訳:ささき たづこ…香川県に生まれ、早稲田大学史学科を卒業。ドイツに滞在しドイツ語を学び、ミュンヘン国際児童図書館で勤務し帰国後に翻訳の仕事を始めました。

♪その他の著者の絵本を紹介
ねずみのヨーニーどんないろ? ねずみのヨーニーどんないろ?
イングリート オストヘーレン、アニエス マチウ 他 (1997/07)
講談社
この商品の詳細を見る

ロレッタとちいさなようせい ロレッタとちいさなようせい
ゲルダ=マリー シャイドル、クリスタ ウンツナー=フィッシャー 他 (1997/01)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
マルチンはいじめられッ子でした。
いつもお姉ちゃんや学校の子どもにいじめられています。
そんなある日、夢を見ました。
「かぼちゃのおばけの種よ。いじめた子に投げて『かぼちゃになれ』と願ってごらん。相手はすぐにかぼちゃになるから」
と魔法使いは言い、消えてしまいました。
夢だと思っていたけど、夢ではなかったのです。
ホントにマルチンの手には、かぼちゃの種がありました。

マルチンが部屋を出ると、お姉ちゃんがいつものようにからかいました。
腹が立って、マルチンはかぼちゃのおまじないを言おうとしました。
けれど……おねえちゃんが、かぼちゃになったらかわいそうかな?と
思い直し言うのをやめました。
すると、お姉ちゃんは急にやさしい顔になり
「急がないと遅刻するわよ!」と言ってくれました。

学校につくと、慌てていたので宿題のノートを忘れてしまいました。
先生に怒られると思ったマルチンは、かぼちゃのおまじないを言おうとしました。
ところが、先生がマルチンの側にやってきてやさしく
「どうしたんだい?」と言いました。
僕は正直にノートを忘れたと言うと、
先生は怒るどころか自分から言ったのは偉いと言ってくれました。

お昼休みになると、マルチンは庭でパンを食べようと思いました。
ところが……

ミヅポンの声(^♀^)/
マルチンの気持ちわかる~!腹が立った時には、ついそんな事を思ってしまうものです。けれど…後で考えると、そんな事しなくてよかったぁ!と思うんですよね。そんな話が沢山詰まっていますよ。マルチンは、かぼちゃの種を使ってしまうのかしら?誰でも一度は思うそんな気持ち…ホントはいけないんだけどねぇ~。でもそれが人間さぁ!って事で読んでみてね。


おばけ まほうにかかる

おばけ まほうにかかる
おばけ まほうにかかる
ジャック デュケノワ (2000/05)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ジャック・デュケノワ(Jacques Duquennoy)…1953年フランスに生まれ、美術学校卒業後ポスターや新聞の挿絵を担当しました。その後幼稚園の教師を続けながら絵本作家とし
て活躍中です。
訳:おおさわ あきら…京都に生まれ、大阪外国語大学フランス語学科を卒業しました。新聞記者などに勤務後、翻訳家となりました。

♪その他の絵本を紹介
おばけ、びょうきになる おばけ、びょうきになる
ジャック デュケノワ (1999/08)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る

おばけの地下室たんけん おばけの地下室たんけん
ジャック デュケノワ (1999/01)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る

ペンギンまいごになる ペンギンまいごになる
ジャック デュケノワ (1998/07)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る

おじいさんとらいおん おじいさんとらいおん
ジャック デュケノワ (1997/11)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
外はまだ昼間。
仲良し4人のおばけ達は、まだおやすみ中
お化けのリュシーは、変身ごっこが大好き。
眠っているのに、魔女の帽子をかぶっているよ。

そのころ別のお城では、魔女がお裁縫をしています。
ぬいぐるみの人形に帽子をつけて
おしりには、針をつきさした。

リュシーは、お尻をさすりながら寝ぼけているのかムクっと起き上がった。
魔女が人形に靴を履かせると、リュシーも靴をはく。

魔女がくつにボンドをつけると
リュシーは、壁歩きだってできちゃう?!


ミヅポンの声(^♀^)/
ん?この魔女の人形とおばけのリュシーはどうなっているの?魔女の人形にした事と同じ事をリュシーもできちゃうなんて…まさか…この人形って!これから先どうなちゃうのかしら?ワクワクしながら読んでみてね。ちょっと場面の設定が、おばけのリュシーと魔女の人形でわかりにくいかなぁ~と思って、対象年齢を4歳にしています。文字数は少ないのでもっと小さい子でも大丈夫だと思うんだけど(^∀^)ノハロウィンが近いので魔女とかおばけの本を紹介してみましたぁ♪
(*^♀^*)読んでみてね。


おばあちゃんのかぼちゃパイ

おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本)
おばあちゃんのかぼちゃパイ (ティモシーとサラの絵本)
芭蕉 みどり (1992/11)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:芭蕉 みどり…東京に生まれ、早稲田大学卒業後グラフィックデザインの会社に勤務しました。その後フリとなり雑誌や文具なのどのキャラクターを描いています。

♪その他の絵本を紹介
ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) ティモシーとサラのピクニック (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1993/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) おたんじょうびのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1989/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん) ふゆのよるのおくりもの (えほんとなかよし―ティモシーとサラのえほん)
芭蕉 みどり (1990/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
双子の子ネズミ ティモシーとサラは、
おばあちゃんの家でかぼちゃパイのお手伝い
でも…ん?何を入れるんだっけ?
どうやら、おばあちゃんかぼちゃスープに何を入れるか忘れてしまったみたい。
たしかレシピを書いた紙があったんだけど…
屋根裏部屋に3人が入り、ゴソゴソ探していると…
あったあった。おばあちゃんは料理のレシピが入った箱を見つけたみたい。
ティモシーとサラは、机の上にあるホコリにまみれた古い本を見つけました。
これは?
おばあちゃんの、アルバムだよぉ~。

ミヅポンの声(^♀^)/
かぼちゃパイから、屋根裏部屋に行って古いアルバムを見つけました。どんな思い出が詰まっているかしら?私も先日、子どもの頃のアルバムを見たよ。それがさぁ~自分がちゃんと映っている写真がなくて、ガッカリ!父はどこに出掛ける時も家での様子も、た~くさん写真に残してくれているのに、私の顔がねぇ~A(^♀^;)変なのばっかなんだわ…。もし私がおばあちゃんになった時に孫に見つかったら大変だなぁ~と、この絵本を見て思いました。けど、思い出を残すのは良い事よね。


ちびゴリラのちびちび

ちびゴリラのちびちび (ほるぷ出版の大きな絵本)
ちびゴリラのちびちび (ほるぷ出版の大きな絵本)
ルース ボーンスタイン (2003/07)
ほるぷ出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※画像がなかったので、こちらは大型絵本になります。

小さい絵本の詳細は↓下をクリックしてください(=^♀^=)ノ
ちびゴリラのちびちび / ルース・ボーンスタイン、いわた みみ 他

対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
ルース・ボーンスタイン(Ruth Bornstein)…ヴィスコンシン大学で美術の学位を取り幅広い分野で活躍をしている作家さんです。彼女はゴリラが好きで、日々動物園などに行ってはスケッチしたり眺めたり観察をしています。
訳:いわた みみ

あらすじФ(・♀・=)
ちいさなゴリラちびちびは、みんなから愛されています。
お母さんだって
お父さんだって
おじいちゃんやおばあちゃんも
ちびちびの事が大好き。

緑のオウムだって赤い猿だってちびちびにやさしい。
キリンさんは散歩をしているちびちびを助けてくれるし
カバのおばあさんは、ちびちびが行きたがる所に連れて行ってくれます。

そんなある日の事、何かがおこりました…
それは………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本はゴリラの生態をよく知っている彼女だからこそ描けるのだなぁ~と思います。ゴリラは、大家族で生活をしていて愛情はたっぷりなんだよね。ゴリラのちびちびにある日変化があったそうです。さてさてどんな変化でしょうね?どんな変化なのか…ぜひ読んでみてね(^∀^)ノ


どんぐり しいちゃん

どんぐりしいちゃん
どんぐりしいちゃん
かとう まふみ (2005/09)
教育画劇

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:かとう まふみ…1971年福井県に生まれ、北海道教育大学を卒業しました。ディスプレイデザイナーを経てからフリーとなり絵本作家でイラストレーターです。

♪その他の絵本を紹介
えんぴつのおすもう えんぴつのおすもう
かとう まふみ (2004/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

のりののりこさん のりののりこさん
かとう まふみ (2007/03)
ビーエル出版
この商品の詳細を見る

たまごのおうさま たまごのおうさま
かとう まふみ (2007/02)
ビリケン出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
大きなどんぐりの木の下にはどんぐり村があって、ドングリ達は毎日楽しく過ごしていました。
その中で元気な女の子、しいちゃんがいました。
踊りが大好きでいっつもコロコロ踊っています。
いつものように踊っていると、ゴット~ンと何かが上から落ちて来ました。
落とし物の主は、カラスのカースケ君。何を落としたかといいますと
カースケ君が集めているドングリの帽子。
それを聞いたしいちゃんは、どんぐりの帽子が気になって
自分の帽子までも、気になって仕方ありません。
いつもの楽しい踊りだって、楽しくなりくらいに…。
「どうかしたのか?」としいちゃんに声をかけたのは、カースケくんでした。
しいちゃんは、私の帽子よりもステキな帽子をカースケ君が持っていると思い………

ミヅポンの声(^♀^)/
今までに見た事のない色の絵本だったので、目が慣れるまでにちょっと時間がかかってしまいました。そうそう、どんぐりの帽子ってどうしてあんなにかわいいのかしら?去年、どんぐりを探しに近くのどんぐりの木があるところに行ってみたのだけど、どんぐりの帽子とドングリが離れていたんです。近くにあったドングリの帽子を合わせても、どれもピッタリくるのがなかったからビックリ。ドングリには決まった帽子しかあわないんだね。しいちゃんは自分よりも素敵な帽子を探す事ができるかしら?


しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん (1972/10)
こぐま社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~
著者の紹介☆
わかやま けん…1930年岐阜に生まれました。グラフィックデザインの仕事から童話の世界に入り絵本や教科書などで知られています。1968年「きつねやまのよめいり」では第16回サンケイ児童出版文化賞を受賞すると共に、チェコのブラティスラバで開かれた国際原画展に出展し話題になりました。国際的にも有名な作家さんです。

♪その他の絵本を紹介
こぐまちゃんおはよう (こぐまちゃんえほん) こぐまちゃんおはよう (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん (1984/01)
こぐま社
この商品の詳細を見る

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん) しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん (1984/01)
こぐま社
この商品の詳細を見る

さよならさんかく (こぐまちゃんえほん) さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)
わかやま けん (1977/03)
こぐま社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
フライパンにボール大きなお皿をそろえて
材料な~に?
さて白クマの親子は何を作るのかな?
卵をボールに割って、牛乳入れてかきまぜまぜ
小麦粉と砂糖を入れてまぜまぜ
牛乳入れてまぜまぜまぜ
誰かがボールを抑えてくれないと…あっちに飛び散りこっちに飛び散り

さて…今度は焼く準備ですよ。
どんな風に焼くのかな?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
親子で料理をするのって楽しいですヨネェ。けどお母さんはハラハラドキドキ…お片づけ大変かな?この絵本を読んだら一度は一緒にやってみたいと思っちゃうかな。この絵本の中盤…焼いているシ~ンを見ているとプ~~~~~~~ンと匂いがしてくるのは私だけなのか?グルグルグルグルあれ??お腹が食べたいとなっているのは…私だけ?あぁ~あホットケーキ食べたいなぁ!


グリーントゥーグリーン(GREEN TO GREEN)

すみません。こちらの画像を用意できませんでしたぁ。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ごめんね!
楽天さんで駒形さんのワンストローク絵本を紹介しています。
過去の絵本から飛んでください♪

対象年齢:5歳くらいから(紙に切り込みが入っているので切れやすいです=年齢高め)
読み聞かせ:3歳くらいから~

著者の紹介☆
駒形 克己…紙そのものの色や質感を生かし、特殊な紙を使い多種多様な方法と想像力でこの絵本を作っています。

☆過去に紹介した著者の絵本
【イエロー トゥー レッド(YELLOW TO RED)】
【ブルートゥーブルー(BLUE TO BLUE)】←こちらから紹介画像を確認してください(^^;)

♪その他の絵本を紹介

ごぶごぶごぼごぼ (0.1.2.えほん) ごぶごぶごぼごぼ (0.1.2.えほん)
駒形 克己 (1999/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

The animals(どうぶつ)―Fun for children (Little eyes (7)) The animals(どうぶつ)―Fun for children (Little eyes (7))
駒形 克己 (1992/01)
偕成社
この商品の詳細を見る

What color?(このいろなあに)―Learning for children What color?(このいろなあに)―Learning for children
駒形 克己 (1991/04)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
いつも家の中で暮らしているネコ
窓の外の大きな山が見える風景が気になり
行きよいよく飛び出して、草むらをグングン抜ける。

「やぁ!!」と声をかけたのは大きなシッポのリスさん。
ご挨拶をして更に進んだネコは

「こんにちは」と真っ白なうさぎさんに出会いました。
声をかけてまだまだ山に登ると

ワオ~~~!!と大きなキツネさんに出会った。

あれ?真っ赤な顔の………

ミヅポンの声(^♀^)/
BLUE TO BLUE・YELLOW TO REDに続いて3冊目の紹介になりますが、今度は山です。色々な動物に話しかけながら山をグングン登って行くと、どんなものが見えるのかな?1つずつページをめくって、みんなも山のてっぺんを目指してみてね。山のてっぺんに行くには色々な紙を触ります。山登りもあっちを見たりこっちを見たり、色々な葉っぱに触ったりと…まさにこんな感じですよね。そこがこの絵本の良さなのだな(*^♀^*)ねっ!


ねずみのえんそく もぐらのえんそく

ねずみのえんそく もぐらのえんそく
ねずみのえんそく もぐらのえんそく
藤本 四郎 (2001/09)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:藤本 四郎…1942年福岡に生まれ、アニメーション美術・演出に携わり、その後フリーのイラストレーターとなりました。

☆過去に紹介した著者の本
【けん太と山どり】

♪その他の絵本を紹介
まいごのたまごはだれだろな―きょうりゅうティラノサウルス (きょうりゅうだいすき!) まいごのたまごはだれだろな―きょうりゅうティラノサウルス (きょうりゅうだいすき!)
藤本 四郎、冨田 幸光 他 (1999/07)
教育画劇

この商品の詳細を見る

あひるのアレックス あひるのアレックス
三浦 貞子、森 喜朗 他 (2005/03)
フレーベル館
この商品の詳細を見る

ぼくとじいちゃんのハンバーグ (フレーベル館のおはなしいっぱい) ぼくとじいちゃんのハンバーグ (フレーベル館のおはなしいっぱい)
藤本 四郎、吉村 健二 他 (2000/07)
フレーベル館
この商品の詳細を見る

あらすじФ(・♀・=)
今日はと~っても良いお天気
ねずみ園のみんなはリュックを背負って遠足にでかけました。
同じ頃…
もぐら園のみんなも楽しい遠足にでかけました。

ねずみ園のみんなが草むらを歩いて行くと
一人の子どもが、ポッカリとどんぐりを穴の中へ

もぐら園のみんなは、ひんやり洞窟を歩いています。
いてっ!!頭上からどんぐりがポッカリ頭に落ちて…イテテテッ!

ねずみ園の子どもは木のつるでブランコ、ミミズさんにこんにちは♪
もぐら園の子どもは木の根っこでブランコ、セミの子どもにこんにちは♪

もぐら園の子どもが何やら見つけて、ひっぱってみた。
穴から蛇がビックリした顔で出てきて、ねずみちゃんもビックリ!


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、ねずみ園の子どもともぐら園の子どもの遠足を上と下で描いています。面白いなぁ~と思いました。下で起きた事は上のねずみちゃんたちに影響して…上で起きた出来事は下のもぐらちゃん達の出来事につながります。でも生きている事ってそんな事の連続だよねぇ(*^ー^)ノ自分の周りの状況をしらなくても、じつはこの絵本のようになっているって事があるよね。さてさて、ねずみ園のみんなともぐら園のみんなは、美味しいものをめざして遠足にでかけています。どんな美味しいものがあるのかしらねぇ~!ヒントは秋の味ですぞ!!


こぶたのブルトン あきはうんどうかい

こぶたのブルトン あきはうんどうかい
こぶたのブルトン あきはうんどうかい
市居 みか、中川 ひろたか 他 (2006/09)
アリス館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:中川 ひろたか…1954年生まれ。5年間保育園で保父さんとして勤務しました。デビュー作は、「さつまのおいも」で、1987年みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーです。みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーです。
絵:市居 みか(いちいみか)…1968年兵庫県に生まれ、多数の絵本を描いています。また挿絵の仕事も多数あり、絵に音楽をつけたり人形劇や朗読会など幅広い分野で活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
こぶたのブルトン ふゆはスキー こぶたのブルトン ふゆはスキー
市居 みか、中川 ひろたか 他 (2004/11)
アリス館
この商品の詳細を見る

こぶたのブルトン はるはおはなみ こぶたのブルトン はるはおはなみ
市居 みか、中川 ひろたか 他 (2006/03)
アリス館
この商品の詳細を見る

こぶたのブルトン なつはプール こぶたのブルトン なつはプール
市居 みか、中川 ひろたか 他 (2005/06)
アリス館
この商品の詳細を見る


☆過去に紹介をした著者の絵本

ーブルトンシリーズー
【こぶたのブルトン なつはプール】

ー中川さんの絵本ー
【ようこそうみ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】

あらすじФ(・♀・=)
ドンド~ン!!今日は秋の運動会
だけどブルトンは、布団から出たくありませんでした。
運動会が苦手だったのです。

「ブルト~ン 行くぞ!」と外から大きな声がしました。
その声はだるまのタカサキさんとアンドレ。
ブルトンが朝ご飯を食べてから行くと言うと…
「そんなもんはいらん!!パン食い競争にででばいい」だからいらないのかぁ。
アンドレは準備万端 やる気マンマンです。
「いいなぁ~アンドレは何やってもうまいから」とブルトンが言うと
いつもの「なんとかなるって!!」(この言葉見習いたいA(^♀^;)

さて3人がどんぐり広場に向かうと…
会場は赤勝て白勝ての大盛り上がり!!
えぇ~さっきまで一緒だったタカサキさんが、もう赤組の応援をしているよ!

「タカサキさん…はや」
(タカサキさん→だるま→赤→赤組→なるほどぉ!)

パンパカパ~~~~~ン
ファンファーレがなると選手入場です
ところが…
入場ゲートで、デ~~~~~~~~~~ンと伸びているやからがいます。
それはね、トドじいさん。
いつものように夕べから飲み過ぎて動けないとか…まったく迷惑なんだから

みんなトドじいさんを踏んづけて、開会式……
どっちが勝つかな?


ミヅポンの声(^♀^)/
このシリーズ、超面白くて大好きになっちゃったんですけど(*^♀^*)なんシリーズも読んで、笑わなかったところは一度もなしです。この絵本ももちろん大笑いをしてしまいました。相棒に面白いから読んであげるね!と、無理矢理強制的に読んで差し上げたら、途中で先がわかるので笑ってしまって…読み聞かせは中止A(^♀^;)結局、自分で読んでいました。この絵本を読み聞かせをするには、先に読んではいけませんぞ!ご注意下さい。ぜひ一緒に楽しんで大笑いしてね。


サーカスをみよう

絵本ナビからの紹介です!



■じぶんでひらく絵本 全4冊セット
  税込価格 1305円
詳細を見るには画像をクリックヾ(@^▽^@)ノ

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:H.A.レイ

あらすじФ(・♀・=)
サーカスのテントの中では、どんな事が行われているのかな?
女性のサーカス団員、ポリーがプードルを呼んでいるよ。
あれ?なにやら、このプードルは紐を引っ張っています。
(さぁ~ページを開いて見てごらん)
うわぁ~3頭の馬がプードルと一緒にちんちんしてるぅ!

今度の団員は、動物使いのテリーおじさんとピーター
おじさんが輪を持って、ピーターは大きな扉を開けるよ
(さぁ~ページを開いてごらん)
うわぁ~大きなトラが次々に出てきて、輪をくぐったぁ
じょうずだなぁ!

道化師のキキは、イスとイスの上に登り
「これから面白いことのはじまりだよぉ~」
どんなことをするの?
(さぁ~ページを開いてごらん)
おっと犬が飛び入り参加して、ピエロの裾を引っ張ったら
キキは、水の入った樽にドボ~~~~ン!!!!お気の毒ぅ

今度はなにやらおりが回りにはってあるよ。
ルーとチャイムが呼んでいるのはだ~れ?
(さぁ~ページを開いてごらん!)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
こちらの絵本は、全4冊あるうちの1つです。小さな絵本ですが、見開きが更に右に開くようになっていて、ページを開いてみるといろいろな展開がありますよぉ。これを読んだらサーカスに行ってみたくなっちゃったよぉ~。昔私が小さかった時に2度みたくらいだからなぁ~(^▽^*)今のサーカスってすごいんだろうなぁ!


イエロー トゥー レッド(YELLOW TO RED)

そうだった×そうだったぁ(;^ω^Aこちらの商品は、アマゾンさんになかったのです。楽天さんの方に何冊かありましたので、そちらでご確認ください。「☆過去にブログで紹介をした著者の絵本」から飛ぶ事ができますよぉ

対象年齢:5歳くらいから(紙に切り込みが入っているので切れやすいです=年齢高め)
読み聞かせ:3歳くらいから~

著者の紹介☆
駒形 克己…紙そのものの色や質感を生かし、特殊な紙を使い多種多様な方法と想像力でこの絵本を作っています。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ブルートゥーブルー】

あらすじФ(・♀・=)
朝、目が覚めて辺りを見回すと…
お母さんの姿がない…僕を置いてどこにいったの?
まだ西も東もわからないヒヨコちゃん
(見えるのは、たった一つの○だけ…)

急がしそうな、すずめに話しかけてみた。
「西だよ。西に行ったよ!」と教えてくれました。
西ってなんだろう??

今度は真っ赤なインコにたずねてみました。
「西はおひさまが沈むところなのよ」
ふ~~~ん。でもおひさまってのは何だろう?

高いところで見下ろしている大きなワシに聞いてみた…
「いつも一緒にいて、あの丸い光るの事さ」と教えてくれた。

ヒヨコは、必死に追いかけた…おひさま お日さま

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
このシリーズを何冊か読んでいるのですが、紙の色と言葉だけでとっても深く感じることができる絵本です。シンプルだけど著者の想いの深さがわかりますよ。この絵本の○は太陽をあらわしているそうです。そしてくりぬかれた奥行きの中に広がる微妙な色彩は、彼の幼い日の太陽の色だと描いてありました。でも…ホント同じ太陽だけど…朝から陽が沈むまでにどれ一つ同じ色がないんだなぁ~とこの絵本を読んでから太陽をみて感じました。ちょっと大人な感じの絵本ですが、絵本を大切に扱うことと紙の色の良さと感触を得てみてね(^▽^*)他の絵本とは一味違うっす(*^ー^)ノ


がたん ごとん がたん ごとん(あかちゃんえほん)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
安西 水丸 (1987/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢:0歳くらいから~
著者の紹介☆
作:安西 水丸(あんざい みずまる)

♪その他の絵本を紹介
りんごりんごりんごりんごりんごりんご (主婦の友はじめてブックシリーズ) (主婦の友はじめてブックシリーズ)りんごりんごりんごりんごりんごりんご (主婦の友はじめてブックシリーズ) (主婦の友はじめてブックシリーズ)
(2005/12/01)
安西 水丸

商品詳細を見る

おばけのアイスクリームやさんおばけのアイスクリームやさん
(2006/06)
安西 水丸

商品詳細を見る

おさるのケーキやさんおさるのケーキやさん
(2007/06)
安西 水丸

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
がたんごとん がたんごとん…
黒い汽車がやってきましたぁ~!
「のせてくださ~い」と言ったのは、哺乳瓶

出発しま~す。黒い汽車は哺乳瓶をのせて
がたんごとん がたんごとん…
「のせてくださ~い」と声をかけたのは
ホームで待っている スプーンちゃんとコップちゃん
汽車の一番後ろには 哺乳瓶 
その前にはコップとスプーンが乗りました。
がたんごとん がたんごとん…
「のせてくださーい」お次のお客さんは?

ミヅポンの声(^♀^)/
電車ごっこ楽しいよね。そんな感じで読める絵本です。赤ちゃん絵本なので文字はほとんどありません。子どもさんと一緒に「がたんごとん がたんごとん」と遊んでね。先日、お友達の子どもと電車ごっこやったら楽しかったよv(^♀^)vミヅポンは車掌さんでした。


ピーターラビットの関連書籍

ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界 ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界
カミラ ハリナン、Camilla Hallinan 他 (2002/11)
大日本絵画
この商品の詳細を見る


ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方?ワーズワース&ラスキンを訪ねて ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方?ワーズワース&ラスキンを訪ねて
辻丸 純一、伝農 浩子 他 (2005/03)
JTBパブリッシング
この商品の詳細を見る


ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版 ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版
ビアトリクス・ポター (2007/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る


“ピーターラビット”の生みの親ミス・ポターの夢をあきらめない人生 “ピーターラビット”の生みの親ミス・ポターの夢をあきらめない人生
伝農 浩子 (2007/09/19)
徳間書店
この商品の詳細を見る


ピーターラビットの育児日記 ピーターラビットの育児日記
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (1990/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る


ピーターラビットのあかちゃん日記?My first year ピーターラビットのあかちゃん日記?My first year
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (1985/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る


「ピーターラビット」の丘から?ビアトリクス・ポター</a><br> (名作を生んだ作家の伝記) 「ピーターラビット」の丘から?ビアトリクス・ポター (名作を生んだ作家の伝記)
スピーカー・ユアン マーガレット (2006/12)
文溪堂
この商品の詳細を見る


ピーターラビットの野帳(フィールドノート) ピーターラビットの野帳(フィールドノート)
ビアトリクス ポター、アイリーン ジェイ 他 (1999/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る


ピーターラビットの謎?キリスト教図像学への招待 ピーターラビットの謎?キリスト教図像学への招待
益田 朋幸 (1997/12)
東京書籍
この商品の詳細を見る


なんじですか?ピーターラビット (とけいつきしかけえほん) なんじですか?ピーターラビット (とけいつきしかけえほん)
ビアトリクス ポター (2006/07)
大日本絵画
この商品の詳細を見る


絵本が語りかけるもの?ピーターラビットは時空を超えて 絵本が語りかけるもの?ピーターラビットは時空を超えて
(2004/05)
松柏社
この商品の詳細を見る


ピーターラビットいろのえほん (ピーターラビットのえほん) ピーターラビットいろのえほん (ピーターラビットのえほん)
講談社 (2005/06)
講談社
この商品の詳細を見る



ポケット プログレッシブ英和・和英辞典 第2版(ピーターラビット版) ポケット プログレッシブ英和・和英辞典 第2版(ピーターラビット版)
(2003/03/25)
小学館
この商品の詳細を見る


ビアトリクス・ポター?描き、語り、田園をいつくしんだ人 ビアトリクス・ポター?描き、語り、田園をいつくしんだ人
ジュディ テイラー (2001/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る


素顔のビアトリクス・ポター?絵本をつくり、湖水地方を愛し、農園生活を楽しんで 素顔のビアトリクス・ポター?絵本をつくり、湖水地方を愛し、農園生活を楽しんで
エリザベス バカン (2001/06)
絵本の家
この商品の詳細を見る




メープル&くるみ

今日も、パンを作ってみました。
さてさて、今日のパンは?!
『メープル&くるみパン』に決定ヾ(@^▽^@)ノ

でも、今までに丸いパンしか作ったことないのよね。
編み編みなんてできるのか??ヾ( ̄0 ̄)ノ

ってなわけで、いつもとは違い棒を使ってのばす作業と
編み編み作業が加わって…
できましたぁ!!こんな感じ
2007.10.15-1.jpg

なんと…おしゃれなパンになってしまわれたのぉ
これ…誰が作ったのぉ!!
ミヅポン

でも、味がネェ~~~~~~

2007.10.15-2.jpg


いえいえ!味も最高のパンでございます。

100点100点100点100点100点100点

みんなから美味しいの声を頂き、幸せなミヅポンなのでしたぁ♪
また、このパンつ~~~~~くろヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪


ピーターラビットのおはなし(1)

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)
ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
※ピーターラビットシリーズのお話は面白くてチョッピリ辛口トークもありますが、
しつけに関する文も含まれているので対象年齢を4歳としています。
ですが、文字が多くてストーリーが長いのが…難点A(^♀^;)
ちょっと小さいお子さんには向かないかな?
って事で、対象年齢は親御さんが判断くださいね(/ω\)ごめんねぇ~!

著者の紹介☆
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)……(1866年~1943年)ロンドンの裕福な家庭に生まれ、体の弱かった彼女は学校には行かず家庭教師から教育を受けました。幼少時代の友達と言えば弟のバートラムと動物達。バートラムと一緒に動物を観察する毎日を送り常に絵を描いていました。1902年初の絵本をノーマン・ウォーンのバックアップで「ピーターラビットのおはなし」が発売されました。毎年2年のペースで切れる事のない作品は、大人から子どもに愛される大人気絵本となりました。今でも彼女の絵本はロングセラーとなっています。彼女がこの絵本に登場する湖水地方に所有地ヒルトップ農場を購入し、47歳1913年に土地の事務弁護士であったウィリアム・ヒーリスと結婚をしソーリー村に住みました。そして年で目が不自由になると牛や羊の飼育に力を入れました。そして死後、絵本の印税で手に入れた4000エーカーの自分の土地を自然保護し国に遺贈されました。

『ミス・ポター』についてもっと知りたい方は、こちらの映画情報から進んでみてねぇヾ(@^▽^@)ノ
『ミス・ポター』にすすめぇ!!!!

訳:いしい ももこ(石井 桃子)…1907年埼玉県に生まれ、日本女子大学英文科を卒業し文芸春秋社に入社。40年間「くまのプーさん」を創刊。創作の「ノンちゃん雲に乗る」を出し、ベストセラーとなる。児童文学者として活躍する中、自宅を子ども達の為に開放し「かつら文庫」を解説。文庫の普及に大きな影響をあたえ「東京子ども図書館」も設立しました。2008年4月2日老衰のため死去。

▽1話の絵本登場のお話
この絵本はポターがノエル・ムーア(ポターが家庭教師をしていた頃の幼い息子)に出した手紙(1893年)に書かれていたものでした。それが7年後グリーティングカードとなって登場し、絵本にしたいと考えました。この時代に女が仕事をするなど、もってのほかと言った時代背景があり、彼女の作品は出版社に受け入れられず、最初は自費出版でのスタートとなりました。ところが彼女にとっての良い話がフレデリック・ウォーン社から「色つきの挿絵付きで1シリング(5ペンス)の絵本にしよう」と持ち上がりました。これが彼女の転機となり多くの人に感動を与える絵本作家の登場となりました。

『ピーターラビットの絵本』シリーズはこちらにまとめています。
『ピーターラビット』シリーズを見る

あらすじФ(・♀・=)
大きなもみの木の下には、お母さんと4匹の子ウサギがいました。
名前は、フロプシー・モプシー・カトンテール・ピーターです。

お母さんがある日言いました。
「いいかいお百姓さんのマグレガーさんの畑には行ってはいけないよ。
お前達のお父さんはあそこで奥さんの肉のパイにされてしまったの。
お母さんは出かけてきますが、決して行ってはいけませんよ。」
そう子ども達に言うと、お母さんはでかけていきました。

3匹の子ウサギは、とってもいい子でお母さんの言いつけを守りました。
けれど…一人のいたずらっこは、言いつけを守らず
マグレガーさんの畑の戸からもぐりこんでしまうのです。
それは……?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ピーターラビットの作品はどれを見ても、淡い水彩でとってもかわいらしいですよね。いたずらっ子とは誰の事かしら?お母さんの言いつけを守らなかったから、この子は大変な事になってしまいます。ハラハラドキドキしながらこの絵本を読んでみて下さいね。そしてきっと次を見たくなったり、もう一度読み返したりと感動がありますぞ!



ピーターラビットの絵本シリーズ

■著者であるビアトリクス・ポターの映画のあらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声を聞く(=^♀^=)ノ
(上をクリックすると、映画の情報と彼女の生き方を見ることができますぞ



1902
ピーターラビットのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 1) ピーターラビットのおはなし
(ピーターラビットの絵本 1)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る

●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る



1904
ベンジャミンバニーのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 2) ベンジャミンバニーのおはなし
(ピーターラビットの絵本 2)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る



1909
フロプシーのこどもたち </a><br>(ピーターラビットの絵本 3) フロプシーのこどもたち
(ピーターラビットの絵本 3)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る



1907
こねこのトムのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 4) こねこのトムのおはなし
(ピーターラビットの絵本 4)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1906
モペットちゃんのおはなし</a><br> (ピーターラビットの絵本 5) モペットちゃんのおはなし
(ピーターラビットの絵本 5)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1906
こわいわるいうさぎのおはなし</a><br> (ピーターラビットの絵本 6) こわいわるいうさぎのおはなし
(ピーターラビットの絵本 6)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1904
2ひきのわるいねずみのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 7) 2ひきのわるいねずみのおはなし
(ピーターラビットの絵本 7)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1910
のねずみチュウチュウおくさんのおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本 8) のねずみチュウチュウおくさんのおはなし
(ビーターラビットの絵本8)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1918
まちねずみジョニーのおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本9) まちねずみジョニーのおはなし
(ピーターラビットの絵本9)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1903
りすのナトキンのおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本10) りすのナトキンのおはなし
(ピーターラビットの絵本10)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1908
あひるのジマイマのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 11) あひるのジマイマのおはなし
(ピーターラビットの絵本 11)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1909
「ジンジャーとピクルズや」のおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本 12) 「ジンジャーとピクルズや」のおはなし
(ピーターラビットの絵本 12)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1912
キツネどんのおはなし</a><br>(ぴターラビットの絵本13) キツネどんのおはなし
(ピーターラビットの絵本13)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1908
ひげのサムエルのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 14) ひげのサムエルのおはなし
(ピーターラビットの絵本 14)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1903
グロースターの仕たて屋</a><br>(ピーターラビットの絵本15) グロースターの仕たて屋
(ピーターラビットの絵本15)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1905
ティギーおばさんのおはなし</a><br> (ピーターラビットの絵本 16) ティギーおばさんのおはなし
(ピーターラビットの絵本 16)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る





1906
ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 17) ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし
(ピーターラビットの絵本 17)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1911
カルアシ・チミーのおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本18) カルアシ・チミーのおはなし
(ピーターラビットの絵本18)
ビアトリクス・ポター、Beatrix Potter 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1905
パイがふたつあったおはなし </a><br>(ピーターラビットの絵本 19) パイがふたつあったおはなし
(ピーターラビットの絵本 19)
Beatrix Potter (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る



ずるいねこのおはなし</a><br>(ピーターラビットの絵本20) ずるいねこのおはなし
(ピーターラビットの絵本20)
まさき るりこ、ビアトリクス・ポター 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る



1913
こぶたのピグリン・ブランドのおはなし</a><br> (ピーターラビットの絵本 21) こぶたのピグリン・ブランドのおはなし
(ピーターラビットの絵本 21)
Beatrix Potter、まさき るりこ 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1917
アプリイ・ダプリイのわらべうた</a><br>(ピーターラビットの絵本22) アプリイ・ダプリイのわらべうた
(ピーターラビットの絵本22)
なかがわ りえこ、ビアトリクス・ポタービアト 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1922
セシリ・パセリのわらべうた</a><br>(ビーターラビットの絵本23) セシリ・パセリのわらべうた
(ピーターラビットの絵本23)
なかがわ りえこ、ビアトリクス・ポター 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




1930
こぶたのロビンソンのおはなし (ピーターラビットの絵本 24) こぶたのロビンソンのおはなし
(ピーターラビットの絵本 24)
Beatrix Potter、まさき るりこ 他 (2002/09/21)
福音館書店
この商品の詳細を見る


●あらすじФ(・♀・=)とミヅポンの声ヾ(@^▽^@)ノを見る




ミス・ポター

ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)
ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)
リチャード・モルトビー Jr. (2007/09/06)
竹書房
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ずっと見たかった映画『ミス・ポター』を見てきましたぞ!!
危なく、この映画そろそろ終わってしまって、
映画館で見れないところでしたぁ。(´д`lll) セェ~~~~~~~フ

映画のあらすじФ(・♀・=)

ロンドンの有産階級の家庭に生まれた、ビアトリクス・ポター。
彼女の父は法廷弁護士で、とっても豊かな暮らしをしていました。
ポターは、動物や植物の絵を描くことが幼少の頃から大好きで
その中で物語を想像しいつでも彼女の頭の中には物語がありました。
そして物語に登場する動物達は皆友達…時には話しかけたり
絵から飛び出した動物達は、生き生きとしていました。

ポターは、両親が薦める見合いをことごとく断り
32歳になったポターは、フレデリック・ウォーン社(出版社)を尋ねます。
何度も他の出版社で断られ、ここでやっと承諾を得ることができました。

ウォーン社は兄弟でやっている出版社で、
兄達の企みは、末の弟にこの仕事を任せました。
末弟ノーマンは、出版社としての経験はまるでなく…兄達がノーマンの仕事手始めとして、
ポターを利用しようと考えている事に、ポターは腹を立てます。

ところが…ノーマンは、真剣でした。ポターの絵をとても愛し、
すばらしい絵本を作ろうと懸命になっていました。
そんなノーマンの姿や、自分の絵本がすばらしく良いものに仕上がった事に
ノーマンに対する見方も変わっていき、時には厳しくアドバイスをし、
ポターの絵の良き理解者であり一番信頼できる人になりました。
1902年初の「ピーターラビットのおはなし」がロンドンの書店に並ぶ事になります。

そして、誰よりも見方になってくれたのがノーマンの姉ミリーでした。彼女は独身で、ポターを勇気付けてくれ尊敬のできる親友になりました。

クリスマスの晩、ポターはノーマンとミリーを家のクリスマスパーティーに招待をします。
母はノーマンの家柄が商人と言うことに、彼自身をとても嫌っていました。
そんな中、ポターはノーマンから結婚の申し出を受けます。
答えはもちろんOK!!

けれどポターの両親の反対により、
夏の間を幼少時代から休暇を過ごしていた湖水地方で暮らすことになりました。
その二人の愛は決して壊れるものではありませんでした。

そんなある日、ポターの元に1通の手紙が届きます。
それはミリーからでした。手紙を読むとすぐにロンドンに戻りました。

けれど、ポターが着いたときには既にノーマンはなくなっていました。(映画では病名を明かしていませんが、白血病だったようです)

ポターは絵を描けなくなるほどのショックを受け、
ノーマンのいた地を離れ湖水に一人で住む家を見つけました。
小さなヒルトップ農場を絵本の印税で手にし、
自然と共に強く生きていきました。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
これまでに、ビアトリクス・ポターの生涯の本を読んでいたので、
この映画はとっても興味深いものでした。

彼女は若い時に、キノコやシダの菌類に情熱を注いでいました。
その分野で高く評価されるほどの力があったんですよ。
けれど、彼女が生まれた時代は女性が働くなど、
みっともないと言った時代でしたので、菌類での活躍はできませんでした。

だから自分の絵本を女性が出すなど、
もっての他で色々な出版社からは相手にされる事はありませんでした。
ポターがノーマンと出会い、
絵本を出すまでにはかなりの山あり谷ありの人生を送っていたようです。

更に、愛する人との結婚も階級が邪魔をしてできなかったのです。
両親(特に母親)は、家の階級を最も気にする人でしたので、
ポターはこの家にいることがとってもストレスだったようです。
ホントに愛する人(ノーマン)が現れ婚約までもしましたが、
この愛は叶うことはありませんでした。
今ポターが生きていたら、自由にのびのびと色々な世界で活躍をして、
愛する人と離れることなく一緒にいられたんだろうなぁ~と思うと、
悲しい気持ちになっちゃうね。

彼女が年をとると、目の衰えから絵が描けなくなってしまいました。
しかし、羊の改良をし賞を取るほどの情熱を注ぎ、
沢山の土地を彼女の絵本の印税で手に入れ、自然を守る事もしました。

そして77歳で亡くなるまでには、
湖水に住み地元の弁護士ウィリアム・ヒーリーと結婚をし穏やかな暮らしを続けました。

彼女の遺骨をヒルトップ農場の絵本で登場するジマイマの森の淵にある野原にまかれました。
自然を愛し物語の中にいつまでも行き続ける、
彼女の居場所と物語の結末にピッタリだなぁ~と感じました。

そして、この広い土地は自然保護団体に寄付し今でもそのままの状態で守られています。

いつでもどんな事へも興味を示し、力強く真っ直ぐ生きている
彼女の行き方を調べれば知るほど興味深くとっても好きだと感じました(*^ω^)♪♪


ホッとしたよぉ(;^ω^)=3

イタリアのボローニャで行われている、絵本のコンクール
ボローニャ国際絵本原画
に応募しましたぁo(〃^▽^〃)o
2007.10.12-1.jpg


今回で2度目の挑戦になります。
先日、板橋区に『ボローニャ国際絵本原画展2007年度入選者の
原画』が来ていたので、拝見してきました。
勉強するつもりが、よけいにプレッシャーだったりして(;^ω^A
ちなみに2007年度が”初”の応募です→入選ならず…ヽ(;´Д`)ノ

(ヾ(@^▽^@)ノ板橋区のボローニャ展の様子は、こちらから↓↓↓↓↓)
http://theearth.blog82.fc2.com/blog-entry-475.html

やはり世界からの応募で、イラストレーターの登龍門だけあって
とても芸術性が高いのか、私には理解できない作品が多かったのですが
その中で、今年も自分なりのアジを出して…
誰にでもわかる作品にしてみましたぁ~!!
ただ、英語の応募だったのが。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。つらい!!!!!
英語は…日本語すらままならない、私にとってはムリがあるのよね。

そんなわけで、10月の1日に完成して郵便局へGO
さすが国際便だけあって…送料が高いなぁ~(((( ;≧♀≦))))
まぁ~こればっかりは仕方ないか…
どうか入選してくれますようにぃ~ポンポン
そして、私の大切な作品がちゃんとボローニャに着きますようにポンポン

2日…東京の郵便局に集める

3日…そして飛行機に……
(乗ったよなぁ~大丈夫かな?4日くらいで着くって話だけど)

4日…イタリア着

5日…ボローニャ会場にINヤッタァ

のはずが…………
あれ?6日になっても、7日になってもつかないどぉ(((( ;≧♀≦))))
大丈夫かな??
10月19日必着なんですけど…それ過ぎたら審査してもらえないんですけど…

待つこと、10月11日…
2007.10.12-2.jpg

着いたよぉ~~~~~!!
もぉ~どこで休憩していたんだよぉ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。よかった♪♪
ホッとしましたぁ~。審査頑張れミヅポンの作品よ



※先日、応援して頂いていました新風舎の絵本は、
2次審査まで通過して『出版化推薦作 認定証』なるものを頂きました。
しか~~~し、自費出版になるそうで、辞退しましたぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
みなさんの応援を頂いたのですが、賞を取ることができず…
まだまだ、ミヅポンの絵本は世に出回れないようです。
今後も頑張りますので応援ヨロシクお願いしま~す!!
ヾ(@^▽^@)ノ





ビオラ

いや~~~~ヽ(;´Д`)ノ
ずっと、バタバタしていたのでボタニカルアートから
ちょびっと離れていたのですが…
久しぶりに小さいけど、描いてみましたぁ(^▽^*)
2007.10.10.jpg

お花屋さんには、ビオラとパンジーが
沢山の色で出ていますよねぇ~~~♪♪

にぎやかでかわいくて、結構好きなんだよねぇ~。
パンジーか…ビオラか…と言われると、
ミヅポンは、ビオラの方が好きですなっヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
庭にタネをまいたんだけど、まいた時期が遅かったのネェ~。
まだ双葉っす(;^ω^A
2007.10.10-2.jpg


ホントは、紫色系のビオラ2ポットだったんだけど…
イモムシ殿が、どうやらお食べになったらしく
新たに赤系のビオラを購入して描きました
どっちかと言うと…同系の色しか使わない、赤の方が
描きにくかったなぁ~。
しかも、この赤い絵の具は重ね塗りをすると…
下の色を筆が取ってしまうのです。(盗むなよぉ?ヾ( ̄0 ̄)ノわっ)
しぇ~~~~~~めんどい色だわね(;´▽`A
でも、まあまあ上手く描けたからよしとしますかぁ
だよねぇ…


よあけ

よあけ
よあけ
ユリー・シュルヴィッツ、瀬田 貞二 他 (1977/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:ユリー・シュルヴィッツ…1935年ボーランドで生まれ、4歳の時第2次世界大戦にまきこまれ各地を転々と暮らしていました。その後ブルックリンの絵画学校で学び、絵本の世界に入りました。「空飛ぶ船と世界一のばか」でコールデコット賞を受賞しました。その他にも多数の本を出しています。この絵本の元になったものは、唐の詩人の詩人柳宗元の「漁扇」だそうです。

訳:瀬田 貞二(せた ていじ)

あらすじФ(・♀・=)
音もなく静まりかえった暗い湖の風景
湖の木の下に、おじいさんと孫が眠っていた。

あがて月がでると、湖にもう1つ月がこんばんは

風が……湖の水がゆれる

湖の真ん中に靄がでると…

おじいさんがそっと孫を起こす………

ミヅポンの声(^♀^)/
1ページを開いたときから闇があって…ちょっと肌寒く感じてしまったこの絵。さらに月が出ると湖に映り、そよ風が月を揺らす所が好きでした。言葉がちょっとなんんだけど、すんごいこの空間をわかってしまう感じはなんなんでしょうねぇ~A(^♀^;)でもでも、ここで納得している場合じゃないですぞ。この題を忘れてはなりません。「よあけ」ですからねぇ~おじいさんが孫を起こして…さぁ~どんな「よあけ」を見られるのか楽しみだね。私はおぉ~~って思いました。


じゃあじゃあ びりびり(あかちゃんえほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
まつい のりこ (2001/08)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:0歳くらいから~
著者の紹介☆
作:まついのりこ

♪その他の絵本を紹介
ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)
(2001/08)
まつい のりこ

商品詳細を見る

じょうずじょうず (まついのりこあかちゃんのほん)じょうずじょうず (まついのりこあかちゃんのほん)
(2002/12)
まつい のりこ

商品詳細を見る

おおきくなった! (まついのりこあかちゃんのほん)おおきくなった! (まついのりこあかちゃんのほん)
(2002/12)
まつい のりこ

商品詳細を見る




あらすじФ(・♀・=)
黄色い車が走りま~す。
自動車の音は、ブーブー

黒い犬があっちを向いて吠えている
わん わん わん わん
おぉ~元気がいいね

だ~れ?水道の蛇口をひねりぱなしは?
みずが勢いよく飛び出して
じゃあ じゃあ じゃあ

あららら…紙がやぶれちゃったぁ
びり びり びり びり


ミヅポンの声(^♀^)/
この表紙を色々な所で目にするも…なかなか記事にできませんでした。察するに表紙からお水の話かな?と思いながらも…びりびり??水がびりびり???どんなはなしなんだろう?と思っていました。そしたら…あぁ~納得×納得!!なるほどねぇ~話が1ページ事に別れていました。あらすじには補足の言葉を想像して入れてしまいましたが、子どもと一緒にこの音はどんな音?と表現しながら読むと、とっても楽しいですよ。ぜひやってみてくださいねぇ(*^♀^*)


ブルートゥーブルー(BLUE TO BLUE)

すみませぇ~~~~~ん((>д<))
画像が用意できましぇんでしたぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
※楽天市場さんの方にありましたので、そちらで確認してください
http://www.rakuten.co.jp/mixmon/1019882/1051424/1051429/

対象年齢:5歳くらいから(紙に切り込みが入っているので切れやすいです=年齢高め)
読み聞かせ:3歳くらいから~
著者の紹介☆
駒形 克己…紙そのものの色や質感を生かし、特殊な紙を使い多種多様な方法と想像力でこの絵本を作っています。

あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、多様の波がユラユラ揺れる川の中
サケたちが、きれいなオレンジ色の卵を産んでいます。
水の中が水玉になったみたい

カエルのお母さんが見守る中
卵はかえり、子ども達はスイスイ水の中を泳いでいるよ。

あっ!どうやらサケの卵から赤ちゃんが出て来たよ。
親を知らないサケたちは、白鳥の親子をうらめしそうに見ています。
川はやがて広い広い海にでました。

ゴツゴツした海の底、底には茶色い平べったい生き物がいるよ。
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
いやーこの絵本は、書店でみてビックリして図書館で借りてしまいました。シリーズといいますか、色々なお話があるんですけど…今までに見た事のない絵本にビックリです。そしてこんなに素材の違った紙があるだなんて…感動しちゃったよ。紙は大きく使っているのから、小さく使っている紙まで様々で、切り抜いたりもしているので対象年齢を高めにしました。図書館では書庫にしまってあるくらい壊れやすいものなのかしら?平面だけど仕掛け絵本のような感動があります。ぜひ読んでみてね!


そらまめくんのベッド

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)
そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)
なかや みわ (1999/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~
読み聞かせは3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:なかや みわ(中屋 美和)…1971年埼玉に生まれ、女子美術短期大学大造形科グラフィック教室を卒業しました。デザイナーを経てフリーになりました。日本絵本児童美術学院で絵本について学びました。

♪その他の絵本を紹介
そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集) そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)
なかや みわ (2000/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る

そらまめくんのぼくのいちにち そらまめくんのぼくのいちにち
なかや みわ (2006/06/21)
小学館
この商品の詳細を見る

くれよんのくろくん くれよんのくろくん
なかや みわ (2001/10)
童心社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
そらまめくんの宝物は…このフワフワ柔らかいベッド
朝になり目を覚ますと
枝豆くんがやってきました。
「僕も入れて!」
ところが「ダメダメ僕のベッドなんだから!」とそらまめ君は断りました。
次に来たグリーンピースの兄弟にも、さやえんどうさんにも…ピーナッツ君にも断って
だれも寄せ付けません。

ところが……
あっ!ベッドがない!!
そらまめくんはあたりを見回し、みんなにも尋ねました。
ところがそらまめくんが冷たくした分みんなも冷たい返事でした。
一人寂しく、自分のベッドを探し歩いていると
みんながかわいそうになってベッドを貸してくれました。

けれどみんなのベッドは、自分のベッドに比べると…どれもイマイチ

また更に探しまわると…あっ!あった…そこには……

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本、ず~っと書店で表紙を目にして気になっていたんですよぉ!やっと読めてうれしいです。この絵本を読むと…こんなに豆があるのねぇ~!と驚き。そして、それぞれの特徴もわかって興味深い絵本だなぁ~と勉強になりました。けれど、私の好きなそらまめくん…意地悪なんだねぇ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。みんなだってふわふわベッドに眠りたいだろうに。みんなに冷たくしたけれど、みんなはやさしいね。ベッドがなくなってその事に気付いたかな??んで、ベッドはどこにあったのかい?ベッドの上にはすでに誰かが眠っているよ。それは誰かしら?この続きは絵本でどうぞぉ~!みんなお互い様なので、やさしい心を持ちましょうですね(*^♀^*)


長新太展ナノヨ!!


2007.10.05.jpg


今日は、9月の8日~10月8日まで行われている
子どもごころとナンセンス
ありがとう!チョ~さん

ナノヨ
に行ってきましたぁ(*^ー^)ノ

ず~~~~っと行きたくて、コンクールの応募に追われていたので
やっとこギリギリ見に行けてよかったです。
入場券はこんなにかわいい絵本のキャラクター「きゃべつ君」です。
ジアスも同じ服を着てみましたぁ(;^ω^A
2007.10.05-2.jpg

入場料は大人800円の子ども無料って事で
と~ってもうれしい価格ですね♪

さてさて、長さんの紹介と共に展示に行った感想を
お伝えしま~す!!

長さんは、当ブログでも数冊紹介していますが
【おしゃべりなたまごやき】
【うたのてんらんかい】
1927年に生まれ、2005年77歳で亡くなりました。
その間400冊以上の作品を作り、大人から子どもに
笑いと喜びを伝えています。

1959年 第5回文塾春秋漫画賞
おしゃべりなたまごやき おしゃべりなたまごやき
寺村 輝夫、長 新太 他 (1972/12)
福音館書店
この商品の詳細を見る


1977年第8回講談社出版文化絵本賞
はるですよふくろうおばさん はるですよふくろうおばさん
長 新太 (1977/02)
講談社
この商品の詳細を見る


1980年 第4回絵本にっぽん大賞
キャベツくん キャベツくん
長 新太 (2005/02)
文研出版
この商品の詳細を見る


1998年 第4回日本絵本賞
ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば) ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)
長 新太 (1998/03)
童心社
この商品の詳細を見る


などなど、数々の賞を受賞し良い絵本に選ばれています。

この展示では、200点の原画や漫画などが展示されていました。

色鮮やかで、ぱっと明るくなる絵本から深く考えさせられる絵本まで
沢山の絵本の原画がありました。

4コマ漫画は、細かいけど…ず~っと読んでいると笑っちゃうんだよね。
長さんの名前は本名ではない事をみなさん知っていますか?
4コマ漫画の時に「長新太」と名前が決まったそうです。
漫画でのデビュー作は、毎日新聞系の夕刊紙で連載漫画を描く
新人を募集したそうです。
そこで、本名で応募し1等はないものの2等に入選したのが彼でした。

デスクがロングスカートをテーマにしてるって事で
ロング=長い=
新人だったので=
太くましくいきなさい=
長 新太になったそうです。
今やとっても有名な長新太さんの名前を
当時のデスクが、こんな風につけていたところに笑ってしまいましたが
でもロングに太くましく…ってのは、彼の400冊以上の歴史に
ぴったりだわぁ~!と思いましたスバラシイ

絵本の原画だって、コメントを読んでから原画を見ると
ウフッ(*^m^)と笑っちゃうのがた~くさんあったよぉ

ウチのママさんと一緒に行ったんだけど、先を歩くママさんが
フフフ(*^ー^)と笑っているのを見て笑ってしまい、
自分が原画を見て更に笑ってしまう展開に…

なにげにママさんは、私に付き合ってくれて原画展によく行くので
私と同じように詳しい人になっています(;^ω^A
そして、いつも一緒について来てくれて、楽しみを分かち合ってくれるので
とても感謝しているんだけどねぇ~~~~~
あんがとヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

原画展を見て、どれも同じ雰囲気がない事にビックリです
ホント×ホント
まぁ~シリーズ物は同じだけど…(;^ω^A
今までに原画展に行って見た作品は、その人の味が出ていて
統一感があったんですけど
長さんの作品は、作品ごとのアジが出ていて
長さんの無限の広さに感動だったよぉ(*^ー^)ノスゴ~イノヨネ♪♪
私もその絵本ごとのキャラクターで無限に楽しみたいと思っているので
と~っても勉強になりました。

お土産は、ポストカードと図録ですo(〃^▽^〃)o
いつもどおりですが、私にはこれがうれしい土産です!
あっ!あと、マッチを2つ買いました。長さんのイラスト入りだよん♪

長さんの絵本をず~~~~~と読んで、1ヶ月は長さんの絵本特集にしよっかなぁ(^▽^*)
原画展にあったものから、なかったものまで幅広く
長さんワールドを楽しみたいと思います。

そんな感じで、長さん展の感想でしたぁヾ(^0^)ノ~


すてきな 三にんぐみ

すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ
トミー=アンゲラー、いまえ よしとも 他 (1977/12)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:トミー・アンゲラー…ニューヨークで絵本を作る傍ら、広告美術やおもちゃ作りまで幅広い分野で活躍をされています。そのセンスは、まさに独創的であり魅力的である作品ばかり。彼のデビューは25歳の時。病気でお金もない彼がフランスからニューヨークにフラフラでやってきて編集者の目にとまった事でした。この絵本は娘のフィービーちゃんに送られていますが、この魅力的な絵本を娘にあげるお父さんはステキだね。
訳:いまえ よしとも…1932年大阪に生まれ、同志社大学美文科を卒業しました。その後児童文学者であり、大学の教授となっています。

あらすじФ(・♀・=)
黒いマントに黒い帽子の不気味な3人組
3人はなんと…どろぼう
今日も夜の山を下りて3人で獲物探しにGo!

この3人組にであったら、みんな一目散に逃げるか…気絶!
さぁ~うばった宝をドッサリ山の上の洞穴に

星1つ見えない、くら~~~~~~い夜の事
今日も3人組は馬車をとめて お客を……
お客を……
中には一人 小さな女の子 みなしごのティファニーちゃん。
これから意地悪なおばさんの所に行く所……
今日はティファニーチャンを宝のある洞窟に連れていく。
一晩開けると、ティファニーちゃんは宝を見つけました。
ねぇ~これどうするの?
どうするだって??3人はそんなの考えた事もありませんでした。
そこで考えたのは………


ミヅポンの声(^♀^)/
この本、今までに見た事がない雰囲気の絵本なんですよねぇ~。私がブログを始めるずいぶん前に読んで気に入っていたのですが、ず~っと紹介できずにいました。絵本の表紙を見てもスゴイですよね。真っ黒な3人組に…どんよりとした色の青に大まさかりの赤!これしか色を使っていないのに…存在感ありあり!!!!これを娘にプレゼントするなんて…スゴいと思ったよ。でもこの話、すごいいい話なんですよ。泥棒の3人組は最初は好き放題で大変なあくどいヤツだけど、黒いマントの中には、ホカホカな心を持った3人なんだねぇ~。ぜひ読んでみて!!


三びきのやぎのがらがらどん(ヨーロッパ ノールウェイ民話)

三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
マーシャ・ブラウン、せた ていじ 他 (1965/07)
福音館書店

この商品の詳細を見る



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
絵:マーシャ・ブラウン
訳: せた ていじ


あらすじФ(・♀・=)
昔々、山に3匹のヤギが住んでいました。
ヤギの名前は がらがらどん
3匹のヤギは、美味しい草を探して山の上に登って行きました。

登る途中、谷川がありました。
谷川には、怖くて醜いトロルが住んでいます。

そこへ、一番小さいがらがらどんがやってきて 橋を渡り始めました。
がた ごと がた ごと
「誰だ!わしの橋を揺らすのは…おまえを人のみにしてやるぅ~」と、トロルが出て来ました。
「いえいえ食べないで。私は小ちゃすぎます。でも私の後にもっと大きなヤギがやってきます。」
トロルは待つことにして、小さなヤギは橋を渡る事ができました。

しばらく待つと……次の、がらがらどんがやってきました。
「オレの橋を渡るヤツは誰だ!」
「やぎのがらがらどんさっ!これから橋を渡って美味しい草を食べるのさ」
「それならきさまを人のみしてやろう」
「私を食べてはダメだよ。次のヤギは、もっとも~っと大きいんだ!」
もっと大きなヤギ?!トロルはそのヤギを待つことにしました。

そして1匹目のヤギよりも2匹目のヤギよりも、もっと大きなヤギがやってきました。
がたん ごとん がたん ごとん
大きなヤギは、大きな足音で橋を渡ろうとしていました。
そこへ…………

ミヅポンの声(^♀^)/
やっとロングセラーなこの絵本を紹介できてうれしいです。この話は、1匹目は2匹目にたくして命が助かり、2匹目は3匹目にたくして命が助かりました。
けれど3匹目の後には、だ~れもいないよ。体は大きいけど…大丈夫かな??3匹のヤギが美味しい草を食べられるように祈りながら、ハラハラドキドキで読んでみてね。民話だけど…どの話に似ているか?と考えてみたんですが、どれも似ていないかな??この絵本で大きさを表現する言葉が出て来ます。その言葉でそれぞれのヤギの大きさと強さがわかるね。そこもお見逃しなく!きっと3匹目のヤギが出て来るところでは、自分も強くなった気がする絵本なんだろうなぁ~(*^♀^*)ねぇ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。