スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふっくら香ばしく

2007.8.31-2.jpg

パンも作ってみましたぁ
今日のパンは、『ベーコンとチーズパン』……
のハズが…??ベーコン不在だった為に、ウィンナーです
これがまた粗引き胡椒がきいていて、なかなかうまいぞ


今日は何気に頑張りすぎたなぁ~!!(^m^*)ウフフフ
今度はどんなパンを作ろうか…ただ今パンの本を見て検討中!



スポンサーサイト
スポンサーサイト

練習×練習

2007.8.31.jpg

小さな絵を描いてみましたぁ!!
けどねぇ~~~~スキャナの調子が悪いのか…ちょっと黒いのです。
変だなぁ~~~~~実物を見るとキレイな色なんだけどなぁまぁ~いっか!!練習×練習
絵本ではこんな雰囲気使った事ないのだけど、楽しく描けたからOK


ペネロペ うみであそぶ(しかけ絵本)

ペネロペ うみであそぶ (ペネロペしかけえほん)
ペネロペ うみであそぶ (ペネロペしかけえほん)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他 (2006/05)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


対象年齢:2歳くらいから~
著者の紹介☆
文:アン・グッドマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。
絵:ゲオルグ・ハンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。
訳:ひがし かずこ


★過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ガスパール うみへいく】
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】

♪その他の絵本を紹介

ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん
アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン 他 (2004/08)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん
アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン 他 (2004/08)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

ペネロペまきばへいく ペネロペしかけえほん ペネロペまきばへいく ペネロペしかけえほん
アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン 他 (2004/08)
岩崎書店
この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
今日はペネロペ海にやってきたみたい。
ペネロペは海が大好き

?お日様が照ってとってもいい天気
そんな時はパラソルを開かないとね!

?次はパラソルの下にシートをひかないと
あれれ…ペネロペの姿がないぞ?!
みんなペネロペの代わりにひいてあげてね!

?どうやらペンロペは砂浜で貝殻を集めるみたい。
そんな時は麦わら帽子をかぶって行かないと頭がやけちゃうよぉ

?次はボール遊びをしましょう!
ペネロペはボール蹴るのが苦手なんだけど…
ボールは上手に蹴飛ばせるのかな?

?………~

ミヅポンの声(^♀^)/
そんな感じでまだまだ仕掛け絵本は続きます。ペネロペの仕掛け絵本は、沢山のしかけがあって仕掛け絵本の中でも安い価格なので楽しみやすいですよね。私は図書館で借りたのですが、その中のしかけがボロボロでした。ショック(>♀<)みんな本を大切にしないと本のお化けがでるぞ!!!!みんなで一緒に使う物を大切にできる子どもが、た~くさん増えるといいな。きっと物を大切にできる子どもは人にもやさしくなれると思うぞ!。


めっきらもっきらどおんどん

めっきらもっきらどおんどん (こどものとも傑作集)
めっきらもっきらどおんどん (こどものとも傑作集)
ふりや なな、長谷川 摂子 他 (1990/04)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
長谷川 摂子(はせがわ せつこ)…1944年島根県に生まれ東京大学大学院哲学科を中退後、公立保育園で保母として6年間勤務しました。

絵:降矢 なな(ふりや なな)…1961年東京に生まれ、都立府中東高校を卒業後、モーリス・センダックの絵本と出会い絵本の仕事を志すようになりました。

♪その他の絵本を紹介

おっきょちゃんとかっぱ (「こどものとも」傑作集) おっきょちゃんとかっぱ (「こどものとも」傑作集)
降矢 奈々、長谷川 摂子 他 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

たあんきぽおんきたんころりん―たんたんたのしいうたづくし (こどものともセレクション) たあんきぽおんきたんころりん―たんたんたのしいうたづくし (こどものともセレクション)
降矢 なな、長谷川 摂子 他 (2006/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

きょだいなきょだいな / 長谷川 摂子、降矢 なな 他

あらすじФ(・♀・=)
遊ぶ友達が誰もいない……
ここまで来たのに!!しゃくだから、やけくそな歌を歌ってみた

ちんぷくまんぷく…めっきらもっきらどおんどん

ビュ~ンと強い風が吹いて声がした。
「ええ、歌だぁ こっちゃこい こっちゃこい」
その声は、どうやら大きな気の穴から聞こえているよ。
その声の方に顔を突っ込んでみると…

ピュ~っと穴に吸い込まれて 落ちる落ちる さらに落ちる…

ついた先は夜の山
おやおや?!向こうからへんてこりんな3人が飛んで来たよ。
それは……

ミヅポンの声(^♀^)/
おもしろ~い!へんてこりんな歌で、気の中にいる化け物が出て来ちゃったんだろうねぇ。この3人の化け物と遊ばないって言うと…すんごいダラダラグデグデに涙して、だだをこねるんですよ。そのシーンが私は好きだったかな(*^♀^*)さてさて、かんちゃんは3人とどんな事をして遊ぶんでしょうね。3人には、それぞれの特技みたいなものがあるんですよ。みんなは誰と遊びたい?私は、かんちゃんが2番目に遊んだへんてこりんな人と遊びたいなぁ!!


14ひきのせんたく

14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
いわむら かずお (1990/05)
童心社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いわむら かずお…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

「14ひきのあさごはん」絵本にっぽん賞
「14ひきのやまいも」小学館絵画賞
「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」サンケイ児童出版文化賞を受賞
14ひきシリーズでは14ヶ国に翻訳出版されています。

★ブログで紹介をした著者の絵本
【ねずみのかいすいよく】【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
『お父さんのかさはこの子です』
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』
『ゆきのひはあついあつい』
『ねずみのさかなつり』
『14ひきのあきまつり』
『14ひきのやまいも』
『のはらのひなまつり』


あらすじФ(・♀・=)
降り続いた雨がやみ、森には夏の太陽がやって来ました。
セミがミ~ン ミ~ン
お母さんが、みんなの洗濯物を集めて「洗濯をしましょう」と言いました。
おじいちゃんやお父さんも仕事が終わったら後から来ることに

谷川についたら みんな水の中に入って 
ジャブジャブ ペッタンペッタン
水玉模様の洋服洗ってるのだ~れ?
足で踏み踏みしているのだ~れ?
ぎゅっ!!っと絞って 木の上に物干し場を作ろう……

ミヅポンの声(^♀^)/
いつ見ても、14ひきシリーズは家族一緒でとても楽しそう。大家族はいつもこんな感じなのかな?なかよしねずみの家族、今日はみんなで洗濯かぁ~!!夏の暑い日は、お皿荒いとか洗濯、洗車に庭の水まき…水を使う仕事も楽しく思えちゃうからフシギよねぇ~(^エ^;)今日はこちらは雨で、昨日の猛暑が嘘のよう。我が家のクーラーはお休みできて安心しているだろうなぁ~(;´▽`A


チリとチリリ

チリとチリリうみのおはなし
チリとチリリうみのおはなし
(2004/10)
どい かや

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:

著者の紹介☆


作:どい かや…1969年東京に生まれ、東京造形大学デザイン科を卒業しました。

♪ブログで紹介をした著者の絵本

【チリとチリリ】



その他の絵本を紹介☆

チリとチリリ まちのおはなしチリとチリリ まちのおはなし
(2005/11)
どい かや
商品詳細を見る

くりちゃんとおとなりのエーメさんくりちゃんとおとなりのエーメさん
(2006/03)
どい かや
商品詳細を見る

おはなのすきなトラリーヌおはなのすきなトラリーヌ
(2001/07)
どい かや
商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)

今日も チリとチリリいつものように仲良く自転車をこいでお出かけ。
すると、洞窟が目の前に。
行ってみようか…と二人で真っ暗な洞窟に入ってみると
先が見えて来ました。
ポット出た所は、「海のなか」

自転車こいで 珊瑚の迷路の中もチリチリリ チリチリリ
あれ?海藻の入り口を見つけたよ。
入ってみようよ
中に入ってみると、貝殻のソファーにお魚達がお茶を楽しんでいます。
チリが巻貝のソファー チリリが真珠貝のソファーに座りました。
タコのメイドさんが運んで来たデザートは
チリが、波の泡パフェ巻貝風に
チリリが、海のソーダゼリー真珠クリームのせ
もぐもぐ食べてみると、二人のデザートの中からなにか出て来たよ。

ミヅポンの声(^♀^)/
「チリとチリリ」はブログを初めて最初の方に紹介をさせていただきました。原画展で見てとってもかわいい作品だなぁ~と思っていました。今回の作品も色鉛筆を使ってとってもメルヘンな感じでかわいらしく海の生き物や海のお店屋さんを楽しく描いています。私もこんなにやさしい絵本をたくさん描きたいと思いま~す!!ミヅポンも海の中に自転車で入ってみるか?!まず泳げないから浮き輪をつけないと…ん?沈めないじゃんねぇ~!でも海の中の貝のソファーで食べるデザートが食べたいのです。


だめだめすいか

だめだめすいかだめだめすいか
(2007/06)
白土 あつこ

商品詳細を見る

すみません…Amazon の画像がありませんでした。
BK1を見てみましょう!!



画層がありましたぁ!!Amazonで詳細を見るときには上を、bk1で詳細を見るときには画像をクリックしてくださいね。


対象年齢
:4歳くらいから

著者の紹介☆
白土 あつこ…長崎県に生まれました。「よるざかな」で第11回小学館お日さま大賞優秀賞を、「かまどん」第9回新風舎絵本コンテスト金賞を、下記の作品では第12回新風舎絵本コンテストを受賞しました。

その他の絵本を紹介♪
ぼく、ようかいにあっちゃったぼく、ようかいにあっちゃった
(2007/06/01)
白土 あつこ

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)

ある日、美味しそうな大きなスイカが家に届きました。
その大きなスイカを届けようと、
たっくんはスイカをもって山道を歩いています。

茂みから姿を出したのは、一匹のたぬき
たっくんの方へ近づいて……
ねぇ~ねぇ~スイカ割りって知ってる?
知らないと言うと
えぇ~~~~!知らないの?!じゃ~その吸いかでやろうよ!
(なになになに…?)
このスイカは、おじいちゃんに届けるスイカだからダメ(^エ^;)

たっくんはもちろん断りました。
たぬきは更に言いました。
ねぇ~ねぇ~○○ってしってる?
んじゃ~○○は??
(これはやばい!!たっくんは無事にスイカを届けられるの?)

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
たぬきさんは、どうやらスイカを楽しく食べる方法をしっているようす。でもこのスイカは、とっても大切なスイカなんだよねぇ~。おじいちゃんに届けるまでは、気が抜けません。たっくんは無事届けられるか心配です。私だったら…「いいねぇ!」やってみようと言ってしまうのではないかしら…。(´д`lll) そしておじいちゃんのところに行く頃には、スイカの皮だけになってそうだわ(怖)






干し柿

干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)
干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)
(2006/10)
西村 豊

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています

対象年齢
:小学校中学年くらいから~
読み聞かせは4歳くらいから~

著者の紹介☆

西村 豊
…1949年に京都に生まれ、自然の良さを写した写真家として活躍をされています。



あらすじФ(・♀・=)

しぶ柿ってしってる?
見た目は八百屋さんにある柿と一緒なんだけど…
食べると、顔が変になっちゃうくらい渋い柿なんです。
寒い山の上には、たくさんこのしぶ柿がなっています。
こ~んなにたくさん柿がなっているのに…食べられないなんて残念。
そこで昔の人は、この柿を甘くする方法を考えました。

干し柿を作ってみよう!!
干し柿??
まず、柿の皮を手で1つづつ丁寧に向きます。
おばあちゃんの手はすごいねぇ!
とっても早くきれいに皮をむいちゃうんだ。

それからひもで丁寧に柿をしばっていきます。
それからそれから…
屋根の上からこの表紙のように、柿と柿がぶつからないように
つるしていくんですよ。
柿のカーテンのできあがりだね!
干し柿が出来上がるまでには、まだまだ工程があるんです。
その続きは、絵本を読んでからのお楽しみヾ(@^▽^@)ノ

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
干し柿大好きなんですよぉ~。田舎から干し柿が送られてくると(^▽^*)ウシシです。しかも私はこの工程を知っているので、この本を読んでそうなんだよねぇ~っと納得しながら読み進めました。昔からの伝統ある食べ物の一つである干し柿は、スーパーでもなかなか見られないけど…自分で作ってみるのも楽しいですよ。ただ…暑い地方の人は要注意!干している過程でカビてしまう危険があるので、そんな人はスーパーで買っていただくしかないですね。私も暑い地方の方です。やっぱ田舎の干し柿ってことか!!





うみのおふろやさん

うみのおふろやさん (ぽかぽかおふろ)
うみのおふろやさん (ぽかぽかおふろ)
(2007/06)
とよた かずひこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢
:2歳くらいから~
著者の紹介☆
作:とよた かずひこ…1947年宮城県に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。「どこどこももんちゃん」では7回日本絵本賞を受賞しました。その他も多数の絵本を出版しています。

♪その他の絵本を紹介
すりすりももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)すりすりももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)
(2002/05)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

でんしゃにのってでんしゃにのって
(1997/06)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

りんごころころ (あかちゃんのおいしい本)りんごころころ (あかちゃんのおいしい本)
(2001/01)
とよた かずひこ、松谷 みよ子 他

商品詳細を見る


あらすじ(^∀^)ノ
ざぶ~~~ん ざぼ~~~~ん 広いうみ
そこで聞こえる声は?
「おふろ~~~~おふろ おふろはいらんかねぇ」

トビウオがジャンプジャンプでやってきて…ボチャ~ン!!
ポカポカのお風呂に入って いい気分
「え~おふろ~おふろ おふろはいらんかねぇ」

まんぼうさんが とびこんで ザップ~ン!!
きもちいいなぁ~~~~♪
「え~おふろ~おふろ おふろはいらんかねぇ」

そこにスイスイ ジャンプで飛び込んで来たのは??

ミヅポンの声(^♀^)/

あんな広い海のどこかにお風呂があったら気持ちいいだろうなぁ。TVを見ていて海に面したホテルとかで手を伸ばすと海の水が触れそうな温泉にいつも憧れ
てしまいます。みなさんは海が超近い温泉に入った事がありますか?私もおばあさんになるまでには一度行ってみたいです。そんな時にこの「うみのおふろやさん」のお魚たちを思い出して…ごくらくごくらくって言うのかな(*^♀^*)海もお風呂も両方味わえるこの絵本はお得なお風呂やさんだわね。ん?でも海に住んでいるお魚達は、海で生活をしているから…私達がお風呂屋さんに行くのと同じ事か!な~~~~るほどねぇ♪♪


どんくまさん みなみのしまへ

どんくまさんみなみのしまへ
どんくまさんみなみのしまへ
蔵冨 千鶴子 (1986/01)
至光社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
文:蔵富 千鶴子
絵:柿本 幸造…1915年に広島で生まれ、小学館絵画商を受賞しました。

ブログで紹介をした著者の絵本☆
【どんくまさんとおたんじょうび】
【はねーるのたんじょうび】
【どんくまさんはほっかりこ】

あらすじФ(・♀・=)
南の海 どんくまさんをきらきら太陽が照らしている。
びしょぬれのフラフラの 喉がカラカラ ヨレヨレ前に進む…

その先には島があって、島に住むうさぎは見た事もない大きさに
ガヤガヤと大騒ぎ!!

島の砂浜について、どんくまさんはぐったり…
うさぎたちは、どんくまさんに乗ったり音を聞いたり。

だれかが、どんくまさんの鼻先にレモンをコロリ
それに気付いて、どんくまさんったらすごい食欲。
そのうちに、島の子ども達と仲良くなりました。
大人のうさぎは警戒をして、どんくまさんに近づきません。

そこでどんくまさん、海の中を散歩して沢山のお魚を捕まえました。
みんなに見せようと思ったのに……
ものしりうさぎがやってきて、怒っています。
魚は海に放し、一人寂しくぼんやりしていると

島中がさわがしくなってきました。
みるみる空はモクモクと黒い雲に覆われてあっというまに荒しです。
さぁ~大変!どんくまさんどうする??

ミヅポンの声(^♀^)/
どんくまさんシリーズは色々出ていてとっても楽しいですよね。どんくまさんの大きな体に乗ってみたいと思うのは私だけでしょうか?あの頼りになりそうな大きな体にホレボレしちゃいます(*^♀^*)さてさて、今まで読んだどんくまさんはいつもうさぎと仲良しだけれど…今回はちょっと違ったようすね。子どものうさぎとは仲良しになっているけれど、大人のウサギとは気まずい雰囲気!すぐに仲良くなれるといいけどね。でもどんくまさんは、やさしいから大丈夫でしょう(^∀^)ノ大きな嵐に負ける事なく頑張ってね!!


うみへいく ピンポンバス

うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (2004/06)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:竹下 文子(たけした ふみこ)…1957年福岡県に生まれ、東京芸術大学卒業しました。共作の「黒ねこサンゴロウ」で路傍の石幼少年文学賞を受賞しました。多数の絵本を世に生み出しています。
絵:鈴木 まもる(すずき まもる)…1952年東京に生まれ、東京芸術大学を中退しました。共作の「黒ねこサンゴロウ」で赤い鳥挿絵賞を受賞しました。

☆その他の絵本を紹介
ピン・ポン・バス ピン・ポン・バス
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (1996/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

せんろはつづく せんろはつづく
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (2003/10)
金の星社
この商品の詳細を見る

ぼくの しょうぼうしゃ ぼくの しょうぼうしゃ
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (1993/12)
偕成社
この商品の詳細を見る

つみきでとんとん つみきでとんとん
鈴木 まもる、竹下 文子 他 (2005/01)
金の星社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
特急電車が駅につきました。
ぞろぞろ人が降りてきて、いろいろなバスに乗ります。
1台のバスが、エンジンをかけてソロソロ出発!!

「おまたせしました。このバスは岬灯台行きです」
さぁ~エンジンがブルルン ドアが閉まってプシュ~!
バスが走り出しました。

ピンポ~ン!!バスがとまりま~す。
バスは、商店街のパン屋さんの前でパンの匂いを乗せて更に進む。
踏切 カンカンカンカン…
さっきの特急列車かな?前を通りま~す。

おっと…道の端では道路工事をしています。
ギリギリ通って……

今度は山道を登っていきます。
お客さんがいっぱいいるからお尻が重いけど頑張れ!

そしてトンネルの中に入って真っ暗。
そろそろ出口かな…まぶしい光の先には……

ミヅポンの声(^♀^)/
これぞ旅って感じの絵本ですね。知らぬ場所に行って、トンネルをくぐると…見知らぬ光景が広がっている!最高じゃん。私は車で出掛ける事が多いのですが、知らない道を走って旅に出るとウキウキしちゃうよねぇ~。家の近くでは見る事のできない光景に出会った時の感動ったらないですよね。そんな時は、車を横に止めて写真を撮ったり、良い空気をすったりしちゃいます。みなさんもそうかしら??どうやらこの家族は、最終まで行く予定みたいですよ。さて岬灯台とはどんなところかしらねぇ~!読んでからのお楽しみ♪♪


ねずみのかいすいよく

ねずみのかいすいよく
ねずみのかいすいよく
山下 明生 (2007/06)
チャイルド本社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※特別版になります。下が普通の絵本です。
ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43) ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)
山下 明生、いわむら かずお 他 (1983/01)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る


対象年齢:6歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含む)
読み聞かせは4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:山下 明生(やました はるお)…1937年広島に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。その後幼年童話を多数てがけています。
絵:岩村 和朗…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

その他の絵本を紹介☆
ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2)) ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2))
いわむら かずお、山下 明生 他 (2005/02)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る

ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト
山下 明生、いわむら かずお 他 (2006/02)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る


過去に紹介をした著者の絵本♪
【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
『お父さんのかさはこの子です』
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』
『ゆきのひはあついあつい』
『ねずみのさかなつり』
『14ひきのあきまつり』
『14ひきのやまいも』
『のはらのひなまつり』

あらすじФ(・♀・=)
このお話は、双子よりも三つ子よりも…五つ子よりも多い
七つ子のネズミのお話ですよ。

七つ子は、ちゅう学校に行っています!中学校?!
いえいえ…
ちゅうちゅうネズミの学校なので、ちゅうがっこうなんです。
でも、明日から夏休み

家族で集まって、明日は「海」に行こう!とお父さんが言いました。
わ~い!!子ども達は大喜び
でも お父さんはちょっと心配です。七つ子ですから…
まいごになったりケガしたりおぼれたり…心配です。

次の日は、とってもいい天気。お弁当持って電車でガタゴト ガタゴト
そしてついた海は、超満員です。
これじゃ~お父さんの心配は、すぐに本当になっちゃいそう……
そして皆で他のすいている場所を探していると………

ミヅポンの声(^♀^)/
海と言えば、超満員ですぐ迷子になったり水の事故にあったり日射病になったりとキケンがいっぱいです。用心していても事件が起こってしまう場所なので困っちゃいますよね。なにもなければ、超楽しく遊べるんだけどね。そこでお父さんは、迷子にならないように考えました。それは……うんうん!これなら迷子にならないね!!けれど、一番心配をしていたお父さんが…一番心配をされる事になってしまいました。さて×さてどんな事になってしまうんでしょうね?!そんな経験をした人はいますか?みなさん海に出掛ける時には、準備をしっかりしてケガのないように遊んで下さいね!!


ようこそうみ(ピーマン村のおともだち)

ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)
ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (2003/06)
童心社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢
著者の紹介☆
文:なかがわ ひろたか…1954年生まれ。5年間保育園で保父さんとして勤務しました。1987年みんなのバンド「トラや帽子店」のリーダーです。
絵:村上 康成…1955年生まれ。 1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年 BIB世界絵本原画展金牌受賞。

ブログで紹介をした著者の絵本★
<共作>
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】
【クリスマスオールスター】

<村上さんの作品>
【青いヤドカリ】
【はるのやまはざわざわ】

その他の絵本を紹介♪
えんそくバス (ピーマン村の絵本たち) えんそくバス (ピーマン村の絵本たち)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (1998/04)
童心社
この商品の詳細を見る

おばけなんてこわくない おばけなんてこわくない
中川 ひろたか、村上 康成 他 (1999/05)
童心社
この商品の詳細を見る

かえってきたカエル (ピーマン村の絵本たち) かえってきたカエル (ピーマン村の絵本たち)
村上 康成、中川 ひろたか 他 (2000/04)
童心社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
わ~~~~~~~い!!
今日も元気いっぱいでやってきたのは
うみ!
みんな
おぉ~~~~~っ!」の一言

カニを見つけたり、足をつけて遊んでいると
どこからともなく声がした
『ようこそ うみへ』
ん?だれか何か言ったような…

さぁ~準備体操をして海に入りましょう
お尻 フリフリ お手て ぶらぶら
みんなで海でジャブジャブ

なかがわさんそっくりな先生がいいました。
「みんなのビーチサンダルをなげるから、同じサンダルを見つけてね。
何組とっても構いませんよ!」そぉ~れぇ!!
みんなは、いっせいにサンダルを集めました。
「あれ??黄色いサンダルがないぞ」

「ここだよぉ~」また誰かの声……

ミヅポンの声(^♀^)/
いつ読んでも、中川さんと村上さんのコンビのこの絵本シリーズが大好きです。言葉が少ないのに、こ~んなに気持ちが伝わってしまう事に中川さんの文の力に驚きです。そしてスムーズな流れに日々勉強させられます。そしてさらにかわいらしい村上さんの絵が広がりと楽しさをもたせますよね。この絵本でも最初に海の砂浜の広さがワクワクするし、空の青さがとても心地よかったです。いつでも楽しい絵本、こんな絵本がた~くさん読みたいし目標です!!


さかなってなにさ

さかなってなにさ (こどものくに傑作絵本)
さかなってなにさ (こどものくに傑作絵本)
せな けいこ (1976/01)
金の星社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:せな けいこ…東京に生まれ、武井武雄氏に師事されました。独特なちぎりえを使いたくさんの絵本やDVDでも活躍をされています。

これまでに紹介をした著者の絵本★
【めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス】

その他の絵本を紹介♪
ねないこだれだ ねないこだれだ
せな けいこ (1969/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

もじゃもじゃ もじゃもじゃ
せな けいこ (1969/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ゆうれいとすいか (ひかりのくに傑作絵本集 (5)) ゆうれいとすいか (ひかりのくに傑作絵本集 (5))
せな けいこ、くろだ かおる 他 (1997/06)
ひかりのくに
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
うさぎがモシャモシャとクローバーを食べて思いました。
「なんか 美味しいものが食べたいな」

そこに一匹のネコがやって来て言いました
「魚の方が ず~っと美味しいぜ!」
うさぎは、魚を知りません。「にんじんみたいなものかい?」

違うよ~目玉があって動くんだ!
ネコはそう言うと行ってしまいました。
うさぎの想像では…にんじんに目玉で動くんだって)

歩いて行くと、ミミズに出会って「さかな」の事を聞きました
ミミズは「そりゃ~こわいもんさ」と言うので
ウサギの頭には、人参が怖い顔して?!

またまた行くと、カエルに会いました。「さかな」の事を聞くと…
葉っぱより小さくて細いのもいるらしい…
なんだ!小さいにんじんなのかぁ~A(^♀^;)

次に出会ったのは、うしさんでした。「さかな」について聞いてみると……

ミヅポンの声(^♀^)/
野原に住むウサギは、「さかな」の事がさっぱりわかりません。ばったり出会ったお友達に聞いてみるけれど…にんじんに何かがどうなって??魚に近いのが出てこないのですが、大丈夫でしょうかねぇ??この先も色々なお友達に出会って想像はどんどん膨らみます。海に出て魚がどんな姿をしているのかがわかると良いのですが…。でもさぁ~知らない物を聞いただけで想像すると、まさにこんな感じになるよね。私もなんだったか忘れてしまったけれど、こんな経験ある×あると思いながら読んでいました。


美術館でボローニャを見た

今日は最終日!!
2007年イタリア・ボローニャ
国際絵本原画展

を見に行ってきました。
相棒が休みだった事もあり、二人で電車に乗ってゴトゴト
2007.8.19-3.jpg

板橋区立美術館は、住宅と緑の中になる静かな美術館です。
入場券600円で中に入り
じ~っくりと拝見!!
2007.8.19.jpg


今回の2007年には、私も初めて作品を応募してみたのですが
世界の壁は分厚い。(´д`lll)
5枚での応募ですが…話がわからないものも結構あって
相棒と「?????」みんなわかるのかなぁ~この話?!
と世界の広さを感じました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。勉強不足だったのぉ。
私は怖いのが苦手なので、血が出ている作品や内臓の作品には
さぁ~~~~っと離れてしまいましたが
その中には、奥深い表現も含まれていただろうに…
原画展をご覧の方も好き嫌いはハッキリしそうな、色々な表現の仕方での
作品がありました。
ってなわけで、枠にとらわれない作品を手がけ今年の応募も張り切ってみたいと思います。
お土産は、図録とポストカードです。
2007.8.19-2.jpg

中央が2007年の作品のもので他は2004年のものです。
一枚欲しいポストカードがあったのですが…残念…完売でした。
でも、すご~~~~く安いんです!!
一枚なんと…50円!!!Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリじゃない?!

そんな感じで19日、原画展でのお話は終わります。
相棒もいつも協力してくれて、色々なところに連れて行ってくれるので
感謝ですヾ(@^▽^@)ノありがとう♪♪


わんぱくだんのおばけやしき

わんぱくだんのおばけやしき
わんぱくだんのおばけやしき
末崎 茂樹、ゆきの ゆみこ 他 (1999/05)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
ゆきのゆみこ…東京に生まれ、女子美術大学を卒業しました。
上野 与志…1950年生まれ、中央大学文学部を卒業しました。
末崎 茂樹…1948年大阪に生まれ、天王寺美術研究所に学びました。

♪その他の絵本を紹介
わんぱくだんのにんじゃごっこ わんぱくだんのにんじゃごっこ
ゆきの ゆみこ、上野 与志 他 (2003/01)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る

わんぱくだんのかいていたんけん わんぱくだんのかいていたんけん
末崎 茂樹、ゆきの ゆみこ 他 (1996/06)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る

わんぱくだんのはらっぱジャングル わんぱくだんのはらっぱジャングル
ゆきの ゆみこ、上野 与志 他 (2001/03)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
わんぱくだんん(メンバーは、けん・ひろし・くみの3人です)が荷物を持ってやってきたのは、
一軒の空き家…以前おじいちゃんが住んでいたらしいです。
とっても古くて、今にも○○がでてきそう…。

真っ暗な部屋に入り、ロウソクをつけると…3人のおばけの変装会のはじまり。
最初は、足が一本にあっかんべぇ~をした傘のおばけ
二人はビックリ!!
ホンモノかと思っちゃったよぉ~。中から出て来たのはけんちゃん。

お次は……お部屋が急に真っ暗になって、ひゅ~~~~~ドロドロドロ
そこにポッと灯りがついて、ちょうちんおばけ!!
ふわふわ ふわふわ飛び回って大きなくちをあ~~~ん
ひろしが出て来て、しかけはこうだったのかぁ(;^♀^)=3

最後は、くみちゃんのばんです。
後ろを向いてなにやら着込むと……
白い着物に顔は……「み~たなぁ~~!」
のっぺらぼう!!

3人のお化けは完璧です。
さぁ~外の入り口に「わんぱくだんの おばけやしき」と書いて
誰でも入れる準備はできました。
みんな怖いお化けに変装して隠れていると………

ミヅポンの声(*^♀^*)
夏と言えば、もちろんおばけ!でも…私はおばけが大の苦手!!!!!!ホラー映画なんてみたら、1週間一人では眠れません。怖い場所に行くと、かなりばしにあっちゃうし…変な物が見えるし…ぜ~~ったい誘われても無理です。さぁ~わんぱくだんの3人の変装おばけは、うまくお客さんをびっくりさせる事ができるかな?怖いけど最後まで読んでみま~~す!(>♀<)きゃ~~~~~~~~~~~~!!


うみキリン

うみキリン
うみキリン
あきやま ただし (1996/10)
金の星社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
あきやま ただし…1964年東京に生まれ、東京芸術大学デザイン科を卒業しました。「ふしぎなカーニバル」で14回講談社絵本新人賞を受賞し、「はやくねてよ」で日本絵本大賞を受賞しました。

♪その他の絵本を紹介
へんしんオバケ (新しいえほん) へんしんオバケ (新しいえほん)
あきやま ただし (2006/06)
金の星社
この商品の詳細を見る

たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ) たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
あきやま ただし (2001/09)
鈴木出版
この商品の詳細を見る

やっぱりたまごねえちゃん やっぱりたまごねえちゃん
あきやま ただし (2007/06)
鈴木出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
僕は海を旅する渡り鳥。
ひろ~~~~い海を旅していると一人になって寂しい気持ちになるんだ。
けれど…そんな時に僕の大好きな友達に会うとホッとする。

友達は海の中で島のように顔を出している うみキリン
海に居るからうみキリン (そのまんまだけど…)
海にキリン?!ちょっと変だけど うみキリン
まぁ~海のキリンを見た事が無い人は、ビックリするだろうねぇ~!
でも海のみんなとはお友達。
うみキリンって泳いでいると思う???
でもね、うみキリンはやっぱり泳げないんです。
どんな風に海にいるかと言うと………こんな感じ………

ミヅポンの声(^♀^)/
うみキリン!!超気に入りました(*^♀^*)すご~~~~イ!!!!海キリンに会ってみたい(>♀<)~♪♪きゃぁ~気に入った。この大きな姿と海の生き物のお母さん…読んでいない方は????と思いますがぜひ読んでみてね。私はこの作品が好きでしたよ。そして…なんと×なんと…この海キリンには子どもがいたのです。その子どもは、お母さんに似ているのかな?これも読んでからもお楽しみ!そしてこの海キリンの食べ物は、ECOなんですよ。海キリンの通った後はとってもきれい!なんてすばらしいんだぁ~!もう一回、うみキリン読もうっと♪


おじいさんとうみ

おじいさんとうみ
おじいさんとうみ
赤川 明 (2006/06)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:赤川 明(あかがわ あきら)…1960年東京に生まれた数の絵本を出版しています。

あらすじ(*^♀^*)
生まれて初めて見た海…おじいさんは言いました
「こ~んなに大きな水たまりがあるとはのぉ~~~~~」

すると大きな水たまりは、ザザ~~ンと波がたちました。
「なんじゃ?変な水たまりじゃのぉ~」おじいさんが言うと…

今度はもっと大きな波で、ドドォ~~~~ン!
「まったく さわがしい水たまりじゃのぉ」

おじいさんは、うるさい水たまりを背に自転車に乗って家に帰る事にしました。
大きな水たまりは、必死に「うみ! うみ!!」と訴えて、波がザブザブ言ってるのに…

すご~~~い勢いでおじいさんが家を目指すと、海がついてきました。
けれど…石につまづいて海の先がブチっとちぎれて………

ミヅポンの声(^♀^)/
この海もすごいけど…このおじいさんもパワフルなおじいさんだなぁ~(>♀<)初めてみた海にビックリしている様子がよ~くわかりますよ。ブチっとちぎれてしまった海から、ちびっ子海が飛び出しました。さてちびっ子海は、おじいさんに「うみ」と呼ばせる事ができるのでしょうか??おじいさんは、かなりの勢いで「大きな水たまり」と思っていますよ。


メイシーちゃんのプール

メイシーちゃんのプール
メイシーちゃんのプール
ルーシー カズンズ (1999/10)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ルーシー・カズンズ…1969年イギリスで画家の両親の元に生まれました。高校から美術の学校に通い、絵だけではなく印刷の技法や写真・テキスタイルまで幅広い事を学びました。そしてロンドンのロイヤルカレッジオブアート(美術大学)に進み、在学中に「ポートリーのぼうし」絵本賞を受賞しました。
それからこのメイシーちゃんシリーズは世界にも有名になり絵本だけでなくDVDやビデオなど、おおくの人にメイシーちゃんは愛されています。
訳:なぎ ともこ…1955年山口県に生まれ、児童図書出版社の編集部を経て、絵本を中心とした企業編集のほかに翻訳や創作の活動をしています。

☆これまでにブログで紹介をした著者の絵本

【おたんじょうびのメイシーちゃん】
【メイシーちゃん おたのしみひろばへゆきます】

♪その他の絵本を紹介
メイシーちゃん、いまなんじ?―とけいのはりをうごかしてじかんをいってみよう! メイシーちゃん、いまなんじ?―とけいのはりをうごかしてじかんをいってみよう!
ルーシー・カズンズ、なぎ ともこ 他 (2002/12)
偕成社
この商品の詳細を見る

どこにいるのメイシーちゃん? どこにいるのメイシーちゃん?
ルーシー カズンズ (2000/02)
偕成社
この商品の詳細を見る

GO!GO!メイシーちゃん―しかけがいっぱい! GO!GO!メイシーちゃん―しかけがいっぱい!
ルーシー・カズンズ、なぎ ともこ 他 (2003/09)
偕成社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
「あぁ~暑いねぇ」と言っているのは
メイシーちゃんと鳥のタルーラです。
何かいい考えは……そうだ!!倉庫から
ビニールのプールをだして フ~~~~フゥ~~~~
冷たい水を ジョボジョボ入れて
二人は水着に着替えて さあ!入ろう!!!
ちょっと待ったぁ~~~~~~~~~?!大変です!!
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
ウチにもこれがあったらなぁ~~~~~毎日入って涼んでいたいです。我が家にはないので…仕方ない。お風呂に水を入れて涼むとしますかね。みなさんの家にはありますか?子どもがビニールのプールに入って楽しそうにしていると見ているだけでもうれしくなるよね。大きなプールよりもケガや事故が少ないから安心して遊べるね。夏はこれで決まりですな!さてさて、メイシーちゃんとタルーラは、入る直前でストップがかかってしまいました。それは一体なにがあったのかしらね?ぜひ読んでみて。


美味しそうに見える?

あぁ~~~~~あ(^エ^;)
なんだか…ぶどうが食べたいなぁ!!

ぶどう狩りの季節かぁ
今年は行けるといいなぁ~(^▽^*)
でも…来月は、超忙しいんだよなぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2007.08.14-2.jpg


水彩でチョチョッと描いたよ!あんまり描き込んでないけど…
ぶどうが食べたいと思って描いた作品ですヾ(@^▽^@)ノ
食いじがはっているように、みえるかしらん??


ぐりとぐらのかいすいよく

ぐりとぐらのかいすいよく
ぐりとぐらのかいすいよく
なかがわ りえこ、やまわき ゆりこ 他 (1977/04)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
やまわき ゆりこ(山脇 百合子)…1941年東京都に生まれ、上智大学フランス語科卒業。おとなやこどもに大人気の絵本は海外でも大人気。『いやいやえん―童話 』で、第10回サンケイ児童出版文化賞受賞。『ぐりとぐらのおきゃくさま 』で、第9回児童福祉文化賞受賞などを受賞している。
なかがわ りえこ(中川 李枝子) …1935年に北海道に生まれ東京都立高等保母学院を卒業しました。その後保母さんとして働きながら絵本を作ってきました。『いやいやえん―童話 』ではNHK児童文学奨励賞・厚生大臣賞・サンケイ児童出版文化賞・野間児童文芸賞を受賞しています。


☆ブログで紹介をした著者の絵本
【ぐりとぐらとくるりくら】
【ぐりとぐらのえんそく】
【わたしのおうち】

♪その他の絵本を紹介
ぐりとぐらの1・2・3 ぐりとぐらの1・2・3
やまわき ゆりこ、なかがわ りえこ 他 (2004/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ぐりとぐらのおきゃくさま ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子、山脇 百合子 他 (1967/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ぐりとぐらとすみれちゃん (こどものとも傑作集) ぐりとぐらとすみれちゃん (こどものとも傑作集)
やまわき ゆりこ、なかがわ りえこ 他 (2003/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ある日、ぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると…
おやおや?あれはなんだ??
波で何か光る物がありました。
あれれ??だんだんこっちに来るぞ?!
流れ着いたのは、トウモロコシの皮をお腹へ巻いた瓶でした。
ぐらがとがった貝の先でポンっとフタを開けると
中から手紙と地図・うきわが出て来ました。
手紙には………。

ミヅポンの声(^♀^)/
海に行って瓶があると…もしかして何か入っているかも!なんて小さい頃には思っていましたが、今や…カンやゴミでそんな夢も思わなくなってしまいました。だからこのぐりとぐらのお話がとっても楽しいです。なになに?地図に手紙に…ご丁寧に青と赤の浮き輪だって?!誰か見ているとしか思えない、この手紙の主は誰なんだろうねぇ~??それはとっても泳ぎが得意な人なんだけど…わかるかな?わからない人はぜひ読んでみてね。そしてこの泳げる人から泳ぎを教えてもらってね。


青いヤドカリ

青いヤドカリ
青いヤドカリ
村上 康成 (2001/06)
徳間書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~(ふりがな付き漢字がありますよ)
著者の紹介☆
村上 康成(むらかみ やすなり)…創作絵本をはじめ、ワイルド・ライフ・アートなどのグラフィック関連で独自の世界を幅広く転回している自然派アーティスト。1986年1988年1989年ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞。1991年ブラチスラバ世界絵本原画展金牌などの受賞を重ねています。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【はるのやまはザワザワ】
【みんなともだち】
【おおきくなるっていうことは】
【おつきみうさぎ】

♪その他の絵本を紹介
ようこそ森へ ようこそ森へ
村上 康成 (2001/04)
徳間書店

この商品の詳細を見る

ピンク、ぺっこん ピンク、ぺっこん
村上 康成 (2000/08)
徳間書店

この商品の詳細を見る

からあげくん からあげくん
村上 康成 (2002/12)
小学館

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
海に一人の男の子……
タコが男の子に声をかけました。「入っておいでよ。怖いなら青い貝をひろってごらん」
男の子は耳にその貝をあてると…
「気に入った?さぁ~おいでよ」…広ーい海の声
波が寄せてはひいて…ザザァ~~~~~ン
波が寄せてはひいて…ザザァ~~~~~ン
ザザァ~~~~ン
いつの間にか海の世界に入って……

ミヅポンの声(^♀^)/
海の冷たさと広さを感じました。とっても心地よかったなぁ~この絵本は(^∀^)ノ海ってホントこんな感じなんだよねぇ~。釣りが大好きな村上さんだからこそ、この絵本ができあがるんだな~と思いました。でも海にはキケンがいっぱいですよ。海の声に耳を傾け過ぎて帰って来れない…なんて事にはならないように気をつけてね。私も海の貝の声を聞きにいこうかな~(*^♀^*)あれ…フシギな音がするんだよねぇ。


ガスパールうみへいく

ガスパールうみへいく
ガスパールうみへいく
アン・グットマン (2003/05/16)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
文:アン・グットマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。

絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。


☆これまでに紹介した著者の絵本
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】

♪その他の絵本を紹介
リサとガスパールにほんへいく リサとガスパールにほんへいく
アン・グットマン (2007/03)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのデザートブック リサとガスパールのデザートブック
アン・グットマン (2005/07/15)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのはくぶつかん リサとガスパールのはくぶつかん
アン グットマン、ゲオルグ ハレンスレーベン 他 (2001/11)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ガスパールは、パパとママに一生懸命お願いをして
夏休みに海の学校でウインドサーフィンを習う事になりました。
列車で知り合った、ビクトール(男の子)バランティーヌ(女の子)と仲良くなり
テントでも一緒になりました。
ガスパールは、初めての経験で疲れて…テントの中で夢の中
ウインドサーフィン簡単たん!あれ?リサがいるぞ。

次の日、ベタン先生に教えてもらってウインドサーフィンを砂浜でやってみると簡単。
所がいざ海に入ろうとすると……

ミヅポンの声(^♀^)/
夏と言えば海だけど…今年は猛暑で海もいっぱいだよねぇ~。だけど、海にはキケンがいっぱいです。十分に注意して、泳げない人は深い所に行かないようにしましょうね~!私も泳ぎには自身がありませんA(^♀^;)だから海に行くと浮き輪を基本を守って使用し…足が届かない所には行けませぬ。まぁ~足がつくと言っても水かさは腰くらいなんですけどねぇ~。もぉ~波がザブ~ンって来たら自分の運動能力からいって無理×無理(^∀^)ノ海でゴーグルかけてバタフライやっている人がフシギでならん。まぁ~私の事はいいとして、ガスバールは上手にウインドサーフィンができるかな?


すいかのたね

すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集
すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
さとう わきこ (1987/09)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作・絵:さとう わきこ…東京に生まれ児童出版美術家連盟に所属しています。一時デザインの仕事につき音楽のパンフレットを担当していました。その後子どものイラストに興味を持ち絵本の世界に入りました。
彼女の絵本はブログでも何度も紹介をさせて頂いています。そちらもご覧下さいネェ♪♪
【おつかい】
【あめふり(ばばばあちゃんシリーズ)】
【あひるのたまご(ばばばあちゃんシリーズ】
【とりかえっこ】

その他の絵本を紹介♪
せんたくかあちゃん せんたくかあちゃん
さとう わきこ (1982/08)
福音館書店

この商品の詳細を見る

小さなわらいばなし (下) 小さなわらいばなし (下)
さとう わきこ、二俣 英五郎 他 (1981/06)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

おーいおーい (0.1.2.えほん) おーいおーい (0.1.2.えほん)
さとう わきこ (1998/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
お日さまがポカポカしている時に、ばばばあちゃんは庭にスイカの種をまきました。
そして大事に祈りながら土をかけて家の中に入りました。

それを見ていたのは……こねこです。
「なんだ×なんだ?!何かだいじそうに埋めたぞ」
早速掘ってみると、スイカの種。なぁ~んだ…と種を埋めました。

けれど…それを見ていた人物がいました。子犬です。
「なんだ×なんだ?!何かだいじそうに埋めたぞ」
すぐに掘ってみると、スイカの種。つまらないなぁ~と種を埋めました……。

その後、しっかりと見ていた人物がいました。それはうさぎ。
やっぱりうさぎも土を掘ってみました。
これがやっぱり…スイカの種。そりゃ~みんなと同じようにガッカリです。

また同じ場所に種を埋めると、それをまた見ていた人物がいました。
それは……?


ミヅポンの声(^♀^)/
ふふふっ!次に登場するのは誰でしょうね。アンタもかい!!って思う人ですよ。ばばばあちゃんの作品は、何度か紹介をさせて頂いているんですが、とっても楽しいですよね。こんな元気なばばばあちゃんが居たら私もお友達になりたいなぁ~。みんなもそう思う?さてさて、このスイカの種は頑張って芽を出して美味しいスイカが食べられるといいねぇ~!私は今年は1度しかスイカを食べていませんぞA(^♀^;)も~っと食べたいなぁ。


くまざわくんのたからもの

くまざわくんのたからもの (きたやまようこの幼年どうわシリーズ)
くまざわくんのたからもの (きたやまようこの幼年どうわシリーズ)
きたやま ようこ (2005/03)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
読み聞かせ:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:きたやま ようこ…1949年東京に生まれ、文化学院を卒業しました。多数の絵本で賞を受賞し沢山の本を世に生み出しています。

あらすじФ(・♀・=)
こちらの絵本は、5個の項目にわかれています。お話の続きだけれど区切られているのであらすじをわけて記載しています。
くまざわくんはクマなんですけど、友達のいぬうえくん(犬)のイスに何やらついています。
あれ?あれれ??あれあれ???
くまざわくんが「じ~~~~~~」っとみつめると、それは川で見つけた小さい魚の形をした石でした。
そしてその石は、くまざわくんのです。
でも…いぬうえくんのイスにさげてある?!
それは何でかな??
勇気を出して聞いてみた………

2)いぬうえくんがかしたもの
くまざわくんは1)で大切な石を貸すことになってしまった。
けど…「しばらく貸して」って言うのは、どのくらいの事をいうのかしら?
くまざわくんが大切なものを貸したんだから、いぬうえくんも何かかしてくれないかな?
すると、いぬうえくんが大切なものをかしてくれたよ。
それはね………

3)くまざわくんが たのまれたこと
4)いぬうえくん しらんぷり
5)くまざわくんのたからもの

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、二人の会話と大切なものをめぐっての出来事を面白く書いています。あらすじにもあるように「しばらく」ってどのくらいなのかねぇ?人によって違うし、くまざわくんが色々な例をだしていますよ。考えたりするときには、いくつもの例が「うんうん!そう思うよ」と納得できてしまうので笑ってしまいました。いぬうえくんのヘンテコリンな表現が、最後にジ~~~~~~んと来てしまいました。ちょっと長い絵本になりますが
ぜひ読んでみてくださいね。


みんなのきもち

みんなのきもち (新しい日本の幼年童話)
みんなのきもち (新しい日本の幼年童話)
西村 繁男、村上 しいこ 他 (2006/03)
学習研究社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています

対象年齢:小学校低学年くらいから~
読み聞かせ:4歳くらいから~


著者の紹介☆
作:村上 しいこ…1969年三重県に生まれ、1998年から創作を始めました。「かめきちのおまかせ自由研究」では37回日本児童文学者協会新人賞を受賞しました。その他にも多数の絵本を書いています。
絵:西村 繁男…1947年高知県に生まれ、中央大学を卒業後セツ・モードセミナーを経て絵本作家となりました。

あらすじФ(・♀・=)
学校では毎日発表があります。
金曜日がたまよちゃんで月曜日は僕の番!
発表のテーマは、「自分以外の気持ちになって考えてみよう」だって。

たまよちゃんは、シャボン玉の気持ちになって遠くの町まで飛んで行った気持ちを発表しました。
けれど僕は、たまよみたいな怖がりはムリだよ!って行ったんだ。
そしたら、たまよと僕はケンカになっってしまった。

そして気持ちを探しに僕は、父さんと妹のさくらと出かけた。
信号の気持ちになったり、鉄棒に忘れられた傘の気持ちになったり…

家に帰ってくると、今日の夜ご飯はおでんだった。
我が家では毎週おでんだから
僕はイヤで文句を言ったらお母さんに怒られた。

だからご飯を残してお風呂に入る事にした。
お風呂で湯船につかっていると、ドアがガラッと開いて………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は面白かったです。と言うのは絵本を作るときには、他のものの気持ちになったり登場するキャラクターの気持ちになって考えるからです。でも他の物の気持ちになると見えなかった物が見えたりして面白いですよぉ~。ぜひ時間のある人は挑戦してみてねぇ~♪さてさて、お風呂の戸を開けたのは誰でしょう?ヒントはあらすじの中にありますよぉ~!ぜひその物の気持ちになって誰なのか当ててみて下さいね。


ありがとうのえほん

ありがとうのえほん
ありがとうのえほん
フランソワーズ (2005/10)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:フランソワーズ(Francoise)
訳:中川 千尋


あらすじФ(・♀・=)
7時です。
朝の挨拶 コケコッコー!!
おはよう雄鶏さん。
今日も起こしてくれて「ありがとう♪」

朝ご飯
ゆでたまご
かわいい雌鳥さん。
卵を産んでくれて「ありがとう♪」

お外に出るとニコニコポカポカお天気嬉しいな。
お日さま「ありがとう♪」

ミヅポンの声(^♀^)/
朝から眠るまで、1日に何回ありがとうを言いますか?まぁ~言わないときもあるよね。けれどこの絵本のように、色々な物に感謝して「ありがとう」て言ったら人が生きる為には、たくさんの「ありがとう」があるんだろうな~って思います。そんな「ありがとう」の日があっても楽しいかもしれませんよ。「ありがとう」を言うとやさしい気持ちになるね。みなさんもぜひやってみてね。私は今「ありがとう」をテーマにした絵本を考えています。公募のテーマが「ありがとう」なんだよね。
だからこの絵本に「ありがとう」だね!!私もた~~~くさん「ありがとう」が詰まった絵本を書くどぉ~!!


おめでとう1周年!!

2007.8.14jpg.jpg


おかげさまで「ジアスのリトルアイランド」は、1回目の誕生日を迎える事になりましたぁ!!!
ありがとう♪×ありがとう♪♪
ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪


日々、みなさまよりあたたかい応援の言葉をただき
絵本のコンクールでのガッカリ話にも、涙が出るほどうれしいお言葉をもらいました。
また、コメントを通じて絵本にたいするお話や
お子さんがいらっしゃるお母様がたのお話を聞くことができて
絵本作家になるためにも、そして人としても勉強になりました。

最初は、ブログの仕組みがイマイチわからず…どうしたらいいの?!。(´д`lll)
と途方にくれた事もありましたが(^エ^;)
良いブログの仲間にも知り合えて、あっと言う間の1年だったと思います。

これからも私のコメントと共に、沢山の絵本を紹介したり
自分の夢でもあります絵本作家になれるように、
たくさんの事をこのブログでお伝えできればと思っています。

今年は、自分の作品を多く紹介ができるようにしたいと思っていますので
すえなが~~~~~くお付き合いの程、宜しくお願いしますm(@^▽^@)mペッコリ


おかあさんげんきですか

おかあさん、げんきですか。
おかあさん、げんきですか。
後藤 竜二、武田 美穂 他 (2006/04)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています
対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:後藤 竜二(ごとう りゅうじ)…1943年北海道に生まれる。早稲田大学を卒業し、「天使で大地はいっぱいだ」で講談社児童文学新人賞佳作でデビューしました。
絵:武田 美穂(たけだ みほ)…1959年東京に生まれ、日本大学芸術学部を中退。自作の絵本「となりのせきのますだくん」で講談社出版文化賞・絵本賞・絵本にっぽん賞を受賞しました。

あらすじФ(・♀・=)
今日は先生が「お母さんに感謝の手紙をかきましょう」と言ったので
作文用紙に思い切って言いたい事をかいちゃいます。
わぁ~ちょっと似顔絵かいたら「にてる…」
(この似ているお母さんが登場して、話が進みますよ)

お母さんはいつも口癖で「わかった?」って聞きます。
なんでも「わかった?」って
「車にきをつけるのよ わかった?」
「授業中はしゃべらないのよ わかった??」
友達がもんの前で待っているときは、「わかった?」の連発ではずかしかったです。
もう大きい4年生なんだから、そのくらいはわかるよ。

それに、僕の部屋が汚いといってなんでもかんでも捨てないでよ。
お母さんは整頓された部屋が好きかもしれないけど、僕はぐちゃぐちゃが好きなんです!!
きれいだと落ち着きません。
僕はお母さんが物を捨ててしまった事を恨んでいます。

お母さんがぐちゃぐちゃに描いた絵をすてたでしょ。
それはねぇ~~~………

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本とっても面白かったです。僕の描いた作文の似顔絵が飛び出して、元気のいいお母さんが思い出の中で登場します。そして僕の文句をた~っくさんお母さんに言うんだけど、さすがお母さんは強いですね。パワフルでなんてもテキパキやってしまって、時には僕からの文句もあるけど…やさしくておおきい存在です。ぜひ課題図書に選ばれているので、読んで自分のお母さんに言いたい事も書いてみて下さい。みんなの言いたい事はどんな事かな?私はねぇ~のんびり屋なお母さん。目の前に自分よりも背が高い木があるのに、突っ込んで行かないで下さい。見ていて笑えるけど…恥ずかしくて一緒に病院には行けませぬ A(^♀^;)


ハキちゃんの「はっひょうします」

ハキちゃんの「はっぴょうします」 (おはなしドロップ)
ハキちゃんの「はっぴょうします」 (おはなしドロップ)
つちだ のぶこ、薫 くみこ 他 (2006/03)
佼成出版社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書です。

対象年齢:小学校低学年くらいから~
読み聞かせは:4歳くらいから
著者の紹介☆
作:薫 くみこ(くん くみこ)…東京に生まれ、女子美術大学デザイン科を卒業。「十二歳の合言葉」で日本児童文芸家協会文化賞「風と夏と11歳」で産経児童出版文化賞を受賞しました。
絵:つちだ のぶこ…東京で生まれました。多数の作品を描いています。

あらすじФ(・♀・=)
ちょっと前から、1年1組では「朝の発表会」をしています。
みんなに教えてあげたいことを発表するんだけど…
砂漠の石を持ってきたゆみお君の石を、いたずらっ子なよねだ君がペロッと舐めちゃった。
先生はよねだ君を怒って、石をあらったけど…今日の発表会はおしまい。

おしまいになってホットしたのは、ハキちゃんです。
ハキちゃんは、じつわ発表するものがなくて困っていました。
お母さんに聞いても…みんながわっっとするものはないし。

何かないかと外に出かけると、いたずらっ子なよねだ君がビニール袋を持って座ってます。
何をしているのかな?袋の中にはコオロギがいっぱい!!
このコオロギどうするの?
カナヘノサウルスにあげるんだぁ!
なんだそれは??気になったハキちゃんは、よねだ君についていきました。
そして、虫眼鏡を持ったハキちゃんの目の前に虫かごを置いてコオロギを置きました。
置いたとたん……
きゃぁ~~~~~~!!!!!!

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ん~~~なつかしい!!自由研究と言いますか、発表するもの…私の時代にもありましたぁ。いつも何を発表しようか困っていたので、ハキちゃんの気持ちがわかる。つい見栄をはりたい年頃(^エ^;)ハキちゃんは、よねだくんについていって大変な者をみてしまいます。カナヘノサウルス→恐竜→恐竜に似ている生き物…それはなんでしょうねぇ~!ぜひ読んでみてね。そしてカナヘノサウルスを探して、虫眼鏡で見てみるのも楽しいだろうなぁ!この絵本を読んで読書感想文を書いて、カナヘノサウルスを自由研究にしてもいいね♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。